私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

カテゴリ:その他( 16 )

2月24日(金)
 今日もダブルヘッターで忙しい。
 体操の会で、忘年会も新年会もなく、先生より他の会では何かつつけて何度もやってますよ、と言われていた。納涼会とか大会の打ち上げとか。
 役員さんも結構忙しいので、そのうちにと思っているうちに期末に近くなってしまった。
2月中にお食事処と交渉をとった。会計が会費に余裕があるので個人費用は不要と言う。
 
 この日は4時から南公民館の会場予約の調整会議がある。
 
 さつき会の食事会は11時半集合と言うことになっていたが、2時にはお開きになったとして、3時半までどこかで時間をつぶさなければならない。家から歩いても10~15分ほどの距離だが一旦帰宅すると、雑用などがありもう一度公民館まで歩くのは面倒である。
 しかも、食費会の折、ビールやお酒を希望者は別会計で飲むことになっており、私はいつも生ビールが飲みたいので注文する。だから、車でのお出かけはしない。
 この会でも、私は、適当に写真を撮り、皆さんに差し上げる。
 2時半頃お開き。近くに喫茶はないので、南公民館のロビーで暇をつぶすことにする。Fさんが付き合って下さる。
 館長さんにご挨拶し、事情を話しここで待たせて頂きたいとお願いする。Fさんも館長さんとはご主人のことで旧知。自販機でコーヒーをFさんにご馳走になるが、館長さんも茶とお菓子を運んでくださった。
 3時半頃Fさんは帰られ、私は、調整会議の部屋へ。相棒のMさんもすでに来られていた。
4時には終了。6月分の予約完了。たった一日の事でも行かなければ場所は取れない。月3回3か月分予約のある会は、2人で血相を変えてとっている(該当の用紙に記入)。その点、読書会は、隔月なので、1回が2、2回が2、3回が1回で済む。
[PR]
by ttfuji | 2017-02-24 22:10 | その他 | Comments(0)
 9月15日(火)
 午前中、OKで買い物のついでに自治会用ペットボトルのお茶(伊右衛門)の予約。広告情報で大分安く購入できるので、自治会でも常に値段はチェックしているとのこと。入荷次第連絡を頂くことに。
 午後は、会長・副会長・理事のNさんと3人で、敬老祝品(商品券)の班ごとの仕分け。それを16の班の班長に届け、戸別にお届けしてもらう。熨斗袋にお祝いの挨拶状と商品券を入れてもらう手続きまですべて会長が一人でして下さった。毎年、同じなので慣れていらっしゃるとはいえ、会計さんからお金を支出してもらい、店に支払ったり、包装がすんだものを受け取りに行ったり手間のかかる仕事をすべてやって下さるので有難い限りだ。お茶とか品物にした年もあったが、品物は要らないとの意見で、かなり前から今のようになったようだ。班長が都合で配れない班もいくつかあり、正副会長で夕方お届けした。
 9月16日(水)
 午前中スイミング。夫は、東海大病院の循環器内科の診察に1人で行く。簡単な検査と診察、処方箋で薬をもらうのが主目的だから、一人でいいという。
 病院の付き添いがないので、午後から集会所で行なわれる「支え合いサポーター」の活動を覗きに行く。母子の参加も増えてきており、元気いっぱいの幼児たちの声が嬉しい。育児につかれたお母さんたちの憩いの場になってくれたらとサポーターの人達も願っている。同様に、独居の男性高齢者も毎回参加、人との交流を求めているのが伺える。
 敬老祝品、昨日留守だったお宅にお届けする。私も3件分預かる。施設入居者やからだが不自由で玄関まで出られない人には、ポストに手紙を入れ、預かっているものがあります、お電話または来宅下さいと書いた。2・3日後にお渡しできた。
 9月17日(木)
 Fさんに敬老祝品をお届けし、その時、携帯メッセージのことを話す。ご主人ともども相談に乗ってくれ、Mさんの携帯が落としたり紛失したりしてないか、確かめる必要があると言われる。その後のことは、ブログに記述済み。スーパーからお茶入荷の電話があったと夫から伝言。
 9月18日(金)
 Nさんに電話。先日、市民清掃で配るお茶、6ケース分を買ってきた、と聞いているので、24本入りのお茶、1ケースの重量はどのくらいかと、聞いたところ、私でもなんとか車に積み込めたという。今回は、10ケース分だから2回に分けて運ぶことになる。若い理事さんに頼むと会長さんは言ってくれたが前回はNさんの娘さんが運転や積み下ろしを手伝ってくれたという。Nさんは、私が受取りに行くときは、一緒に行って下さるという。申し訳ないから、というと私のほうが少し若いからと言われた。午前中なら、都合がいいのでお願いした。OKストアで大きなカートに5ケース積んでもらい、エレベーターで駐車場まで運んでもらう。トランクに2ケース、後ろ座席に3ケースずつ乗せ、殆どNさんが積み込んでくださった。これを集会所まで運び2回繰り返した。2回目は私も頑張った。Nさんに心から感謝だった。
 午後は、体操があり、こちらも県大会に向けて、役員として休むわけにはいかない。2日後には厚木でグループ練習があり、段取りはすべて私の役目だから。
 しかし、午後の練習は、先生に午前中の重労働のことを話し、後半からサボった。
 帰りは、コジマでプリンターのインクを買う。
 夜、防災パトロールがありパトロールした。防犯灯のチェックも大事な目的の一つという。
 9月19日(土)
 20日の市民清掃に出られないので、19日にやりたいといったとき、集会所の庭の雑草がひどいから、理事だけで草取りをやることになった。午前中で終わらず、あとは明日の本番の日にやることになった。私は、体操のため出られないが勿論了解を受けている。
 9月20日(日)
 8時に家を出る。20分に改札前集合。本番の参加者15名の内、5名のみの参加。市民清掃や敬老会のため出られない人が多いのに、先生は不満そうでできるだけ参加を呼びかかけてほしいという。先生それは無理ですよ、どっちを優先するか、市民ですから仕方がないことです、とやりあったのだった。しかし、厚木支部合同での練習なので、問題なかった。午前中に終わったが、結構楽しかった。どういう構成にするか、指導者たちが試行錯誤しながら輪の大きさなど試していた。もう一度10月にリハーサルがある。駅ビルでサンドイッチの昼食をして帰る。





[PR]
by ttfuji | 2015-09-24 21:03 | その他 | Comments(0)

不可解な携帯メッセージ

先週に引き続き1週間分を簡単に記すつもりでしたがどう考えても不可解な出来事なので、そのことを先に書いて置きたいと思います。
9月14日(月)
 午前中に太極拳。夜、バッグに入れたままになっていた携帯電話を見ると着信歴。Mさんからだが,Mさんから携帯に電話をもらったことはない。ただ、2年前までは読書会が一緒だったので、出席してないときは、会場から自宅に電話し、出ないと携帯に電話をすることはあり、アドレスは入っている。
 不審に思いながら、開けると、雑音とともに男性の声が聞こえた。なかなか聞き取れにくい言葉だったが、何とかの代金10万円を立て替え?で払ったが、(両替したが)、とも聞こえる。その業者が逃げてしまったのかつかまらないで業者が困っているといい、そのあと、別な人の声で、そのお金を支払ってもらわないと非常に困るというように聞こえる。そのあと、女性の声で抗議しているようにも聞こえるがはっきりしない。詐欺まがいの話?、どういうこと?、と思っていると1分間のメッセージは切れた。Mさんが誰かに脅されて困っている。相談したくて私の携帯に電話しようとしたら、その男が、電話をとって事情を話しているのか、と筋道を考えた。1分間でメッセージ(留守電)を何度も繰り返し聞き、上記のような事ではないかと推論した。
 Mさんにすぐに、電話をかけたが、暫く発信音の後、留守番サービスに繋ぎます。合図の後ご用件をどうぞ、というメッセージが流れる。こちらの名前を言い、お電話いただいたようなので、電話下さいと、入れておいた。家の電話にも掛けたが留守だった。翌日も何度掛けても留守なので、夫に話すと、電話の声は何を言っているのか判別できないという。Mさんの家に行ってみたら、という。
 Mさんはディサービスに行っているし、多分不在だろうと思いながら同じ住宅地内なので行ってみた。やはり留守で、向かいの家のSさん(この方もよく知っている)が,Mさんはデイサービスですよ、と教えてくれた。週に何日かは出かけるし散歩にも行かれるという。電話の話をすると、耳にあてて聞いて、内容はよくわからないがお金のことを言っているし、おかしいという。地区内のことで詐欺のようなことなら困るので、WさんやOさんにも話した。私も出かけることも多く忙しいので、2日ほどそのままにして置いた。3日後の17日、Mさんの自宅電話に電話すると、本人が出られた。やっと繋がった、と思い、携帯から私に電話下さった?、と聞くと、携帯は今使ってないし使い方も分からないという。携帯なくしたりしてない?と聞くと、目の前にあるという。今、伺うから携帯見せて、というとどうぞ、と言ってくれた。上がらせてもらい、居間の大きな座卓の目の前に携帯電話が置いてあった。電源も切れ、充電器もどこにあるか分からないので、もうずっと前から使ってないという。買い替えもしてないし、もう使い方も分からないという。では、なぜこの電話から私の携帯にかかってきたのだろう。携帯番号も確かめたが変わってない。しかも、こちらから掛けると、留守電になり、切るとすぐにかかってきて出ると切れている。とても気味が悪い。

 今日(9月23日)午前中、警察署に行ってきたが、あまりに簡単な対応で、拍子抜けというより、疑問を感じる。事件性がないと判断したのか、そういう電話は、無視するしかない、相手にしないようにという。片道電話なので、会話もしてないし、だまされない自信はあるが、なぜ使ってない、電源の入ってない電話から発信されるのか、謎解きが出来ず不気味である。なぜ、警察に届けなかった、と後でいわれないように、どんなことでも届けて下さいと言われているのに、と疑問に思ったが、わかりました、といって帰ってきた。
 その警官は、メッセージの再生の声を聞いてもらおうと携帯を渡したが、手に取ろうとしなかった。私は、再度、再生して渡し、耳にあててもらったが、内容が分からないと言われた。音声や言語を分析して確かめてもらいたかったのに相手にしてもらえなかった。
心当たりのない電話ならこちらからは、反応しないように、と再度言われた。

[PR]
by ttfuji | 2015-09-23 18:55 | その他 | Comments(0)
 9月は雨日和で始まった。1日から3日まで雨だった。雨または降ったり止んだりの日が続いた。月始めに8月中の日記を箇条書きのように片づけた。またも溜めてしまったが、
 9月2日
 スイミング。朝方雨が大量に降り雷もなった。でも起きる頃には、止んだが、怪しい空模様だった。スイミング中も天気が目まぐるしく変わった。突然、雷音が鳴り響いたりした。スイミングのコーチに夜中も雷がすごかったので、スイミング休みになるかと思いました、というと雷ぐらいではお休みになりませんよ、と言われた。以前台風の時休校の連絡が入った。帰宅する頃には雨は止んでいたが、一日はっきりしない日だった。
 帰宅直後、中央公民館に体操12月分の会場予約。コンピュータで予約する。10月分は私の勘違いで、7月2日に申し込まなかったため、一日もとれず、皆さんに迷惑をかけてしまい憂鬱だった。1か月前の空き予約を狙ったが、それも駄目だった。そうなったら、練習日、。一か月前に申し込める、北コミュニティセンターを申し込むしかない
 3日(木)
 本来なら図書館返却日だが、図書館は9月1日から10日まで休館日。借りた本が読み終わるかと思っていたが、いろいろ忙しくて思ったようには捗らない。11日の返却日までまだ日はあるがどれくらい読めるか。
 夫は茅ヶ崎の体育館へバイクで行くが、雨になりそうだと言って、早目に帰ってきた。
 退院以来、すっかり元気で、体操には一日おきにあちこちの体育館へ行っている。
 自治会関係の文書を作る。
 4日(金)
 やっと晴れる。午後より体操がある。この体操も今の私にとっては悩みの種だ。今年の役員に当たってしまったこと。10月に県大会があり、今年は、本大会の前に、2度も厚木支部との合同練習とリハーサルがあり、必ず役員は出なければならない。それどころか、会員に参加を呼びかける立場でもある。辞めたいところだが、役員在任中はそれも無責任になる。
自治会とサークル、ダブる日もあり困惑状態である。
 練習後にもう一人の役員さんと北コミュに利用申し込みに行く。
 5日(土)
 夫は、古代史の会へ。私は、夜、盆踊りの反省会がある。二人とも夕食は要らず、ほっとする。
 6日(日)
 10時から理事班長会議。役員も働いている人が多いので、会議は土・日に行われる。12日(土)の都合を聞かれ、郷土史研究会の総会があるため、この日だけは外してほしい、と頼み、他の人の都合を聞いて、この日となった。
 メインのテーマは、10月の体育祭の準備や役割分担。回覧による参加呼びかけと、結構綿密な準備が必要。ほかに敬老祝いの準備と配布、市民清掃などもある。この日が体操のリハーサルと重なる。
 7日(月)
 1ヶ月ぶりの太極拳があり、少々疲れる。今日も雨。

[PR]
by ttfuji | 2015-09-07 21:43 | その他 | Comments(4)
 8月22日(土)
 W会長から自治会書類が多数届く。忙しい方なので、チャイムは鳴らさずポストにいれてある。書類の袋にメモが添付。本来ならこちらがねぎらわなければならないのに、太字の走り書きで、いつもお世話になり感謝してます。今日はこれこれの用事で出かけますが、お持ちした書類に目を通していただき感想など聞かせてください、と書かれている。
回覧に回すか、会議で取り上げるべきか、3役で決められることもある。会長一任のものもある。急がないものは、9月の班長・理事会議までのばす。
 今回は、敬老の日の祝品(商品券)につける祝意を表すメッセージ。毎年同形式のものを使っているが、何かもっと変り映えする表現がありますか、と問われ、いろいろ考えたが、高齢者の生き甲斐などえらそうなことは書けないし今まで通りにした。防災避難訓練への参加を呼びかける回覧文書と参加者名簿作り、人数の把握なども引き受ける。班長から連絡を頂き、名簿に記入していった。防災組織表の下書きしたものも頂いたので、表作りも挑戦した。何とか一部は出来たが複雑な表は手に負えず、エクセルに堪能な人にお願いして頂いた。副会長の私にできることは、微力だが少しでもお役に立てれば、と頑張っている。
 8月23日(日)
 自治会の書類作りでパソコンと向き合う。午後、一段落し掃除機かけ。掃除機をかけるといつも腰が痛むので、腰を伸ばしたまま掛けるが、我ながら手抜きのような恰好である。
 8月24日(月)
 台風の影響か、気温が下がり凌ぎやすい。午後、郵便局と買い物へ。帰りにWさんに、パソコンで作った書類を届ける。感想は、箇条書きにし添付した。留守の場合ポストに入れるためである。珍しく在宅。作成した書類で訂正があったら連絡してくださいと、今度は私から依頼。夕方、「巨峰」を届けて下さる。おはぎ、ハヤシ、ポテトサラダの容器を持って、頂くばかりで、と言われる。こちらこそ、いつも良いものを頂いて、とお礼を言う。
 8月25日(火)
 台風北上中で九州、中国地方は暴風雨。災害をもたらしている。こちらも影響で気温一気に下がる。防災避難訓練の参加者が各班長から書類や電話で次々に寄せられる。でもまだ回覧が回りきってない班もあり、参加者は少ない。wさんに現在21名と連絡。
 8月26日(水)
 スイミング。近くのARSフーズで買い物。
 Oさんが、防災訓練の持ち物のことで電話。Oさんは、体操が一緒だったがご主人の足の痛みがぶり返し、デイサービスも行けなくなり、体操もやめられた。そのため、ストレスがたまるらしい。せめて防災訓練に出て、家族を守らなければ、という。当日は日曜なので、高校の教員である息子さんに在宅を頼んだという。教師は日曜でも、夏休みでも殆ど休めないそうだ。
 8月27日(木)
 8月5日からのブログを手帳を見ながら書く。
 横浜のKさんより達筆な封書の手紙。小学校時代の終戦前、高崎の国民学校4年の時疎開してきて、仲よしになり、中学校2年の時、父親の赴任先に引っ越して行った友である。ブログにも何度も書いたが、30数年前、私の実家を訪ねてくれ、母から電話番号を聞いて再会できた。横浜にいるというので、会いに行き何回か会い、電話で話したり、私のブログのコピーしたものを読んで下さりメールで感想を言ってくれたり、かけがえのない友である。年々私のブログがお粗末になり、恥ずかしいというと、元気がもらえるから、読ませてと言ってくれた。
 しかし、10数年前に横浜市大病院の医師だったご主人を癌でなくし、3年前弟さんにも先立たれて、息子さんは別居、一人暮らしで元気がなかった。外に出ると疲れるし、あなたのように丈夫でないのよ、と言っていた。それでも、私のブログを読み、元気をもらったという。体操にも一時通っていた。白内障で、本も読みにくくなったというので、手術を勧めたが、80近くになっての手術は、2・3年でまた症状がぶりかえす、と友人に言われたとのこと。そんなことはない、と否定したいが、手術そのものが怖いらしい。もう年齢を受け入れて自然のままに暮らしたいという。そんな寂しいこと言わないで、と心で叫び私の方が寂しかった。電話して話したが、感じは同じだった。数日前にプリントして溜めてあったブログ7か月分を送ったが、翌日には届くメールでの感想がなく、迷惑だったかと思ったところ、翌日、封書が届いた。長い間、楽しませて頂きましたが、目の疲れもあり、ブログを卒業させていただきます、と書いてある。年齢や体調と闘わず、自然に任せたいと書かれていた。人にはそれぞれ生まれつきの体質で元気な人もいるが私はもともと丈夫に生まれなかったのだと思います。電話でも同じことをいわれた。天命を待つ心境は立派だと感じたが、寂しさは計り知れない。でも時々は電話で話しましょう、と言うと、こちらこそよろしくお願いしますといわれた。はっきり断って下さってよかったと却って感謝している。沢山頂いたブログ、大切にじっくり読ませて頂くと言って下さった。友情はこれからも変らない。会いに行きたいと思う。
 8月28日(金)
 体操の日。県大会への参加者が増えて15人になった。厚木支部の人と一緒の発表なので
人数は不足と言うことはない。ただし10月27日の本番まで、しっかりおぼえて先生の恥にならないようにしなければならない。間違いが多かったり、揃わなかったりすると、私の指導が問われる、とハッパをかけられる。高齢者なのだから、大目に見てよ、といいたいのだが。本番までに支部のリハーサルもある。
 体操が終わった後は、4時から南公民館の調整会議に出席しなければならない。こちらも読書会で利用しているので場所取りである。
 体操で行き帰りも一緒のFさんに、今日は調整会議なので買い物には寄れないと断っておいたので、色々なさっているから、大変ですね、と同情された。どこもかしこも場所取りは大変である。高齢者の公共施設の利用者が多いのだ。
 8月30日(日)
 防災避難訓練の日。小雨が降っているが、荒天でないので実施される。9時に北公園集合だったが、雨なので集会所で受付やペットボトルのお茶配りをした。申し込まないで参加した人が8人いて30人となった。でも大歓迎。男性が旗を持って先頭を歩き、桜台小学校を目指す。殆どが高齢者で、傘をさしてゆっくり歩くので10分ほどかかる。校庭集合なのだが雨なので、体育館に集まる。桜台小の学区の総合訓練なので、体育館もかなりいっぱいだ。全員がめいめい、防災カードに記入する。これが台帳となりすべての基本資料となる。医師会によるダミー人形を使っての人命救助訓練を見る。助ける順序の説明もあった。絶望的な人は順序が後になる、どんなに重症でも助かる可能性がある人は真っ先に手当を受け救急車で運ばれる。いくつかの分担があり私は環境班に指名された。仮設トイレの使い方や、周辺の清掃、ペットの管理、救護班の手伝いといろいろある。
 ほかに救護班、総務班、給水給食班、介護班、その他、いろいろあった。最後に備蓄倉庫の見学があったが、十分な量はなく、各家庭で7日分位は備えてほしいと言われる。もう一度、集会所に集まり、感想を述べ合った。12時半までかかった。この日、市内一斉にこの訓練が行われ、県内一斉、あるいは国内でも防災訓練を行ったところは多かったようだ。
 8月31日(月)
 とうとう8月最終日になった。お天気は相変わらず悪い。猛暑はどこへ行った?、という感じの日々である。とうとうブログも追いついた。
 これからは、もう少し計画的に、簡潔に書いていきたい。いつもそう思っているのだが。道子ちゃんではないが自然体で過ごせたらいいのだけれど。
 

 
 


[PR]
by ttfuji | 2015-09-01 22:48 | その他 | Comments(0)
 半月分のブログをまとめて書いている。 
 8月20日(木)
 午前中、図書館行き。読書もだいぶ減ったが、2週間に一度のサイクルでいくので、継続してくる場合が多い。それでも、夜や時間があるときは読むので、何か、記録しておきたい気持ちはある。図書館の日に、とくにそう感じる。
 いつも一緒に行くTさんも、デイサービスへ行く日が週3日もあり、そこではあまり本が読めないという。ほかの人に気を使うという。しかし、気の合う人もいて趣味の話などするという。いつも借りてくる本は1冊か2冊である。私は大体4・5冊だったが、2冊ほどは読み終わらず継続してくることが多くなった。
 8月21日(金)
 Oさんが、梨と桃を届けてくださる。梨は地元の特産品。きょうだい達に贈るので、ついでに自家用にも買ったが、大きさの揃わないのやわずかに傷があるのをおまけをしてくれたという。桃は、山梨から売りに来たもので、これ全部買ってくれたら安くするといわれたとのこと。味見をさせてもらって、おいしかったから買ったが、食べきれないので、という。初物ではないが、大好物なので大喜びでいただいた。ゴーヤとミニトマト、シソ味噌を差し上げた。出来合いのおかずがあれば、それも喜んでくださるがなかった。
 昼から、体操がある。Fさんと出かける。この日、暑気払いに休憩時間にアイスクリームを買いに行った。みなさん喜んで下さった。
 秋の県大会の参加者をまとめ、氏名、年齢、電話番号、お弁当注文の有無を用紙に書いて先生にお渡しする役目も会長不在なので私がすることになる。先生は、来週でもいいといってくださったが。大会に発表するダンス2曲も特訓中。
 8月22日(土)
 W会長より自治会書類ごっそり届く。これからの検討資料と感想を求めるもの。
 別記する。

[PR]
by ttfuji | 2015-08-29 16:55 | その他 | Comments(0)
 12月5日(木)
 図書館の手続き後、Tさんと一緒に図書館玄関前で持ち合わせたMさんと会い、すぐ隣の文化会館へ入った。
 ロビーの椅子はどれも空席。催し物のない日は、空いているので遠慮なく使える。私語を注意する人もいない。Mさんは中学生と小学生のお母さんで、まじめで控え目な感じの方である。メールに、安倍政権の積極的秘密主義に不安を持っているので、もっと詳しく九条の会のことを教えて頂きたいと思いメールしました、と書いてあった。私は所属している「九条の会いせはら」の歩みをブログに書いているので、カテゴリ「九条」からプリントして持って行った。小冊子やビラ、パンフレットなどもあげた。憲法の本、2冊は返却はずっと先でもいいとお貸しした。
 彼女のお父さんは、樺太で生まれたが、戦争末期にソ連軍に攻められ北海道に逃げてきたという。現在76歳で、元気なら話を聞けるのですが、今は要介護5で話もできないとのこと。ご苦労なさったようだ。
 文化会館では、戦争中の体験や、飢餓体験など具体的に話し、学校でも憲兵の目が厳しく、同僚の男女の先生が一緒に校舎にいたというだけで、ふしだらだ、この非常時にと問題にされ、教職の免許をはく奪されたことなど話した。二人ともふしだらどころか、真面目なとてもいい先生だったという。男性教師は満州の渡ったという。
 午後、夫は体操に。Oさんから電話。たまたま、ご主人が出かけたとき振り込め詐欺の電話があり、怖くてたまらないという。息子さんの名をかたり、○○だけどさあ、と言った時点で、そんな言葉を使わないし声も違ってたので気が付いたが、用件なんですか、と聞くと電話しちゃいけないのかよう、と威嚇するように言ったという。怖くてすぐに電話を切ったが、仕返しされたらと思うと怖くてたまらないという。警察には届け、その心配はないと思うといわれたそうだが。私も、ずいぶんお粗末な詐欺だと思うし、脅すような電話をしたら、かえって足がつくようなことになるので、そんなことはしないと思うと答えた。高校の同窓生名簿が利用されたのではないかと思う、と言っていた。
 12月6日(金) 
 午後から体操。今日は別会場だったのと会費徴収の日だったので、3人で少し早目にでかけた。
 数か月、足の調子が悪く欠席だったHさんが見えた。欠席中も会費は友人を通じて払い続けた。休会にすれば、会費は免除されると思うのでそう勧めたが、いつでも復帰できるようそのまま払い続けたという。 
 会館近くに住むため、Hさんは、この日も休むつもりでいたが、会館のカギの開閉をいつも担当してくれる人から体調が悪く休むのでと頼まれ、体操はできないがきたという。そして会が終わるまで椅子で見学していた。
 会費は安いが、数か月になると大きい。本人が言いにくければ会則を作ればいいと思うのだが、自分だったら払い続けるという人が多いのも事実だ。
 12月7日(土)
 午前中、郷土史研究会。今日は、文化庁の文化芸術振興費補助事業で市との共催で、一般市民にも呼びかけた講演で、会場も中央公民館一階大ホールで行われた。
 第一部『遺跡を掘る』発掘調査の方法と手順
1.発掘調査の種類、2.遺跡・遺物・遺構 3.考古学の研究方法(絶対年代と相対年代)
 型式学的研究法 発掘の方法 出土品の整理 遺構の整理報告書刊行まで、細部に亘っての説明が映像を使ってなされた。
 第二部 『大山山麓の中世を探る』
 子易・大坪遺跡について
 現在、伊勢原には163の遺跡があり発掘が進んでいる。全国では46万か所、神奈川県では7900か所の登録がなされている。遺跡はそのままでは開発によって破壊されてしまうので、緊急調査しなければならない。
 かなり専門的であり専門家には興味深い話だったと思うが、専門的すぎて勝手が違った講演会だった。しかし、遺跡発掘には理解が深まった。

 午後は、同じく中央公民館で「九条の会」があった。いつもの仲間と昼食をし、午後の会に誘ったが、同行者はいなかった。九条の会のことは、別記する。
 12月8日(日)
 午後1時半から、ミニサロン「スマイルクラブ」があった。今年最後ということで、お茶とお菓子のほか、ビールや焼酎も用意された。役員さんやボランティアの皆さんが、いかに予算ぎりぎりのところを苦心して盛り上げて下さっているかわかる。同テーブルの人達との会話、ビンゴゲームが楽しかった。
 
 忙しい一週間だった。年末の仕事はまだまだ手がつかない。
[PR]
by ttfuji | 2013-12-08 23:37 | その他 | Comments(0)
 2週間前、図書館に行った折、図書館の入り口を出たところで、40代くらいの女性に、そう声をかけられ、びっくりした。一目で、高齢者とわかる私たち二人である。
 失礼ですが、と多少遠慮気味に言われたことと、感じが悪くなかったので、正直に答えた。
 聞くと、来年の1月に「海老名おやこ劇場」で『夏の庭 The Friends』という戦争をテーマにしたお芝居を観ることになっており、その前にサークル会で親たちでいろいろ話し合っている、とのこと。戦争体験者の話を聞きたいのだ、と合点した。
 Tさんは、長岡で小学校の先生をしている時に、空襲で焼け出され、すべてを失った。知り合いの家を転々とし、肩身の狭い思いをしつらかった。食べるものにも苦労したことを熱心に語った。私も小学生だったが、食糧事情が大変だったことなどはなした。立ち話だったし、そのあとの予定もあり、中途半端だったので、電話番号とメールのアドレスの交換をして、別れた。
 その後、Mさんから、メールで先日は突然声をかけ、失礼しました、と詫びられ、詳しいことを知らせてきた。図書館の近くに住んでいるので、いつでもこちらの都合のいい時にお会いしたい、という。できれば戦争を体験した方の生の声を、今の子供たちにも聞かせたいと思っているという。とてもいい活動をやっていると思ったが、私には、皆の前で話す自信はない。九条の会に入っていることや、それに関連した考えなど書いたものもあるので、個人的な話ならしてもいい、と伝えた。その後、メールのやり取りで、明日、図書館に行った折、文化会館のロビーの椅子で、会って話をすることになった。図書館は、私語禁止だし、喫茶店も適当ではない。
 「九条の会」について特に関心を持っているとのことで、資料やプリント類を差し上げようと思っている。
[PR]
by ttfuji | 2013-12-04 21:57 | その他 | Comments(2)
 11月11日(月)
 月曜日の太極拳は、振替休日だったり、伊豆行きで休んだり、先生の都合で休みになったりで、10月は1回、11月は今日が初めてで5週間ぶりの練習であった。新しい陳式40式はなかなか覚えられない。24式、42式は時々の復習もないのですっかり忘れてしまった。
 11月12日(火)
 午後、整形外科でリハビリ。相変わらず、肩痛のためのマッサージ。丁寧にもみほぐしてくれ、その日は肩も軽く、痛みも薄れたように思うが、翌朝はまた痛みが戻っている。掛け布団がきちんと畳めない。どうしても両腕の力が均等に必要。朝は筋肉を動かしてないので、固いのだそうだ。だから朝が一番つらい。先生もそう言われた。
 20日の防災訓練、当班の参加者を自治会長に電話で報告。回覧に参加希望者は班長に申し込んでくださいと書いてあったが参加希望者はいない。仕方なく出てくれそうな人に個人的にあたり、3人の方が参加してくれることになった。
 11月13日(水)
 晴、のち曇り。洗濯物を沢山干すが、午後になって雲が広がり、一日ではカラッとしない。このところ、毎日こんな日だ。
 今日はスイミングの日。スイミングは腰痛、ひざ痛だけでなく、肩痛にもいいと、整形の先生も仰る。左肩を思い切り回したり伸ばしたりはできないが、初めのころより動かせるようになった。
 11月14日(木)
 晴、午後より曇り。気温下がる。午後、買い物に車で出る。可燃物置き場の掃除当番だったが、夕方、そのことをすっかり忘れていた。夜になって雨。夜、自治会副会長から、プリントの間違いで、16日の防犯パトロールは、明日、15日の間違いだったという。私が11月の当番とのこと。一瞬何のことかわからない。当番表が前もって配られているはずらしいが、もらっていない。改めてポストに入れておくと言われる。あ、明日は妹の介護で出かけるのですが、別の日に代えてもらえませんか、と聞く。いいですよ、都合の悪い人はどうしてもではありませんから、と了解していただく。そうだ、明日は早朝にゴミ集積所の掃除をやらなければ。幸い、妹達の通院は午後からなので急がなくても間に合う。色々、うっかり物忘れが多く、混乱していると感じる。
 11月15日(金)
 雨の予報だったが、止んでいた。昨夜、掃除当番を忘れたことが気になって、朝早く、プラごみを出しに行き、下がったままのネットを巻いてフェンスに括り付け、プラごみの袋をどかしながら、多少散らばっていた、ごみや木の葉を掃いてきれいにした。今日のゴミ当番は誰?、と詮索されず済みそうだ。
 というのは、先日、当番をしないままノートに日付を書いて廻した人がいると気づかれ、ちゃんと見ている人がいるのだから、そういうことをしないように言うべきと班長の私に言ってきた人がいる。お役目と思って伝えたが、嫌な役だった。
 ポストに入っていたパトロールの当番表。よく見ると、集合は夜の7時50分。8時から巡回、ということで、この時間なら私も行ける、と思い、副会長に電話した。よかった、まだ、会長に連絡してなかった、というので、時間通り、集合することした。
 10時過ぎ家を出る。久しぶりに妹の通院付きそい。4人分の昼食を買っていく。
 今日は、妹と夫のJさんが、3つの科を受診するので、付き添いは二人いる。息子のY君が午後早退して父親の受診に付き添い、私は妹の車椅子を押して付き添った。
 何月からだったか、病院が柿生の麻生リハビリ病院から新百合ヶ丘総合病院に変わり、土曜日の受診が可能となった。Jさんはデイサービスに一日おきに行くようになった。土曜日の受診には、息子が付き添えることになった。タクシーやシャトルバスを乗り継がないでも行けるので便利である。今日のように二人の受診というような時は、付き添いも二人要る。私もやむを得ない場合だけ付き添うことになった。

 妹は午後2時の予約だったが,Jさんの方は2時半と3時の予約となっていた。3時の先生が何かの理由で遅れ4時ごろになっても呼ばれなかった。私は、夜、自治会の防犯パトロールという班長としての当番がある。
 班長は1年に一度の当番なので出ることを返事していた。
 そのことは、M子に伝えてあったがこんなに遅れるとは思わなかったから、終わった後、T家に戻ってお茶でも頂いてから帰るつもりだった。しかし、このままでは、遅れそうなので、病院からそのまま小田急バスで新百合ヶ丘駅に行き伊勢原に帰ってきた。

 病院のバス停にいる時、茅ヶ崎に体操に行っていた夫から電話が入り、今どこ、雨が降っているから、伊勢原駅に迎えに行ってあげるよ、という。今、病院前のバス停、こちらの方が時間がかかると思うというと、駅に着いたら電話するようにと言ってくれた。伊勢原に着くと雨は上がっていた。
 しかし、折角の好意を受けることにし、電話すると家に帰っており迎えに来てくれた。ありがたかった。

 8時から、パトロールに参加した。自治会役員さんはいろいろ役目があるものだ。会長、副会長は毎月参加で、理事さんは年2回はある。防犯指導員も毎回参加され感謝する。
 雨が上がり、気温も上がり静かで月もきれいだった。以前、痴漢が出たというところ、出そうなところ、物陰の多いところをパトロールする。3地区に分かれてのパトロールだが、何事もなく、よいウオーキングになった。
 11月16日(土)
 晴れのち曇り。10時にコミュニティセンターへ太極拳の予約に行く。12月16日分で今年最終日なので、引継ぎ事務があると思い、一時間長く申し込んだ。早いもので、もう来年のことを考える時期になった。

 
 
[PR]
by ttfuji | 2013-11-16 16:23 | その他 | Comments(2)

行事がダブル

 11月9日(土)、弟の三回忌法要と郷土史研究会。
 11月15日(金)、妹の通院付き添いと体操の会。
 11月20日(水)、自治会防災訓練と読書会。
 今月は、3回もダブってしまった。どちらも大事な役割があるが、片方は趣味的なサークルであるから、欠席することになる。ところが、気持の中は、欠席したくない気持ちが強い。特に読書会は、当番でもあり少ない人数なので進行と記録と前回のまとめを配れず迷惑をかけることになる。何より話し合いが楽しい。自治会の班長を受けているため、訓練の参加者を募らなければならない立場なので、放棄するわけにはいかない。明日の法要も趣味に比べれば、優先しなければならないこと。

 皆さんが、当然と思ってやっていらっしゃること。私は未練に思いながら納得し選択している。

 ついでに今週の日記。
 月曜日は振替休日で太極拳なし。
 火曜日は、整形外科でマッサージ
 水曜日、スイミング。夫は大山登山
 木曜日、図書館行きと美容院でパーマ
 金曜日の今日は、2週間ぶりの体操があった。左手が痛いので思い切り腕を伸ばせないがその他の部分は  ストレッチとリハビリができた。
 
[PR]
by ttfuji | 2013-11-08 21:40 | その他 | Comments(2)