私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 いくら暑さを呪っていた私でも、こんなに寒くしなくてもいいのにと思ってしまう。雨さえも寒さに追い打ちをかける。勝手ばかり言っているので天候の神様が私に仕置きをしても仕方がないと思っているが、みなさんも皆お仕置きを受けていることになる。とにかく体調のコントロールは大切。10月6日よりポーランドへ行くが、寒さはこんなものではないらしい。ワルシャワの10月の気温は一桁という。その前の慣らしと思えばまだまだ我慢できる。これも自分勝手な言い分だが。

 午前中、美容院でヘアダイとカットをしてくる。客が誰もいなかったので、おしゃべりをする。この先生がペルーのマチュピチュへ行ってきたことは以前のブログ(6月30日付)に書いた。素敵な先生だが人柄が飾らず、東北人らしい生活感覚で地に足がついている。
 今回は農業を手伝った話を聞いた。月・火が休業日の先生は、よく山に登るが、予定がないときは身体を動かしたくなり、車で走って、先日は農作業を手伝ってきたという。別に知り合いでもなく稲刈りや脱穀している田んぼにいる家族に近づいて、「お手伝いしてもいいですか」と声をかけた。相手が怪訝な顔をするので、身体を動かしたいんです、汗をかきたいの、田舎は遠いので手伝いに行けない。昔やったからできます、邪魔にはなりません。刈り取った稲をある大きさに束ねて柵にかけていくのでしょう。やらせて下さい。お金を欲しいなんていいません。働きたいだけですから、とせっせと手伝った。農家の人も、理解して喜んでくれたそうです。親子2代の夫婦が働いていたが、脱穀や袋詰め、稲束を柵にかける作業をやっていたという。お嫁さんは夕食の用意で一足先に帰って行ったそうだ。夕方まで、手伝って、刈り取られた稲束がきれいに片づいたのを見て、やらせて下さって有り難うございました、といって帰ってきたという。どこの誰か聞かれたが名乗らず帰ってきたという。

 スゴイ積極性だと思う。私なら腰が痛くなるので手伝うのを躊躇う、というと、農作業の支度をし首にタオルを巻いて帽子をかぶって田んぼにはいると、暑い日だったけど、風が涼しいの、気持良かったわよ、という。暑いから、とか虫に刺されるから、と骨惜しみしている私は恥ずかしくなる。
 ま、人それぞれだから真似はできないが。
 家に帰って掃除に精を出す。

 
[PR]
by ttfuji | 2007-09-30 15:20 | 友・師・人 | Comments(8)
 今日は一転涼しくなった。夜には寒さを感じるほどの気温低下である。しかも昨日あんなにたっぷり水撒きしたのに、夜中から雨が降り今日も小ぶりながら雨模様の一日だった。
 午後1時から4時過ぎまで中央公民館で九条の集いがあり娘と一緒に参加した。

 「美しい国・日本」とはどんな国? 
 Ⅰ部 「美しい国」の歌
      平和グループ オリーブのみなさんと会場のみなさんの歌声
      里の秋 村の鍛冶屋 青い空は そうだったらいいのにな 他
 Ⅱ部 落語 大山詣り   一笑亭一若さん
 
 Ⅲ部 「美しい国・日本」とはどんな国 
       俵義文さん (こどもと教科書全国ネット21の事務局長)

 講演内容と感想を書きたいが、今日は時間がないため後日に回します。 

    *      *      *     *     *     *

 夫の関係の遠い姻戚でもある方の訃報が入り、夫が留守ということもあって大わらわの1日でした。
 夕食は昨夜の予定通り3人でパスタと小松菜とタマゴのスープでした。
    
[PR]
by ttfuji | 2007-09-29 23:05 | 九条の会 | Comments(0)

夏日続く 彼岸花満開

 今日も日中は猛暑。風はあるが砂っぽい風だ。汗だくで掃除をする。少しも雨が降らず、植木や鉢植えも元気がないので夕方からたっぷり水やりをする。しかし防虫スプレーをふりかけているにも拘わらず蚊に刺される。
 庭の手入れが好きな人はえらいと思う。彼岸花が今頃満開である。いつもはお彼岸の入りには咲いて、お彼岸ですよ、と教えてくれる。
a0055866_2024104.jpg


 冷蔵庫や冷凍庫がいっこうにすっきりしないので、娘達を呼んで夕食。と言ってもたいしたものは作らない。挽肉でミートオムレツとミートソースを作る。練り物で簡単なおでん風に煮る。あとは納豆、生野菜(刻みキャベツ・レタス・トマト)と味噌汁。
ミートソースは明日の夕食に繰り越す。冷凍イカやタラコがあるので、2種類のスパゲッティができるので、明日もこちらで夕食となる。
[PR]
by ttfuji | 2007-09-28 19:52 | 食・献立・料理 | Comments(2)

今日は疲れました

 今日はまた暑かった。妹のところへ行ってきたが、通院付き添いではない。預かってもらっているものの受取と頼まれているものの届けとをかねて2ヶ月ぶりに行ってきた。
 いつもは夕食を一緒に頂いてくるが、今日は昼の内においとますると伝えていた。
 妹は、Sさんがいないのだからゆっくりしていって、というが重いキャリーバックをひいて夜道を帰るのはこの頃億劫に感じる。
 妹の夫のJさんは、ビールの相手をする私をいつも歓待して下さる。
 昼食を買って行くが、Jさんは超豪華なお刺身盛り合わせを買って来られた。そんな散財をしないで下さい、といっても取り合わないで、さあはじめましょう、と缶ビールをさっさと自分で冷蔵庫から出してくる。私にも、さあやりましょう、としきりに勧める。
 かって文学青年だったJさんは、ロシア文学に造詣が深く、ドストエフスキーも殆ど読んでおり、いま話題になっている「カラマーゾフの兄弟」についても、滔々と語った。自然、ビールの量が進み、妹に何度もからだに良くないとたしなめられても、言うことを聞かない。私にももっとあけるように勧められたが、電車の中で怠くなるのでと辞退した。その代わり、お刺身や他のおかずは沢山頂いた。

 さすがに、話がくどくなって自分でも疲れたのか、私にゆっくりしていって下さいと言って2階に休みに行かれた。
 私は妹と雑談して、3時半頃辞去した。買物も少しして駅から歩いたが、家に着くとぐったり疲れた。汗だくになっていたので、シャワーを浴びて、暫くソファーで休んでから、お腹は空いていなかったが、カボチャサラダや小松菜のおひたし、さつま揚げの煮物などきのうの残りのおかずで夕食は済ませた。カボチャサラダは妹のところにも持っていったが、妹が作ったポテトサラダを昼に頂いた。
[PR]
by ttfuji | 2007-09-27 22:31 | 家族・身内・私 | Comments(4)
 午前中、郷土史会の役員会があった。最大の議題は、例会の開始時間のことだった。総会の時、毎月の例会、9時半から12時までを10時から12時までにしてはどうか、2時間半は長すぎる。途中15分休憩や質問時間などあっても、2時間が適当ではないか、という意見が出た。実際に講師によっては、いろいろ準備して2時間でも足りないほどの人もいれば、1時間半が講師も受講者も丁度いい時間だという先生もいる。大学でも1校時は1時間半だという。講義の長さより開始時間の早さが問題になる。
このことは、例会の折にアンケートを配り、多くの会員の希望を聞くことにする。役員会も、毎月第3水曜日(今月だけ第4)を第4金曜日に変更となる。
めいめい都合の良い曜日を聞かれたが、都合が悪いときは欠席することにし、了承する。その他、会報のこと、内容と編集を変えていくことなどが話し合われた。

 今日は、それ程暑い日ではなかったので、午後は掃除に張り切った。床の他家具や食器戸棚など家具用洗剤でしっかり拭いた。予定の3分の1ほどはできたと思う。窓ガラスも大分曇ってきている。普段の手抜きを物語っている。あとは合間を見てやればいい。

 妹のY子より梨が届く。群馬の特産地の梨だが、私の住んでいるところも梨の産地である。親戚に送ったこともある。この妹は、生産者でもないのに、梨やリンゴ、桃などよく送ってくれる。頂くばかりで申し訳ないと言っても、自分が食べておいしいと思うと、食べてもらいたいという妹だ。
 夜、お礼の電話をし、母の法事以来の話やお盆にお墓詣りにきた、松山の弟,(Y子にとっては兄)を車で送りながらY子の娘や息子と一緒に行き、松山城や道後温泉に連れてってもらい四国旅行をしてきた話など聞く。高速道路やガソリン代などかなりかかったという。80リットルの給油を4回したという。それでも3人で新幹線やホテル代などの旅行したと思えば安いそうだが。大分昔になるが、私も四国の弟のところには2回行っている。明日は次妹のM子の処へ行く。
[PR]
by ttfuji | 2007-09-26 22:23 | つれづれ日記 | Comments(4)

十五夜の想い出

 中秋の名月、残念ながら厚い雲に覆われて眺めることはできない。
 私が子どもの頃の十五夜は情緒があった。ススキや栗に枝を大きな壺に差しお饅頭や野菜を供えた。わが家はおだんごでなく発酵菌で作る手製のお饅頭だった。
 近所の悪ガキどもが、棒の先に尖った金属を結びつけ、庭先の木々の陰に隠れ、誰もいない時を見透かしてお供え物からお饅頭や果物など失敬していった。一種の遊びだったのか、どこの家でも大目に見た。
 戦後は、食糧難になり、そんな余裕はなくなってしまったので、私が小学校入学前後までのことではないかと思う。どんど焼きも同じような想い出がある。同じ頃こうした行事はなくなった。
 終戦は小学校4年の時だった。終戦の2年くらい前までは、それ程緊迫感はなかったように思う。

 月に探査機が行っている時代である。月へのロマンはなくなったが、月はいつ見ても美しい。

マイミクさんの日記に名月がきれいとの記事を見て、10時半頃もう一度
夜空を仰ぎ見ると回りに群雲はあるものの、きれいな丸い月が顔を出していた。
 

 今日のニュース
 首相選挙、衆議院で福田氏、参議院で小沢氏、またもねじれ現象で不安定。規定で衆院を制した福田氏に決まる。
[PR]
by ttfuji | 2007-09-25 18:45 | 自然・花・景色・庭 | Comments(2)

太極拳自主トレほか

 今日も涼しい日だった。太極拳が久しぶりにあるので、朝、孫に電話して、朝食を早く食べに来るよう催促する。私が出掛ける前に、食事が終わってもらわなければならない、と言うとすぐやってきた。朝食だから簡単だが、私一人の時よりは整えなくてはならない。きのうのすき焼き風牛丼の具に、お豆腐とニラを足して肉豆腐にし、モヤシとピーマン、ウインナーの炒めもの、納豆、味噌汁とご飯の朝食。
 私は、トーストとチーズ一切れ、コーヒーで済ませている。ミネストローネも暫く作ってない。生野菜は残っていれば(夜洗ったものが)頂く。朝はご飯は欲しくない、その代わり昼食はご飯にしている。
 孫が食べている間に、ゴミ出し、洗濯物や身支度をしていると、ご馳走様と帰って行くのを声をかけ、お昼はラーメンと焼きそばどっちがいいと聞くとラーメンがいいとのこと。

 自主トレは、参加人数が少なく、基本の姿勢、体重移動、一つ一つの動作に意識を持って行う大切さを詳しく教えて下さり、新人の人たちに喜ばれていた。経験だけは長い私は、理解は出来ているものの、いい加減に動作だけを行なっているのを反省した。普段の練習では、人数が多いので、個人個人の細かいところまで指導が行き届かないが、自主トレの先生はそこを補って指導をして下さる。

 昼に帰って、ラーメン、今から作るからすぐ来るようにと孫に電話。モヤシとキャベツ、豚肉を炒め、インスタントラーメンのできあがった上にたっぷり載せる。食べた早々帰って行こうとするので誰かいるの、と聞くと友達いまコミセンで待っているという。友達、ラーメンで良かったら作るよ、というが3人だよ、めいめい何か買ってくるから、というので余り干渉してもとそれ以上言わなかった。たまたま食事を頼まれたから分かったものの、多くの中学生が、休日の昼食はパンなど買って済ませているようだ。孫だってお昼代は渡されているという。問題ある友達やいじめ問題などがないだけいいと考えるべきか。
 今夜は、炊き込みご飯作ってあげるね、というと嬉しそうに、ウンと言った。
まだまだかわいいところがある。
 近くのスーパーに野菜類の買い物に出る。野菜類だけは地元野菜を扱っており豊富で安い。
 曇ったり薄日が出たりの日だったが、帰りに雨がぱらついた。
 
 朝から水に戻してある貝柱、牛蒡、人参、シメジ、油揚げの炊き込みご飯を用意する。味付けは、だし醤油、塩、酒。里芋と、さつま揚げ、竹輪、牛蒡の煮物、たくあん、トマト、味噌汁。
 孫は、おいしい、明日の朝も、お弁当にも持っていきたい、と言うので大きなレンジ用容器に2つ、煮物を持たせる。私もそのつもりで4カップ炊いた。
 孫は今日も早く帰った。テレビで見たいものがあると言う。ここで見てもいいよ、というがのんびり気兼ねなく見たいようだ。娘は今日帰るが遅くなるようだ。

 今日のニュース
 福田康夫氏、首相に選任
 阪神5連敗 中日にマジック7
[PR]
by ttfuji | 2007-09-24 20:22 | 太極拳・スイミング・体操 | Comments(1)
 今日は何日ぶりかで涼しさが戻った。こんな時こそいろいろできることをやればいいのに、のんびりした日を過ごした。
 孫が、今日・明日、食事に来ることになっているので、4回分の献立を考えて買い物に行かなければ、と思っていたら、コジマ電機から注文してあったデジカメのバッテリーが入ったとの電話が入る。車で行ったが、駐車場が2カ所とも満杯。ヨーカドー地下に車を置き、ヨーカドーと、とうきゅうで雑貨や食料品を買ったら荷物を持って3・4分のコジマまで行くのが面倒になり出直すことにする。
 夕食の時、お昼はどうしたの、と聞いてみると、友達と3人で小学校の時のジュニア野球チーム、スカファイ(スカイファイターズ)の練習を見に行って手伝ったら、監督さんが、ラーメンをおごってくれたという。中学生になっても、高校生になっても、顔を出すと、歓迎して下さるという。大学生でコーチをやっている人もいるそうだ。監督は一緒にやった子ども達のことは、何年経っても決して忘れないと言っていたという。
 はじめは自分の子どもと一緒に参加していて、指導を引き受け、子どもが卒業していっても、コーチや監督を引き受けることになるという。
 殆どの日曜・休日をボランティアで指導して下さる監督、コーチのみなさんに感謝している。

 今日のニュース
 白鵬優勝
[PR]
by ttfuji | 2007-09-23 22:11 | 家族・身内・私 | Comments(0)
 毎日暑いので、何も手につかない。普段、手抜きになっている掃除や片づけを少しずつやらなければと思うが、涼しくないと身体がいうことをきかない。
 まあ折角のんびりできるチャンスだから、そんなに焦らなくてもと思うが、カレンダーを見ると結構予定が詰まっている。サークルや役員会、九条の会の2周年行事などがある。眼科や内科クリニックなどあり、スイミングにも思うようにいけない。妹のところに一度行ってこようと思うが、日を探すほどだ。そろそろ旅行用品のチェックもしなければ・・。あれやこれや考えると眠れなくなる?。

 連休中、娘が研修に出かけ孫の食事を引き受けたが、朝は、残りご飯で作ったチャーハン、納豆、生野菜とウインナー、コロッケ、卵焼きのおかずでご飯。どっちがいいと聞くと両方食べるという。 お昼は、野菜たっぷりの焼きそばとチャーハンの残りを食べた。私は、朝はトーストとコーヒー、コロッケとキャベツを食べた。昼は、ゴーヤチャンプルー、鰺の干物半身、明太子少々、ミョウガ酢漬けなど、すべて冷蔵庫の残り物である。孫のおかげで残り物が片づいて助かる。
 孫は、午後から塾があり、今夜は友達が2人きて泊まるという。夕食を、作ろうかというと、めいめい買ってくるからいらないという。

 話は前後するが、一昨日のこと、暫く庭に出なかったらニガウリが5本も大きくなっていた。夫はゴーヤは身体にいいといってよく食べてくれるが、明日から出掛けるので使い切れない。1本はゴーヤジュースを作ってみた。
 種とわたを取ってスライスしたニガウリをミルサーにかけ、水と氷を入れてもう一度ミキサーにかける。そこに蜂蜜とレモン汁を入れてかき混ぜる。飲んでみると苦みはあるがおいしい。夫にもからだにいいですよ、とコップを持っていくと、一口飲んでから、からだに良さそうだねと言って飲んだ。まだニガウリは残っているが食べる人はいない。夏バテにいいそうだからジュースをまた作ろう。
[PR]
by ttfuji | 2007-09-22 20:26 | 食・献立・料理 | Comments(6)

気が抜けた日

 夫は前泊せず、早朝外国旅行に出掛けた。起床時間を聞いていたので、それぞれ目覚まし時計を設定した。5時半過ぎの電車で出掛けた。
 暫くは、のんびり気楽に過ごせると感じたが、やらなくてはならないことはいろいろある。朝の内に、庭のゴミの片づけをするが油断して大量の蚊に刺される。
 今日もまた猛暑日になった。まだ日はあるが旅行の仲間と、外貨交換と前泊や細かい相談があって厚木に行く。昼食とコーヒーで楽しいひとときを過ごす。

 やはり、一人になると夕食の支度をする気にならない。昨夜のおかずが冷蔵庫に詰まっている。何とか片づけていかなければ・・。捨てるわけにはいかない。
 一人暮らしは、食生活がいい加減になると、いつも思う。たまにご馳走があれば平素は粗食でいい。家族のためには一生懸命作るが、自分のためには健康が保てればいいのである。
 夫は、私が旅行にでるときも何も用意しなくていい、冷蔵庫が詰まっていると、プレッシャーになる、食べたいものは自分で買ってくるなり作って食べるから。冷凍庫も冷蔵庫もなるべくカラにしておくように、とういう。どうやら私の買い置きが気に入らないようだ。私は、毎日の献立を考えるとき食材が多い方がいろいろ考えられ突然夕食を頼まれても困らないようにしているのだが夫には理解されないようだ。
[PR]
by ttfuji | 2007-09-21 20:59 | 家族・身内・私 | Comments(4)