私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

カテゴリ:食・献立・料理( 201 )

 いつも同じことを言っているが、本当に月日の経つのは早い。今日は立春、心なしか穏やかで春らしい日になった。
 昨日は節分。金曜日で体操のさつきの会がある日だった。出かける時、夫に今日は節分だから、恵方巻買ってこようと思うのだけどいかが?、と聞いてみた。え?と問い返すので、去年も買ってきて食べましたよ、というと、巻きずしよりにぎりずしの方がいい、OXのでいいから、という。
 去年は断りなく黙って買ってきて、話の種として並べてみた。ごはんも炊いて普通の献立を整えた。しかし、恵方巻もしっかり食べた。世の風潮に左右されるのもどうかと思ったが、手抜きができるし結構おいしいので私は好きである。
 勿論、にぎり寿司は大好きなので、わかりました、と言って出かけた。体操に同行のFさんに、今日はOXに寄りたい、と言って夫の話をすると、恵方巻買ったことがない、夫はそんなもの、と馬鹿にしている。でもたまにはいいわよね、とFさん(わたしのこと)が買っていることを話してみるわ、というのでもう何年も前から買っている、と言っていいわよ、と後押しした。このご主人、長いこと、有名公立高校の校長先生で、都内の全高校長の長でもあった。でもわが夫と同じく昭和ヒトケタで柔軟性がないという。
 店に寄ると驚いた。どの店も恵方巻の山、こんなに売れるのか、それにしてもお高い、ネタにもよるが1本1000円以上はザラ。近大マグロというのは2000円以上。これを2・3本というわけにはいかない。握りのケースを見ると、今日は一番高い「松」しか置いてない。仕方がないのでそれを2つかい、恵方巻も1本買った。合わせてイワシの丸干しも。
お吸い物を作り夕食とした。夫はウニを残し、恵方巻きも少し食べた。というのも、先日の健診で「高カリウム血症」といわれ、食事制限していることもあるらしい。
 
[PR]
by ttfuji | 2017-02-04 11:36 | 食・献立・料理 | Comments(0)

おはぎ余話

 8月15日(土)
 昨日作ったおはぎ、娘も帰る時、4個持って行ったが、沢山作ったので、娘を駅に迎えに行くとき、近くの友人2人に3個づつお届けしたが、前回のように孫に持たせないので、10個ばかり残り、8個は冷凍にした。
 翌日そのうち3個をヘアダイを予約の美容室の先生にお持ちした。常温で2~3時間で解凍できるし、冷たかったら電子レンジで30秒ほどで温かくなる。予約だが先客がおり、しばらく待ってそのお客が帰られてからお渡しした。お昼にするわ、と喜んでくれた。ヘアダイとカット、2時間ほどかかった。
 帰る時、秋田から送られたというトウモロコシの茹でてラップに包み冷蔵庫に入れてあったのを頂いた。昨日届いたの、すぐ全部皮をむき、蒸し器で蒸したの。とても甘いのよ、と下さった。
 こうして私は、あげるのも好き、頂くのも好きで物々交換が盛んだ。果物、野菜、お菓子もよく頂く。相手も決して迷惑がらないし、遠慮なく喜んで受け取って下さるので何かを余計に作っては差し上げている。近所のYさんにも出来立てをお届けしたかったが、暑いのと時間がないのとで、2日ほどしてから『サラバ』の下巻を返しに来てくれた折、事情を言って冷凍したのを二つだけ差し上げた。あとで解凍して頂いたが、とてもおいしかった、と言って下さった。私も最後の一つを解凍し、レンジに30秒温めて食べたが、出来立て❓のようにおいしかった。自画自賛!

[PR]
by ttfuji | 2015-08-27 14:33 | 食・献立・料理 | Comments(0)
 3月22日(日)
Tの卒業式とお墓参り。記録ずみ。
 3月23日(月)
 太極拳。
 3月24日(火)
 11時、原田歯科予約。4か月に一度の歯周病予防の検査と歯石とり。今日は下の歯で、来週が上の歯の手入れとのこと。12時の予約となる。
 3月25日(水)
 スイミングの後、11時に娘と孫か来るので、駅に迎えに行く。
 数日前、Tが引っ越しするので、車を貸してほしいと、電話があり、お昼をわが家で頂いてから、すぐに出かけると言うので、何が食べたいか聞くと、Tはおばあちゃんのおはぎが食べたいとよく言っている、とのことで、久しぶりにおはぎを作ろうと、前日から餡を煮、甘く煮詰めておいた。
 当日、スイミングに出かける前に、もち米ご飯を仕掛けた。小豆は500グラム。ご飯は3合炊いたが、炊き立てのご飯をすりこ木で半搗きにし、目の前で大きなおはぎをつくっていった。仏様にあげ、いつもの倍以上大きなおはぎをハイどうぞと食べさせた。 
 3合のご飯はあっという間に作り終え、餡も半分以上残っているので、また3合を炊いた。駅に迎えに行った帰りにいつもの巻きずしも買った。
 けんちん汁もたっぷり作ってあるので、カブの浅漬けと味の取り合わせもいいと、どれもお腹いっぱい食べてもらった。Tの友達が引っ越しの手伝いに、来ているとのこと。おやつになるように大きいおはぎを5つ持たせた。一旦、荷物を運ぶため自宅に寄り、友人3人とシェアするマンションに運ぶ。勤務先にも自宅からより大分近い登戸に近いとのこと。
 おじいちゃんからお小遣いをもらい、多少のお説教も聞いて1時過ぎ帰っていった。
 娘は、今日中に車を返しに来るとのこと。明日でもいいよ、と言ったが、明日は予定があるので、遅くとも今日中に来ると言うので夕食を用意した。
 ところが6時頃には帰ってきた。食前におはぎ、夕食後、私のエクセルのわからない所を直してもらい、パソコン指南の後、おはぎももう一つ食べて、甘すぎないからたくさん食べられると3個持ち帰った。駅まで送った。昼間のうちに、作った後の分も、近くの友人たちに3~5個づつお届けし、喜ばれた。
 
 昔、お彼岸の度にお届けした、友人は私のおはぎがおいしかったと言ってくれるので、多分最後の手作り、と言って届けた。でもその気になれば簡単に作れるので、またつくるかも知れない。おいしいと言ってくれる人がいれば、その気になるのである。
 夫も2日間で4つは食べたようだ。

[PR]
by ttfuji | 2015-03-30 00:56 | 食・献立・料理 | Comments(0)
 2月1日(日)
 10時頃、夫は熱海に梅見に行ってくるとでかけた。折角いい天気だし家にいてもしょうがないから、と言う。私は、10時半に予約していた美容院にヘアダイに行ってきた。午後からでもウオーキングをしたいと、いつも誘って下さるYさんに、たまにはこちらの方から誘ってみようと電話したが留守だった。あとで聞くと大学に行っている孫息子さんが演劇部で活躍されていて、その公演を見に行ってきたとのことだった。
 夫は多分、夕食は済ませて帰ると思ったが、でも食べてこない場合もある。一応、大鍋一杯のけんちん汁を作り、鮭を焼いて置いた。昨日多めに作ったポテトサラダもある。けんちん汁は、いつも多めに作り、半分冷蔵庫に保存する。私の好物で、うどんを入れたり、お雑煮にしたり、おじやにしたりと応用範囲が広い。10種類以上の野菜や具が入りおかずの一品にもなる。案の定、6時頃の電話で今下田から電車に乗るところ、ごはんは食べて帰るから、と言う。これで、メインの料理に気を使わなくよくなった。
 2月2日(月)
 昨夜,Yさんから電話がかかった。私が携帯にかけた履歴があったためだった。ウオーキングに誘ったの、というと、明日、太極拳ないから、歩いてもいいわよ、という。午前中スイミングに行ってくるから、午後から歩きましょう、ということになった。
 今朝になって、スイミングは行かなくていいので午前中から出かけてもいいといわれる。9時半頃の電話だったが、夫はまだ起きだしてこない。10時半頃どう?と聞かれたが、夫が起きて段取りしてから出かけたいので、こちらから電話しますと返事した。
 夫はすぐに起きてきたので、今日は私が歩いてきます、と言い、食べるもののことをいうと誰とどこへと聞かれたが機嫌よかった。起き抜けに声をかけると仏頂面されることが多いが、のんびり過ごせることで気分がいいようだ。
 はじめ、小田原や町田が候補に挙がったが、取り敢えず歩くことにし運動公園方面に歩き出した。途中でかなり充実した手芸用品の店に寄る。こんな店があるの知らなかった、と手芸好きなYさんは言ったが、私は知っていたが、中に入ったことはなかった。でも、必要なものが見つかり何品か買った。
 この頃、夫の病院行きが増えて外食が多くなった、市役所のレストランで昼食を食べたこともあるし、東海大の和食店や洋食店にも何回か行った。手頃な値段だがおいしいし店もきれいよ、行ってみる?と聞くと、どこも入ったことがないので、見てみたい、食べたいものがあったらそこでお昼しましょう、と言うことになった。市役所では、何品かお盆に載っている和食セットを見て、食べきれない、多すぎると言うので、うどんやラーメン、その他一品ものもあり、パン類、サンドイッチやトースト、デザートもあると一度入っただけなのに、知ったかぶりの案内役につとめた。12時前でまだ入っている人も少なかったが、次に東海大病院に向かう。入院病棟の5階にあり、ここも見学のみ。病院の食事処というと敬遠されるが、ここは新しいせいもあって清潔感があるし、メニューも充実している。入院病棟にあるが入院患者は勿論入らない。退院時に家族と入ったり先生や職員、見舞客が利用しているようだ。昼食にしては量が多いと引き返した。
 わが家の夫は外食好きで、びっくりするほどあらゆる店で食べていて、品定めしている。ここから、運動公園に行く気力は失せて、別のルートで大神宮の茶店を覗くが、お店の人が玄関にカギをかけるところだった。1時過ぎだったが休憩に入るところだったようで、開けましょうか、と言ってくれたが、甘味処で食事はできないので、また来ますと断った。そして、中央通りのいくつかの店を通り過ぎて、入ったのが、時々来ているデニーズだった。結局、アボカドのサラダ付きのパンケーキとコーヒーにした。
 ここは、おしゃべりもゆっくりできるので郷土史仲間とよく来る。
 帰りは「とうきゅう」で買い物。どこの店でも恵方巻が並んでいる。いつの間にか関東でも席捲したようだ。マグロと鯛の柵を買い、ちらしずしの上に、海苔をちらし、マグロ、鯛、エビ、だし巻き卵、ブロッコリーなど豪勢に散らした。巻いた太いものは口に入れない。形は違うが材料は似たようなもの。違った恵方盛にした。恵方に向かって食べなかったが。
 2月3日(火)
 夫、検査入院。別記します。

[PR]
by ttfuji | 2015-02-03 18:54 | 食・献立・料理 | Comments(0)
 5月1日の夕方、高崎の妹から電話で、実家に近い所に住む、従弟が亡くなったとの知らせ。亡母の実家を継いでいる母の甥である。子供の頃は、姉弟のように遊んだが、最近では、法事の時ぐらいしか会っていない。兄や妹は4日の葬儀に出るが、私は、24日~25日の高崎行きの日、Y子の車で連れていってもらい、お線香をあげさせてもらうと、御香典だけ立替えてと託けた。その日は、実家に立ち寄ったり、三弟の娘(姪)の次女の誕生で顔を見に行ったりお祝いもある。色々と忙しい。

 2日のきのうは娘が私の呼びかけの電話でたけのこご飯を食べに来た。先日何回も頂いた筍もいろいろ作ってあちこちお届けしたが、茹でたけのこも最後になり、娘や孫にも食べさせたい。孫はバイトがあって来られない。
昼食であったが、筍ご飯、筍の煮物とカブと鶏肉のクリーム煮(前夜のもの)、ポテトサラダ、エボダイの干物、ひめかわの酢味噌、若竹汁でよく食べてくれたがこんなに食べたら太る、と気にしていた。孫にはたけのこご飯とポテトサラダを持ち帰った。筍ご飯の持ち帰りは2度目であった。

 4月後半は、筍のことばかり書いているが、すぐ下の妹は羨ましがっているだろうな、と思い、Oさんに事情を話し、もう一度、たけのこ頂けるか、と聞いてみた。多分、5日ごろまでは大丈夫、出てくれると思うという。今度は私がいただきに行く、場所を教えて、と言った。日向薬師、バス終点の近くという。目印の橋の名前も聞き、多分大丈夫だと思ったが、当日迷ったら困るので4月27日、ドライブがてら予行演習にと出かけた。卯の花やこんにゃくの炒り煮などとともにささやかながら、おしゃれの小物も持参した。
 日向街道を徐行しながら行くと、何と門の処に出ているOさんの顔を見てお互いにびっくり、もう一人の女性と話していたので、ご近所の家かと思った。誘導してもらい中に入る。道に迷うといけないので、下見にと話す。横道に入ると思い込んでいた。やはり、予行練習してよかった。もう一人の女性は妹さんとのことだった。Oさんとよく似て、にこやかなチャーミングの方だった、おしゃれ小物はとても喜んでくれた。またも、掘ってあった筍2本頂いた。沢山採れた時は門口に並べ、観光客に売ることもあるらしい。

 5日に受け取りに行くことになっているが、その時筍が顔を出していればいいけれど、多分何本かは出るでしょう、ともいわれた。旬も終わりで、祈るしかない。
いざとなったら八百屋へ行く。
 5月9日、妹の通院付き添いに行く。米ぬかも頼まれている。米ぬかをよく炒って、ゴマや昆布粉、魚粉など炒め合わせるふりかけを作りたいという。皮膚の吹き出物などにいいという。私もテレビか何かで見た覚えがある。

 今日は3日。憲法九条にノーベル平和賞を、という話が聞こえる。以前、九条を世界遺産にという声があったが、ノーベル賞の方が力強い。


[PR]
by ttfuji | 2014-05-03 11:53 | 食・献立・料理 | Comments(2)
 日曜日、今日も暖かい日。午前中美容院へパーマをかけに行ってきた。
 帰りに、家の近くのスーパーへ寄る。日曜朝市が終わる時間だったせいか、それ程混んでいなかった。入口近くに恵方巻や海苔巻き類が沢山置いてあった。若い売り子さんと恵方巻について談義する。
 夫がお粥なので、買うとしたら一本だけね、と断り五目太巻きを買う。まさか内緒で食べるわけにも行かず、食べられそうなら半分づつにする、というとウーン、ちょっと食べたそうだったが止めとく、という。
 私は昼食に半分だけ食べた。他にカレーや残り物がろいろあったので恵方巻は半分だけ食べた。夫もお腹の具合が大分良くなっているらしく、消化のいいもの、ジャガイモ、人参、玉ねぎを柔らかく煮てミキサーにかけポタージュにしたものや生野菜や果物(リンゴ、キウイ、バナナ)などスムージーにして食ていた。食べられたらどうぞと容器に残しておいた。夫は4分の1だけ味わった。
 一応あす病院へ行ってくるとの言っていたがどうなるか分からない。治ったようなら行かないかも知れない。
[PR]
by ttfuji | 2013-02-03 21:11 | 食・献立・料理 | Comments(0)

あすは節分 恵方巻

 早くも2月。でも暖かい日が続いている。3月か4月の気温とか。

 1日は体操の会があり、いつもより1枚薄着で運動できた。しかし、また寒くなるらしい。まだまだ寒い日が多いだろう。
 あすは節分。このところ恵方巻の載ったスーパーのチラシが目立つ。
 以前は、関西だけで関東にはなかった風習だが商業主義にのって数年前からこちらでも流行るようになった。一本千円以上する高級品?もあるらしい。わが家では買ったことはないが、太巻きも作らなくなったので一度食べたいと思っている。

 夫が風邪を引いて、食欲がないとお粥や柔らかいものばかり食べているので、恵方巻は買いにくい。こっそり1本だけ買おうと思わないでもないが。南南東に向いて一本を口に押し込んで喉に詰まらせたら大変だしヘンな風習を作るものだ。
[PR]
by ttfuji | 2013-02-02 22:30 | 食・献立・料理 | Comments(0)

秋たけなわ 茗荷収穫

 温かい秋の日に、秋うららだなあ、とつぶやいて、秋はうららとは言わないか、と苦笑い。一気に秋が深まったと思ったら、夏日のような日もある。どんなに暑い日でも朝夕は冷え込んで羽織るものを探す始末。日中の温かさは今やありがたい。
 もみじの便りもあちこちから聞くが、以前のように腰が上がらない。自然の秋に人生の秋が負けている。
 そういえば、今年は秋の来るのが遅く、彼岸花も半月遅れだったし庭の茗荷もこの頃になってやっと採れだした。
 夏茗荷で7・8月には素麺やお刺身などの薬味、酢の物、汁の実と多いに重宝したのに、今年は9月近くになって貧弱な姿を時々あらわしただけ。
 猛暑が長かったし雨不足のせいだろうと諦めていた。 
 
 茗荷の葉も黄ばんできた。夫は早く始末したいだろうな、と想像しながら葉を分けてみた。あちこちに茗荷の子が顔を出している。あら今頃になってとびっくりした。乾いた土を持ち上げて出てきたのでオケの水にに暫くつけ、洗ってザルにあげる。
 その晩は、ナスと茗荷のお味噌汁にした。この出会いものは私の好みである。 
 茗荷とナスの卵とじもおいしい。茗荷には執着がある。可憐な黄色い花も見てよし、食べて良しである。洗ってそのまま口に入れるとえもいわれぬ香りが広がる。
 季節はずれの収穫もまた良し。ご満悦である。
 大分消費してからだが写真に撮る。

a0055866_14143724.jpg

[PR]
by ttfuji | 2012-10-17 14:18 | 食・献立・料理 | Comments(3)
 8月23日(木) 
 高校野球決勝は、大阪桐蔭学園対青森光星学院の対戦となった。どちらも春の選抜野球で優勝をかけて対戦した同士。心情的に東北のチームに応援する。準決勝まで見るとどちらともいいがたい好敵手の対戦。桐蔭のピッチャーにやや分があるかと感じていた。
 結果は3対0で桐蔭の優勝、春夏連覇は立派だ。光星学院も春夏準優勝、よく戦った。両校に拍手を送りたい。
 8月24日(金) 
 午後から体操の会。いつもの3人で(同じ住宅地内)車で行く。今日の会場は、中央公民館の和室だったので、レク室の次に広く、エアコンも効いて快適な運動ができた。
 9月16日に体操の県大会があり、わが「さつきの会」でも参加する。県内の何十ものグループが大和市の体育センターに集うので、毎年、神奈川テレビや神奈川新聞もきて、放送や紙面に紹介される。
 「さつきの会」は先生が指導している厚木地区のグループに所属し一緒に発表する。 先生が9月2日の日曜日、厚木の人達と一緒のリハーサルをすると呼びかけたが、出られる人は新入の人達6人と会長さんだけだった。今まで参加したことのある人は、リハーサルする迄もない、大勢だから間違っても目立たないし、リハーサルしなくても大丈夫だからという。私も2日は都合が悪いので断った。
 最高齢の会長Eさんには申し訳ないことばかり。今日も休憩の時間に、4・5㌢に角切りした冷凍の西瓜を大きなタッパー2つに入れて持ってきてふるまって下さった。暑い夏の間だけでもアイスを会で買おうと決めたが、買いに行く人がコンビニへ走るのも大変なので、会長がいつも気を使って下さるのだ。
 私は、会長、先生、何でも身軽に走って下さるSさんに感謝の気持ちを表したくてこれまでにシソ味噌を差し上げた。
 今日は、先生とSさんに差し上げるつもりで2パック持参したがSさんが欠席でお渡しできなかった。持ち帰るつもりでいたが、エレベーターで、思わぬ人に出会い、地下駐車場で、シソ味噌、ゴーヤの佃煮の包みを理由を言って差し上げた。ラッキーと喜んでくださった。3年ぶりにあったスイミングのモーニングフリークラス時代の友で水泳以外でも大変お世話になった人だった。
 8月25日(土) 
 今日も炎天日。こちらには全く雨が降らない。庭の水やりは夫が毎日してくれるが、出窓とベランダの鉢植えには朝夕の水やりは欠かせない。
 夕方、Y子から頼まれた、シソ味噌を宅急便で送る。今まで地元野菜が売りのスーパーに行くたび、青シソが買えた。その都度3束ほど買ってきたが、昨日はヨーグルト用の牛乳を買いに行ったついでに野菜売り場を見て回ったが、夕方のせいか、シソは見当たらなかった。そろそろ終わりかも知れない。
 夫はこの頃、夕方から水泳に行く。日中は中学生や若い人で混んでいるという。従って、夕食の用意もゆっくりできる。
 今日のプロ野球、横浜が巨人に勝ったことが嬉しかった。
 
[PR]
by ttfuji | 2012-08-26 12:14 | 食・献立・料理 | Comments(0)
 日曜はどのように過ぎたのか今となっては思い出せない。
 12月4日(月) 
 月曜日は、太極拳があった。Oさんから大根が届けられていた。ご主人が丹精した見事な葉つき大根。葉は佃煮に、今回は桜エビとかつお節を入れた。その前は、ジャコとかつお節、脇役だがご飯の友になる。
 12月5日(火) 
 今日は、歯科医行き。先週、下の歯のお手入れをしたので、今週は上の歯のお掃除。歯石とりと歯間ブラシのチェック。定期検診は先週と今日で終わり、また4ヵ月後の定期検診となる。4月26日を予約。
 このまま、手入れしておけば、抜けることもなく、何とか保たせましょう、と仰る。私の寿命ぐらいまでは保たせてくれそうだ。抜けたときは寿命以上生きたことになる。

 歩いて行き、帰りは買い物に廻る。リュックと両手いっぱいの買い物。
 野菜は重いので、体操に行く夫に頼んだ。寒川体育館の隣に、大きな野菜販売所があるので時々頼んでいる。
 今日もよく歩いた。
[PR]
by ttfuji | 2011-12-06 16:55 | 食・献立・料理 | Comments(0)