私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

カテゴリ:時事・社会・地域・自治会( 247 )

 9月1日(金)
 防災の日。台風15号で、南関東にも風雨が吹き荒れたが当地は、夜中に多少荒れた程度。各地の大水害を見ていると、有難いやら申し訳ないやらで複雑だ。
 テレビでは、大地震の備えについてと、空からのミサイル通過の防衛について同時に放映していた。天災、人災も防ぎようがなく怖い話だ。

 午後より、夫はジムへ。私は体操の会。メンバーに民謡踊りや舞踊の会に入っている人が大勢いて、文化会館で秋の行事に向けて、打ち合わせや練習があるらしく、10数人が欠席した。こちらの「さつきの会」でも10月に、毎年恒例の県大会があり、先生の出席を呼びかける声や練習も力が入っている。体操終了の帰途、FさんとOKストアで買い物。
 9月2日(土)
 一日中、雨にみまわられるという予報だったが、朝方には止んで、涼しい一日となった。夫は、古代史講座に出かけた。こちらはその日の体調次第で、当日にならないと、出欠はわからない。
 私は、美容院でパーマをかける。白髪の分け目が目だって来たのでヘアダイにしようか、迷ったがぺちゃんこ髪を少しでもボリュームでカバーしようとパーマをかける方を選んだ。ヘヤダイもパーマもなるべく間隔をあけるようにしている。髪の問題は高齢者でも悩ましい問題である。
 9月3日(日)
 今日も、気温は低め。凌ぎやすい。図書館の返却日だったので、Oさんを買いものに誘うが、私は図書館の用事も同時にしたいので、Oさんにその旨告げ、店に送り、私は図書館の用事を済ませてからスーパーに行く。30分ほどで店に行ったが、Oさんはまだカートでレジに並んでいるところだった。私は外出の度に、買い物をしているので、買うものも少なく、一回りして4・5品買っただけだった。転んで骨折をし、免許証を返上したので、不便でならず、週1回か2回の私の誘いを心待ちにしている。買い物は目で見て買いたいと、生協や店のカタログショッピングは好まないという。私も、免許返上の折は同じ思いをするのかと思うと先が思いやられる。
[PR]
by ttfuji | 2017-09-03 20:40 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)

子ども食堂・防災訓練

 8月26日(土)
 自治会主催の「子ども食堂」が初めて開催された。福祉活動に熱心な自治会長の長年の思いが叶ったというべきだ。
 今の子ども達を取り巻く現状は、必ずしも恵まれた環境とは言えず、欠食児童もいる。幸いこの地区が今そのような問題はなくても、仮に災害があったとき、両親や身内の健康問題が起こったとき、子どもたちは、食べるものにも困ってしまう。また、独居老人、老夫婦で生活が困難な時、食事を提供してくれるところがあれば、どんなに助かるか、ということで、子ども老人を誘って実施した。
 私にも声がかかり、Oさんを誘ってきてくださいと言われた。Oさんは、前日、ご主人の通院付き添いですっかり疲れ切ってしまい、当日は、折角お誘いいただいたのに、行けそうもない、と断りの電話がかかってきた。結局,Oさん夫妻の分は、夕方役員さんがお届けした。
 私は、準役員待遇で、催し物には顔を出す。
 子どもさんの人数が少ないのは、夏休み最後の土曜日で、お出かけが多いということらしい。高齢者も何人かいた。
 メニューは、オムライス、ナスのささ身揚げ、グリンピース、冬瓜のスープ、となかなかのお味だった。役員さん、ボランティアの人たちは前日から準備に追われたようだ。私も、皆さんの昼食用に、5色きんぴら・ゴーヤの佃煮・大学芋など差し入れ喜んで頂けた。
a0055866_16154338.jpg





a0055866_16182070.jpg


 8月27日(日)
 防災避難訓練の日。日本各地で、水害・土砂崩れなど大災害が続いているが、当地は幸い被害はないし雨も余り降らない。だから、訓練の必要なないとは思わないし、むしろ必要だと思う。
 しかし、暑さと齢に免じて不参加にさせて頂いた。
[PR]
by ttfuji | 2017-08-31 15:43 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 4月23日(土)
 当自治会の総会は、自治会集会所にて開催された。1昨年までは、すぐ近くのコミュニティセンターを借りて行われていたが、高齢者が多く、坂の上り下りが高齢者に負担と言うことで、会長が徐々にテーブルや椅子を整え、集会所でもできるようにした。そのためか、出席者数も増加したように思う。
 出席者と委任状の数が会員数の過半数を超え総会成立の宣言。司会,Y副会長で式次第に則って会長挨拶。7期目のWさんは堂々たるもの。司会者が議長選出を呼びかける。本部一任の声にあらかじめお願いしてあったN氏を指名。
 N氏は手慣れた名議長ぶりだった。
 続いて、今期の事業報告は、副会長の私が読まされた。私は、滑舌が悪く訥弁である。みなさんのように流暢に話せない。
 子どもの時から、話下手は自覚しており、それでも手を上げるのは好きだった。発表力クラス一と通信表に書かれている。変なところで変な自慢をしたが、話下手でもいいではないかという開き直りがある。
 ところが、年をとると舌の動きはさらに悪くなる。
 事業報告、決算報告、と進み、質疑応答、次年度事業計画(案)と次年度予算(案)質疑応答もあり、最後の閉会のことば。
 私は、はじめから「閉会のことば」だけ言わせて、と会長に頼んでいた。
 閉会のことばは短い方がいいに決まっている、とは思うのだがどうしても言いたい事があるのだ。
 毎年毎年会長のなり手が居なくて、今年7期目。順番で理事にあがってきた人から会長を決める、と言うのは至難の業だ。副会長なら受けてもいい、と言う人は何人もいる。何時間も決まらないからしびれを切らせて、Wさんが引受けることになる。リタイアした男性で、現役時代バリバリの人はいくらでもいたはずなのに。
 しかも,Wさんは当地区から民生委員児童委員を28年やって、そのトップで協議委員長もやっている。
 それをこなしているのだから、適任であることは間違いない。当自治会の小池百合子さんだと私は 内心思っている。
 私は、閉会のことばで、W会長への感謝の言葉と、男性にもっと自治会に目を向けて下さいと訴えたかったのだが、短く!とヤジを飛ばされた。もう少し辛抱して聞いてください、と大きな声で言ったのだが。 ・・支離滅裂な記事になりました。
[PR]
by ttfuji | 2017-05-08 15:34 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(2)
 例によってまとめて記録。
 4月1日(土)
 寒い日。今週はゴミ置き場の当番。昨日の金曜日は雨だった。プラゴミの収集日。中に小さなマットや小さな座布団などが袋にねじ込まれて置いてあったのを、収集車が残していった。誰がこんな違法な出し方をするのか、わからないが雨の中、怒りを覚えた。仕方なく縛り口を下にして置き場の奥においた。次の可燃ごみの日に持って行ったくれたが、相変わらずマナーを守らない人はいる。
 他地区の人が車で通りがかりにおいたのではないかと言う人もいるが、現場を見ていないので何とも言えない。
 4月2日(日)
 今まで、隔週の木曜日にTさんと、図書館に行っていたが、ホームに入られたため、私一人で行くようになり、私自身の都合で、前後したり、時間もまちまち、夕方になったり、他の用事のついでだったりする。自治会総会の書類は毎日のように作っているが、そのせいか、マウスが動かなくなった。電池を変えても駄目。寿命と思いコジマに買いに行く。やはり寿命だったらしい。無線のマウスだったので、店の人に、このマウス、寿命かどうか調べてもらえますか、と聞いたら、無線の場合は本体と一体なので、他のパソコンで試せないと言われ、無知に気付かされた。仕方がないからコード付きのを買ってきた。
 3時、新会計担当者のことで相談あり。ご夫婦とも勤めているため、副会長として留任するYさんを補佐を置いたらどうかと提案したら、現会計のTさんから却ってやりにくいのではないかと言われた。
 4月3日(月)
 会長よりHさん逝去の報。10日ほど前、支え合いの会に娘さんに連れられて初参加したばかり。こういう会にはあまり出られない方らしく、私、考え方を変えましたの、皆さんとお話したいと思うようになりましたの、と言われた。90歳過ぎて短歌をなさり、歌集も出していらっしゃるとのこと。母娘とも上品で美しく素敵な方だった。母がこの会に行ってみたいというので驚いて、連れてきたという。娘さんは普段は隣の市に住んだ居るが、この頃は高齢の母の支えによく来ているという。

 会長さんからの電話は、早朝の救急車で誰だろうと話していたら、すぐ近くのHさんだったという。私も支え合いで会ったのが初めてだった。癌だったそうだが、何か皆さんに会いに来たような会への顔出しだったように思われた。
4月4日(火)
 内科検診の日。今日は脳のMRI検査で8時半に行く。尿、血液検査もあるが、内科診察は11時頃といわれる。一旦帰ってもいいが、私は、銀行や買い物を済ますことが多い。読書会のTさんの本を預かっており、それを届けに行こうと思っていた。Tさんは在宅だったが、ご主人は入院していた。今までは、入退院を繰り返していたが、自宅のベットから起き上がれなくなり、系列の病院に入院し、診察には介護タクシーを使っているという。いずこも老老介護、大変である。上がって、と勧められ診察待ちで1時間半近くと言われたというと、コーヒーを入れて下さった。1時間ほどでお暇したが、金柑の甘露煮を下さった。今月の読書会の折、皆さんにもあげるという。
 医院に戻ると、間もなく順番が来て呼ばれた。MRIも血液検査も特に異常なしとのことだった。こうやって定期的に検査すれば、安心して長生きできますよ、と言われあまり長生きしたくない私は戸惑う。かといって、病気で苦しむには嫌だし、変な死に方もしたくない。知らない間に、と言うことができればありがたいと思う。
 4月5日(水)
 AM、スイミング。午後から読書会の感想文のまとめを書く。「湘南シエアハウス」「長女たち」のまとめがまだ書いて無くまだ皆さんに配っていないことに気づき、書く。この頃は、色々予定外のことで忙しく、会員にもいろいろあり、万事、遅れている。頭に中では、40年以上も続いた会だ。いつ終りになっても仕方がない、焦らず気長に続ければいい、という考えもある。夫は午後からジムへ。
 4月6日(木)
 3月分のブログ、簡単に書く。
 4月7日(金)
 ブログ箇条書き。午後から自治会総会資料作り。
 4月8日(土)
 今日は、郷土史研究会の日。先日、自治会の次期役員についての打ち合わせをしたい、と言われたが、郷土史にはどうしても出たいので、打ち合わせを午後にしてもらった。このことは別記します。
  4月9日(日)
 10時より新旧役員の引継ぎ。私は、全体に目を配り、引き継ぐものはすべてもう一人の副会長Yさんにまかせている。12時前終了。
 4月10日(月)
 太極拳。午後より読書会のまとめ。「ゆうじょこう」、「湘南シェアハウス」、「長女たち」をまとめる。
 4月11日(火)
a0055866_1203512.jpg
 会長よりの伝言,Yさんより。集会所床修理の承認が市より得られたので、2時にS工務店に3人で私の車で伺う。社長不在(地元の神社の祭りで)だったので用件のみ伝えて帰ろうとすると帰ってこられた。懸案の床張替が2年越しで出来るので、気分良くお花見でもしましょうと、帰りに桜並木のあるところを通り、甘辛団子やお菓子など買いに行く。支え合いやよく参加してくれる協力者に電話し、10人ほど集めて、集会所の満開の桜でお花見。楽しいひと時を過ごす。今年は天候不順で桜が長持ちした。 
 4月12日(水)
 スイミング。午後は「もくれん読書会」。別記。
 4月13日(木)
 I書店に、読書会の本「平成大家族」5冊、電話で注文。ネット注文するつもりもあったが文庫が出ているので、なじみの書店にした。
 4月14日(金)
 体操さつきの会。FさんとKさんと行く。行きにW会長のポストに総会用の文書(校正済み)入れる。会長は出来たものから公民館で印刷してくる。全部できてからでは、膨大の数なので大変である。
 体操後、エスポットへ。先日,Sさんから頂いた多肉植物の苗の植え替え用、鉢と土(培養土ほか)買ってくる。
 4月15日(土)
 終日、総会資料作成。
 書店から、注文の本が入荷したとの知らせ。こんなに早く届くとは思わなかった。会員の皆さんに連絡する。@572円で文庫本は安くて有難い。
 
[PR]
by ttfuji | 2017-04-16 12:25 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)

書類作成は私の仕事

 自治会会員名簿、5年ぶりに新たに作成。毎年、転入・転出・死亡などの報告だけで名簿の切り張りなどして頂いたが、結構異動が多く、名簿も傷んで整理ができていなくなった。また、個人情報保護で☎非公開を希望する人も多く、世帯主のご主人が亡くなっても、世帯主を妻の名義にすることは不安があるという人も多い。そこで、一人ひとりに電話して聞いてみると、半々ぐらいでそのままにして欲しいという希望だった。やはり高齢の人に多い。
 名前の漢字を難しい字体に直したり、結構校正が大変だった。もう一人の副会長のYさんと最終的に会長が目を通して下さったが、それでも見落とすことがあった。名簿は比較的早く仕上がり綴じの作業も終えたが、ゴミや不燃物、資源ゴミ、プラ容器など掃除当番表の作成、集会所の掃除当番、防犯パトロールの分担表、など会長が下書きしたものを、私がパソコンで作成。それを会長が公民館で印刷してくる。膨大の量だが会長は毎年のことで慣れており、私たちの手伝いはいらないと一人で印刷してくる。私は専らパソコンの書類作り。ところが、ワードでつくる作表が突然動かなくなり、あるサポートを契約しているところに電話したところ、電話がどうにか繋がり、遠隔操作で親切に教えてくれたのだが、こんなに作表が多いのなら、エクセルにした方がいいと言われ、手ほどきを受けたが、その時は分かったつもりだったが、一度では覚えられず、結局ワードでなんとか作成した。

 また太極拳、さつきの会(高齢者体操)、もくれん読書会と書類作りはすべて請け負い、81歳にしてパソコンで書類作りができるなんて、すごいと煽てられ、本人もその気になってボケ防止になり役に立っているのであればうれしいと、進んでやってきたが、ただ自己満足だけでは済まないという事態になった。
 いくつかの団体やサークルが年度末と言うことで集中し期限が切られると、焦り、目がちらついて画面の字が良く見えなくなる。時に夜中近くになり十分な睡眠をとらないと視力が戻らなくなったりの心配も出てきた。誘眠剤の世話になったりだが、どうにか目星がついてきた。
あとは総会資料の作成だけだが、会計監査8日(土)、班長・理事の業務引継ぎ9日(日)、総会23日(日)で大体のお役御免となる。ただ、監査として残ることになるようだが、例年を見ていても大きな仕事は ないだろう。
[PR]
by ttfuji | 2017-04-06 14:21 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)

新旧 理事・班長会議

2月26日(日)
1時半より、新旧理事・班長会議
新理事より、新年度の新役員を決めなければならない。果たしてこの中に会長を引き受けている人はいるのか。毎年の大問題だ。在任中に、次期会長に適任の人を育成しておくべきだ、との声もある。しかし、めぼしい人がいても、現役で出張などがあり、とても会長は無理だと引き受けてはもらえない。私は、会長の要請で副会長2期務めさせて頂いたが、会長あっての副であり、できることを手伝っただけでそれでも2年はきつかった。夫にも2年目受けるのかと言われ、断ると言っていたのに、書類を作って下さったり、相談したいことも多く、いつも頼りにしていたと言われると、私の性格で断り切れなくなった。でも、80を超えて老害と言われそうだし、夫の体調のこともあり、何と言われても断るつもりでいた。理事は班の件数にもよるが1班から1名の所や2~3班から1名というところもあり7名の理事。自薦で会長を引き受けて下さる人はいませんか、と会長が顔を向けると、副会長なら引き受けてもいい、と言う人が何と2名いらっしゃった。それもW会長が続行で会長をやって下さるのが条件と言う。比較的若い男性が3人見えており、今年は有望と思ったのに、残念ですね、と会長。ご夫婦で見えた人は、会計なら引き受けていいという。衛生、体育、広報など比較的早く名乗り上げられる。ところが、会計はかなり忙しいし、銀行に振り込みに行ったりしなければならず、引き受けたご夫婦2人とも勤めている、という、夜の引き出しは手数料がかかるので困るという。副会長は文書係が多く、パソコンができないと困るという。私もそれができるということで存在価値があったともいえる。私と一緒に副会長をやったYさんは、何でも良くできるのに、パソコンができないし、習う気もないらしい。役員についてはもう一度詰めたいという。
トントン拍子で行くかと思ったのにうまくいかないものだ。若松会長、第7期も引き受けて下さりありがとうございます。
[PR]
by ttfuji | 2017-03-07 17:51 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 1月15日(日)
 毎年、何回かの防災訓練をやっている。災害避難訓練だったり、防災防火訓練だったり、人命救助的なものだったり(AEDや三角巾の作り方や使い方)や、バスで出かける施設見学や研修だったりする。新年はじめは、お飾りやお札のお焚き上げがあるので、一般のどんど焼きとは違うが、それを燃やし、防災訓練では、AEDによる救命法の講習、そして避難所となった場合の炊き出しとして、おにぎりと豚汁を100人分作った。今回は炊き出しの意にそわないが、参加して下さる会員や子供さんにもとお汁粉も用意した。
消防署職員や分団の消防士、市の防災課の人の説明もあり、終了後皆さんにも召し上がって頂いた。
 炊き出しの食材や調理器具は前日午後から用意しお米を役員の自宅の炊飯器の容量に応じ、4カップ、5カップ、8カップと配られ、各自、自宅で炊いたものを8時までに持ち寄った。わが家のは5合炊きなので、4カップだったが、調理器具もあり車で運んだ。集会所で保温の状態にしたが、すぐにおにぎり作りにとりかかった。大鍋4つは南公民館から借りてきてあり、昨日刻んだ野菜や具材を鍋で炊き始めた。前日、みかんの差し入れがあり、全員に配るには足りないので、私が農協直売所まで買いに行った。十分用意したがけあって、豚汁もお汁粉もお代わりで振舞われた。1時頃には、充分頂きました、おいしかったです、と言われ帰って行かれた。そのあと役員や協力者で食事を頂いた 沢山作ったのでとてもおいしく頂いた。
 実際の災害時ならこんな風に味わっていられないだろうな、と感じたがこれはこれで楽しくおいしく味わえた。すべて片付けも掃除も終わり、大鍋を公民館に返しに行く役割を受け、車でYさんと返しに行った。2日前に借りてきたのは会長だった。
 もう一度最後のお茶を頂き、談笑して帰宅したのは3時半頃だっただろうか。
a0055866_11355741.jpg







a0055866_1581880.jpg
a0055866_15105595.jpg

[PR]
by ttfuji | 2017-01-23 20:49 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 年末のあわただしさもあっという間に過ぎ、七草がゆも過ぎ、今日は出初式。
 
 暮れの3者の打ち合わせの時、会長が、出初式の日、市から防災訓練に熱心に取り組んでいる自治会に表彰状が授与される。わが自治会も表彰される。そこで折角だから正副会長3人で出ましょうと言われた。何だったら代わりに出ていただければありがたい、とも言われた。とんでもない、防災訓練に熱心に何年も取り組んでいられるのは会長ですから、Wさんが行かなければ駄目ですよ、何か挨拶をと言われても、私には何も答えられませんし、と断り結局3人で参列することにした。そのあと、新春の集い、賀詞交換もあるという。
 服装もきちんとしたものでしょう、と聞くと、スーツ程度でいいそうだ。勿論平服でいいのだが、普段より少しは装いたい。手持ちのあれこれを考えた。こんな時、女性は厄介だ。齢に関係なく、目立たない程度におしゃれをしたい。昔のスーツやジャケットの組み合わせ、あまり流行に左右されないものを思い浮かべてそれなりに楽しんでいた。
 私の車で総合運動公園に行くことになっており、駐車場の証明書と日程の案内の封筒を預かっていた。
 昨日、一応、出掛ける時間の確認もあり、会長に電話した。そしたら会長は言いにくそうに、実は電話しようと思っていたところ。役所から、参加者は各自治会1名ずつの席しかないので、と言ってきたそうだ。3名で提出したのは12月初めだったし私も書類を見ている。
 どちらかと言えば、億劫の気持の方が強かったから、行かずに済んでよかった。
 昨日、預かっている案内状や駐車場の証明書は届けますというと、こちらから伺うと言われたが、御足労ばかりかけているので運動がてら先に届けた。
 
 今朝はとても寒い日で今にも雨が降りそう。免除して下さってありがとう、と思った。

 今、このブログを書いていると、Wさんより、ただ今戻りました、との電話。とても寒く風邪をひきそうとのこと。行かれなくてよかったと思います、と言われた。
 式典は外であったという。昨日までは温かかったのに今日はどんよりした今にも降り出しそうな天気。
 主催者や来賓の挨拶、祝辞があり、表彰式。自治会で表彰されたのは、わが自治会だけだったそう。その他電気店や建設関係の表彰もあった由。室内に入り、新春の集い、賀詞交換などが行われました、お料理やつまみなども並んでいましたが、一つ二つ抓んだだけでしたとのこと。顔が広いのでご挨拶が大変だったと思う。
 表彰状や記念品は集会所に届けておきましたからついでの折に覗いてみて下さい、と言われた。
 会長は、2日に神明社の元旦祭(去年は私が代理で行った)、今日は地元の消防団の新年会に自治会からのお祝いをと届けてくると言う。この後も予定は目白押しである。
 
 フットワークの良さにいつも頭が下がる。そして、自治会長を務められる人はWさんをおいていらっしゃらないと痛感する。 

[PR]
by ttfuji | 2017-01-08 21:00 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 12月10日(土)
 午前10時より12時まで理事・班長・各種委員の会議がある。年内の活動はほぼ終わり、1月に防災訓練を兼ねたどんど焼きや炊き出しがある。各戸からお飾りが集まり公園で燃やす。消防署員や防災課の人も見え、実地訓練の後、話を聞き、豚汁とおにぎりの炊き出しを作る。などが話し合われ、バザーのことも報告される。まだ、品物は大分残っているが、この日の午後でバザーはいったん終了とする。期間中も持ち込まれるものが多く、永久に終わりそうもないわね、と話している。防災訓練の炊き出しの後は、AEDの説明と訓練が自死される予定。
 会議は12時終了。
 集会室の中央を占めているバザー用品は、ひとまず段ボールに片付け、倉庫にしまうが、その作業は支え合いサポーターの人達がやってくださるそうだ。

[PR]
by ttfuji | 2016-12-12 13:47 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
a0055866_1695479.jpg 数日前から、お向かいのKさん宅のみかんが鈴なりで、近所のYさんと、このままではカラスや小鳥につつかれたり、熟して道路に落ちて車に踏まれて道を汚す。Kさんに電話で話し2年前のように、私たちでもぎ取りさせていただけるか伺ってみましょうと相談した。
 前回同様、私がその役を引き受けた。Kさん宅は息子さんと二人暮らし。ご主人は足腰を痛め庭仕事は出来なくなっているし、息子さんも勤めがあり、帰宅は遅い。
 昨夜も8時頃2度ほど電話したが、出られなかった。今日午前中に電話したところ、長い呼び出しの後ご主人が出られた。電話に出るのも大変らしい。
 ミカンのことを話すと、どうぞよろしくといわれた。息子さんは土・日はいると思う、という。息子さんに立ち会ってもらえれば、やりやすいと話したら、話しておくと言われた。電話が掛けにくいので手紙を書いた。お節介を詫び、日曜日9時頃一緒に作業していただけたらと書いた。
 土曜日に出先から戻るところに出会えたので、明日のことを確認し、梯子は危ないので、屋敷内に入らせていただきたいと頼んだ。息子さんは庭への入り口を開けておくとのことだった。私たちの申し出を迷惑には思ってない感じだった。
 前回はTさんが高齢男性だが梯子で、高い所のみかんも切り取ってくれた。ところが今回は、月曜日に病院で手術のため、前日労働はしないように言われたという。
 11月27日(日)
 9時、準備を整え向かいのみかんの木の下に行く。Yさんもすぐに見える。夫に話し見ていて手伝いしてくれたら有難いと言ったら、高枝バサミや植木バサミを持って行ったらとか、さびている工具に油を注したりしてくれ協力的な様子だ。
 Kさんの息子さんは出てこない。顔を出しにくいのかと思い石段をあがって、庭への扉を開けるとすっと空いた。開けておいてくれたのは、任せたという意味だと解釈して、鬱蒼と茂った植木の間を分けてミカンの木の下に行き、カゴを置いて鋏で切り取っていった。鈴なりになっているのは枝を付けて刈り取った。通り掛かった人がいて、もっと剪定しなければ風が通らない、みかんも大きくならないと意見を言う。暇だったら手伝いたいが仕事中なので、と帰るのでいくつか差し上げた。小さいミカンだが皮が薄くとても甘い。
 夫が見ていて折り畳み梯子を持ってきた。夫は高枝バサミで切り取っては落とすので、あとで見たらみな皮が切れて汁が出ている。道に張り出しているみかんは大体取れたので、途中から上にあがって、どんどん切っていくのはいいが次々に道に落とすので、私が下に落とさないで、上のカゴに入れてというのに聞こえないらしく、全くいうことを聞かず落とし続けた。上にあがってカゴに入れたものは裂けたりしてないが、下に落としたものは、私がキャッチしたもの以外は90%以上が裂けてしまっていた。途中から,Tさんの娘さんも手伝ってくれキズついたものもジュースにするからと気持ちよく引き受けてくれた。
 レジ袋の10袋以上収穫した。Kさん宅にきちんとしたものを二袋、玄関の扉の前に置いた。私が作った大学芋も載せておいた。あとは近所の人にもかなりの量をお届けした。まるで、自分のもののように。
 わが家では責任を感じて、傷ついたものを主に頂いた。勿論傷のないものもいただいた。一晩中、洗い、皮をむいて大きな容器に入れたりジッパー付きのビニール袋に入れて冷凍したり沢山のスムージー用みかんができた。一番沢山頂いたが、Yさんにはお宅は二人分ですからどうぞどうぞといわれた。あまり保存もできないと思い、友人にも届けた。
 会長にも電話で話しお届けするというと、集会所に持って行きみんなで頂きましょうというので多めに持って行った。こんな風に大盤振る舞いできるなんて自分のものでもないのに、と不思議な感じだった。
 さて来年はどうなるか。昨年は生らなかったのは、枝を切り過ぎてしまったせいではないかと気になり、今年は先の鈴なりの部分だけの刈り取りにしたのだが。
 それよりなによりKさんの足腰が良くなられて、庭仕事ができるようになれば、それに越したことはないと願っている。
 
[PR]
by ttfuji | 2016-11-29 19:01 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)