私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

7月も終わる 郷土史会報『いせばら』の原稿

 今日で7月も終わる。相変わらず猛暑だし、蒸し暑い。でもあっという間に8月も終わるのだろうな、もう少しの我慢、と思うとふと暑さまでいとおしくなる。

 昨日、今日と、パソコンに忙しい。たまっているブログの箇条書き、と思っていると、郷土史の会報に載せる原稿が書いてないことに気づいた。郷土史会の定例の記録は何とかブログにも載せられた。いつも長い記事を書いて、もっと簡潔にと反省ばかりしているが、才能がない為、魅力ある文章が書けない。そのくせ、会報には毎回書いているので、もし自分の書いたものがないと思うと、後悔と落胆がひどいと思う。
 いつもは、講義の前に、今度の原稿を書いて、と会長に指名されることが多いのだが、今回は指名も依頼もなかった。まだ日があると思っていたが、締切日はとうに過ぎている。
 今日、会報担当の顧問,Tさんに電話で聞いてみた。原稿は集まって編集も大体おわったという。今回は、休んでもいいというと、書いたものが有るか、と聞かれ、ずっと以前書いたものですが、「上杉鷹山」の学習会に出て、まとめたものがある、と話した。長いか、と問われ、いつもより短いと思うが、カットもできますと答えた。送ってほしいと言われ、今日、横書きのままのものをメールで送った。可否はまだわからない。やはり、採用されたいと未練たらたらである。
[PR]
by ttfuji | 2017-08-12 11:24 | 郷土史・講演会・学習 | Comments(0)