私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

カテゴリ:自然・花・景色・庭( 99 )

 7月1日(土)
 夫は、10時半頃、新宿へ行くと出かけた。古代史講座の日であった。私の方が忘れていた。
第1土曜日が夫の古代史教養講座、第2土曜日が私の郷土史研究会である。どちらも偉そうな語尾がついている。会の命名のことを、先輩に聞いた時、いろいろ論議があったが、名に恥じないよう理想を高くして努力しようということだと聞いた。夫の方も、高い所に目標を置いてということだと思う。
 家を出るとき、遅くなるかどうか聞くと、以前はわからない、という返事だったが、多分そんなに遅くならないと思うが、夕食の準備はいらない。お茶漬けの鮭かおかずがあればいい、という。
 それだけで、とても気が楽になる。献立を整える、ということが負担に思うことがある。
 友人たちもよくそう言う。
 ところで、毎日のように買い物に行っているので、食材は十分あるのだが、常備買っておいた方がいい、と思うものがある。食パンとか卵、牛乳など。
 Oさんに電話して買い物ある、と聞くと、行きたいという。ご主人が足と腰痛を抱え長く歩けない。病院行きもタクシーで行っている。奥さんの方も、転んで胸を打ってから、手が上がらず、一人での外出が怖いという。車は返納してしまって、時々、2人でリハビリを兼ねて近くの小型スーパーへ手押し車で行くことしかできないという。私も週1回は誘っていたが、娘のことで車がないこともあり、間遠くなっていた。昨日、久しぶりにお誘いすると喜んで下さった。しかし、夫はなるべく人を乗せるなというので、夫のいない時、見計らって出かけていた。
 昨日は、エスポットという大型スーパーと近くのしまむらという衣料品店へ行ってきた。初めての店でいちど来てみたかったという。二人とも、ソックスを買ってきた。
 夫は、7時過ぎに帰り、疲れたのか、ベットにすぐ横になった。家では何も食べなかった。
 大きな手術を何度もしたが、今は驚くほど元気である。

 夫丹精のカサブランカが庭と玄関の大きな花瓶に咲きほこっている。

a0055866_23262955.jpg


a0055866_2328154.jpg
a0055866_234156.jpg

[PR]
by ttfuji | 2017-07-02 23:05 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)
 12月22日以後、ブログは書けるものの、編集が全くできず、これでは公開は出来ないという状態だった。また、折角書いたものが、途中で消えるということも何度もあった。もういい加減でやめたら、ということかとも思った。最近はお座なりな文章で、確かに人様に読んで頂くのは気後れがするが、初期の、10何年か前のものは、自分で言うのは憚れるが、なかなかきちんと書いているではないかと、図々しくも思う。やはり、過去の記録が消え去るには惜しいし、止めずに何とか繋げたいというのが正直な気持ちだ。  
 こういうことを書くと、欄外にエキサイトブログの不具合について、というお詫びのメッセージが入り、こちらのせいではないと分かる。
 ブログの不調にイライラしている間に日はあっという間に過ぎていき、今日は12月27日だ。あとわずかになってしまった。昔から年末の焦りは嫌いだしプレッシャーになる。掃除など適当に済ませる。色々な団体やサークルで忙しいのにかこつけて、出掛けてばかりいると、まだ済まないのかと言われる。そちらの方に逃げているきらいもある。
 夫はマメでよくやってくれるが、いい気になっていると面白くないようだ。ありがたいと思わなければ、と思うし、思っている。

 今朝はあやしい空模様で明けた。風もあり今にも降り出しそうな気配だった。フィリッピンでは台風が襲来と言っていたし、九州辺りも強風や激しい雨に見舞われているらしい。
 私は今週いっぱいゴミ当番だ。昨日は可燃ゴミ、今日は不燃物の収集日。昨夕、5つのカゴを並べてぉいた。朝、7時半までに並べるのはきついし、その前に出す人も多い。

 8時前に電話が鳴った。こんなに早く誰だろう、と出てみると、にじみた、と聞かれる。それがテレビの事かと思い、1チャンネル見ている、と答えた。違う、虹よ。西の空に大きく出ているわよ、という。近所のYさんだと気づき、ホント?、すぐ見てみるわ、と答える。ありがとうと言い電話を切り西の窓に駈け寄った。大きな虹が南の空から北の空に弧をえがいて出ているが、見る間に消えていきそうな感じだ。2階に駆け上がり、カメラに収めたが真ん中の高い所は消えかかっていた。それでも何とか写せた。きっとYさんはきれいに撮れたことだろう。
 でも教えてくれたことに感謝。
a0055866_15561610.jpg
a0055866_15523134.jpg
a0055866_15531857.jpg
 

[PR]
by ttfuji | 2016-12-27 21:04 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)
 11月20日(日)
 天気に恵まれた日曜日。夫は、「大山」か「日向薬師」に行ってくると言う。「大山寺」はもみじの名所であるが、駅前から出るバスは、行楽の季節は長蛇の列という。1・2台見過ごして前の方にならんで座っていったらというと、その時の状況で別なところへ行くかもしれないという。夫が出かけたので、すぐにOさんに買い物のサポートをしてあげようと、電話してみた。歩けるようなら、店内で付き添ってあげれば、カートを押しながら買い物も楽しめる、と思ったのだが、やはり肩や胸のあたりが痛むという。先日、頼まれて必要なものをメモして買って行った時、自分で見て買い物したいと言っていたので、誘ったのだが、やはり今日も買ってきてほしいという。買ってくるものを、読みあげてもらってメモしたが食品だけで20点以上あった。その他にテッシュやト・ペーパーも。わが家もその二つは買い物候補にに入っている。明日から一週間、車がないので家の分の買い置きも必要だ。
 夫がいない時の方が出やすいのは、他人を載せることを注意されたからである。
 サンドラックとエスポットで買い物してOさん宅に届け、わが家に帰って、買い物の整理をしていると夫が帰ってきた。夕食は済ませて帰る、と言っていたのに、随分早い。
 あれ、行かなかったのですか、と聞くと、日向薬師に行ったが、すぐに見終わって、特に見るところもないので帰ってきたという。殆ど往復しただけ、しかもにぎりずし一人分だけ買ってきた。1時半頃だったが私も昼食前である。どうせもう食べたあとだと思ったからという。食べたかったらいくつか取ってもいいというが、食べるものいくらもありますから、といったら巻物(鉄火巻きやかっぱ細巻き)だけくださった。
 いつものことながら私は、自分だけの分を買ったことはない。おいしそうなものは、相手が空腹でなくとも一人で食べられない。余計かもしれないと思いながら買ってくる。・・・なにか恨みがましいことを書いてしまった。
 11月21日(月)
 9時前、車取りに見える。今日からは歩きを覚悟する。午前中、太極拳。会場は歩いて2分のコミセン。ここだけはどんなに高齢になっても行けるので有難い。今コミュセンの窓際と庭の一隅に、皇帝ダリアが咲いている。先週このことは書いたがカメラを持って行かなかったので、代わりにYさんの畑の皇帝ダリアを写してきた。午後、パソコン、写真編集、ブログにも載せた。
a0055866_11332372.jpg

a0055866_11335684.jpg

 11月22日(火)
 かなり前からだが、朝日新聞の月曜歌壇、声欄の朝日川柳に、同窓生と思われる二人の作品が採用されよく載っている。同窓会で顔を合わせることはついぞなかったが作品の内容から、ほぼ間違いないと思っている。スマホで検索したら、一人は歌人という扱いになっており、月曜歌壇のことも触れ、もう一人は朝日川柳の撰者のホーム頁にいくつかの政治や社会批判の川柳が取り上げてあり、昔の面影が浮かんでくる。わざわざ新聞社仲介を通してまでアクセスしようという気にはならないが、応援し掲載を楽しみにしている同窓生と同級生がいることを知らせたいという気持ちはある。
 11月23日(水)
 勤労感謝の日。ちょっと縁がない日になってしまったが。休日でもスイミングがあり歩いて行ってきた。今まで車で行っていたので億劫に感じたが、歩かなければの思いも強く、20分ほど早く家を出た。歩くには丁度いい気温。気分良くいつもより早く着いた。季節によっては歩く方がいい、と分っているのだが、ついでの買い物、午後からの予定がある日はやはり車がないと不便である。どうか、やめろ、やめろの大合唱だけはしないでほしい。
[PR]
by ttfuji | 2016-11-23 15:20 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)

桜の写真アップ

 昨日のブログに写真が間に合わなかった。というより、マイピクチャーに容量が多くなりすぎて、入らなくなったので、メモリーに外国旅行の写真など移し替えていた時、カメラに入っていた画像が誤って大量削除されてしまった。ゴミ箱から復元したりしたが、それでも多くが消えてしまった。ちょっとしたパニック。でも、いくつもダブって撮っているので、なんとか復元できました。

 ふじやま公園
a0055866_11164150.jpg


a0055866_11173328.jpg


 伊勢原総合体育館(運動公園)
a0055866_11234071.jpg


a0055866_11241170.jpg


a0055866_11244041.jpg


a0055866_11302529.jpg


a0055866_17471860.jpg

[PR]
by ttfuji | 2016-04-08 11:13 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)

さくら・さくら

 やっぱり桜はいい。たった一日、晴天に恵まれた昨日、花見はこの日を措いてないと思うような上天気。これからスイミングに出かける道中、小学校の校庭の回りにぐるっと植えられた桜の下を眺めながら行くが、午後は市内の名所を訪ねてみようと思った。明日は、雨、風の吹くという予報である。
 スイミングのあとのコースで更衣室で会うYさんが、午後、秦野の桜を見に行くの。主人と一緒だけど、良かったらご一緒しない?、と誘ってくれた。桜並木がトンネルになっていて見事という。行きたいけれど、一応夫に話した方がいいだろうと思った。電話で返事しますと伝える。
 夫も、元気になっているし、体育館へも通いだしたし、花見に興味があるかも知れない。
 あちこちで、桜が満開できれいよ、明日は天気が悪く、散ってしまうと思う。桜見に行きませんか、と誘ってみた。その気がなければ断るだろうし、そしたら、Yさん達とご一緒させてもらおうと思っていた。夫は、そうだね、と気軽に同意した。
 もう一つ、ついでに済ませなければならない事があった。それは、夫の入院費の請求書が、今週になってやっと届き、一週間以内に支払うことになっていた。その支払いをついでに済ませたいと伝えた。
 Yさんに電話すると、ご主人が出られてまだ戻っていないとのこと。わが家でも用事があって出かけるが、帰りにお花見をしてくると伝えた。
 花より団子ではないが、午前中に買ってきた柏餅やチョコレート、お茶などバックに詰めた。
 大学病院で支払いを済ませ、近くのふじやま公園に向かった。こんもりした台地に桜が満開であった。車も沢山止まっていて、置き場所も殆どない。あとからどんどん入ってくるので、入れ替わるのも大変だ。歩いてくる人も多い。こんな近場で済ませる人も多いんだ、と夫は言う。
 写真だけ撮り、総合運動公園に向かう。途中、沿道や社寺にも桜はたくさん咲いている。左右の里山に咲く山桜もほのぼのとさせてくれる。
 なんで、日本人はこんなに桜に魅かれるのか、といつも感じてしまう。私にもその気質はしみついている。
 運動公園に入る道を通り過ぎてしまい、次の入り口から公園に入り空いている一段上の奥の駐車場に車を置く。どこもかしこも桜ばかりでなく花盛り。風もなく気温も丁度いい。都会ほどではないが人出もにぎわっている。お花見の宴を開いている人たちもちらほら。女子会、と思って聞くと、会社の花見という。ほかには、幼稚園のママさんたちのグループもあり。乳母車のお母さんも障害を持つ子どもさんを連れて花見にきていた。優しいお母さんと思う。一段上の小道に乳母車を引き上げるのを手伝った。
 夫は、体育館の中に入ったので、一回りしてきます、と桜並木の方に歩いて行ったが、気が付くと夫もあとから来ていた。
 帰りは、先週通った市内の桜の名所を通って、帰宅した。先週は、病院の帰りに前を通っただけだったが、3分咲き程度だったが、今日はどうかと同じ道を通ったのだが、間違いなく満開だった。
 大神宮・伊勢原小学校・お祭り広場・下谷公園・鎮目家の枝垂れ桜・下宿公園・エスポットなど。 
 順不同だが八坂神社・桜台小学校・伊勢原中学校なども桜が沢山咲いている。桜があるので、心も浮き立つ。
[PR]
by ttfuji | 2016-04-07 14:41 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)

庭の花 秋明菊が咲いた

a0055866_10010039.jpg
a0055866_21363576.jpg
毎年、狭い私の領地に秀明菊が咲くのを心待ちにしている。殆ど庭仕事をしない私に庭のことをいう資格はないが、好きな花は植えたい。攻防の末、1メートル四方の土地を与えられ友人や妹からもらった都わすれと秀明菊を植えた。日蔭だし草取りもあまりしないので、今年は咲かないと思っていたが、一週間ほど前に咲きだし胸が熱くなった。夫の手入れの庭の花とともに写真をアップします。

a0055866_21432942.jpg
a0055866_21373805.jpg
a0055866_21381568.jpg
a0055866_10022336.jpg



[PR]
by ttfuji | 2015-10-14 21:46 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)

庭の収穫物

 夫がせっせと庭仕事をやってくれるので、私は庭に出なくてすみ、蚊に刺されることも殆どない。庭に2・3分いるだけで、あっという間に2か所ほど蚊に刺される。汗かきのせいとも、酸性の体質とも、ふくよかだからおいしそうなのでしょう、ともいわれる。血はいくらでもあげるから、痒くしないで、と蚊にいいたい。ムヒや薬では治まらない痒さでかきむしってしまう。
 とはいえ、庭のトマトやゴーヤ、茗荷などはありがたく収穫している。
久しぶりに庭の写真を掲載します。
a0055866_20354972.jpg
a0055866_20363024.jpg
a0055866_20365225.jpg
a0055866_20372972.jpg


[PR]
by ttfuji | 2015-08-12 20:39 | 自然・花・景色・庭 | Comments(2)

梅雨入りはまだか

 6月に入り、いよいよ梅雨の季節到来と覚悟した。というのも5月下旬からほとんど雨が降らず、庭のアジサイも元気がない。夫の植えたトマトやゴーヤの苗もたっぷりの水分を欲しがっている。ホースで水を撒くものの強い日差しですぐに乾く。人間は勝手なもので、雨が多くても日照りが強くても文句を言う。

 1日の月曜日は、太極拳がなく、4人の友人と昨年6月9日に亡くなられたKさんのお墓参りに行きたいと話していた。最近墓地を買ったと聞いてもいた。Kさんのご主人とは郷土史やその他で旧知なので、先週、電話で伺ってみた。
 6月7日に親族で一周忌法要と納骨をするので、その後でないとお墓は空なので、と言われ場所も教えていただいた。4人は、ゆっくり6月中にお墓参りすることにした。車で行く道順も教えていただいたので、1日にKさんと親友のHさんを誘い下見に行ってきた。新しくできた公園墓地で、富士山や大山が見えるいいところである。車だと10分余りで着くが、バスだと停留所からかなり歩く。当日、Hさんは別の仲間と行くが、道案内できると喜んでいられた。日程はそれぞれのグループで都合のいい日に決めることにする。

 漸く2日に西日本で梅雨入りしたらしいとテレビで報じ、明日は関東でも大雨と聞きこ、3日の水曜日は朝から雨が降った。スイミングに行くときは雨だったが、帰るときには止んでいた。でも空模様はどんよりでいつ降り出してもおかしくない天気だった。夜中からの慈雨で木々は生気を取り戻していた。そのまま梅雨入りと思っていたが、この雨は梅雨の雨ではないという。その後雨は降らず今日は晴れて洗濯物が一気に片付いた。少し風があり5月の薫風とは違うが.梅雨入りがはっきりしないと言って気にすることはない。降ったりやんだりの天気だったらありがたいというべきだが。

[PR]
by ttfuji | 2015-06-04 15:26 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)
 色々と気忙しい5月だった。夫の手術から始まり10日間は通院。その合間に自治会やサークルの役員としての仕事。娘の手助けを得ての帰省で兄の見舞い、同窓会への出席。   退院後は食事管理に心を砕く、と言ったら言い過ぎで、カロリーや塩分糖分の管理も大分ルーズで以前とあまり変わらない食事になっている。元気な夫は、以前と変わらず体操には行くし庭仕事はするしで、やはり病院で言われたカロリーでは体力維持は難しいと思われる。陽動的な動きに暑さに弱い私の方が煽られている。
 
 30日、プリンターが故障し、ヤマト運輸が夜の6時から8時の間に取りに来るというので階下の玄関内に置いておいた。
 Oさんから電話で今日は忙しくないかと問われ、何もないというと、近所のsさんのご主人の実家で蛍を育てており、だいぶ増えたので去年から公開している。市の広報にも出てかなりの人が見に来るようになった。去年も行ったが、今年も誘われたので見に行かないかと私を誘って下さったのだった。夜の7時半頃が一番沢山見られるそうで、それでは7時10分頃お宅に伺うと約束した。現場は私たちの住宅地に隣接した農地や小川もあるところで歩いて10分もかからない。
 夕方になって、業者がプリンターを取りに来ることを思いだし、6時から8時だから、7時頃には来るのじゃないかと勝手に判断したが、一応7時前にOさんにそのことを伝え、8時頃では駄目かしら、というと大丈夫じゃないの、と言ってくれた。
 7時になっても来ず、7時半になっても来ない。Oさんから電話がかかり、Sさんがまだ来られない?、蛍が減ってきているようなので、と言われたという。
 ああ、二重約束すべきでなかったと思ったが、こうなったら夫に頼むしかない、と思い頼みにくかったが夫に頼んだ。と言うのも、夕食がすむと自室に入り、テレビなど見るとチャイムの音が聞こえないことが多いので、あまり頼めないのである。ドアの扉を開け放しチャイムに気が付くようにした。
 急いで駆けていく途中で大きな大和便に出会ったが、8時10分前だった。相手は約束通り来てくれたので文句のいいようもなかった。
 現場に近づくと人の多いのに驚いた。家族連れ子供連れが多く手の甲に蛍を載せている子もいた。「ホタルの里」として有名になりつつあるのか、市長も市議もY新聞も来ていたとのこと。Sさんのご主人が近所の仲間と何年も前から準備してきたものだという。広い庭や畑にはテーブルや椅子が並び飲食もしている様子。明るいと蛍が警戒するのでうっすらとしたあかりだ。
 蛍がそろそろお休みの時間なのか、沢山の蛍は見られなかったが、ところどころにぴかっと光ったりチラッと光ったり、スィっと飛んでいたりした。OさんはSさんとも会うことができ、道の反対側の喧騒を逃れてきた蛍のたまり場所に案内していただいた。なるほどこちらには何匹も密集して光っていた。ホ、ホほたる来い、と竹ぼうきを持って蛍狩りした昔の雰囲気とはかけ離れているが、これが一生の見納めかもしれない、いい経験をしたと思った。
 31日、今日中にしたいことがあったが、なんとなく手がつかないまま一日が過ぎた。


[PR]
by ttfuji | 2015-05-31 23:04 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)

久々に 庭の花

a0055866_23141680.jpg
a0055866_16440286.jpg
a0055866_16393575.jpg
a0055866_16410025.jpg


More
[PR]
by ttfuji | 2015-05-13 16:49 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)