私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 このところ天気がぐずついている。雨が降ったり止んだりが3日間続いている。猛暑は去ったが、どことなく蒸している。台風が近づいているようだ。当分は不安定な日が続くのだろうか。
 明日から9月。二百十日である。防災の日でもある。無事を祈り防災対策を確認する日でもあると思う。わが家は・・?、自信がないが平穏を祈る。

 朝9時よりのスイミングへ行ってきた。今までチケットでフリークラスのウオーキングや泳ぎをしていたが、チケットも少なくなり、9月より会員としてフリーのモーニングコースを申し込み、手続きをしてきた。入会金、更新手数料、会費2ヶ月分とちょっとまとまった出費となったが、これで途中挫折をするわけにはいかなくなった。11月から引き落としになる。
 モーニングコースを選ぶ理由は、朝早いので空いていること。時間があれば毎日でも利用できること。午後からの他の用事やサークルに影響しないことである。

 帰宅して暫くしてから血圧を測ってみた。朝、計った時より30くらい下がっている。朝は、160台だったのが140~130台になっている。長く続ければ効果は出るかもしれないと期待大である。
[PR]
by ttfuji | 2007-08-31 15:54 | 太極拳・スイミング・体操 | Comments(6)

夏バテと血圧の関係は

 毎朝、血圧を測っている。検診の時、医師に記録表を提出する。140台が続いたとき、クスリを飲むよう指示された。管理します、と言い続けてきたが断り切れなくなって、一番軽いクスリを処方された。
 暫くすると効果が現れたのか120~130台に下がった。このまま維持するよう、塩分を控えたり肥満にも注意して、と釘を刺された。ところが暑くなるに従って、血圧は上がってきた。きのうは160台、今日は170台になった。何度も続けて計ると、少しは下がるが。なぜだろう。思い当たらない。思い当たるのは毎日の暑さにバテ気味であること、寝不足であることくらいだ。

 夫もこのところ高いという。160台とのこと。水分は意識して取っている。やはり、わが家の食事は塩分が多いのかもしれない。しっかりした味付けでないと駄目なのだ。もの足りなくても我慢して下さいね、といったら曖昧な返事、ウとか、ンとかやっと聞こえた。

 午前中Tさんと図書館へ行ってきた。東欧関係の本2冊、エッセー2冊、小説1冊借りてきた。いつもは2週間の帯出期限だが、9月はじめに何日間か図書館が休みになるため、3週間の期限になっている。帰りに農協のストアで野菜、よろずやさんで食品を買う。Tさんを送り水に戻したゼンマイを頂く。
新潟出身のTさんから新潟のゼンマイを時々頂く。私の好物である。今夜の献立の一品になる。
[PR]
by ttfuji | 2007-08-30 14:59 | 医療・健康 | Comments(4)

秋の気配・郷土史役員会

 昨夜から雨になり、今日は急に涼しくなり楽な一日だったが季節の変わり目の気配に一抹の淋しさも感じた。残暑は厳しいとのことだが。
 郷土史研究会役員会が午前10時より午後2時過ぎまであった。9月の郷土史会は総会に引き続き例会があり総会資料と例会の講義資料の両方の準備で忙しかった。役員以外に会計監査をお願いする人、当日議長をお願いする人などとの打ち合わせもあった。顧問の先生も出席して下さり当日の資料の確認とコピー、資料ごとの綴りなどが行われた。大勢の役員がいるから役割分担と流れ作業で効率よくできるものの、少人数だったら量の多さに、根気が続かないと思う。今日は、午前から午後までかかるため昼食が用意された。

 帰宅してからパソコンに向かうが猛烈な眠気に襲われる。身体がだるい。暑すぎてもボーとする、涼しくとも怠い。夏の疲れか。パソコンを閉じる。
夕食の用意後、この日記を書く。
[PR]
by ttfuji | 2007-08-29 18:10 | 郷土史・講演会・学習 | Comments(2)

旅行の日程と行き先変更

 9時よりスイミング。今まで残りの回数券を使っていたがそろそろ終わる。4月からチケットは廃止になっていたが、手持ち分だけは使えた。9月より会員として申し込むことにし、手続きの用紙をもらってきた。
 クロールも背泳ぎも少しずつではあるができつつあるような気がする。

 さんが早速旅行社に、申し込んでくれた。その結果、申し込んだ「チェコ世界遺産とスロバキアの旅」は申込者が少なく不催行となったという。それで、話し合いの時に幾つかのプランが出た中で「ポーランドから東部ドイツへ」に変更しませんかと電話がかかってきた。日程は10月6日より11日間。これも候補に挙がったもの。勿論承諾した。別の意味でホットした。夫とすれ違いにならなくて済む。洗濯物も済ませられる。伝言も書面でなくできる。
 体育館から帰ってきた夫にこのことを話すと、あそう、良かったね、と軽くいわれた。これで、胸にあったわだかまりというか気兼ねが消えた。
[PR]
by ttfuji | 2007-08-28 18:30 | | Comments(1)

外国旅行の相談

 午前中の太極拳の練習を早めに切り上げた。いっこさんよりイチジクのワイン(甘露)煮を頂き、Tさん宛に画材としてのイチジク言付かってくる。昼食をかねて旅行の相談がある。Tさん宅に立ち寄り、イチジクをお届けすると、大変喜ばれた。紫イチジクというそうだ。絵に描いたあといただくといわれた。
 いっこさんにはコーラスで15日にお会いするので、その時お礼と借りている本もお返しすると言われた。
 Tさんは旅仲間だが、高齢で、足も痛めており、息子さんからも外国旅行は反対されご本人もそのつもりである。すでに外国旅行はかなり行っているので、国内旅行の時はお願いしますと言われる。

 私が希望していた東欧の旅行は2回続けて私の都合でキャンセルした。プラハとかブダペストとかドナウの沿岸の街や景色をみたい。他の方はブルガリア、ルーマニアなども行かれている。ポーランド、ハンガリー、チェコ、スロバキア、それに北欧なども行きたいところだ。
 いつも企画連絡して下さる I さんが、旅行社に行って相談するが中々こちらの希望するいいプランがないという。それに、どうしてもそれぞれ都合が悪い日程というものもがある。
 私の場合、夫が9月から10月はじめにかけてシルクロードへ行く。去年に引き続いて2回目だ。古代史会でいくので中国周辺が多い。モンゴルウランバートルなども行っている。
 夫に重ならないようにすると、他の人の都合に合わなくなる。それに10月を過ぎると寒くなるそうだ。帰って夫に話すと、もう決めてしまったのだろう、と渋い返事。いいも悪いもしょうがないだろう、といったニュアンスだったが、暗黙に承知してくれたと思っている。気にしていたらどこにも行けない。娘の応援も頼もう。
 10月3日に夫は帰国し私は出国する。すれ違いだ。そろそろ用意しなければならない。夫はすでにコマゴマと準備している。
[PR]
by ttfuji | 2007-08-27 18:17 | | Comments(8)

孫の草取り

 一応ブログを毎日書いている私。午前中だったり午後だったり、夜だったりするが、今日はすっかり忘れていた。暑さボケか、本当のボケか。
毎日書かなければならないというものでもないし、こだわる方がおかしいのだが、やはり気づいた以上は書かずにはいられない。
 孫のTが草取りにきた。それも今日で2回目。一日目は2日前。夕方6時半にきて草取りを始めた。夫が、いつくる?と電話したらしい。今日夕方、と答えたので夫は待っていた。夕方じゃ、暗くなって余りできないでしょうに、と言うと30分ずつでもいいという。それじゃ夕食用意しなければね、といいながらも、忙しいTにそんなにやらせたがらなくても、と私は賛成しかねていた。Tは納得してやると言ったのだという。娘にきくと、夏はいろいろかかるから、お金が欲しいんでしょ、とやる気になっているという。毎月の小遣いは平均的に与えているが、大磯ロングビーチに行ったり、友達と出かけることも多いらしい。1時間1000円で3時間ぐらいでできるはず、と伝えていた。いい加減なやり方では駄目だからな。細かい草も根から取るように、と伝えている。夕方なので、まだ明るく7時まで30分やった。腰に下げる蚊取り線香をつけさせたり、飲み物やタオルを与えたり、気を使った。夫もやり方と範囲を教えてからはそばを離れた。結構、几帳面に草を取っていると夫も感心していた。私も、私が思うほど、いやいやながらやっているわけではないと一応安心した。夫は次はいつ来る、明日は、と聞くと明日は全校清掃があるとのこと。 
 夕食はハヤシライスとサラダにし、当然娘も呼んだ。

 今朝、スーパーの早めの買い出しから戻ると、Tが草取りをしていた。10時から11時まで1時間やり、そのあと友達と会うという。早めの昼食に焼きうどんをつくって食べさせた。まだ食欲がない、半分でいいと言っていたが、おいしいと言って全部食べた。今日夕方また来る、と言っていたが遅くなりできなかった。娘は東京行きで、はじめから夕食を頼まれていた。
 今日は3種類のパスタ料理だった。いつもの、イカとタラコ、シソのスパゲッティ、ミートソース、大葉ペーストのペンネ、それと生野菜たっぷりのサラダにした。どれも好評だった。

 
[PR]
by ttfuji | 2007-08-26 23:22 | 家族・身内・私 | Comments(4)

読書雑感

 今日も暑かった。同じことしか言えない内容のなさに恥かしい。
予定や召集がないと出掛けるのが億劫でならない。
 先日も図書館のリクエストで借りている本の返却をTさんに頼んだ。
 リクエスト本は予定日以外に連絡があって借りるので、年中図書館に通っている感じである。
 Tさんが、展示の絵の片づけに仲間の車で行くから返す本があったら返しますよ、と言って下さったのでお願いした。車で届けるので、図書館へ返本に行ってもいいが、図書館行きは、ちょっと身なりや顔を整えたりしなければならないが、Tさんのところへは、誰に会うことなく家庭着のまま行ける。

 返却した本は、横山秀夫の「ルパンの行方」「陰の季節」。どちらもマイミクであるVINさんがアップされた本だった。どちらも、おもしろく引き込まれた。VINさんが、素晴らしい書評をいつも書いていられるので、私は今回は略す。今日読み終えた藤沢周平の「逆軍の旗」もVINさんのアップだった。短編5編が載っているが、この著者の作品は、情感や哀感があって好きである。
 今朝のNHKテレビで、いま「カラマーゾフの兄弟」がブームを呼んでいると伝えていた。若い頃、ロシア文学は幾つも読んだが、これは読んでない。途中で投げ出す人が多いとも言っていた。名作は古さを感じさせない。
 訳者がもう少し分かりやすい翻訳を心掛けているとも言っていた。読んでみたい気がとてもしているが、他の本が全く手につかなくなる気がする。長い名前を書き出して整理しないと先に進めないような気もする。VINさんが読まれており、解説と読み処を紹介して下さったら、呼び水になると虫のいいことを考えている。
[PR]
by ttfuji | 2007-08-25 17:00 | 読書・読書会・図書館 | Comments(4)

スイミング一番乗り

 予報に反して猛暑日になったらしい。でも数日前までの猛暑とはちょっと違うな、と思う。きのうは処暑、暦通りに行くとは思わないが。
 原則として火、金をスイミングの日と決めていたが、火曜日の帰りに、Yさんから今週は今日だけと言われた。1人でも来るわ、と言っていたが、朝、どうしよう?という気持ちが芽生えた。それを打ち消すように、頑張ろうと気合いを入れる。9時丁度にスイミングクラブに着いた。誰も来ていなかった。真っ新のところへ入るのも悪くない。一人でウオークしていると、2・3人ずつ入ってきた。でもこの時間から来る暇人は少ない。全員でも10人足らず。
歩いたり、泳いだりしていると、ビート板を私の分まで取ってきてくれた親切な人に出会った。ウオーキングの指導を受けていらっしゃいます?、と聞くと、私は一応、と応えた。エクササイズを2年ばかり習ったという。その人が何人かに、腰痛予防と腹筋、股関節の運動を教えてくれた。白鳥の湖を踊っているようね、と誰かが言った。時間通り50分に出ると、幼稚園児がおかあさんと大勢きていた。園児だけで30人以上はいるようだった。賑やかなこと。
 行くときは片道で汗を沢山かいたが、帰りは家に着くまで汗は出なかった。
 先週はすぐにパスポートを受け取りに行ったが、今日はゆっくり休める。新聞を読んでいたら、ふと睡気に襲われた。
 かといって私の場合、昼寝も仮眠もできない。寝ようと思った途端睡魔は逃げていく。集金2件きてさらに目覚める。夕方までに買い物に出なければ・・
[PR]
by ttfuji | 2007-08-24 14:40 | 太極拳・スイミング・体操 | Comments(4)

静かな日だが

 夜から朝にかけてまとまった雨が降り、炎暑も一時収まったようだ。午後から日も差してきて、暑さがぶり返される予感がする。せめて2・3日続けば、電力パニックも少し落ち着くのではないかと思う。
 高校野球も終わったし、暑さも和らいで、今日は静かな日になった。夫が、孫に庭の草取りを、アルバイトでやれ、と電話している。意向を聞いているのではなく、命じている口調だ。私は、そういうやり方に抵抗がある。
 前にも,Tにやらせようと思う、と私に言ったので、部活やったり、勉強しろと言ったり、忙しいのにかわいそうだ、と言って怒られたことがある。夫にしたら、その位のことはやらせるべきだと思っているようだし、小遣いをあげる口実なのかもしれないが、私は、お金にものを言わせるやり方と強い立場を利用しての命令に反対だ。本人は、今日は友達と約束がある・・と電話を切ったそうだが・・。私は孫に甘すぎるのだろうか。孫は、夕食を食べてもすぐアパートに帰るようになった。お説教や干渉が嫌なのだと思う。最近あった事件のニュースがふと頭をよぎる。あり得ないと信じてるが。
[PR]
by ttfuji | 2007-08-23 13:34 | 家族・身内・私 | Comments(4)

地球温暖化と熱闘甲子園

 今日も暑い。そのうち日本が常夏になるのではないか、とふと思う。

 20日、21日の報道ステーションで、古館キャスターが、スイスから氷山が消える状況を報道していた。何年かの間に、今まであった氷山が溶け出し崩落し、湖になったり大洪水を起こしたりしている恐ろしい映像が流れた。もう歯止めがきかないところまできているのだろうか。スイスでは、ガソリン車の使用は禁止、地底深くのエネルギーで冷暖房を行っているという。コストは何倍も高くつくというがそんなことは言っていられない。
 罪は、人間にある。特に北側の文明国にあると思う。車、エアコン、電化生活、山火事や一般の火災、それに戦争、爆発すべてがオゾン層の破壊に繋がる、と思う。

 しかし、この暑さは我慢できない。エアコンを使わせて、と何かに向かって手を合わせる。
 今日は、甲子園の決勝戦。あんな暑さの中で闘うのだと、同情しながらも連日つい引き込まれてしまう。エアコンの効いた部屋の中で。

 午後1時。高校野球決勝戦観戦。風があったので、かき氷を食べて頑張っていたが、気温は鰻登り、吹いている風も熱風である。どうにも我慢できなくなってエアコンを入れる。広陵と佐賀北の試合。信じられない結末だった。7回まで4対0と引き離されていた佐賀北が8回裏、満塁ホームランなどで一挙5点を取り大逆転した。広陵の野村投手は多彩な球種をもつ好投手で、打ち崩すなど無理と思えた。ふと♪勝つと思うな思えば負けよ~♪という歌が浮かんだ。 でも素晴らしい試合であった。
[PR]
by ttfuji | 2007-08-22 10:49 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(8)