私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

8月 極暑続く 交通違反(一時停止違反)

 8月に入り、猛暑、酷暑が続いている。関東各地でも、35度を超す気温が伝えられている。私は、暑さが苦手で、高温の中では頭がぼーっとして集中力がなくなり、頭痛も起きる。仕方なく、エアコンの中で、じっとして本を読んだり、テレビを見たりしている。横になることはない。
 テレビでも、お年寄りは、エアコンをつけて、水分を十分にとり、不用な外出はしないでくださいと呼びかけてくれるので、電気料節約のエコ生活を気にしないですみ有難い。
 とはいえ、外出は買い物他いろいろあるが、車の中も、行った先も冷房が効いているので、むしろ凌ぎやすい。

 8月3日午前中に、郷土史会報「いせばら」の原稿を担当役員のT氏に届け、図書館に本の返却に寄ったことまで、前回のブログに書いたが、そのあとのことは、まだ書かずにいた。

 図書館を出たのは、10時50分頃、美容院にヘアダイを11時に予約していた。
 図書館から、美容院まで車で5分ほどの距離。いつも、急ぐときは、信号の少ない裏道を使う。交通量も少なく、信号もないので、この頃はこの道を使う人が増えてはいるが、ここで、一時停止違反で止められてしまった。T字路で右折する時、左右とも車が来ていないので、徐行しながら出た、
 30メートルほど行ったところで、若い婦警さんに車の停止を命じられた。農協売店の裏に、チェックポイントがあるらしい。近寄ってきた婦警さんは、色々のコードのついたヘッドホンをつけていて、同僚か上司とのやり取りもしている。
 今、あそこで一時停止しませんでしたよね、と私に言った。結局、違反なのは確かなので、言い訳をしても通らないことは分かっている。表示があるのは知っていましたか。見落としたとか知らなかった、と言ったら、もっと別な違反を言われるかもしれない。窓越しのやり取りだったが、免許証から車両ナンバーから書き入れて15分ほど書類を書いていた。何台かが通り過ぎたが、別な車が後ろに止まらせられた。バックミラーで見ると、若い主婦という感じだった。
 ショックだろうな、と思った。7000円の罰金だった。10日以内に納めなければ、小田原に出頭して頂くというので、すぐに納めます、というと一応、すべて説明します、と決まりを一から納得させるように説明した。
 まあ、ここでつかまらなかったら、また別なところで違反したかもしれない、今後の戒めにし、十分注意しようと肝に銘じた。
 美容院の先生に話すと、こんなに遅れる筈はないので、やっぱり何かあると思っていたそうだ。
 あそこはよく掴まる場所なのよ、と言われた。美容院らしくいろいろの情報の集まるようだ。

 翌日、別なところでこの話をしたら、ほんの短時間(数分)の駐車違反をしただけで15,000円払ったとか、一晩、住宅地の自宅の前の道に息子が車を置き、4万円の罰金を取られた、とかいろいろ聞かされた。通報する人がいたとのこと。
 違反は違反、極力しないように気をつけよう。
[PR]
by ttfuji | 2017-08-10 15:42 | 家族・身内・私 | Comments(0)