私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2008年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2月も終わる

 今日は4年に一度の閏年の最後の日。2月29日生まれは、誕生日祝いが4年に一度しかしてもらえないというが、28日か3月1日にしてもらうのだろうな、と考えた時期もあった。
 朝、スイミングで、クロールと背泳ぎをあわせて200㍍泳いだ。と言っても25㍍ずつ交互に泳いだだけである。息継ぎがいまだうまく出来ず、25㍍以上は一気に泳げない。それでも、泳げなかったことを考えると大きな進歩だと言ってくださるYさんである。前後にアクアウオークもいろいろやる。

 帰ってから、洗濯の後、美容院へヘアダイとカットに行く。帰宅は1時近く。

 夕方の4時から南公民館の場所取りの調整会議に行かなければならず、昼間のうちに、夕食のおかずを1・2品作っておく。キンピラ牛蒡を作り鶏肉の下味を付けておく。ご飯もタイマーにセットする。キンピラはレンコン入りで、明日の妹宅行きにも持っていく。
 九条の会の配付資料が届き、公民館近くの人の分をついでに届ける。

 調整会議は、公民館の利用団体がすべて出席して、6~8月分の申し込みをする。曜日ごとにブロックができていて、該当の所に席を取る。いかに沢山の利用団体があるか、はじめて代理で出席しわかった。コンピュータで申し込み、簡素化されたと思っていたのに、これではかち合うこともあるだろうし、調整が必要と思った。私の所属は読書会なので、書き込んでもダブることなく室はとれた。5時半頃帰宅。すぐに夕食準備。
 最後の日も忙しかった。
[PR]
by ttfuji | 2008-02-29 19:10 | つれづれ日記 | Comments(4)
 2週間ごとに返却期限が来るので、図書館には定期的に通っている。今回は2週目が図書館の休館日に当たったため、3週間借りられることになった。したがって冊数も少し多く借りた。一緒に行くTさんも、いつも沢山の本を借りるが、読み切れず継続が多くなったという。私もだんだんと時間が掛かるようになった。読書は楽しいし、脳の刺激や心の琴線にも響くので、いつまでも、読書の習慣は失いたくない。
 図書館の帰りに買い物に回ったため、帰宅は昼前だった。
 ちょっと出掛けてくる、昼頃帰ると夫のメモがある。

 保温になっているご飯と前夜の残り物のおかずで昼食をすませた。
 
 そのあと、近所のNさんから電話。お赤飯を炊いたので、伺ったらお留守 なので、ポストに入れさせて頂いた、とのこと。前に糯米をお裾分けに差し上げたことがある。そのお礼という。
 ごめんなさい。気がつかなくてお昼を済ませてしまったので、夕食に頂くわとお礼を言う。お昼にと届けてくださったのに、気がつかなかった。 私も朝刊を取った後は夕方まで滅多に郵便受けは開けないので残念なことをした。帰ってきた夫は、半量(2杯分)を食べた。お赤飯の連想でけんちん汁をつくろうと思い立ち、娘に電話したところ、娘は不在で孫が出たので、夕飯はこちらで用意すると伝える。
 あとで、娘に聞いたところ、私の電話は、断れない状態だったという。
 作っちゃったから、何が何でも食べに来なさい、と聞こえたらしい。
 それ程、強制したつもりはないのだが・・
[PR]
by ttfuji | 2008-02-28 18:23 | つれづれ日記 | Comments(2)
 昨夜雨は降ったものの、荒れることもなく今日は温かいいい日になった。
 夕方からは、また雲が広がり、ちょっと雨がぱらついた。
 先日、公民館祭りの折、「パソコン楽習の会」のコーナーに立ち寄った。
 展示されているいろいろのパンフレット類やカレンダー、ハガキなど素晴らしい作品が飾ってあり、こんな風に出来たらいいなと思いつつ、ブログの写真のことを質問したのがきっかけで、パソコンのことをもう少し学んでみようという気になった。
 5年ほど前に、この会の前身[IT講習会]を受講したこともあり、懐かしい気持もあった。原則パソコン持ち込みだが、デスクトップのため、市のパソコンをお借りした。残念ながら、この講習会ではインターネットは使えない。
 教室は、以前より受講者も多く、指導者も多く活気に満ちていた。指導者の先生方はみなボランティアである。私を教えてくださったのは、絵やペイントが得意分野の先生のようで、写真の加工のことを質問したときも、絵を描いて縮小し取り込むことをやっていた。カメラとコードを持っていったので、それでも縮小拡大は説明されたが、私が知っている範囲内だった。
 私が、一人でペイントで絵を描いているのを見て、別の指導者が、折角来たのに、そんなことをしていてはもったいない。ひとつひとつ教科書にしたがってやっていけば、いろいろのことが自分のものになる、と作成した書類を見せてくださった。聞きたいことや学びたいことをしっかり言った方がいいとも言われた。指導者によって自分の得意分野があり、どうしてもそれを教えたがり片寄ってしまうようである。
 今日は、見学するつもりで行ったので、これはこれでいいと思っている。
思い立ったが吉日、というから出られる限り出てみようと決めた。
 9時半から12時10分までがあっという間に過ぎた。
 
 午後1時から歯医者さんだったので、家に帰って食事をしている間はない。20分ばかり時間があるので、確定申告書を提出しようと市役所に行ったら、今年から隣の文化会館が受付会場になっていた。
 歯科医では下の歯の歯石取りと言うことだったが、来週も行くことになった。歯茎が大分瘠せてきているのでしっかり歯ブラシでマッサージするようにいわれる。
[PR]
by ttfuji | 2008-02-27 18:34 | パソコン・スマホ | Comments(6)

荒れ模様の天気

 予報通り天気は下り坂である。午前中はスイミングに行ってきた。
 午後、確定申告書作成。提出は、明後日、図書館へ行く時に済ませる予定でいる。
 夫は、昼から寒川体育館へ。

 夕方からますます雲行きが怪しくなってきた。今夜は大雨か大風かそれとも雪か?。それ程寒くないから雪ということはないだろう。

 今夜は、カブと鶏肉のクリーム煮にした。和風煮物が多いわが家なので、時々は目先を変えてポタージュやクリームシチューもつくる。カブは皮を剥いて4つ割、葉っぱも3センチぐらいに切る。カブは下茹でし、鶏肉にも火を通す。葉っぱも最後に入れて半量のゆで汁を捨てる。別鍋にバター(またはマーガリン)を溶かしタマネギの薄切りを炒める。ここに小麦粉を入れ、こがさないように炒め、牛乳でのばしていく。茹でたカブと葉っぱ、鶏肉を汁ごと入れる。シメジ(きのこ)を入れ木杓子でよく混ぜながら火を通す。洋風だし、塩胡椒で味を調える。鶏肉を茹でるのは、余計な油を取り除くためだが、皮なしだったらそのままでいい。
 
 クリーム煮とクリームシチューはスープの量と濃度によると思う。味噌汁もつくったので、クリーム煮とした。しかしどちらかと言えばシチューである。
 外に、焼サバ、大根葉と油揚げの煮物、蓮根のキンピラなど。
[PR]
by ttfuji | 2008-02-26 17:55 | 食・献立・料理 | Comments(0)

太極拳 上達はしないが

 陽ざしは春。日当たりのいい部屋では暖房は要らない。しかし、外に出ると風はつめたい。春は名のみの風の寒さよである。
 朝、くっきりと見えた富士山も、昼過ぎには姿を消した。周辺に雲も見えないのに。これから天気は下り坂なのだろうか。

 今日の太極拳は自主トレだった。新会員を含め、自主トレとしては最高の人数の参加者だった。今日は、基本をやった。ひとつひとつの動作に、しっかりした意識を持つこと。無意識に動作だけを真似しても何年やっても何の効果もない、と言われた。新人の人もはじめから意識を持って取り組めば、1・2年後には、ベテランの人達に追いつくといわれた。私などは年数こそベテランだが、いつの間にか無意識に動作を続けているだけだから早晩追いつかれるだろう。それに対してたいして焦りはない。新しいメニューはなかなか覚えられないし取り組めない。競争心というものは全く起きない。
 ま、身体にいいし、継続は力なり、と信じてやっている。
[PR]
by ttfuji | 2008-02-25 15:59 | 太極拳・スイミング・体操 | Comments(6)

お泊まり ・ 春一番

 昨夜遅く、娘から、今夜そちらに泊めて欲しい、という電話。例によって孫の友達が何人か来ているとのこと。娘が東京から帰る途中の電話であった。お風呂入った?と聞かれ、立ててある、というと流さないでという。私はまだだったので、先に入った。娘は、アパートに寄り、着替えや荷物の整理をし、子供達の様子を見てからこちらへ来た。あとは入浴とパソコンを使い2時頃階下に降りていった。
 私も2時半には寝付き7時半に起きた。5時間の睡眠時間がとれた。朝、5時頃だろうか、風の音の凄さに目が覚めた。外は吹雪か、と思ったが、そのまままた眠りについた。雨戸を開けると、青空が広がっていた。春一番だったようだ。雨も雪も降らないので、これからは砂埃が舞うことだろう。
 
 早朝、風がうるさかったことを、夫も娘も気がついていない。
[PR]
by ttfuji | 2008-02-24 13:07 | 家族・身内・私 | Comments(2)

忙しい一週間

妹の処へずっと行ってない。先方の都合もあるしこちらの都合で行けないこともある。雪が降りそうだから、寒そうだから、と予定していてもキャンセルになる。今月の通院は、29日の金曜日と聞き、付き添うと返事をしたが、なんと午後は、南公民館の予約調整会議がある日だった。手帳とカレンダーに書いているのに確認せず、請け負った。読書会の会場確保の調整会議は、いつもは会長さんが行って下さっていたが、ご主人の介護もされどうしてもこの日は都合が付かないという。人数も少ないし、体調の悪い人もいて、一番場所が近い私が引き受けた。
 そのことを妹に電話すると、いいのいいの、こちらで何とかするから、その代わり頼みたいことがあるという。デパートより、快気祝いの品を発送して欲しいという。名簿と挨拶文は書いてこちらに送るという。火曜日には着くと思うという。品物は見繕ってと。こちらも、引き受け、水曜日に行くと伝えた。
 ところがこの日も手帳を見たら、午前、パソコン教室、午後、歯科医院となっていた。
 本当に、うっかり屋だ。まだ電話してないが、木曜日、午後から行くことにする。午前中は、図書館の返却日だ。
 次々、予定を入れていって、次々、忘れるとは・・・。
 今のところ、今度の土曜日は予定がない。遅くなるがその日でもいいと思う。
[PR]
by ttfuji | 2008-02-24 11:10 | 家族・身内・私 | Comments(2)

睡眠障害とクスリ

 睡眠障害について昨年までずっと悩まされてきた。時々誘眠剤のお世話になっていたが、去年の外国旅行の際は毎日のみ続け、記憶や物忘れがひどくその恐ろしさに愕然とした。午前中の記憶が薄れていることに気づいた。帰宅してからは、断固服用しないと決意した。その後は、眠れないことはタマにあったが、1日、2日眠れなくてもどうと言うことはない。いつかは眠れる、と言い聞かせ薬の誘惑に打ち勝った。今は4時間から5時間、キレギレだが6時間近く眠っている。

 昨夜はどうしたことか、2時になっても3時になっても眠気が襲ってこなかった。本を読んでいたが、こんな時は、目を瞑っても駄目だ。3時半に誘眠剤を半錠だけ服んだ。テレビの7時のオンタイマーを停止にした。いつの間にか眠り、目覚めたのは8時前だった。すっきりした目覚めだった。
 薬をのんだことに多少の後ろめたさはあるが、勿論常用はしないし、年に1・2回だけにとどめる。今は、病院の先生にも、要らないと宣言しているし、処方してもらってない。残りがあったので、のんだが半量だけだし寝酒より軽いと思う。薬服用の言い訳だろうか。
[PR]
by ttfuji | 2008-02-23 18:15 | 医療・健康 | Comments(6)

郷土史研究会 役員会

 毎月第4金曜日午前中は、郷土史会の役員会がある。次月の資料の用意の外、向こう何ヵ月の予定の確認、変更のことなどが話し合われる。今日は、4月、5月の史跡めぐりやバス旅行についても細部の確認が行われた。そのあと、資料のコピー、12時をまわって終了。

 帰りに、Oスーパーで買い物して帰る。夫は午後から市内の体育館へいく。穏やかな陽光に包まれ、気怠い一日になった。
 このまま春とはいかないらしい。週末は寒さがぶり返すという。
 さて、夕食の準備をする時間である。今日は、買ってきたお刺身と、煮魚(銀ダラ)にしよう。それに味噌汁と佃煮、漬け物。2人分だから簡単である。
[PR]
by ttfuji | 2008-02-22 16:30 | 郷土史・講演会・学習 | Comments(3)
 2月20日(木)
 大分春らしくなった。車で出掛けるのにコートは要らないか、と思い、ちょっと外も歩くので、やはり持っていこうと車に乗った。月1回の検診日である。歩いてもいいのだが、そのあと回るところがある。出る前に電話で確認する。Mさんは、先日、室内で転びそうになり、あわてて除けたところにピアノがあって肋骨を1本折ってしまい、読書会を休んだ人だ。読書会からまとめの資料と新年会の写真をあずかっている。次の課題本も書店に来ているので、私の分を取りに行くついでにとってきて、お届しようと、在宅の確認をする。本屋さんは駅前。ついでに必要なものがあったら、買っていきます、と伝える。紅茶のティーバックが欲しいという。申し訳ないからあなたのついでの時でいいの、と言われる。今すぐ必要なわけではないという。了解し時間の都合で後日にするかも知れないとつたえる。

 クリニックでは、前月の検査結果表を頂く。中性脂肪は前回(12月)の結果が233が今回(1月)181,どちらも高いが一応下がっている。血糖値前回(12月)117が今回(1月)89と正常値に下がっている。コレステロールはどちらの月も安全圏内。血圧も130台だが安定している。中性脂肪が高いのは、甘いものが好きなのと、カロリーオーバー気味なのは承知している。今日とった血液検査の結果は来月知らされるわけだが、このところ食べ過ぎなので自信がない。取り敢えず、引き続き健康管理するように言われる。
 車をコジマへ置いて、書店へ。次にとうきゅうへ行く。ご指定の紅茶と別銘柄のものを買う。こちらはアップルティとかレモンティとかパッションティとかいろいろバージョンがある。これは自分で買ってもいいと思った。店内のパン店で調理パンを2個買う。これはお見舞いのつもり。11時過ぎだったので、昼食代わりになるだろう。
 Mさん宅の前は水道工事で入れないが、車を置くところがないので工事の人にすぐそこの家というと、防護柱を移動してくれた。
 Mさんの玄関内で預かったものや買ってきたものを手渡す。紅茶は2つとも欲しいという。お見舞いにさせて、と言うがこれは私が頼んだもの、パンだけ頂くわ、といわれ本代と紅茶代金を受け取る。

 午後、娘がまたパソコンを借りたいという。買い換えることになるらしい。
 夕飯の用意がなければ、おでんにするから来るように伝えると、お願いしますとのこと。材料は買ってあった。
 山芋も2本あり、使い切りたいのでとろろご飯にした。おでんととろろご飯、白菜漬け、たくあんの献立だった。
 娘は、出掛けることがあってわが家に来たのは夕食の時だった。孫は食後すぐ帰り、娘はパソコンをかなり遅くまで使っていた。
 2月21日(木)
 今日も温かい。スイミングに行く。帰ってからはパソコン、新聞、読書など。
確定申告の準備をしていたら、証明書類が一部なくて夫に電話してもらう。昨夜、医療費のレシートを別の袋に入れてあったので、月別に整理し、計算したら10万9千円ほど。これでは900円ほどしか控除されない。一昨年はインプラントで3万円以上還付されたのにとちょっとがっかり。還付されると言うことはそれだけ掛かっていると言うことだから、いいことではないが。
[PR]
by ttfuji | 2008-02-21 16:10 | 医療・健康 | Comments(7)