私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2006年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 予報では、今日は日本中晴れ渡るはず。しかし薄日の気温の上がらない日となった。午前中から煮物を始め、レンコン、八頭、牛蒡、人参、大根、高野豆腐を煮上げる。松前漬を昨夜つけ込んだので、今日は人参の千切りを加え混ぜ合わせる。ぶりを調味醤油につけ込む、昆布巻きは今年は省く。
あとは、年越しそば用の天ぷらを夕方揚げる。エビ、サツマイモ、カボチャ、舞茸、春菊など。おそばは娘の所に届くので、三が日中にもう一度食べることになり、天ぷらは二回分。
あとは、かまぼことか伊達巻きとか、ハム類など出来合いのもの。酢蛸、お刺身も用意している。豪華と見るか貧弱と見るか、様々だろうがこれが今のわが家流。数の子はあったりなかったり、家人が欲しいと言えば用意するが、特別おいしいものでない、というので今年はやめた。中華のエビチリソースなど、以前は作ったが、作らなくなった。エビフライやヒレカツ、など来客があったときは揚げる。こう見ると、若い頃と用意する物が違ってきている。生活の切りつめと健康生活のためもある。

きのう九条の会から、配布物を届けられた。別の会員に配布して欲しいといわれているので、一段落したところで、同じ住宅地内の人に届けた。ついでに、買い忘れていたお雑煮用の青のりを運動を兼ねて買いに行く。夫に頼んだが近くのスーパーにはなかったという。青のりだけではすまなく、つい他の物も買ってしまう。
 
 まずは、滞りなく大晦日を迎えた。夫が早手回しで掃除してくれ、私も煽られながらも、早く終わったことを感謝している。

感謝といえば、今年は、mixiに入れて頂き、世界が開けたことを、心から感謝しております。マイミクのみなさん、いろいろ教えて下さってありがとうございました。また拙い日記を読んで下さり、コメントやご助言入れて下さる皆様に心より感謝致しております。
 どうぞ来年もよろしくご指導下さいますようお願い申し上げます。
 来年は楽しいことがたくさん書けますように・・(*^_^*)
[PR]
by ttfuji | 2006-12-31 14:25 | 食・献立・料理 | Comments(6)
 年末はどこのスーパーも駐車場がいっぱいで、車は並んで待っている。日中はさらに混み合うと思い、いつもは10時開店だが、9時半かも知れないと9時半前にスーパーに行った。ところがすでにいっぱい。9時開店だったようだ。すでに、カートに山のような買い物をして車に積み込んでいる人や帰って行く客もいる。回転が速くすぐ車は入れた。メモを見ながら買い込むが、並んだ物から思い出して買う物も多い。やはり1時間はかかる。
 夫は昨日、あした昼から最後の体操に行くと言っていたから、急がなければと帰ると、体育館へは行かないという。30日に運動しているお気楽暇人に思われたくないのだろう。朝、洗って輪切りにし厚く皮をむいて水にさらしてある金時芋を火にかけ茹でる。その間に干し椎茸を洗って水につける。こんにゃくを塩もみし、たづなと格子目のこんにゃくを作り湯がく。サツマイモが柔らかくなりザルにあげて熱いうちに裏ごしする。年期が入っているので、自慢ではないが、あっという間にできあがる。馬のしっぽの裏ごし網で適当に弾力があり使いやすいが冷めると裏ごししにくくなる。厚手の鍋に入れお砂糖250グラム入れよく混ぜる。栗の蜜も入れ混ぜる。ここでよく混ぜないとデンプンは再びかたまりやすい。栗も入れ火にかける。お砂糖と栗の蜜でかなり柔らかくなっているが練り上げていく。みりん少々も照り出しに入れる。レシピを書くこともないのだが、聞かれることも多いので書いておく。八っ頭を洗う。レンコンの皮をむき酢水につける。煮物と酢バス用。幾枚かは花の形に切り込みをいれる。きんとんを仕上げたところでお昼を食べ、小休止。
 パソコンに向かう。ざっと新記事に目を通したところで、また台所へ。煮物の下準備は出来ているが、今から煮たら早すぎると感じる。元日には2日前の煮物となる。2日目にもう火を通さなければならないし、冷蔵庫は満杯。暖房の入ってない部屋に置くとしても、暖冬で寒くない。いつもは、煮物は大晦日にしていた。掃除や年賀状が早めにすんだので、料理も前倒しになっている。肉の煮込み料理は作らない。豚の角煮とか煮豚、ローストビーフなどは、かっては作ったが、今はロースハムや焼豚の既製品で代用する。錦玉子は少し前まで作っていたが、娘が好まないしコレステロールの関係でやめた。そのかわり伊達巻きや卵焼きはある。そういうわけで、再びパソコンへ。この日記を書いている。
[PR]
by ttfuji | 2006-12-30 15:23 | 食・献立・料理 | Comments(7)
 きのう会計報告書に記名捺印を頂くため、会長のYさんに資料を届けた。今日、Yさんが署名した用紙と資料をわが家へ届けてくれた。
早速、新会計のKuさんに、電話して監査役の押印をお願いするためすべての書類を届けた。それを次回全会員にコピーして手渡す。それもお願いした。会の発足当時からのすべての書類の袋も預け身軽のなった。
風が少しあったが、快晴で真っ白い富士山が大きく見えた。
 夫は、2日ぶりに、庭に出て掃除してくれた。私は勝手口の掃除やマット類を布団洗いの設定で洗う。
 今年の可燃ゴミの収集も今日で終わり。処分するものは大体出した。これから、野菜くずや生ゴミがたくさん出るので、夫に頼んで庭に穴を掘ってもらう。泥ネギもいけた。黒豆を煮始めた。Kaさんに頂いた黒豆。午前中、水につけていたのを、午後から火にかけた。豆は一気に炊かない方がいい。とろ火で豆が踊らないように、休み休み煮る。絶えず水がかぶっている状態にする。その方が皮にしわが寄らずふっくらと煮上がる。昔教えられた通りにやる。柚子大根も漬ける。栗きんとんも今日作るつもりでいたがあしたに延ばす。今日は買い物に出なかった。予定外の雑用がありあした朝一番で行くことにする。
[PR]
by ttfuji | 2006-12-29 20:15 | つれづれ日記 | Comments(3)

カボチャのいとこ煮

 カボチャと小豆を一緒に炊いたものをいとこ煮という。地方の郷土料理か料理の本によく出ているが、作ったことはない。別々の方がおいしいのではないかと思い、でも、料理としてあるくらいだから、きっと思わぬ取り合わせなのかも知れないとも思う。先月、リンゴ狩りの折買ってきた少し小粒なウズラ豆(ひよこ豆か)があったので、10日ほど前、半分だけ煮た。煮豆はよく作るが、甘く煮るので糖分を摂りすぎるきらいがある。先に煮たのはすぐにお茶菓子感覚で食べてしまった。豆類は長く置くと味が落ちるし固くなって煮えにくくなる。忘れないうちにと残り250グラムをきのう煮た。夜、カボチャの煮物をした。急に思いついて、カボチャを盛りつけた所に煮汁の多い煮豆をお玉ですくって全体にかけた。夫には、いとこ煮ですよと伝えた。得体の知れないものは箸を付けないが、これは結構な量をきれいに平らげた。
 他に、ぶりの照り焼き、小松菜と油揚げの煮びたし、レタスとトマトのドレッシング、佃煮、漬け物、みそ汁の献立だった。私にもいとこ煮はおいしかった。
[PR]
by ttfuji | 2006-12-29 15:30 | 食・献立・料理 | Comments(0)

年末のひとときに

今日は御用納め。勤めているときは、いよいよ、年末の家事の忙しさがやってきた、という感じだった。いつも急き立てられているあの感じは2度と味わいたくないと思っていたが、毎日が日曜日になっても、年末の慌ただしさはそれ程変わらない。そろそろ楽をしたいという気持とこれが生きてる証、健康で老化防止に繋がっているという気持がない交ぜになっている。まだ、家族の役に立っている、という自負もある。疲れたら休めばいい。光陰矢の如し、すぐ来年になる。あっという間に、来年の年末を迎える時がくるだろう。
そして、来年もあたふたしている・・・
ふと頭によぎったことを書く。
[PR]
by ttfuji | 2006-12-28 15:51 | つれづれ日記 | Comments(5)

竜頭蛇尾 ・今夜の夕食

 台風一過で晴れ渡り、しかも気温がぐんと上昇した。
あんなに、意気込んで始めた大掃除、きのう今日とやる気をなくしている。
きのうは、天候も悪かったし、台所で料理の腕を振るったし(いつもより手抜き)、で掃除に手が回らなかったのだけれど、今日は、もっと身体を動かさなければならないのに、気が抜けた。2階の出窓の鉢の手入れや整えをしたぐらいだ。夫もそうなのか、ぽかぽか陽気なのに、庭にも出ない。車でいずこかへ出かけただけ。早めに大車輪でやってもらっててよかった。あとは、私の分野だから、おせちを作りながらも出来そうだ。食品の買い出し、生花類、松はどうしよう。ご近所でも飾る人は少なくなった。玄関飾りは用意しよう。お供え餅は。
 
 今晩の献立は、簡単に済ませた。きのうの調整で粗食の日。焼鮭、きのうの煮物、娘に半分持たせたが鍋に半分ある。里芋、人参、牛蒡、レンコン、こんにゃく、大根、椎茸、厚揚げの筑前煮風、孫は煮物が好きだ。ハンバーグやフライなどの時も、「煮物ある?」と聞く。それがきのうは一箸も付けない。それから大根葉の佃煮(鰹節、じゃこ、ユズの千切り入り)、柚子大根の甘酢漬け、ミスマッチのようだが、トマトスープも作った。
 お味噌汁もありますよ、と言うがこれでいいという。
 トマトスープは、ま~さんの完熟トマト。鍋に湯を沸騰させトマトをさっとくぐらせ取り出して湯むき、そのままの鍋に、固形スープの素、塩こしょうも加える。味加減でおいしければいい。八lっ割にしたトマト、薄切りタマネギ少々、ちぎったレタス、茹でたブロッコリーをいれ一煮立ちさせ玉子を回し入れる。味が薄いようなら塩を少し加える。ご飯でもパンでも合う。
以上、調子に乗って粗食も披露。ヘルシーな夕食である。
[PR]
by ttfuji | 2006-12-27 20:00 | 食・献立・料理 | Comments(8)

すき焼きパーティ

 昨夜は、荒れた一日だった。夕食は一応娘の誕生祝いということになっている。横なぐりの雨が降っているので、悪い日になったな、ひどくなったら車で送り迎えしようかと思ったが、娘はいず、孫がでて、帰ってきたら一緒に行くという。3分ほどの距離で過保護と思うが、ずぶぬれになるのではないかと心配したのだ。やがて見えた。思った通り濡れている。
 夕宴が終わったのは、8時頃、みな、すき焼きだけで満足し、ご飯も煮物も手を付けない。ほうれん草の胡麻和えは、強制的に食べさせた。マグロとアボカドのわさび醤油和えは、失敗だった。アボカドが固すぎた。こんなことって初めて。柔らかさを確かめるのもどうかと思うし。スライスしたらサラダになるような堅さだ。仕方がないので、もみ海苔で和えた。マグロの柵も冷凍焼けして下面の色が悪い。冷凍庫の下に隠れていて、新しい物を先に食べていた。夫はノーサンキュウ。私と娘が食べる。孫には、シャウエッセンのボイルと生野菜。
 牛肉はすき焼き用3パック用意、3パックで1キロ弱、値段は??。でも柔らかくおいしい肉だった。家族に聞かれたので5段階の2段くらいと答える。大皿4枚に、ネギ、春菊、エノキ、白菜、椎茸、白滝、焼き豆腐、を山のように盛りつける。鍋奉行は夫、関西風だの関東風だの講釈しながら、割り醤油とお砂糖で調味してあるのに、やたらと自分のコップからお酒を振り入れる。煮詰まったら、お水の方がくどくならなくていい、というのだが、自分流を押し通す。肉は煮すぎないうちに食べろと、孫に、これ食べられるからと示す。1枚が20センチ四方はある肉だから、私は1枚でいいわ、と断っておく。孫に、ご飯のおかずにしたらというが、誰もご飯はいらないという。なかなか座れないが、途中から座る。野菜もよく食べてくれた。私も肉をもう一枚追加して、焼き豆腐や野菜を頂いたら、お腹いっぱいになった。ビールも飲んだし。ワインは開けなかった。家族全員から、すき焼きおいしかった、と満足な声を聞けた。お茶を飲んで、ケーキどうする?と聞くと、もう少ししてからとの返事。

 ケーキは今朝買ってきたもの。お店でお誕生日でしょうか、と聞かれ、娘のと言って、ロウソクの数を聞かれたが、40代ですから、5本?かしら、と言うと5本と言うことはないでしょう、といわれ年を聞かれた。それでは大きいの4本と小さいの1本付けときましょう、と言われた。名前も入れてくれた。
 41歳に5本はいくら何でもかわいそうか。このケーキ、生チョコで甘さ控えめで全員がおいしいと喜んだ。ケーキは別腹、孫は3切れ分、娘の2切れ分平らげた。
[PR]
by ttfuji | 2006-12-27 11:26 | 食・献立・料理 | Comments(5)
 12月25日(月) 
 きのう、食材の買い出しを兼ねて少し歩いた。家の中で、チョコチョコ動いているだけでは、運動不足になっている。年賀状の投函は、郵便局でする。夫の分も一緒に間に合った。書き損じ7枚分を交換、35円を払う。表と裏が上下逆になっていたり、郵便番号を間違えたり(夫は宛名は手書き)、一言の言葉が別人宛だったりしている。私も、旅仲間用の文面が他の人になっていたりしている。とにかく早めに出せてよかった。お掃除は小休止。
 昨夜、mixiの足跡、3000人目は、キッコさんだった。和歌山の、とってもユーモアに富む同年の方。楽しい気分にして下さる。ブログのアクセス数は5268だった。ブログは1年以上,mixiは半年ちょっと。足跡などどうでもいいと思っていたのに、キリ番に当たったという連絡を2度頂いてから、無視出来なくなった。夫があした体操に行く。車を使うという。いいですよ、と答えたが、重い買い物は幾つかある。
 12月26日(火)
 荒天になった。天気予報では、日本中に及んでいるという。夫が昼前から車を使うので、10時に買い物に出る。近くのスーパーで泥付きネギ大束、白菜、里芋、レンコン、ま~さんのトマト2袋買う。なぜか値段が下がっている。申し訳ないようなありがたいような。真っ赤なので、トマトペーストを作ろう。野菜以外の買い物もする。重いので、車でなければ無理。雨も降っているし。そのあと、ヨーカドー、ケーキ屋さんへ。
 帰って、ユズ大根、甘酢漬けをつくる。夕方に間に合わせようと大根は薄目に切る。ユズはいっこさんに頂いたのが冷蔵庫に保存されている。大根葉は佃煮にした。昼食をはさみ、これから煮物にかかる。
 一段落するたびに、パソコンに向かっている。
 
[PR]
by ttfuji | 2006-12-26 14:30 | 食・献立・料理 | Comments(11)

わが家の祝宴

 娘の誕生日は、12月26日、クリスマスと微妙にずれている。子どもの頃は、イブに友達を呼んで、それなりに洋風に華やかに演出し、誕生日はお赤飯を炊いて和風に、2度用意した時期もある。しかし、いつか一度で済ませるようになった。孫が出来てからは、クリスマスプレゼントと誕生日祝いとは別物になった。しかし、食事だけは、外に食べに行くか、家で私が用意するか、の違いはあるものの、一度で済ませることにした。
 今年、娘にいつにしようか、相談したところ、24日も25日も出かける。26日がいい、と娘の誕生日の日に決まった。クリスマスプレゼントは、先にゲンナマで渡してある。品物を送るのが、プレゼントの常道だと思うが、好きな物を買った方がいいらしい。ドライのようだが買い物の手間も省ける。
 明日は、娘の希望で、すき焼きをリクエストされた。肉は上級品でなくてもいいよ、という。食べ盛りの孫の食欲を気にしてか気を使っている。外で食べることに比べれば安いものだと思う。
 手巻きずしやちらし寿司はよく作るので、ご馳走ではないようだ。他にも何品か用意する。エビフライでもしたら孫は喜ぶだろうが、老夫婦には胃にもたれるし、カロリーオーバーだ。マグロとアボカドの和え物は予定に入っている。野菜の煮物もつくる。サラダも。暮れの忙しい日が続く。
[PR]
by ttfuji | 2006-12-25 19:27 | 食・献立・料理 | Comments(2)

なぜそんなに張り切るの

 午前中から午後にかけて天気は急激に変化した。昼から気温も急激に下がり寒くなる。と、同時に夫は、掃除をやめてくれた。ほっとした。
 フローリングのワックスがけや玄関のブラシかけまでやってくれ、あとは下駄箱とスリッパラックの中の掃除だけ、と言い渡される。まだ、何日もあるのだからそんなに急ぐこともないのに、と思い、頑張ってくれるのはありがたいけれど、腰痛になったら大変だから、休み休みやりましょう、というが、ガンバれるのが、まだ元気だというバロメーターだ、出来なくなったらやらない。という。
 平素はやらないとなったらトコトンやらない。頼むと余計にやらない人なので、エンジンがかかっているときは黙って見ているだけ。勿論つられて私も頑張る。感謝しつつお好きなようにという気持もある。あちらは、あんたがやらないから、やってやるのだ、が本心かも知れない。
 おかげで、私用をするのも気兼ねしなければならない。
[PR]
by ttfuji | 2006-12-24 18:22 | 家族・身内・私 | Comments(10)