私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

カテゴリ:つれづれ日記( 116 )

 1月21日(木)
 図書館へ行きの日。隔週の木曜日。何時もの通り94歳の高山さんを誘う。前日か当日の朝に伺う時間を連絡する。
 Tさんはいつもすみませんね。こうして連れてってくれるから、本も読めるし、外の空気も吸える、有難いですよ、と言って下さる。でも、今日は少し違っていた。先日来呼吸がしにくくなって、息子さんに連れられてかかりつけの医院に行ってきたという。レントゲンを撮り肺炎にはなっていないがその前段階といわれたという。深呼吸ができないというので、無理しない方がいいですよ、本は私が返しておきますよ、と言うと、次に読みたい本を借りたいので、行きたいと言われる。その上、帰りに美容院まで送ってほしいという。こんな時、美容院なんて無理して行かなくても、と言うと、いつもより1月分間隔が遅れているので襟元が気にかかるとのこと。身だしなみに気を使われる。
 美容院は、道路に面して金属製の階段を登っていく。電話してあり、つえで階段の手すりを叩くとすぐ男性の美容師さんが迎えに下りてくる。私を見て、前にいらっしょいましたよね、と言われる。親しい美容院が建て替えで半年休業した時、Tさんの紹介で2回ほどお願いしたことがある。またどうぞ、と言われたので、その時はお願いします、と答えておいた。感じのいい美容院だが、H美容院も断れない。
 1月22日(金)
 体操の日だが、先生の都合でお休み。折角、広いレク室がコンピュータ抽選で当たったのにキャンセルはしたくなかったが致し方ない。
 1月23日(土)
 来週、27日(水)が夫の通院の東海大学に朝8時に行くことになっているので、スイミングの日だが出来ないので、前倒しで23日に振り替えてもらう。普通、欠席の場合は、あとの曜日に振り替えるのだが、30日は自治会の防災訓練と炊き出しがあり、特例を認めてもらった。スイミングは1度休むとかなりの会費が無駄になるので振替え制度を利用しないともったいない。
[PR]
by ttfuji | 2016-01-23 12:30 | つれづれ日記 | Comments(0)

日記 始動の一週間

 今年は3が日が金・土・日、4日には早くも始動であった。
 4日、月曜日、本来なら太極拳が始まる日だが、第一週は先生の都合で休み、第2週は休日で休み。従って1月は18日、25日の2回だけ。あまり熱心でない生徒だから、残念にも思わないが。
 5日(火)は、夫の循環器科の診察日で東海大学付属病院へ。ブログ記述済み。
 6日(水)は、午前中スイミング。午後は、眼科検診で視野検査があった。前回、緑内障の徴候ありと言われたが、今回は眼圧も低く、視野検査も問題ないと言われた。
 7日(木)は、午前中、図書館、午後は、美容院ヘヤダイに行ってきた。薄毛になっているのに、染めて大丈夫かと夫にはじめて言われたが、このまま白髪に移行していく勇気がない。きれいな銀髪に揃うには1年近くかかるし、ヘアダイすればまだまだみられるつもりでいる。
 8日(金)は、体操、さつきの会。中央公民館が取れなかったため、北コミで行われた。この頃、公民館の会場予約が難しくなっている。2月は公民館まつりがあるため、全滅である。コンピュータを使っての予約は私の仕事だが、一番神経を使う。コンピューターで当選、落選が決まるのだから、私の責任ではないと開き直れるのだが、とれない場合の別会場に交渉するのは、一緒に役員をやっているKさんにお願いしているが、やはりそこは足を運んで申し込まなければならず、これも大変だ。高齢者が多く、会場獲得競争が過激なためである。
 9日(土)は、郷土史研究会の定例会。毎年1月は、高尾先生の講義がある。兎に角ユニークな先生で、ご自分の私生活まで話され爆笑を呼ぶ。実弟が、囲碁の本因坊にもなった高尾伸路氏であり、囲碁好きな父親が、長男、次男に囲碁を教えたが、二男の才能を見抜いて特訓したが自分は見放されたという話しも面白かった。その時の演題は「江戸城の中の本因坊戦」だった。
 この日は『松の廊下の刃傷事件ー元禄赤穂事件の発端に見る大名の身分意識―』というもの。
 10日(日)は、過労か、ストレスか分からないが、午前中、胸が痛苦しく気分もすぐれなかった。4・50代の頃にもあり、不整脈や狭心症の疑いあり、と言われたことはあったが、特に治療を受けないまま、治ってしまったことがある。多少の心臓病は、家系的にもあり、無理はしないようにしているので、夫に話し、しばらく休んでいた。そのうちに痛みも息苦しさもなくなっていた。
 かなり以前から、年に1・2度こんな気分の時がある。夫も二人が倒れたらどうしようもないからと、夕食の用意を免除してくれた。溜っていた読みかけの本、2冊を読み終えることが出来た。そういえば、読書メモも随分書いてない。目録だけでも記録しようと思っている。
 11日(月)成人の日。溜った日記を書こうとパソコンに向かったが、書く気になれず、ワードで表作りをした。目の疲れを感じたのでパソコンを綴じる。
 近所のNさんの所へ、去年から取りに行ってないクリーニングを取りに行き、暫く雑談する。
 12日(火)、やっと一週間の日記、備忘録を書いている。明日は夫の病院行き。ドレーンの一般外科の診療日。胆嚢摘出手術の目安が付けばいいのだけれど。明日のスイミングは土曜に振替してもらうため電話を入れた。
[PR]
by ttfuji | 2016-01-12 15:51 | つれづれ日記 | Comments(4)
あと一日で10月も終わる。あと2か月で今年も終わる。追い立てられるような1年だった。まだ終わってないが。変な書き出しだが、大いなる勘違いをしていた。今月が30日で終わると、いつの間にか錯覚を起こしていた。本当に困ったものだ。私の頭は、どうなってしまったのだろうか。この頃、これに似た勘違いが多く、恐怖を感じる。

 今月、一応、あったことを記しておきたい。
 10月23日(金)
 体操。千津会館で。公民館や北コミュニティセンターが取れないときは、この会館を借りる。しかし、今まで1回千円で借りられたのに、今は2千円になった。他の所は無料なのに。
 夜6時半、南公民館で、自治会役員を対象とした『市況説明会』があり、市長、市職員による市の当面の課題や窮状などの説明があり、理解を求めると同時に質疑応答があった。当市だけの問題ではないが、県内でも順位は下の方である。聞いてどうなるものではないが、知って悪いことはない。まあ、余り勝手な要求はすべきでないとは感じた。
 10月24日(土)
 体育祭の反省会があり、わが自治会から3名が出席した。こういう席から縁がなくなって久しい。たまには居酒屋に行きたいと常々思っていたので、遠慮なく参加した。料理もビールもおいしく頂いた。自治会のことで、誠心誠意頑張って下さる役員の方にたまにこれくらいの慰労はあってもいい、と感じた。勿論、私が参加しなくとも、である。
 10月25日(日)
 10月末から11月にかけて文化祭花盛りである。文化会館では、日本舞踊や民謡、大正琴やフラダンスの発表があった。体操で一緒の6人は踊りや大正琴で毎年参加しており、今年も見に来て、と誘われていた。都合がついたら行くつもりだったが、夫が体操に行くため車がないので、行けないと思っていた。午後から出かけた夫は、駐車場がいっぱいで置くところがないと言って、1時間もしないうちに帰ってきた。急遽、私が出かけた。
 Kさんの大正琴は見られなかったが、Sさん他5人の踊りは見られた。有名な人の踊りもあり見ごたえがあった。
 近所の体操に一緒に行くFさんは、私と入れ違いで帰ったらしく会えなかった。せめて帰りだけでも車でご一緒したかったのだが。
 11月からの文化祭は、中央公民館や地域の公民館でも、出品物の展示がある。絵画や書、手芸品、花や盆栽などもあり、こちらも見事だ。
 10月26日(月)
 午前中太極拳。午後から、市役所へ印鑑証明を取りに行く。姪の書類に必要で、そのまま、司法書士に送る。
 10月27日(火)
 体操県大会参加。記載ずみ。
 10月28日(水)
 午前中スイミング。Yさん、小松菜届けて下さる。Fさん、リンゴ3個届けて下さる。
 そういえば、昨日,Mさんから、寿卵とカブを頂いたし、26日、Nさんから柿を6個頂いた。Yさん、Nさんは私が不在のため、玄関前に置いてくださっていた。Wさんも数日前、旅のみやげと栗の渋皮煮を下さった。お互い、上げたり頂いたりする間柄だが、申し訳なくもうれしい。
 10月29日(木)
 午前中、図書館。4冊返し3冊借りる、うち1冊は継続。なかなか本も時間がかかるようになった。ドラックストアとスーパーで買い物して帰る。
 10月30日(金)
 体操は休み。朝10時に、近所のコミュニティセンターへ会場予約にいく。11月30日分の太極拳の予約である。一か月前の申し込みである。これを書いているうちに、今日が月末と勘違いし、明日出かけると思いこむと同時に、急に忙しなく感じた。
 
 11月1日(日)から2日(月)久しぶりの小旅行、伊豆に出かける。
 

[PR]
by ttfuji | 2015-10-30 14:36 | つれづれ日記 | Comments(0)

新春を迎える

 皆さま、新年おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 新しい年、2015年は素晴らしい好天に恵まれてあけました。正月日和だね、と夫は言い真っ青な空と真っ白な富士山がきれいで幸せな気分でした。
 娘や孫は2日の昼に来ると言うことなので、元日は老夫婦二人の祝宴となりました。
 5日の検査入院を控え、アルコールは昨夜も飲まず、今朝私はビール、夫は要らないけれど、私に付き合っての感じで焼酎(二階堂)のお湯割りを少し飲んだだけ、でも並べたおせちはよく食べてくれました。
 
 年末は、一種の強迫観念に襲われる私ですが、頑張らないと言う宗旨変えをしてから、マイペースでおせち料理作りも楽しめました。 
 大晦日は、早目に片付き「年の初めはさだまさし」を見ながら過ごしました。数年前からこの番組のファンになりました。視聴者からのハガキへのコメントがとてもいいです。昔はあまり好きでなかったのに、何とも不思議です。
 夫は、除夜の鐘が終わるころ、近くの八坂神社に初詣に行くと出かけました。寒がりなのに、よく出かけると感心(アキレ)します。風邪を引かないようにとだけ声を掛けました。
 神社はとても賑やかで参拝客が鳥居のずっと手前まで並んでいたそうです。お神酒、甘酒、みかんなど振舞われ、千円渡したら、お守り2つもらったよ、あげようか、と言うので、孫にあげたら、と言うと、そうだね、とひっこめました。可愛げにないばあさんです。
 
 今日も朝の食事が終わるころ、別の所へ初詣に行こうかな、と言っていましたが、お天気が急速に曇ってきたので、やめたようです。何と、その後雪が降ってきて、辺りが真っ白になりました。あした、娘たち来られるのだろうかと、ちょっと心配です。
  
 新しい手帳に予定を書き込みし、昨年の手帳を見たら、初めのページに
     正月や 今年も来るぞ 大晦日 
 という、朝日新聞の川柳欄に載っていた川柳が書き写してありました。年末への恐怖心がある私は共感したのでした。
 
 

[PR]
by ttfuji | 2015-01-01 16:08 | つれづれ日記 | Comments(2)

3月 雑感

 3月に入って、ますます寒い日が続いている。三寒四温でなく、五寒二温と言ったところだ。
 スイミングの朝、9時に準備体操に入る前の脱衣室では、いつまでも寒いわね、が挨拶になっている。その上氷雨も降っているので、お休みの人も多い。高齢者が多いから、風邪や体調に注意をしているのかもしれない。
 3月に入って2日に78歳になった。スイミングや太極拳、高齢者体操をやっているというと、元気な老人と思われるが、肩は痛いし腰は時々痛むし、物忘れはひどいし、気力は減退しているし、加齢現象満載であまり自慢にはならない。やはり齢には勝てないと実感している。
 少子高齢化社会といわれると、ちょっと肩身が狭いのも確かだ。
 
 それにしても、暗いニュースが多すぎる。国内ばかりでなく、近隣諸国との関係も、世界各地の紛争も絶えることはない。平穏な晩年は絵に描いた餅か。暗いことに目を瞑らないと得られないのかもしれない。あるいは自己の心構えの中でつくられるものかも知れない。
 東北の被災地が出来るだけ早く復興し、やがて花々が咲き満ちる春が来ることを祈らずにはいられない。

[PR]
by ttfuji | 2014-03-05 16:23 | つれづれ日記 | Comments(2)

明日は雪かしら

 昼前から小雨が降っていたが夕方から雪になった。雪などめったに降らない当地だが、今回は積もりそう。
 このところ、一日おきに気温が上下しており、春と冬を行ったり来たりである。
 11時予約の歯科には行きは夫に車で送ってもらい、帰りは歩いて帰ってきた。運動不足解消をかねて。30分ほどのウオークだが、氷雨の中でも寒さを感じない。
 3か月おきに歯科検診。
 主に歯周病予防だが、歯茎の後退で黒ずんだところなども修復して頂いている。
 
 次回5月の予約に、月曜の午後か火曜日しかあいてない、月曜日午前中は太極拳だし、手帳を見ながら言うと受付嬢は、え、太極拳やっているのですか、すごい!と驚くので、スイミングや体操もやってますよ、というとさらに驚き、身体動かすのがお好きなんですか、と聞く。好きじゃないけど、動かさないとだめだから。本当はじっとして本を読んだり、読書会や講座を聞く方が好きよ、パソコンもやるし、というと更に驚く。調子に乗ってブログもやっているというと、わぁー読みたいと言ってくれる。ブログを書いている人は人に読んでもらいたいのよ、というと、そうですよね、と返す。つまらないブログだけれど読んでみて、ボケ防止でやっているのよ、と手製の名刺を渡す。読みます、読みますと言ってくれるので気を良くして帰ってきた。3か月前の時は、この女性ではなかった。この人は明るくて話しやすい。

 ところで、夕食の用意をしていると、夫が自室の暖房の灯油を入れに来て、雪すごい降りだよ、という。カーテン越しには気づかなかった。夫が体操から帰った時には雪ではなかった。
 困ったな、明日はスイミングがあるし、午後から読書会で荷物が沢山あるから車乗りたいし、というと積もったらあぶないよ、と言われた。私も雪だったら乗らないが、皆さんだって出席できないだろう。みな高齢者で滑って転んだら大変だ。こんなに寒かったら道路も凍結するだろう。残念だが中止にするほかない。その連絡は明朝にきめる。



[PR]
by ttfuji | 2014-02-04 19:10 | つれづれ日記 | Comments(0)
 1月21日(火)
 11時予約の歯科医院へ。歯周病のチェックと予防の歯石除去を4か月に一度して頂いている。歯間ブラシ掃除を時々念入りにしたので、きれいに手入れしているとほめられる。
 前歯がぐらついたが、いつの間にか治ったというと、やはり少し動くといわれ、固定していただく。歯茎が後退したため、根元が黒ずんでいるのも、樹脂を塗って直して下さった。来週は下の奥歯をチェックしていただく。
 眼鏡店に寄り、前回、傷んだ枠だけ交換した眼鏡をレンズも新しくしてもらう。台所仕事の時も使うので油の跳ねがついたり傷がついたりしている。7年前、白内障手術の後に作った遠近両用のレンズで、よく見えているつもりでいたが、読書用には合わなくなっているらしい。フレームだけ新しくしても、レンズがそのままでは却ってもったいないと思った。予備眼鏡はそのまま使う。
 夫は、午後より、いつものように寒川体育館の体操に行った。
 1月22日(水)
 寒いがスイミングに行く。プールに入るとき、水温が温かいか、あまり温かくないかが皆さん気になるらしく、先に入ったはいった人に、冷たい?、温かい?と聞く。いつも一番乗りで入り、温かいわよ、と教えると、安心して入ってくる。冬の間は温かくなっているが、たまに、ぶるっとするほど温かくないこともある。
 コーチに左肩が痛いので、クロールや背泳ぎで充分腕が使えない、と断っているので、無理をしないように、といたわって下さる。今日も、腱が切れている場合もあるといわれ、MRIの連鎖を受けることになっている、と報告しておく。
 1月23日(木)
 図書館行きの日。Tさんと一緒。2冊返却2冊借りる。冊数が少ないのは、読書会で課題の『大地の子』がまだ2冊(3巻・4巻)が未読であるため。2月の読書会は、いつもより一週早い。
 夫は昼頃から体操へ。ある団体で、バザーを行うので出品を呼びかけられた。新品でなくても、きちんとしたものならいいと言われ、大袋4枚分出す。バッグや小物なども。
3時にとりに来て下さる。
 



More
[PR]
by ttfuji | 2014-01-23 22:00 | つれづれ日記 | Comments(0)
 8月15日(木)
 終戦記念日の日記は一部記したが図書館返却日でもあった。Tさんと相談し日中は暑いので、1時間早く行くことにする。3冊返却、3冊借りてくる。今までは5冊は借りてきていたが、今は3冊がやっと。これなら、何とか読了できる。Tさんは、厚い本なので2冊にしたら、早々読み終わってもの足りなかったという。90歳のTさんの意欲に負けそう。
 相変わらず、読書録は書けないでいる。読んでいる時、それなりの感想はある。まとめて書こうとしたら、あらすじさえ思い出せない。
 図書館の帰りに買い物。一旦帰宅したあとは、改めて出かけるのが億劫になる。
 8月16日(金)
 本日、体操はなし。来週もなし。別に夏休みということではない。月3回が月初めと月末になっただけだが、身体が夏バテなので有難い。
 8月17日(土)
 1月に介護ホームで亡くなられたお隣のKさん宅は、何年も空き家状態だったが、生前は千葉の妹さんが2か月に一度くらいの割合で、郵便物や室内の換気、掃除などで見え、立木の伐採なども市のシルバー事業団に頼んだり屋根の塗り替えや修理の業者に頼んでいた。
 しかしKさんが急死の後は高齢な兄妹たちが相談、落ち着いてからどうするか決める。中のものも遺品整理の業者に任せ、その後、家も解体して更地にする、と聞いていた。電気、ガス、水道も最近までつながっており、止めるための連絡先を聞かれた。
 今日、午前中に、妹さんご夫妻(ともに90歳近い)が遺品整理業者と建築関係の業者とともに挨拶に見え、今日は家の中の片づけをする、後日、家と植木をすべて抜き、更地にする予定と今後のことを伝えられた。
 ご夫妻は、帰られたと思っていたら、夕方の確認立ち合いがあるので、それまで、秦野市にある「弘法の湯」温泉へ行っていたという。手土産をもって見えられたので、家の中を見せてもらった。大型トラックで1日のうちに、家具や寝具、雑品すべてがきれいに運びだされていた。
 40年ほど前、建売で買ったものだが3DKで我が家と同じ平屋建てで、その後、殆どの家が建て替えした。
 更地になると、北側が空き、何か一抹のさびしさを感じる。
 8月18日(日)
 息をしているのさえ苦痛の暑さ。暑い、の連発の後、昼からエアコンの中へ。高校野球が熱戦を繰り広げている。わが出身県の高校も初出場ながら、勝ち残ってきた。応援している。
 8月19日(月)
 10時ごろ、夫は箱根に避暑にいった。冷房の部屋でじっとしていられないらしい。私は、本とテレビ(野球観戦)があれば一日中でも籠っていられる。ちょっと箱根で冷やしてくる、という。お泊り?と聞くと、うーん、と考え、日帰りする、夕食はいらない、という。駅まで往復はバイク。駐輪場へ置く。小田急も箱根周遊のバスも涼しい。帰りに箱根権現神社に寄って来るという電話がかかる。
 夏バテの私に楽させてあげようという、思いやりかもと感謝。
 8月20日(火)
 銀行、買い物に。夫は、寒川体育館へ。昨日のお出かけの後なので今日は休むかと思ったが、当然のようにでかけた。よくこの暑さの中で頑張れると感心する。
 8月21日(水)
 午前中、スイミング。プールサイドでの準備体操の時、マットが濡れるほど汗をかいた。顔ばかりでなく、全身から噴き出る汗に我ながら異常という気がした。冷房にあたってばかりで、汗を抑えていたことの反動かもと思った。シャワーで汗を流してから、プールに入る。水はかなり冷たかったがすぐに慣れ気持ちがいい。

 午後から、パソコン楽習会に出席。学習が行われる日程と会場3か所が会長から全会員にメールで教えて下さるので、都合のいい時に参加できる。学びたいテーマをもって参加すると、指導者がマンツーマンで教えてくださる。私は名刺を作りたいと相談した。ウインドーズ8で挑戦してみたが、モデルに合ったものしかできず
うまくいかなかった。ワードの白紙から作る手順を教えていただき、あとは写真とかイラストとかデザインし名刺用の台紙を買って家でプリントする。文字体とかフォントなどいろいろ試して一番気に入ったものを作ってくださいと言われた。皆さんとても親切に丁寧に教えて下さりとても感謝しています。
 
 
 
[PR]
by ttfuji | 2013-08-22 16:37 | つれづれ日記 | Comments(0)
 7月16日(火)
 今日は凌ぎやすい日になった。銀行と買い物に行く。
 昨日までは猛暑で各地で35度、37度の記録。熱中症で亡くなる人のニュースが相次ぐ。
 参院選の候補者の演説も繰り返し流される。一応、すべての党の党首と立候補者の主張を聞くが、それなりの要綱の違いもわかりじっくり選びたい。しかし、若い人の関心が低いようで、選挙結果に誰がやっても同じという無関心層が多いことが懸念される。国の将来が決まる大事な選挙である。
 7月17日(水)
 今日も凌ぎやすい。スイミングへ。先週は、スカイツリー行きでスイミングを休んだ。来週、再来週は夏休みのためスイミングなし。毎年恒例の子供たちをキャンプに連れていく行事があるとのこと。
 今月は2回だけの練習であった。
 7月18日(木)
 またも猛暑日。Tさんと図書館行き。読書もはかどらないが読むことは喜びだ。
帰りに、農協で野菜を買って帰る。わたし用の小ぶりの西瓜も買った。好きなのは私だけ。冷蔵庫でかさばるので、半分を、いくつかに切って、実だけを切り取って大きなタッパーに入れた。食べたいとき何切れか食べられる。あとの半分は、まだラップと袋のままだが、同じように処理して冷凍しようと思う。シャーベットのようでおいしい。
 7月19日(金)
 体操。高齢者が殆どなので、先生も水分補給と体調管理は繰り返し呼びかける。10月にまた県大会があり参加が呼びかけられた。参加するかまだ未定。
 7月19日(土)
 美容院でパーマをかける。毎日のシャンプーで、コシのないベッタリ髪にボリュームを持たせるため。
 その前に、電話してi&iさんに本の返却とシソ味噌をお届けする。私の本も返却され、新しく2冊お貸しする。
 また沢山のミニトマトときゅうり、手作りトマトジュースをいただく。かえって申し訳ないと感じる。Iさんとは本や物の行き来が多い。

 美容院から帰ると、義妹、洋子さんと姪の寧子ちゃんから手紙と野菜(ジャガイモ・トウモロコシ・紫玉ねぎ)と、ガトーのラスクが段ボールで届いていた。
 夜、お礼の電話をしいろいろ話す。野菜は、寧子ちゃんの友人が作ったものとのこと。野菜が豊富になって気持も豊かになる。夕食の準備をしながら、トマトソースをつくる。自家製トマトと頂いたトマトを半分づつ使う。生のままのトマトもまだたくさん残っている。煮込みやスープにもふんだんに使いたい。
きゅうりも、キュウリのきゅうちゃんを作りたい。

 明日は投票日。午後、伊勢原文化会館へ合唱を聞きに行く。Tさんから招待状を頂いている。いつも聴きに行く合唱団ではないらしい。有料である。あるいはチャリティなのだろうか。
もちろん招待状だからタダだが。
[PR]
by ttfuji | 2013-07-20 21:41 | つれづれ日記 | Comments(0)

春愁・老愁

 天候がこんなだからかしら。何となく気が晴れない。朝、晴れても昼には曇り、気温も下がる。こんな毎日だ。でもどこか春の気配がしないでもない。
 この頃、歩かなくなった。最大の理由は、寒いのと風邪のぶり返しを恐れてだろうか。
 
 ミニ同窓会の友と、今年も桜を見に行きましょうと話した。セッティングは私に任せるという。
 3月24日に、短期大学の同窓会の通知が来ていたが、親しくしている3人は揃って欠席だった。
 多分、幹事の方は最後の同窓会、と言うことで企画してくれたと思うが、一人はリュウマチで、一人は翌日から旅行があって、私は、親友ふたりが欠席なら一人で遠方まで出かける億劫さに気が失せた。

 捗らなくなったものに、読書、家事(特に部屋の片づけと整理)、仕上げなくてはならない諸々のこと。会報の原稿、読書会のまとめ、断捨離、などがある。
 こうしたものは、私が勝手に自分に課していること。自縛または呪縛であろう。
 すべて解き放ってのんびりマイペースでと行きたいが、本来の性分は治りそうもない。
 
 明日は図書館。リクエスト2册が届いているとの連絡を頂いた。借りる冊数を減らすことも考えている。借りた本は今日中に何とか読み終わりそうだ。
[PR]
by ttfuji | 2012-03-28 15:49 | つれづれ日記 | Comments(2)