私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

86歳のブロガー 繁野美和さんに快哉

 昨日のA新聞の広告に『86歳ブロガーの毎日がハッピー・毎日が宝物』という本が紹介されていた。ブログ「気がつけば82歳」を書かれている美海こと、繁野美和さんの著書である。82歳で始めたブログは、好奇心あふれる、瑞々しい文章でどんどん話題に!と絶賛。
 歳をとっても楽しみはあるよ。パソコンの面白さ、アートの素晴らしさ、どれも生きているから知ることが出来た。どうせ死ぬから無意味なんてことは絶対にない。(本文より)

 82歳から初めて現在86歳。何という意欲と若さ、脱帽などと言ったら失礼になる。きっと、脳も考え方も柔軟で生き方も良い意味で自信と信念に満ち、今までも前向きだったのだろう。そして多分楽天的。

 私もブログを書いており、書き始めたのは70歳前だった。その時、80歳まで続けられれば、と思ったことを思い出す。
 その頃は、記録したいという気持が強く、毎日のように更新した。過去にワードで書いた旅行記などもコピーして載せたり、読書会の記録や新聞に投稿してボツになったものまで、自分史の一部として記載した。
 時々、なんでこんなに自己顕示したいのだろう、と気恥ずかしくなったり、こんなブログ、だれも読んでくれないだろうと、自己嫌悪に陥ったりしたが、やめるにやめられない、きっとやめたら後悔する、という感情にも支配された。兎に角、ボケ防止にもなるだろうし80歳までは続けようと決めた。
 私のブログは、クドイ。言い訳や説明が多いのは、人様のを読んでもうんざりするし欠点なのもわかっているのだ。
 どんなに簡潔に、と心がけてもいつの間にか、長々しくなっている。A型だし斟酌する性格でもある。書きたいように書くしかないと開き直って書いている。
 社会や政治への主張や怒りも時には書かずにはいられない。きれいごとばかりでは意味がない。しかし、加齢とともに、気力や体力の減退は免れず、2年ほど前から毎日の更新はやめた。
 今日、ブログ「気がつけば82歳」を読ませていただいて、私の心に「喝」を入れられた思いがする。
 かといって対抗心が燃やしたわけではないが、区切りをつけず、私なりに頑張ってみようと思う。好奇心だけはまだ旺盛だから、楽しみも多い.。

  注目の広告は、獄中歌人の郷隼人氏の広告だったのですが、となりに86歳のブロガーの広告にも惹きつけられたのでした。
[PR]
Commented by スリーピンビューティ at 2014-04-09 08:36 x
名前を間違えてしまい、大変申し訳ありません。
気を悪くされていたら、本当に悪い事をしました。
でも、美和さんですよね。
またお邪魔いたします。
ありがとうございました(*^_^*)
Commented by ちかこ at 2014-06-04 12:25 x
初めまして!偶然NHKを見てました。一回り以上の美和「あえて美和さんと呼ばせて下さいね」さんのパワーに驚き!私は何も出来なく只々1日無事に過ごせます様に・・と、ぼーと過ごす日々ですよ「笑」。。
これからも、素敵な絵・写真・見させて頂きに来ます。
by ttfuji | 2014-03-10 21:26 | 友・師・人 | Comments(2)