私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

カテゴリ:生活雑記( 145 )

4月のブログ日記、書き終わらないうちに、早や5月の連休も終わってしまった。この歳になってもまだ時間に追われている。バカみたい、と思う。
 ピンポイントで、書き残したことを補っていく。
 28年度の自治会役員は終わったが、24日の総会までは忙しかった。総会が終わってご苦労様でしたでは済まない問題が出てきた。集会所の床の修理問題は順調に進んでいるはずだったが、白アリと雨水が床下に流入しているという下水や排水問題も出てきて、前期に関わった役員と言うことで、私も顔をだすことになった。新役員は昼間勤めている人ばかりで、会長は相談できる人がいないと困り果て私に相談の電話がかかる。私も、できることはお手伝いさせて頂きます、と言った手前、都合がつけば出向く。役に立てばうれしいという質なので、苦痛ではない。
 
 4月初めに、短大の同窓会の案内届く。期日は5月13日(土)。
 昨年は、夫の入退院騒ぎでぎりぎりまで迷ったが、結局不参加の返事を出した。友人もあなたが来ないのならとキャンセルした。親しい人は何人かいるのに申し訳ない気がした。
 夫は、胆石摘出2回から始まって、大動脈瘤手術、胆嚢炎の治療、胆嚢の摘出、その他頸部と胸部にステント手術、と大きな手術を何回もやっているが、幸いその度に健康を取り戻し、以前より元気でジムにも通っている。
 ところが、1月末の循環器診断で、カリュームが高い、腎臓も問題があるので、このままでは透析をするようになる、と言われ、パニックになって帰ってきた。このことは記録済み。今は、すべてが正常である。本人の努力にもよるが、私も食事療法には神経をすり減らした。生野菜は刻んで水にされして茹でて絞って、つまり栄養分をできるだけ捨ててという何とも情けない調理法をとっていたが、途中から、少し考え方を変えた。野菜だって最小限は取らなければ、体力も免疫力も落ちるのではないか。本人も、時々食べたいものを食べているが注意もしなかった。でも、その結果は、2か月後の検査ですべての数値が正常に戻った。あっけないほどだが、安心してたらいつ異変がでるかわからない。

 夫に、同窓会に行ってもいいかと告げると、怪訝な顔でどうぞ、という。私が気遣いや遠慮をしているなんて思ってもいないのだ。
 病気持の夫を置いて、同窓会なんて、と思われるのじゃないかと思って、と言う言葉は言わなかった。このままでは、腎臓透析を受けるようになる、そしたらあんただって大変だよ、と言われたときのことが頭に浮かぶ。
 食べたいものを我慢してまで長生きしたくない、とつい先ごろまで言っていたのに・・。
 これ以上、食べ物のことを書くと変な気になるので止めて置こう。
高カリウム血症なんて初耳なので、食べ物を少し気を付ければなんとかなるだろうと、軽く考えていた。
[PR]
by ttfuji | 2017-05-08 13:02 | 生活雑記 | Comments(0)
 3月になって3回ほど書いているが、自治会、サークル、家の事情などで続かなかった。
 休み続けるとどうでもいいと思うようになるのは、加齢による気力減退のせいだと思う。
 ところで、ちょっと、時間ができたので、3月からのことを羅列していって上旬が終わったとき、はて、一旦区切って投稿をした方がいいかと迷った瞬間、どこに触れてどうなったかわからないが、画面がぱっと変わってしまった。がっかりもいい所。こんな時どうしたらいいのか相変わらずわからない。ここで一旦送信する。
 3月1日(水)
 スイミング。そのあと、Oさんを迎えに行きドラッグストアとなるせ肉店で買い物。
 3月2日(木)
 81歳となる。娘を妹からメール。
 3月3日(金)
 体操のない日。銀行、ブックオフ行き。アルズフードで買い物。
 3月4日(土)
 主人久しぶりで古代史講座へ。このことは記載ずみかもしれない。
 3月5日(日)
 午後より集会所でバザーとサロン。名簿Yさん校正済み、訂正済みのものを会長にチェックしてもらう。出入りの多いアパートや家庭事情に詳しいので、記載の是非も判断して頂く。まだ何班かは未作成。
 3月6日(月)
 太極拳。
 3月7日(火)
 読書しながら、読書録書いてないなあと思う。公民館まつりでもくれん読書会の発表をしたことが、つくづくよかったと改めて思う。だんだん縮小し、存在も知らない人が多かったサークルが改めて、知ってくれた人がいて、長い歴史に感動してくれた人がいて、やりがいがあった。細々でも続けていこうと改めて思った。
 3月8日(水)
 スイミング。
 3月10日(金)
 体操。食事会の写真。プリントして全員に差し上げる。記念になると喜ばれる。
 3月11日(土)
 午前中郷土史。伊勢原開村が1620年で、伊勢に人がこの地を開いたとの説があり、オリンピック2020年に400年を迎えるので当市でも記念事業にしたいと,T氏は情熱を傾けている。今日の講義は、郷土史研究会と文化庁の共催なので60名くらいが参加した。午後は、近辺を巡る史跡めぐり。
 実は、文化会館で、文化会館で、佐野有美さんと言う四肢欠損の女性の「マイナスをプラスにして」努力、あきらめないで」という講演があり自治会のWさんを通して誘われていた。こちらも行きたいが史跡めぐりも受付を頼まれており、講演会はいけないかもと断っていた。しかし、史跡めぐりは今まで何度か廻ったところだし、案内や受付をする人は何人もいる。途中で、退場させてもらった。
2時からの講演には十分に間に合った。有美さんの、明るさ、笑顔、努力と人を引き付ける話術のうまさにも感激した。両親の立派さにも頭が下がった。帰りは自治会の人達と一緒に帰ってきた。
 3月12日(日)
 9時、集会所へ。名簿の件、規約の件で相談。名簿について数件確認の電話。午後からは支え合いサポートの会、とバザー。
 3月13日(月)
 太極拳。
 3月14日(火)
 自治会。
 3月15日(水)
 スイミング。名簿作り、Yさんにチェックして頂く。
 3月18日(金)
 さつきの会。レク室。さつきの会も4月から新年度。名簿、連絡網、掃除当番、出席簿の作成を頼まれ引き受ける。すべてデータが保存してあり、役員や連絡順を移動するだけなので、至って簡単である。
 3月19日(日)
 図書館行き。行く途中にFさん宅に寄り、さつきの会の書類のチェックをお願いする。昨年、一か所電話番号が違っていたので、再確認してもらう。また、文書の部分も書き加えたので見てもらう。
 3月20日(月)
 祭日で太極拳なし。10時に自治会の3役と新会計のNさんに来てもらい会計の仕事について説明する予定だったが、引き受けたご主人が出張中で奥さんが来られた。奥さんも務めており、会計が適任かどうか、内容を説明するつもりだったが、引き受けた本人ではなかったので、ご主人の都合のいい日に変更した。
 
[PR]
by ttfuji | 2017-04-06 11:58 | 生活雑記 | Comments(0)
 例によってまとめて書く。
 2月5日(日)
 午後1時半より、自治会次期役員について現会長・副会長と他一人の4名で打ち合わせ。源班長に、次期理事と班長の名前を提出してもらうことから始める。電話で問い合わせしてあるが、まだ決定してない班もあり、班内の順番という規定も思うようにいかないらしい。兎に角この住宅団地は、男性が集会に出てこないので困る。まさか、現W会長が6期目も引き受けざるを得ないということになったら本当に困るのだ。理事・班長会議は26日(日)に決定。
 2月6日(月)
 南コミュセン、2月は空調他メンテナンスのため休館。太極拳も2月中はなし。
 夫より1月31日の循環器健診で、カリウムが高いと知らされたことは記述済みだが、この日から
頭はカリウムのことでいっぱいになる。
 2月7日(火)
 8時、検診のためA内科へ。血液、尿検査の後、内科検診は11時ごろと言われる。兎に角この医院は朝7時前に順番取りのため、並ぶ人が多く、半日以上かかる場合が多い。一旦帰る人のいるが遠方の人はそのまま居続ける。
 私は、銀行と郵便局、読書会のTさん宅に寄る。先日書いて公民館に届けた挨拶文を渡したりその他の文書の相談をした。9時頃だったが在宅だったのは、ご主人が療養施設に入っていられるからで、通院の日はそこから病院までタクシーで付き添っている。1時間ほどおしゃべりをし、再び内科まで歩いて行く。ミカンやお菓子など頂いて帰る。
 それから30分ほどして診察の順番が来た。前回の検査の結果は胸の動悸も不整脈も心配ないでしょうとのこと。調整薬局で薬を頂き帰宅は12時半。
 2月8日(水)
 午前中スイミング。午後1時半より、集会所にてロッカーの書類の整理。役員4人で。自治会初期のころからの書類がきちんと保存されており、きりがないので処分したいが、一緒にやってほしいと言われていた。過去5年の総会資料と、集会所、修理、営繕、物品購入の契約書、市との通達文書などは保管。それでもかなりの廃棄物がでた。何年も自治会に携わっている人だけに、どういうものが必要か不要かさっさと判断していく。私など、とても判断が難しい。
 2月9日(木)
 Nさんより、昨日ハガキを頂く。今度の郷土史会、都合で欠席します。ご迷惑をかけますが受付他お願いします、と書かれている。高齢者になると、咄嗟にご本人かご家族の病気?、と気が回ってしまう。午前中に電話すると、ご主人が出られていらっしゃるとのこと。いつも本人がでられるのに、やはり体調?と思った。ちょっと都合で、と言っていたが、やはりインフルエンザに2月末にかかっていた。来月も、史跡めぐりで疲れそうなので、休むという。この頃、疲れやすくなって、そのあと調子を崩すという。
 美容院へ電話しヘアダイの予約を取る。午前中すぐなら大丈夫とのこと。午後は、スマホの講習会があるとのこと。やはりスマホに替えたのだ。先生自身、山行きが好きで、仲間と連絡を取り合ったり、電車の時間を調べたりいろいろ検索したいらしい。私が持参したスマホで、到着時間から出発時間を検索すると、これからそういうことができるように講習に行くという。
 エスポットで買い物して帰る。天気が悪くなる予報で、時々霙がぱらつく。
 2月10日(金)
 天気は持ちなおしたようで、雨も雪も心配はない。ところが日本中雪の便り。鳥取などは大雪で大変らしい。こちらは申し訳ないほど雪は降らない。しかし、今日は寒い。 
 午後から、体操。FさんとKさんと一緒に行く。Fさんも風邪気味とのことで帰りは買い物せずに帰る。
 
[PR]
by ttfuji | 2017-02-12 16:33 | 生活雑記 | Comments(0)
 時々、ブログは書いたが、まとめて書いた大半は、送信のクリックをした途端にエラーが発生しましたとの瞬間のメッセージの後、消えてしまった。落胆、怒り。暫くは書く気になれなかった。
しかし、読書会の公民館祭り参加を決めたので、挨拶文や読書会のあゆみを書かなければと、ワードで会の成り立ちから書き出したら、結構長くなってしまい一旦、「名前を付けて保存」しようと、保存のクリックを押したところ、エラーが発生しました。ダウンロードできませんでした、との表示と共に文面が消えてしまった。ブログだけでなくワードで書いたものまで消えるとは一体どうしたことかと、さらに落胆した。パソコンが悪いのか、色々のメッセージが表示されてもいつも無視しているのが悪いのか、と考えたがわからないし、そのうち元に戻ることがあるかもしれない、とも考えた。
 それから10日ほど経った。手帳を見、思い出しながら今、これを書いている。非公開にし途中で小刻みに送信している。
 1月2日(月)
 南の夕空の、はっきりした三日月とお供のような大きな星が浮かんでいる。まさかあれが金星
と思ったが、ネットで調べてみると何とか星雲と書いてあった。その後、テレビに投稿された写真には金星とあった。写真を撮っていたので、はじめ縮小にして載せたが、星が映らないのでサイズをもう少し大きくして載せた。
a0055866_19512029.jpg


 1月4日(水)
 早速、スイミング始まる。食べてばかりで益々お腹が膨れてしまった。夕方、娘がもう一度来宅。先日、来た時は、翌日別の約束があり、直行するので持たせようとしたものも持ち帰れず、また来るからと言っていたのだった。今回も翌日帰ったが、やはり持ち帰りは半分ほどだった。すき焼き肉も大半を冷凍にしてしまい、朝から解凍して3人で食べたが、孫も揃ってモリモリ食べるということにならなかったので、まだ結構残っている。
 1月5日(木)
 コミュセンへ1月30日の会場予約に行く。Tさんを誘って図書館へ返却と別の本を借りに行く。11時頃、娘を駅に送る。もしかしてこのこと、記載ずみ?。
 1月6日(金)
 体操がないので、Yさんと久しぶりに町田へ食事、ショッピングに行ってきた。気晴らしになる。
 1月8日(日)
 伊勢原総合公園で出初式があり、わが自治会が表彰されるので正副会長3人一緒に行くことになっていたが、席が一人分というので会長だけ行くことになる。このことは既述している。
 1月9日(月)
 水曜日の読書会・新年会の確認の電話を皆さんにする。Nさんが、ご主人が病院に入院しており、毎日行っているが、いつ電話が来るかわからない状態という。でも、1時間でも出たいので、食事は自分で持参するという。他の4人は一応出席。私がお寿司を予約、当日、受け取りに行く。以前はお寿司やさんに頼んだが、桶を返しに行くなど面倒だし、小田急のお寿司がおいしいので、去年から買ってくることになった。10日に予約に行く。午後から書いた1月上旬の日記が消えショックだったが、いま思い返してこの日記を書いている。
 1月10日(火)
 小田急OXに買い物とお寿司の予約に行く。ウニよりマグロトロがいいという人が2人おり、代金も同じくらいということで、応じてくれる。時間通りににぎってくれるのでケースに並べたものより新鮮だしおいしい。
 1月11日(水)
 午前のスイミングは欠席する。Nさんも時間通り出られることになり、OXで落ち合う。Tさんは、病院の予約日だったが間に合うと思うとのことだったが、少し遅れそうとの連絡が入り、公民館に着き、荷物を下してから私が病院まで迎えに行く。バスやタクシーで来るより、30分は短縮できる。
 お菓子、みかんなど持ち寄りで、結構賑やかである。私も紫花豆と五色きんぴら、菓子など持参。
 今日は本の話はなく、公民館祭り参加の事や、家族の健康問題が話題になる。
 10年近く不参加だった公民館祭りも館長さんの勧めで参加することになり、過去の資料や本などならべ、挨拶文を書くだけでもいいと言われている。私がファイル3冊に資料がぎっしり保存してありよくとってあると皆に驚かれた。それを並べるだけで充分読みごたえがあると思う。
 Nさんは2時間ほどで、タクシーを呼び、病院へ行かれた。
 (この部分、パソコンのトラブルで書くことが前後したため、1月12日付のブログに書いておりダブっています。)

 1月13日(金)
 午後から体操に行く。
 今日の新聞折り込みの「タウンニュース」の中にシリーズ『人物風土記』があり、わが自治会長,Wさんがにこやかな笑顔で活動が紹介されていた。
 横浜生まれ、伊勢原に越してきて40年、PTAや青少年指導員を経て、当時の自治会長に依頼されて民生委員児童委員を引き受け19期目28年勤め昨年12月1日には市の協議会の会長に就任した。 現在、当自治会長も6期務めており、支え合いサポーター連絡会を立ち上げ、幼児や赤ちゃんを持つ母親や高齢者が集えるサロンとして集会所を解放。かってないほど活発な解放された自治会となった。ご本人は、長くやり過ぎたかもしれません、より良き協力者の皆さんのおかげですと謙遜されるが、私はより良きリーダーあってこそと思っている。
 ずっとボランティアをやってきた、これからも一生ボランティア活動をして行くと思います、と述べていられる。Wさんは我が自治会の誇りである。本人は嫌がるかもしれないが、積極性、取り組む姿勢など当自治会の小池百合子と思っている。私はお二人とも応援している。
 
 
 
 
 
 
[PR]
by ttfuji | 2017-01-24 11:05 | 生活雑記 | Comments(0)
 11月24日(木)
 寒波襲来。日本列島が雪に見舞われた。11月中の雪は珍しいらしい。わが伊勢原では、大山は真っ白でも平地にはめったに雪は降らない。でもこの日は夜から翌午前中にかけて、霙混じりの小雨は降った。
 買い物他、用事があり、車がなくても出かけなければならない。殆ど、気にならないほどの小降りになったので、真冬並みの格好で出かけた。銀行と読書会の課題本が届いているとの連絡が入っていたので本屋さんに寄り、駅前のロウゼン(東急が撤退して相鉄ローゼンになった)に行く。食料品の買い物の前にパン屋さんに寄り、喫茶コーナーの隅ででコーヒーとタルトを頂く。食パンも菓子パンも買うと、かさばった。それから食品売り場で一回り見ているうちに、だんだん買い物も増え、帰りはバスに乗った。2時間に1本しかないバスだが、家から4分ほどの所にバス停があり、重い荷物の時や、疲れている時はそれに乗る。夫にも時刻表を教えたらジムや医院に通ったりするのに使っている。
 11月25日(金)
 今日は、体操さつきの会がお休み。夕方、南公民館の、利用者の調整会議があり、3時半前に行かなければならない。車の修理が済むのが金曜日と聞いていたので、3時頃に届けばそれに乗っていけるはずだが、間に合わなければ土曜日でもいいと伝えてあった。3時頃電話してみると、下請けに電話し、なんと担当者がインフルエンザで修理が遅れているという。S自動車のTさんも、それならそうと早く電話をくれればいいのにと申し訳なさそうに謝る。もしかしたら日曜になるかもという。仕方がないですねと承諾した。
 公民館まで徒歩で10分ほどだから、歩いてもどうということはない。むしろ歩くべき距離だ。

 調整会議は曜日ごとに利用団体がブロックごとのテーブルを囲み3か月分の会場を用紙に記入する。こちらは水曜日の利用団体が申し込む。毎週使うサークルでは14・5枚の用紙に申し込みのラインを入れていく。その用紙の取り合いがスゴイ。読書会は隔月の第2水曜日だから、他団体と競合することは滅多にないがそれでも、囲碁の会とかち合うことはあった。また、公民館行事とぶつかる時は、第2週を第3週に変更したりすることもある。競合した場合は、話し合いで調整するので調整会議という。無事取れて4時半には終わる。
 11月26日(土)
 車、3時頃届く。きれいになってほっとした。かなり、ぼこぼこやかすり傷があり、高齢者はそれだけで危険視される、と声の欄でも書かれていたし、私もそう思われるだろうと思っていた。それなのに夫は、自分でつけた傷なのに、今さらお金をかけてももったいないという。自分が乗らなくなったからと言って、それはないだろうと言いたい。夫がやめた年までまだ5年以上ある。でも、夫が何歳まで乗ったのだから私もその年まで乗ろうとは思っていない。少しでも危険を感じたらやめる積りだ。兎に角慎重の上にも慎重を心がける積りだ。初心者のつもりで。
 
[PR]
by ttfuji | 2016-11-29 16:10 | 生活雑記 | Comments(0)
 ところどころダブっている箇所があると思いますが、ご容赦を。
 9月16日(金)
 体操、Fさんお休みなので、Kさんに電話すると、大きな重い荷物があり、助かったと、とても喜ばれた。民謡や踊りも習っており、市の行事や道灌祭りにも踊る。私より少し年上で踊りの衣装など仲間に届けたりしている。体操の会には同じような人たちが数人いて、文化会館で発表するので私も見せていただいたことがある。発表前には連日の練習で時々体操はお休みになる。Kさんの家は会場に行く途中なので、雨の日には電話しているので喜んでもらえる。時々お菓子など下さるし、心遣いを言われるが、決してそのようなお心遣いはなさらないように、とお断りしている。好意が無駄になるし、もうお誘いしづらくなる、と伝えている。それに私もいつまで続くか分からない。
 9月17日(土)
 夫はバイク事故で怪我して、今日でちょうど1か月目。破傷風の注射を受けに行く。次回は1年目に行く。
 9月18日(日)
 小雨。市民大清掃の日。雨天順延だが、実施の場合は7時半にサイレンが鳴ることになっている。だいだんと空も明るくなって、公園には皆さん集まっているとのことで、7時半には集会所へ行く。 このことは、記載ずみ。
 9月19日(月)
 敬老の日。台風の影響で雨。そんなに激しくはない。それにしても次々に台風が来て、所に寄っては大きな被害もでている。当地は被害が少ないが、避難される方はお気の毒と思う。
 夫は、雨が止んだのでジムに出かけた。私はブログ「9月になって」を書く。
 夕方、夫より電話。仏花やおはぎと買って帰る。荷物が重くなるので迎えに来てほしいという。
 ついでに、敬老の日だから少し上等なお寿司を買ってきてほしいと頼む。そうか、敬老の日か、とお彼岸のことしか頭になかったようだ。15分ほどして迎えに行く。この頃は時々手抜きをする。
 ポテトサラダと煮物は作った。夫はデザートも買ってきた。少し楽が出来たのでうれしい。
 9月20日(火)
 会長よりTEL。敬老事業について、市に報告してきたこと、施設見学の参加者が少ないこと、集会所床修理の見積りがまだ届かないので、電話してみる、など伝えてくださる。すべてに心配りして下さり、敬服する。私には到底できないことだ。施設見学の見学希望者を募ってほしいと言われ,FさんとTさんに電話したが、2人とも都合がつかないとのことだった。
 9月21日(水)
 スイミング。夫はジム。午後、8月28日の避難訓練の写真プリントする。みなさんに差し上げるもの。
 9月22日(木)
 秋分の日。午前中におはぎをつくる。小豆は沢山買ってあり、500グラム煮て餡を作る。途中小豆と煮汁をお赤飯ようにとって置く。つぶし餡が好きなのでじっくり柔らかく煮て甘すぎないように煮詰めていく。しっかり煮詰めないとべたべたしてご飯にからめにくい。もち米2合にうるち米1合。柔らかめに炊いてすりこ木で搗く。よく頂き物をする人、お世話になっている人、昔から私のおはぎをおいしい、食べたいと言って下さる人に少しずつ4~5個差し上げる。わが家の仏様に上げ、夫も私も3個づつくらいは頂き、大体おわる。アンは、10個分作れるくらいは残ったので、冷凍にする。おはぎなりお汁粉なりで食べられる。
 9月23日(金)
 今日は体操なし。午後2時半に、S工務店が集会所の床修理の見積りに見えるので3人で立ち合う。相見積もりということを断ってのできるだけしっかりしたもので安く、という注文にとても無理があるように感じるが、市の要望なので仕方がない。それも今月いっぱいの書類提出である。
 相手がどの程度の材料を使うかで見積りが違ってくる。優劣など金額だけではきめられないだろう。
 9月24日(土)
 夕方、書店より注文の本が入荷したとの電話。 
 9月25日(日)
 読書会の皆さんに課題本が入ったと連絡。合わせて、ご本人、ご家族の体調など伺う。みなさん大変な思いで過ごしているのが伺える。せめて読書を楽しみたい、との話もでた。
 9月26日(月)
 太極拳なし。会場の都合。何度か記録済み。銀行と書店行き。そのあと、Oさんを誘って買い物へ。今日は買い物ある?、と聞くと電話いただけるの待っていたと言われる。
 9月27日(火)
 夫はジムと眼科へ。午後S輪業より電話。バイクを届けたい、という。
今留守ですと、いうと先ほど見えたという。ご主人居なくてもお届けするだけですからというので、お願いした。バイクより先に夫が戻り夫に伝えると、直後に届き夫はお礼を言っていた。今のご主人は娘と同学年。お母さんとは保護者会やPTAを通じて顔見知りである。
 9月28日(水)
 スイミング。
 午後、会長からの電話で、S工務店へ。どうしても見本を見て決めてほしいという。値段だけで指定された材料では、仕事が受けられないという。とても、集会所や災害避難場所に仕える材料ではないという。企業は一流会社だが、見本の説明にもデメリットが幾つも書かれており、へこみやゆがみ、めくれなどが起こると断っている。とても、この見本のもので頼めないと感じた。
 9月29日(木)
 図書館行き。Tさんと。5冊借り5冊返す。そういえば何か月も読書記録書いてない。
 9月30日(金)
 相見積りは、数字を未記入のまま、会長が市役所に申請書を提出。
 午後から体操行き。Fさん、Kさんと。県大会に向けて熱心な指導して下されが、私は今一つ気が乗らない。途中で見学者にまわったりしている。先生も、疲れたら休んで下さいと言って下さる。80歳過ぎには大目に見て下さっているようだ。
 とうとう、9月が終わり10月に突入。10月も忙しい。

 
[PR]
by ttfuji | 2016-10-04 16:05 | 生活雑記 | Comments(0)

日記 連休後の一週間

 5月8日(日)
 ゴールデンウイークも今日までと言うことらしい。勤めているか学校へ行っている若い世代以外は、関係ないことではあるが、子どもや孫が来る家では、結構忙しい思いもしているようだ。かくいう私も、サークルや自治会、スイミングまで休みで、多少はのんびりもし、出掛けもした。
 兎に角、明日から、色々のものが始動し始める。
 自治会では、早速、盆踊りのアンケートを行うことにし、原文を作り会長と手直し。また先日の理事・班長会議のとき、分別ゴミの出し方について、最近守られていないとの指摘があり、具体的に会長の書かれたものをパソコンで作成する。
 5月9日(月)
 太極拳。今日は全会員が出席。ところが来週16日の太極拳には、役員の二人(Iさんと私)が都合悪く、困り果てていた。Iさんは、郷里の祭り、諏訪大社の「御柱」に、きょうだい4人で行くことになっており、私は、どうぞ行ってらっしゃい、会の方は私一人でも大丈夫ですから、と言っていたのだが、何と、郷土史会のバスによる『相模十三社めぐり』が、5月16に決まっていたのだった。 定例会は毎月第2土曜日と決まっており、史跡めぐりや野外学習は、土・日を避け平日に行われる。何か月か前から予定は知らされていたのだが、その頃は、夫の入院や通院、自宅看護の日が続き、野外行事に参加できなくなっていた。ところが、夫の体調快癒が思ったより早く、夫自身も体操や好きなところへ出かけられるようになると、私が出かけることにもなんの異も唱えなくなった。
 ああ、やはり十三社めぐりに行きたい、との思いが強く、Yさんにそのことを話すと、行ってらっしゃいよ、それぐらいの役目は代わってあげますよ、私も2年前やったばかりだから、要領わかっているし、と言って下さった。ほんと?、でも悪いわ、というと何でもないことという。前年度の役員だったSさんも、私も手伝いますよ、と言って下さった。
 かくして、お二人の好意に甘えさせていただくことになり、有難くうれしかった。Iさんともども心から感謝し、書類一式を委ねた。私も誰かが都合が悪い時は引き受けるつもりだ。
 5月10日(火)
 今日は眼科検診の日。協同病院眼科の予約は10時半だが10時少しすぎには受付を済ませ、眼科の受け付けに行く。するとすぐ呼ばれ、眼圧や視力検査があった。先生の診察は20分ほど待ったが、やはり早く来た分、早く受けられた。眼圧の目薬を点すと眼球が痛いので、暫くささなかったと言うと痛くても差さなくては駄目ですよ、と言われた。緑内障は予兆はあるが、今まで通りの軽い薬にしておきましょう、と言われた。調剤薬局で、そのまま話すと、薬剤師さんは、軽い薬と言われましたか、と意外そうな顔をした。強い薬ですか、と聞いてみたら、ちょっと首を傾げ、困ったような顔をされた。
 夕方のポストに今朝、会長のポストに入れたアンケートの用紙が入っていた。いつもながら行動の早さに驚く。南公民館の印刷機で300枚の印刷をし、それを各戸に入れてきたという。班長さんにお願いしたら、と言ったらアンケートは一日でも早い方がいいので自分で回ったといわれる。ついでにゴミの回覧文書と「支え合いの会へのお誘い」の回覧文書も班長さんに届けてきたという。
 5月11日(水)
 スイミング。帰りにカンパーニュで買い物。Oさんについでの折でいいと言われたパンを届ける。
 夫は体操に。
 5月12日(木
 図書館行きの日。今日は晴れて、久しぶりにTさんと一緒。隔週の木曜日、いつも雨でTさんは行けなかった。駐車場から図書館まで傘をさして杖をついての歩行は危険である。でも本も読みたいし、図書館で本を選ぶのは楽しみだと言われる。何度も感謝の言葉を頂き、私も図書館に通う限りはご一緒しましょうと言っている。私も高齢者。運転をやめる日が遠くないといつも考えているのだが。
 5月13日(金)
 午前中、会長からの電話で、長テーブルとパイプ椅子を少し買い足したので時間があったら見に行ってといわれる。
 総会の折、出席者が多かったため、足りず近くの南コミュニティセンターへ借りに走ったので、もう少し自治会でも数を増やしたいと言っていたが、リサイクルショップに頼んであったのが、格安で手に入ったという。テーブル5脚と椅子8脚で種類が違うが新品に近いもの。今までも備品などを2つの大きなリサイクルショップを利用している。フットワークの早さと情報の広さにはいつも驚かされる。「ミニサロン」や「支え合いサポート」の活動もこの集会所でやれれば、コミュセンまでの坂の上り下りをしないで済み、高齢者も出やすくなるのではないか、といつも話していた。
 
 午後は、体操の会。こちらの会場は今日は北コミュニティセンター。こちらの先生も、熱心で早や秋の県大会の課題のフォークダンスの話をし、しっかり練習をし覚えて下さい、と言っている。役員で無くなったので、こちらは気が楽だ。
 5月14日(土)
 私の班の一人暮らしのDさんがなくなられ、娘さんがすべて手続きをされ、今月中に部屋を引き払うという。冷蔵庫がまだ新しく、よかったらどなたか使っていただけないかと近所のNさんに声がかかり、自治会に話があった。集会所になかったので喜んでいただくことにしたと会長から電話があった。欲しいと言っていたが、予算が取れなかったので有難い頂き物であった。
 5月15日(日)
 本来なら短大時代の同窓会のある日だった。1か月以上前に、通知が来ており、行けるかどうか迷った末、欠席の返事を出した。ごく親しい人は2・3人。1年に1回くらいは会いたいと思う。去年も、来年もと再会を約したのだが、あれから色々の事があった。夫の入退院や自宅での看病、そして妹の急逝。気安く泊めてもらえる妹もいなくなった。
 でも、欠席でよかった。翌日の郷土史研究会の「延喜式内相模の十三社めぐり」に行けなかったはず。
 友人のIさんに話したら、Sさんもあなたも出られないなら私もつまらないから欠席にしたという。別の機会を作って会いましょうと話し合った。
 
[PR]
by ttfuji | 2016-05-17 17:19 | 生活雑記 | Comments(0)
 前回の日記が、4月17日だから10日ぶりのブログである。
 いろいろあったし、忙しい日々だった。
 4月18日(月)
 午前中太極拳。前回体験した方は、是非入会したいと言われていたが、昨日、紹介者に体調を崩し、今日は来られないとの電話があったとのことだった。
 午後、Yさんに茹で筍と八つ頭。Nさんにもクリーニングを頼みに行った折、茹で筍を差し上げる。頂いた筍で、義理?を果たす。義理ではない。友人にあげたり頂いたりが好きなのだ。
 夕食は、勿論たけのこづくし。いなりずしと筍ずし。厚揚げと筍の煮物、さばの焼き魚(鯖)、若竹汁。
 4月19日(火)
 集会所に新しくネット購入した椅子を見にいったところ、囲碁の人達、男性ばかり7・8人が楽しんでいた。折角、場所があるのだから同好会など、もっとできてもいいと思う。既に総会用にテーブルや椅子がセッティングされている。会長を補佐する人が沢山いらっしゃる。畳部分を外し床部分を広げ椅子も並べられている。手伝わなくて申し訳ないと思う。しかし、最年長の私を労わってくれていると思うことにした。
 筍ずしも筍と八つ頭の煮物もおいしく出来たので、それぞれ友人に届けた。最後に残った1本を筍の炊き込みおこわを作ろうと決めている。
 4月20日(水)
 スイミング行き。スイミングクラブの近くに、カンパーニュというパン屋さんで種々のパンやケーキの切り落としが午前中安く買える。Oさんに一度、差し上げたらおいしかったから、ついでがあったら買ってきて、と頼まれていたので、我が家分も含め買ってきて、帰りにお寄りする。ご主人は、脊椎からくる腰の痛みで余り歩けなくなったという。奥さんは、肩を打ってリハビリ中。近くのスーパーにたまに行くが、重い買い物は出来ない。もっと手助けしたいと思いながら、車が使えなかったり、予定が詰まっていたりでなかなか難しい。
 でもたまにお届けしたものを、おいしいと言ってくれるのでうれしい。
 4月21日(木)
 縁が切れたようで切れていなかった「パソコン楽習の会」の総会の案内が届いていた。会長さんは10数年来の親しくお話しできる先生。顔を繋げておきたいと出席した。1年間会費も納めず欠席なので、たまには年会費位はお払いしたい思っていたが、実際に習った時に500円支払えばいいといわれ、今日の分も総会だから必要なしと言われた。
 総会はじめる前に、九州の震災に遭われた人への黙祷があった。カンパの呼びかけはなかったが、気持ちを託してカンパした。今までもこの会では東北や台湾地震にも義援金を送っている。
 15年になるこの会は、多くの人に教え、プロ並みのポスターやチラシ、文書、絵なども市民ギャラリーで展示している。コンピュータ技術のあるリタイアした人たちが指導者となり、1対1で指導して下さる。頂いた資料にはリーダー参加者は1万人近くに及び、学習会員と体験者は1万人を超えている。
 今日は映像のプロであり、楽習会の指導者でもある菊池孝之先生による合成写真の話で面白かった。集合写真の欠席者を別枠でなく、みんなの中へ自然の形で並ばせる技術や、東京スカイツリーのタワーを一枚の写真として繋げる方法なども見せてくれた。背景の雲や空の色なども自然に溶け込ませた。
 美しいモデルさんのお肌のそばかすが、この化粧品でこのようにきれいになりました、というコマーシャル。これは、はじめにきれいな顔を写しておき、そのあとそばかすやシミを付けて写すとのこと。そして順序を逆に見せるという話に笑ってしまった。
 私は、ワードでどんな表でも作るが、罫線が一か所消すと、繋がった線が一緒に消えてしまうことがあり、よく修正液のお世話になる。その他、ワードで分からないことも多く、エクセルも習いたいと発言したが、この講演では時間もなく、次回ということになった。
 参加者全員に「平成28年度総会 事例発表資料集」というCDを下さった。
 午後から夫が車を使うので、午後の部の展示は見られず帰ってきた。
[PR]
by ttfuji | 2016-04-28 15:19 | 生活雑記 | Comments(0)
 3月14日(月)
 曇り。車検の連絡を受けてから、都合のいい日を探していたら、とうとう期限まで1週間しかなくなってしまった。病院行きの日や私が使う日を除いて3月14日と17日しかない。しかも17日は期限日だ。先週の金曜日に電話した折、14日の9時頃取りに来て下さることになった。私は9時過ぎから待っていたがそろそろ30分を過ぎて太極拳に出かける時間。電話してみるともう出たという。ぎりぎりまで待って、起きてきて居間にいた夫に印鑑、納税証明を渡し託した。普段なら太極拳少し遅れてもいいのだが、役員で毎回集金業務がある。書類も私が持っている。
 夫のめまいも少し治まったのか、寝てばかりもいられない、と起きていてくれたのでたすかった。
 夫は、寝たり起きたりの生活だ。リハビリする気もあるので、天気が良く気分がよければ散歩にも行く。起き抜けに聞くと、いまもぐるぐる回っているよ、というが。
 太極拳の人達にめまいのことを話すと、めまいは家族や本人に経験がある人が多く、3か月くらいで嘘のように治まるとのこと。夫にその話をしたら、半信半疑で聞いていた。
 3月15日(火)
 特に予定のない日で、買物にOさんを誘ってみようと思い立つ。Oさんは部屋で転んで右肩を強打。複雑骨折で、入院。手術が遅れると、右手の自由を失うという。体操やいろいろなことで親しい友なので、何とかお手伝いしたいという気がありながら、わが家も夫の入退院で、思うように力になれなかった。Oさんのご主人も脊柱や腰を痛めて、思うように歩けない。でも、室内では多少の作業は出来るので、妻の指導のもと、簡単な料理はできるようになったという。2人3脚でも一人分にも満たないと言われるが。

 そのOさんに電話して、買い物ある、と聞くと、突然なので、すぐには思い浮かばない、というので、一緒に車で行ってみない?と聞いてみた。迷惑じゃない?、と言われるので、ちっとも迷惑じゃない、たまには店で必要なもの選んで買ったら、と勧めた。車で迎えに行き、Sスーパーに出かけた。彼女は三角巾でいまだに固定。コートに腕も通せない不自由な身体。カートにカゴと品物を乗せ押すことはできる。結構いろいろ買われた。袋に入れるまでは一人で出来る。台車を一つにして上下に乗せた。エレベーターで下り、車に乗せるのは私が請け負う。2つの袋を、玄関まで運び、お父さんと呼び、運んでもらう手筈。私はここで失礼する。でも何日分かの食材が買え、喜んでくださった。

 昨夜からスマホでいろいろ検索していたら、なんと私が書いた、伊勢原郷土史研究会の記事に出会った。ブログに郷土史会の講演の内容を書いたものだ。びっくりしてその前後を検索してみると、最近の日記まで載っている。恐るべし、スマホ!である。ただし、ここからブログに書き込むことはできない。できるかもしれないが、やり方が分からない。
 その晩、スマホがインターネットに繋がらなくなった。アプリのサイトもネットに繋がっていません、と表示される。夜、電話サポートをうけようとしたら、時間外と言われた。
 今日夕方、サポートセンターに電話し、電話誘導で故障個所を直してもらった。毎月の電話料を調べる方法を教えてもらったが、メモを取らずに聞いたため、もうすっかり忘れてしまった。この頃色々試したので、電話料のどのくらい反映したか心配で、訪ねてみた。3月分は1万3千いくらかといわれ、前のガラケーに比べ4倍以上、使い過ぎかなと心配になった。
 3月16日(水)
 朝9時よりスイミング。11時半、主人の付き添いで東海大付属病院、一般外科へ。傷はほとんど直り、一番下の方が、少し膿が出ていると、切除される。痛がりの夫が麻酔もせず、痛みに耐えていた。来週もう一度来てください。直っていればいいんですが、と言われた。ガーゼもほんの一部当てているだけだ。傷の痛みも訴えることがなくなった。めまいも軽くなっているようだ。もしかしたら、私に遠慮して我慢しているのかも知れないが。
 3月17日(木)
 若松会長に電話。音沙汰なしで来たので、さぞや一人で忙しくしていられることかと、思っていると伝えた所、そろそろ、総会の準備もあるので一つ一つ片づけていきたい。書類も徐々に書いている。会計さんにどのくらいまとめられたか一緒に検討しなければならない。予算計上もあるし、といろいろ話があるようだ。総会は4月下旬なので、時間はあるが、私はほかの会でもいろいろあり気忙しい。
 3月18日(金)
 午後から体操。新役員の人選、その他あり終了後20分ほど残っていただく。名簿順に、会長一人、副会長二人、と決まっており、会計が2人、一人が留任してもいいと言ってくれたが、そうなると却ってやりにくい。5人が一斉に変わって次も5人体制で決めた方がいい、と長老さんから意見が出された。ほかに男性1人が会場予約係を引き受けて下さった。私にコンピュータ予約、もう一期やってと言われていたので、助かった。私が心配しているのは、名簿筆頭のOさんが、最高齢であること。次の二人が若いので、会長を引き受けてほしいのだが、名簿順にこだわりすぎるのも問題だ。会長はここ何年か、仕事が増え、本部への出席、厚木支部への会長会出席と多いし、県大会の時はもっと忙しい。5人で協力し合えばいいというが、先生との交渉も、休会の連絡も会長にかかる。
 Oさんもご主人が病気とのこと、気の毒である。
 来週が反省会。12時に部屋を予約できたので、昼食を兼ねて反省会をする。公民館近くに新しく出来た「かまどや」でたけのこご飯の幕の内弁当を予約してくる。Kさんが、別のサークルで、取り寄せた時、好評だったと聞き、ここに頼むことにした。あと、甘味和菓子と小袋に入ったおかきも見繕ってもらう積りでいたが、その後、和菓子包みはやめて、ペーパーナプキンに甘辛袋菓子を盛り合わせることにした。予算的にもずっとお安く済んだし、見栄えも悪くないと思う。
[PR]
by ttfuji | 2016-03-19 21:48 | 生活雑記 | Comments(0)
 前回の日記で退院日のことは記録済みでしたが補足します。
 2月28日(日)
 日曜日、9時半に病院行き。看護師さんから、諸々の説明や注意点など聞き、11時前に退院した。夫は荷物を持って立体駐車場までいけないというので、私が駐車場に取りに行き、入退院入口に車を回した。
 午前中に退院で時間が早いのでお昼を外食と言うわけに行かず、帰りに手作りパンの店に寄りたいという。この店は、コーヒーもテイクアウトできる。駐車場が狭いので、私が車に乗ったまま待つと、夫がいくつかの調理パンとコーヒーを持ってそろそろ出てきた。車の中でコップのコーヒーを飲み終わるのを待って運転した。
 入院中はずっと全粥だったので聞くとやはりお粥がいいという。私は、出かける前に炊飯器で全粥にセッティングしてきた。おかずもお粥に合うものをいくつか用意してきた。夫は買ってきたパンを食べお粥は食べなかった。夜、レンジで温めて食べてもらったが。  
 シャワーによる縫合部の清拭とガーゼの手当ては病院で済ませてきたため今日はなかった。
 2月29に(月)
 太極拳の日。今年から役員なので毎回集金と謝礼の支払いがありそれなりに大変である。何年か前から、役員のいう会計報告など面倒なことはやめましょうという意見が出た。一回ごとの入金出金でけりをつけるというこのやり方にあまりにドライで失礼ではないかと最初思ったが、先生も生徒もだんだんと慣れてきて、違和感がなくなった。超合理的なやり方だが、先生自身が各人から一回の教授料いくらと決めているところもあると聞き時代を感じた。
 今日は2月最後。今年は閏年である。
 
 3月1日(火)
 夫の東海大病院、循環器内科の診療日。13時、レントゲンと採血。14時診察である。血液検査の結果も数値に問題はなく、血圧も理想的と言われる。夫は低いのでは、と気にしていたが、医師からこのくらいの方がいいのですよと言われた。脈が多いとか少ないとかやたらと心配ばかりしている。
 家では傷が痛い、浸出液は相変わらず出ているがいつになったらでなくなるのだろうか、と気にしている。私は初めの頃より大分少なくなっているのではないかと思っているが。
 診察が済み、処方箋で薬局に寄って薬をもらってくる。薬の種類はかなり多い。夫は車に乗ったまま、私が受け取ってくる。
 傷の手当て3時頃。
 3月2日(水)
 午前中、スイミング。今日、傘寿を迎える。スイミングで終了間際、今日は何の日でしょう?、と仲間の皆さんに問いかけた。みな、きょとんとした顔をしたのでひな祭りのイブですと私が言うと、コーチの先生が、もしかして誕生日ですか、と言われた。ピンポン、とは言わなかったが、そうです、80歳になりました、というと皆さん驚きの顔と拍手。先生は、子どもさん達を教えているとこういう質問がよく出るのですよ、と言われた。私も子供返りしていますね、と言った。お世辞と思うが、皆さんに若い、10歳以上若く見えると言われ、まんざらでもなかった。これからの抱負はと聞かれ、元気に頑張ります、と答えた。このグループでは最年長。
 こういうことはなんとなく言いたいものである。齢を隠すつもりなんて全くない。娘から、メールだけは必ず来る。スイミングの近くのスーパーで魚類を色々買って帰る。魚の種類も多いし新鮮だ。
 夫の朝昼晩の食事には正直言って大変気を使う。お腹の調子が悪いといい、下痢の薬を頼まれた。しかし、いつもの薬に加え、痛み止や睡眠薬などやたらに服用しているのが原因ではないかと私は思う。薬屋では、今飲んでいる薬との関係もあり、やたらの薬は出せないという。胃腸の調子を整えるものを買ってきた。夫はもともと下痢症だ。お粥に合うおかず、消化のいい、おいしいものを作らなければ体力がつかず回復も遅れるだろう。
 3月3日(木)
 先週2月25日が返却日だったが都合が悪く一週間遅れでTさんと図書館の返却に行った。Tさんも家の都合でショートステーに入っていた。今週こそ返さなければと行ってみると、休館日。図書館カレンダーを見ると3/1から3/4まで休館となっている。いちいち確かめないで行って、休館日だったことは以前にもあった。これからは返却日をこちらで変えた時は確かめなければ駄目だ。返却ボックスに入れて帰る。
 3月4日(金)
 自治会の理事・班長会議が3月5日に行われるので、打ち合わせをしたいと会長から電話があったので、午前中予定していた。10時前に集会所に行くつもりでいた所、相談は電話で済ませることになった。
 会議の内容についていくつかの電話での話合いをしたが大体のことは済ませることが出来た。
 27年度の会員の転入、転出についての整理もできており、3月6日の市民大清掃の中止が打診され、南・北の公園の雑草は早春でまだ生えていず、きれいなので中止にすることにした。2月末に、中学生によるゴミ拾い清掃が行われきれいになったことにもよる。 
 あと2日しかないが各戸に中止のビラを入れたいからパソコンで作ってもらいたいという。すぐできるがそれを印刷し200戸以上のポストに入れるのは大変でしょうというと、大丈夫、間に合います、M公民館で印刷しA4の半分のサイズにカットしてくると言う。昼前に渡し、集会所で支え合いサポートの打ち合わせを済ませたあと、夕方印刷に行って、上下2枚にカットしてその日のうちに各戸のポストに入れた。わが家にも配られたのを見て、早業にびっくりポンだった。
[PR]
by ttfuji | 2016-03-07 17:10 | 生活雑記 | Comments(0)