私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

日記 順調な回復か

 5月3日(日)憲法記念日 
手術翌日の昨日は、個室だったが、今日は4人部屋の窓際に移された。昨日はステントを入れた両腿(鼠蹊部)の傷の痛みを訴えていたが、今日3日はうつらで、声をかけるとうっすら目を開け、来たの、と言うと同時に、がぁーとイビキをかき寝入ってしまった。薬が効いているな、と感じ、ラウンジで1時間ほど過ごしもう一度病室を覗く。やはり、深く眠っており少々の物音にも目覚めない。明日も午後3時ごろ来ます、とメモを置いて帰る。
 家ではたまった新聞の切り抜きや整理などし、冷蔵庫の食材の調理や野菜料理も何品か作った。里芋も2袋が使わずにあり、芽が出始めている。芽を大きくとり水盤や小さな器に水栽培をした。サトイモは皮を厚くむき大きめにきって煮しめる。玉こんにゃくも買ってあり、しっかり湯がいてから、ざるにとり、だし汁(めんつゆ)などで汁がなくなるまでしっかり煮る。こうしたものを、友人にあげたり、小さなサークルなどに持っていくと、とても好評だ。しっかりお出汁が染みこんでおいしいと言ってくれる。今はやりの、めんつゆや昆布だしなど使うだけだから手間いらずでいつでも作れる。ゴーヤの切干しと大根の皮の切干も冷蔵庫内の片づけを兼ねて煮る。油揚げやちくわなど入れる。
 これらを、日ごろ頂きっぱなしになっている人にお礼のつもりで差し上げる。
 今回は、二人のWさん。自治会でお世話になったとおいしいお菓子をいただいた。恐縮したが、こちらは田舎料理、おふくろの味の返礼であったが喜んでくださった。
 5月4日(月)みどりの日
 10時より、自治会長のWさんと打ち合わせ。理事・班長会議の招集、自治会費集金の方法と日程きめ、回覧で回したり、役員に配布しなければならず、その文書を引き受けた。
 実は、今度の土・日、地区の自治会長が出席する会があるが、会長が9・10日は親戚の結婚式があってどうしても出なければならず、私に代理で出てもらえないかという。副会長は会長の補佐であり代わりをしなければならず、Wさんには、無理を押して会長を引き受けていただいた負い目もある。夜だし会場も近いところなので引き受けた。
 次の土・日(16・17)は私が出られないので、班長会議は次の土日23日か24日のいずれかに決めることになった。詳しいことは略すが日程のすり合わせがかなり難しい。
 午後、病院へ行き夫にこのことを話すと、大変だね、というものの、来年、会長を押し付けられるのでは、と言われた。それはない、そんな力はないし、絶対に引き受けない、と強調した。何より人前で話すのが苦手だし80歳の老婆にやらせることはない、と夫に言った。リハビリは今日もなかった。ゴールデンウイークで陣容が足りないのかもしれないとのこと。
 5月5日(火)こどもの日
 午前中、自治会書類を昨夜仕上げ、会長に届ける。
 午後3時、夫に頼まれた目薬と着替えをもっていく。コーヒーが飲みたい、先生は微糖のものなら一本ぐらいいいでしょうと言われた由。地下のコンビニへ買いに行く。熱いのがいいと言っていたが、冷たいのも二つ買ってきた。私は冷たいのを飲む。
 5月6日(水)振替休日
 3時ごろ行き、結構おしゃべりしてきた。今日もリハビリなしという。自分で歩けるが、看護師さんからは一人で歩くのは禁じられているという。転んだら、患部に影響する。明日は用事があったら電話するから来なくていいという。美容院へ行きたいと話したからかも。もう安定しているし今週中に退院できるかもしれないと言っていた。先生が傷を見て心配ないといってくださったという。
 5月7日(木)
 連休終わり。美容院に電話したがつながらず。買い物に出たついでに寄ってみたが定休日の札がかかっていた。昼頃夫から電話で、退院後の食事指導があるので明日11時に病室に来るように、言われたとのこと。土曜日あたり退院かもという。そのあと、食事指導の先生?から電話で、午後2時半に変更させてください、と言われた。夫もそばにいたらしい。2時に行くとお伝えくださいと頼んだ。そろそろ、退院の時の服や靴を持っていき、不要なものは持ち帰りたい。



[PR]
Commented by VIN at 2015-05-08 10:30 x
ご主人、懸案の手術が成功して本当に一安心ですね。
今は内視鏡やカテーテルで手術ができるようになり、体の負担も軽減されて入院期間も短くなりましたね。
トコさんの八面六臂の活躍ぶりには敬服します。
どうぞご自愛くださいね。
Commented by ttfuji at 2015-05-09 10:13
VINさん
コメントありがとうございます。
昨日、食事指導と手術後の説明がありました。今日午前11時に退院で間もなく出かけます。
食事管理に頭を悩ませそうです。取り敢えずはすこぶる元気で退院できますこと喜んでいます。
ありがとうございました。
by ttfuji | 2015-05-07 21:14 | 医療・健康 | Comments(2)