私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2008年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

炎暑と豪雨の8月終わる

 とうとう8月最後の日となった。このところ、朝ぱっと晴れて、次第に雲が広がり、昼前後には雨が降り出し夕方から夜にかけて雷が聞こえ始め、夜中に豪雨となる、というパターンが続いているように思う。豪雨による河川の氾濫、崖崩れ、浸水、避難勧告などの被害や悲劇も伝えられている。

 被害に遭われた人には心からお見舞い申し上げます。この天候はまだまだ続くようですので、ますますの用心が必要と思われます。

 やはり、この異常気象は、地球温暖化による異変からくるものなのだろうか。これからも、予期せぬ出来事が地球を見舞うかもしれない。警告を真剣に受け止めできうる限りのエコ生活に努めなければと思う。

 さて、8月最終日。我が市では、明日の防災の日に先だって、日曜日の今日、サイレンとともに、マイクを通して防災の注意が呼びかけられた。地震の折の冷静な行動、あわてて外に飛び出さないようと呼びかけている。
 昨日と違って今のところ、空は晴れ渡ってきた。蒲団や大物の洗濯物も干せた。ささやかながら平穏な一日になりますように。
[PR]
by ttfuji | 2008-08-31 10:00 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(4)

九条の会 映画試写会

 九条の会で、映画「日本の青空」を上映する計画はかなり以前からあった。新憲法誕生の真相を明らかにした映画である。大沢豊監督、キャストも高橋和也、藤谷美紀、田丸麻紀、加藤剛と豪華である。
 日程も10月10日(金)と決まり、実行委員になって欲しいと言われた。、
 準備段階で日程を聞くと、都合の悪い日が多い。あれこれ顔を出すからどうしても日程がダブってしまう。そこで、都合の付く範囲で協力させて下さい、とお願いした。
 文化会館での上映に先立って、試写会が9月10日(水)にシティプラザで
行われるとの通知をうけた。
 困った!。この日は読書会の日である。当番で、しかも取り上げる本がR子の本なので、私が欠席するわけにはいかない。試写会の欠席は理解して頂けた。
 4日前、いつも配布物を届けて下さるNさんが試写会の招待券を持って見えられた。映画会を成功させたいので、その前に試写会を見て頂きたい。その上でこの映画の上映運動に協力してして下さい。あるいは、できるだけ多くの人に宣伝してもらいたい、というのが目的だと思う。
 主催は『「日本の青空」を伊勢原で観る会』となっている。
 お誘いしたいのは読書会の人達だったが読書会とダブってしまった。しかし試写会の日は都合悪いが10月の上映会には行きたいといってくれた人が何人かいられた。他のサークルの友達にも声を掛けたが、水曜日は都合が悪いという人が多い。試写会の招待jチケットはYさん他7枚だけお渡しできた。

 一昨日(火曜)と今日(木曜)、スイミングへ行ってきた。火曜日は、眼科へも行ってきた。待合室で太極拳の友人にあったので映画の話をした。試写会の日は都合が悪いが、文化会館へは友達と行きたいという。
 スイミングの友達も、孫の面倒を見ている人が多く、午後は出掛けられないという。水曜日は仕事の人もいる。孫の水泳教室に付き添うという人もいる。テレビで、とても良い映画といっていたので是非見たいという人もいる。
 
 10月10日は、午前・午後・夜と3回上映される。多くの人に見て頂きたい映画です。
 
[PR]
by ttfuji | 2008-08-28 13:48 | 九条の会 | Comments(2)
 ぐずついた日が続いたが今日は晴れた。猛暑ではないが、暑くなった。 
 
 今日の予定は、午前、クリニック。午後は文化会館に行くことになっていた。
  車で行く予定だったが、昨夜、娘からの電話で、明日、車を貸してもらえるかと聞いてきた。Tの対外試合で足柄市まで応援に行きたいという。今日も他の人の車で行ってきたけど、明日は頼めないという。仕方がない、私が歩けばいい、と返事した。このところ涼しいので歩くのも悪くないと思った。

 けさ、娘は、自転車に乗って車をとりに来た。そうだ、私が自転車に乗っていけばいいと思い娘に借りた。久しぶりでこわいと思った自転車も快適に乗れた。伊勢原は坂が多いので、上り坂では時々下りて歩いた。クリニックまで行き7分、帰り10分だった。先週の検査の結果、どの数値も問題がなかった。2ヵ月後に検査し、1週間後に結果を聞きに行くことになる。

 午後の講演は、
   <伊勢原の仏像>からのメッセージ
    ~現代にとって豊かな心とは~
 というものだった。
 講師は、清水真澄(しみずまずみ)先生。成城大学学長であり、三井記念美術館館長。 「日本の仏像」「鎌倉の仏像文化」他、著書多数。

 映像を使っての講演だったが、分かり易い説明でよく理解できた。
仏像とは、信仰の対象、美術鑑賞の対象、文化財としての対象であるが、経済、利益、名誉、欲望などとは別の対場にたつ。仏像の顔は慈悲の相と怒りの相がある。仏像の分類は、、如来(仏界の最高位)釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来など。菩薩(修行中、装身具が多い)観音菩薩、勢至菩薩、日光菩薩、月光菩薩、文殊菩薩、普賢菩薩、虚空蔵菩薩、弥勒菩薩など。明王(忿怒の相、密教から生まれた像)不動明王、五大明王、愛染明王、孔雀明王など、(怒りの相、仏教以前のインドで信仰され仏法を守護する像)四天王、十二神将、毘沙門天、仁王、梵天、帝釈天、吉祥天、弁財天、大黒天、韋駄天などに分類される。
 
 伊勢原は、歴史と文化財、仏像など多いところである。仏像は平安時代のもの(千年の歴史のあるもの)もきちんと保存されている。明治維新の廃仏毀釈から、必死に守った信者の力であろう。これを、後世につなげることが今の私たちの使命である。講演をお聞きしそう感じた。
 一緒だった、Iさん、Nさんと小ホールのベンチで自販機の飲み物でお茶し、分かれる。5時前、自転車で帰宅する。10分足らずで着く。

 今日、夫は東京へ古代史の人達と博物館へ行った。夕食はいらないと言っていたが、チキンカレーを作っておく。講演より帰ると、娘が帰っており、待った?と聞くと、一寝入りしていたとのこと。二日がかりで煮込んだ、カレーを半分持たせる。ご飯は炊きあがっておらずカレーのみ。
[PR]
by ttfuji | 2008-08-27 21:03 | 郷土史・講演会・学習 | Comments(0)

連日の雨

 オリンピックも終わった。
 雨が降らない、とぼやいていたら4日続いての雨模様の日となった。
 昨日は本降り、今日は、空が明るくなったようだがまた降り出すかも知れない。おまけに気温が下がり寒くさえ感じる。
 まだまだ残暑は繰り返されるだろうが、秋の気配が感じられると、勝手なもので、さびしいものがある。こんな時こそ体調管理が必要だろう。

 2日続けて孫のお弁当を作った。1日目は他校との試合。突き指で痛めているためベンチでの雑用や応援だったらしい。この日のお弁当は、いなりずしに焼き肉、卵焼き、焼ピーマン添え。2日目(昨日)は雨で中止の連絡。折角おかか入りの二重海苔弁とトンカツを作ったのに、家で食べ、3時頃友人のライブを平塚青少年会館に見に行き10時頃自宅へ帰る。仙台から帰った娘の分と二人分の夕食(オムライス・生鮭・きのこ・タマネギのホイル包み焼き、ゴーヤのチャンプルー・カレー味)を届ける。大雨のため食べに来るようにとはいえず。

 孫からは昼間、ライブに行く旨電話があり、続いて遅れるので都合悪かったら、何か買って食べると電話があり、その時、遅くなってもいい、夕食は作って置く、伊勢原駅に着いたら電話しなさい、迎えに行くから、と伝えた。
 駅から自宅に向かっているとの電話があったが、遅いし食べに来るのも面倒なのだろう。こちらも送り迎えするより、届けた方が楽だという気になる。

 今朝は太極拳があった。42式はいまだ会得できず。再び雨。
 
[PR]
by ttfuji | 2008-08-25 14:08 | 家族・身内・私 | Comments(6)
 気分転換に、スキンを替えたら、結構好評だったので当分このままでいこうと思っていた。
 ところが、友人に送るため、印刷したら気に入らないものになった。スキンのデザインや絵が印刷されないのは分かっていたが、右側に載せているトップのカラー写真は半分以上カットされるし、タイトルも、本文も黒一色で見栄えがしない。
 内容で勝負できないので、少しでも変化のあるものがいいと思い、元に戻した。
 ブログの会社の提供してくれるモデルはタイトル付きで沢山あるが、トップが左にあるものは印刷すると本文の右端が切れたり、右にあっても、絵が半分になったりで一長一短、思うようには行かない。
 スキンを利用させて頂いているのだから仕方がないのか。手作りのスキンを作っている人もあるようだが、やり方が分からない。
 また、トップの下に、以前の記事とかカテゴリとか最近のコメントなどが表示されるが、うわさのキーワード、というのがあり、友人に聞かれたことがある。娘に消すことはできないのかと聞いたら、ブログ会社の広告料収入になるのではないの、ただでブログを利用させているのだから、そのぐらいは我慢しろ、ということではないの、という。本当かどうか分からないが、商品宣伝や浮気調査などの言葉が載ると嫌になる。
[PR]
by ttfuji | 2008-08-24 13:21 | 友・師・人 | Comments(4)
 今日は、涼しい日となった。昨夜は、珍しく、雨の少ないわが市でも雷雨に見舞われた。この夏になって初めてのことである。今週いっぱい休んでいたスイミングに行ってきた。幼児の水泳教室のため、コースと時間が半減され、休むつもりでいたが、たとえ30分でも行きましょう、と誘われ、アクアウオークのコースで、みなさんと一緒にエクササイズを行ってきた。
 帰ってから星野JAPANの日本・韓国戦をみたが、残念ながら夢は叶わなかった。敗戦濃厚になったところで買い物に出た。きょうあすの孫の夕食を頼まれる。

 このところ、記録しておきたい日記を書き漏らしている。遅ればせながら2日間の日記を書く。
 
 8月20日(水) 
 今日はクリニックの日である。10時半予約になっていたので、その前に図書館へ行ってきた。図書館へは2週間に一度木曜日に行くことになっている。ところが、あす木曜日は、郷土史の総会準備のため午前から午後まで潰れる。今回はTさんに話し水曜日に行くことにした。

 クリニックでは、前月の血液と尿検査の結果が、特に問題なく、毎日自宅で計っている血圧も100台~120台と安定しているので、降圧剤をやめてはいけないかと聞いてみた。薬のお蔭で安定しているともいえるが、本人がそれを希望ならやめて様子を見ることにしてもいい、結果、上がるようならまた考えましょうということになった。ついでに、検査は2ヵ月に一度では駄目でしょうかと聞いてみた。これも、こちらの希望なら駄目とはいえない、しかし、検査結果が2ヵ月後に知るというのは問題がある。診察日の1週間前に血液検査だけして、その結果で薬の相談などすることになった。
 夫の場合も2ヵ月に一度となり、友人たちも毎月検診している人は少ない。半年に1回とか3ヵ月に一度の人が多い。
 自治体の医療費負担も大きいので、特に問題がない限り、少しでも医療費を減らしたいと思う。市の方からあなたの医療費はこれだけかかっています、という通知が何ヵ月かに一度来る。金額の多さに驚く。健康の私の予防医療でさえこんなに使っているのだから、国や自治体が悲鳴を上げるのも無理はないと思う。このように考える私は間違っているだろうか。

 昼、ソフトボールのアメリカ戦、夜オーストラリア戦を見る。上野投手が両試合投げきり、アメリカ戦は延長の末、変則的な延長戦に惜しくも敗れたが、オーストラリア戦に勝利した。これで明日のアメリカとの決勝戦に勝てば金メダルがとれる。オリンピックに目が離せない。
 8月21日(木)
 午前10時より午後2時まで、郷土史会役員会があった。この会は9月~8月までの年度なので、9月に総会が持たれる。総会の資料の点検と話し合いが行われ、問題がなければコピーと綴りがある。総会当日会員に諮ることや提案などもある。何度も検討されたものでも、細かいところで訂正がでるものだ。事業報告や事業計画、会計報告や予算案など、日付や参加人員などもチェックされる。最後の役員会なので昼食が出る。といってもコンビニ弁当であるが、私には物珍しくおいしい。
 ソフトボールは日本が始めてアメリカを破り世界一をきめた。上野投手は2日間で3試合連投し、感動を与えてくれた。
[PR]
by ttfuji | 2008-08-22 21:30 | 医療・健康 | Comments(0)
 連日、目を離せず応援していたソフトボール。とうとう悲願の金メダルを獲得した。それにしても2度も勝てなかったアメリカによくぞ、勝利したと讃えたい。上野投手は、昨日から3連投。よくぞ気力と体力が持ったものである。最後の回、野手の守りも完璧だった。
オリンピックから野球やソフトボールが消えるとは残念である。
[PR]
by ttfuji | 2008-08-21 23:20 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(4)

ゴーヤの佃煮

 妹がお隣の奥さんから教えて頂いたレシピをコメント欄に送ってくれましたので、そのまま紹介します。

*   *   *   *   *   *
 お隣さんから、ゴーヤの佃煮を頂きました。とても美味しいので作り方を聞いたら、レシピをポストに入れてくださいました。

ゴーヤの佃煮
材料
ゴーヤ 1kg(6本位) 薄口しょうゆ 50cc 濃口しょうゆ 100cc
酢100cc  三温糖 250g
かつをぶし 小2パック ちりめんじゃこ 適量
山椒の実 適量 
作り方
ゴーヤのわたをとり5mm位に切る 
熱湯で湯通しをする 
ざるに上げておく 
分量の調味料を煮立てその中にゴーヤを入れ中火で煮て汁が少なくなったら、じゃこと鰹節を入れる 
あれば山椒の実をいれ汁気がなくなるまで煮る。
冷凍できます。

 ※薄口醤油がなくても大丈夫です。私は、出し醤油を少し使いました。お砂糖も少し控えめにしても大丈夫です。
[PR]
by ttfuji | 2008-08-20 23:52 | 青シソ・ゴーヤ | Comments(2)
 残暑の一休みは一日で終わった。翌日(月曜日)は再び猛暑となったが、風があり、夕方になると涼風に感じる。早や秋の気配さえする。
 昨日は、今月になって初めての太極拳があった。2週続けて休みだったのは盆踊りの後始末で会場がとれなかったことと、私の予定が別の会とダブったことなどである。
 夏の練習は、つらいが、サークルで身体を動かさなければ、ぐうたらな私は、自主的に運動などしない。スイミングも今週は休み。モーニングフリーの時間に、幼児の短期水泳教室があるため、コースも時間も短縮されるので休むことにした。私自身も他の予定が入っている。

 暑いながらも何冊かの本は読んだ。気楽に読める本が多かったが、じっくり読んだ本もある。
 暑さと雑事が多く、書評やあらすじなど書くゆとりはないので題名のみの記録とします。
 『在日』  姜尚中
 マイミクのVINさんがアップされ、私自身も関心があったので、読みました。著者の人柄と懊悩が伝わりました。指紋押捺に抵抗したことなども書かれています。
 『ヒロシマノート』  大江健三郎
 これもVINさんのアップで読んだ本。長いこと心にかかっていた本だったがきっかけを与えて下さったことに感謝します。何度も足を運び、入院している被爆者の話などが淡々と書かれています。
 『回想の父茂吉 母輝子』  斉藤茂太
 野次馬なのでこういう類の本は良く読んでいます。面白いです。
 『シズコさん』 佐野洋子
 絵本作家の著者が、ご自分の母親とのことを書いた本。相性の合わない母娘だが、最後に寄り添えたことが書かれています。Yさんにお借りして読んだ本。良い本です。 
 『東京島』  桐野夏生
 これもYさんにお借りした本。この著者のものは、はっきり言って私の好みではないが著者の力量は認めざるを得ない。無人島に漂流したたったひとりの女が、生き残るためにとった方法は・・。
 『散りぎわの花』  小沢昭一
 話芸の大家といわれる著者のエッセー。”小沢昭一的こころ”を感じる。先日も徹子の部屋に出ていたが、いい加減な人に思われがちだが純情な人である。子ども時代の遊びの天才は、今でも遊びに熱中する。また、面白い仲間と俳句の会で楽しんでいる。仲間に、永六輔、渥美清(故人)、黒柳徹子、江国滋(故人)、などがいる。軍国少年だったが、反戦主義者である。
 『さんざんな男たち女たち』 憤怒のぬかるみ  佐藤愛子
 この題名は、出版社から与えられたもので、ご本人は不満である。何ですか、この題は。「いうはムダと思えども(いわずにいられぬこの辛さ)」
私がつけたかったタイトルはこれである。『さんざんな私ー 』 いっそそういうタイトルにしたい。とまえがきに書いていられる。世評批判第○弾。共感すること多し。
 『風のように・嘘さまざま』  渡辺淳一
エッセー。文芸雑誌に平成6年、1年半に亘って『風のように』という題名で掲載されたものを本にしたもの。オウム事件や阪神淡路地震に触れたものもあるので、その当時のさまざまなニュースや身辺にあったことや医師としての医療問題などについても書かれています。通読。
 『闇の歯車』  藤沢周平
 昨夜から読み始め、明日返すので、読み終わるか。筋に引き込まれています。 
[PR]
by ttfuji | 2008-08-19 16:02 | 読書・読書会・図書館 | Comments(6)

残暑一休み 

 連日の猛暑とオリンピックで、出掛ける気にもならず、3日に一度車で買い出し、野菜類は近所の店でまかなうという生活。

 今日は久しぶりに涼しい。涼しいと途端にたまにはデパートでクリアランスセールでも覗きに行ってみようかなという気分になる。

 Yさんは、デパートがお好きで、東京や町田へ時々行かれては、素敵なものを見つけてくる。高齢者だからなんて言葉は嫌いだし、自分でもそう思ってないという。年々おしゃれ心がなくなるという私は時々ハッパをかけられる。
 それでも、こう暑くてはね、と出不精でいる。

 今日は凌ぎやすい。思い立つのが遅かったので、東京行きとは行かないが、市内の中型店へ行ってみようと思った。探したいものはいくつかある。

 ダイエイのブチックを2・3店覗き、夏物一掃値下げのブラウス,Tシャツなどを買う。まだまだ暑いし、来年用にもなる。靴屋でサンダル。スイミングの水着も見たが、気に入ったものがなく買わず。
 食料品は、昨日OKスーパーで買ったばかりだが、店内を一回りすると、買っておいてもいいものが目につき、また買い込んだ。

 それにしても、ショッピングは楽しい。買わずとも目の保養、ウインドショッピングというが、こんなに気分転換になるとは、と改めて痛感した。そういえばもう何ヵ月もデパートに行ってない。たまには行きたいと思う。こんな風に思うのも、私がまだ精神的に若いと言うことだろうか。おしゃれ心を失ってはいないということだろうか。
 
 昨日、星野JAPANが韓国に敗れた。残念だったが、世界には強敵がいる。金メダルのみ目指す、他の色は要らない、といっていたが、もっと気楽にやって欲しい。銀でも銅でもいい。あまり、皮算用ばかりしすぎると、結果が悪いときショックが大きい。ベストを尽くしてくれればそれでいい。
[PR]
by ttfuji | 2008-08-17 16:20 | つれづれ日記 | Comments(1)