私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ブログ記念日

 10月31日は、私のブログ5周年記念日です。
 2005年10月31日、初めて下記のような日記を載せました。緊張して恐る恐る書いたのを思い出します。mixiに入れて頂いたのは約半年後でした。

 ≪初めてのブログ投稿
パソコンを初めて四年目、いろいろ書いたものをプリントして友達に読んで頂いたりメールに添付して送ったりしています。
 娘にブログで投稿してみたらと勧められ設定してもらいました。来年古希を迎えますが、ボケ防止にチャレンジしてみようと思います。
趣味は、読書、映画、美術鑑賞、旅行、雑学、パズル、クイズと多彩です。書いたものや折々の感想、意見など徐々に発表させて頂きます。≫


 5年間で書いた記事数は、1398,訪問者数は延べ40,675人の方が訪れて下さいました。
 お粗末なもの、消してしまいたいものも、沢山ありますが、すべて私の記録、これから老いに向かい、衰えが目立つようになるかも知れません。気力が失せたらやめますが、それまでは、脳トレと思い続けます。よろしくお願いいたします。
[PR]
by ttfuji | 2010-10-31 21:45 | パソコン・スマホ | Comments(8)

10月に読んだ本

今回も、簡単な読書メモを書きます。

 院長の恋  佐藤愛子 文藝春秋
 妻を看取る日  垣添忠生
 しゃべれども しゃべれども  佐藤多佳子 新潮文庫
 白い瓶 小説 長塚節 藤沢周平
 上の4冊はVINさんのレビューで興味を持ち図書館で借りて読んだ本です。
 
 『院長の恋』
 短編集の中の一編。
 佐藤愛子のおそらく最後の小説ではないかと思われる力作。『血脈』以後、エッセーは何冊か書いているが、「血脈」で精力を使い果たしたかに見えたが、さすが大作家、まだまだ才能と気力はみなぎっていると感じた作品、とVINさんも書かれていたが、その通りと感じた。
 どんな立派な人格者の院長も色恋は別、出入りの製薬会社の女性に魂を奪われる。恋に落ちると、それ以外のすべてのことはどうでもいいことになる、という話は、古今東西、歴史上でも文学上でも良くある話である。

 『妻を看取る日』
 国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録、と表紙に書かれている。肺線癌で闘病の妻を看取ってから喪失感の絶望から、再生までを綴った感動的な手記である。
 10才年上の妻との出会いは運命的で生涯、互いに尊敬し支え合う関係だった。

 『しゃべれども しゃべれども』
 オレは今昔亭三つ葉。当年二十六。三度のメシより落語が好きで、噺家になったはいいが、 未だ前座よりちょい上の二ッ目。自慢じゃないが、頑固でめっぽう気が短い。女の気持ち にゃとんと疎い。そんな俺に、落語指南を頼む物好きが現われた・・・と始まる。
 「まんじゅうこわい」を伝授する。4人の落語教室はなかなか思うように行かないが、読み終わってみると、ほっとする話である。

 『白き瓶』
 半分ほどしか読んでいないが、返却日が来てしまい継続してきた。こちらは、文庫本ながら厚く、字も小さく古色蒼然とした紙面で、読めども読めども進まない、といった感じだが、読み応えがあって読了したい内容である。長塚節の『土』の一部分が国語の教科書に載っていた記憶がある。

 『蘆辺の夢』  谷崎松子
 谷崎潤一郎の妻の回想録。細雪の幸子のモデルになった四姉妹の一人である。育ちも教養も美貌も、文学的才能も覗える魅力的なひとである。

 『犬のしっぽを撫でながら』 小川洋子
 エッセー集。『博士の愛した数式』の書かれた動機や数学についての面白い話や『アンネの日記』との出会いとその後のアウシュヴィッツへの旅などを書く。美しい数式、神秘的な数学、などという言葉に惹かれる。

 『鎌倉ミステリー紀行』 斉藤栄
 鎌倉に住み鎌倉を愛し、鎌倉の歴史や社寺についても詳しいが、伝えられたことに、疑問を感じたり、ミステリーを感じたり裏話など教えてくれる本である。

 『鶴川日記』 白州正子
 白州次郎、正子夫妻には何となく惹かれるものがある。恵まれた生涯を送った幸せな2人だが、世におもねることなく視座がぶれない生き方に、敬意を感じる。
 「鶴川日記」は、戦災から逃れて、農業をするために移り住んだ、土地の名前である。
この本は、「鶴川日記」の他、「東京の坂道」、「心に残る人々」の3部構成のエッセー。
 鶴川は、小田急線の町田の先にあり、「武相荘」は昨年訪ねているのでなじみ深く興味がある。
 茅葺きの古い家を買って手を入れ、「武相荘」と名づけた家での生活と人々との交流。2部では生まれ育った麹町界隈、結婚した後も、海外滞在から帰るたびに、借家を9度も引っ越しを繰り返し、いつも赤坂、麻布近辺に住んだことや、数々の東京の坂について地形とか名前の由来について詳しく書かれている。3部の「心に残る人々」では有名無名の差なく人間を見る確かさで付き合いのあった人達を書いている。
 娘さんである牧山桂子さんが出版社の勧めで「復刊によせて」を書いている。読みやすく格調の高い日記である。

 『母(オモニ)』 姜尚中
 読書会の11月の課題本。買ってすぐに読んだので、メモに書きとめるのを忘れていた。在日2世韓国人で、熊本の地に解け合い、野球少年として人種を意識することなく過ごしていたが、早稲田大学学生の時、韓国名を名乗ることを決意。父母の反対はあったが、在日といわれる居心地の悪さと、韓国で成功している叔父を訪ねたことからルーツへの強い思いがあったのではないだろうか。
母は、限りなく優しく強い人だった。故国の生活習慣、儀式を重んじ、祖先の祭礼など韓国の仲間を集めて民族衣装をまとって、鳴り物入りで執り行った。
 現在、東京大学の政治学を教えている。マスコミにもしばしば登場、穏やかな風貌に人気がある。他に、『在日』を読んでいます。
[PR]
by ttfuji | 2010-10-30 21:19 | 読書・読書会・図書館 | Comments(4)

台風近づく・孫のこと

 台風14号の影響で連日雨。関東地方にも台風が近づきつつあり、風雨も激しい。

 雨が続くと自転車通学の孫を、こちらから電話して送ることがある。雨の夜の運転は自信がないので断るが、朝や日中は引き受ける。というより頼みにくそうなので、こちらから電話すると、え、いいの?と喜んでくれる。
 一昨日は送ったが、昨日は出かけるときは降っていなかったので自転車で行った。しかし、夕方から夜にかけて本降りになるとの予報。塾に寄って帰ると、間違いなく雨になって自転車は置いてバスで帰ってくるだろうな、と気を揉んでいた。
 夜になっても、まだ雨は降ってこなかった。いまなら帰れるのに、と思っていたら、7時半頃Tが帰ってきた。雨降ってないの、と聞くと、まだ降ってないという。寒かった?、と聞くと、寒くないよ、自転車をこいでくるから暑い、とのこと。
 部活がなくなって運動不足解消になるだろうと納得。今日は、塾の授業だけ受けて、そのあとの自習室の勉強はやらないで帰ってきたとのこと。台風を考えて判断したようだ。

 予約はなかったが、何か食べるものある、と聞くので、ご馳走はないけれど、いろいろあるよ、ちょっと待ってね、オムレツ作るから、と炒めてある豚挽肉(保存のためそぼろ状に炒めておいた)に玉ねぎ、キノコ2種を一緒に炒めて甘辛く味付けしたものを具に、タマゴ2個でミートオムレツを作る。私たちは、チキンカツとサラダ、ジャガイモのそぼろ餡、切り干し大根で済ませているので、いろいろ残っていた。というより、いつ来てもいいように、すべて多めに作る。余れば翌日食べればいいし。食べ物が沢山ないと不安になる饑餓体験世代である。
 母親から少し遅くなる、とのメールが入ったとのことだった。
 オムレツ、肉じゃが、チキンカツ(私の残したものがラップにかかってテーブルに置いてあった)もそれ頂いていいかという。勿論。
 切り干し大根と、大根葉の佃煮も、届けたいと思っていたほどある。カブの即席漬けもTの好物。味噌汁も欠かせない子だ。用意したものをきれいに食べてばあちゃんを喜ばせた。切り干し大根と大根葉の佃煮は持ち帰るという。

 あしたは休みでしょ、というといろいろ学校行事があるそうだ。クラス別の合唱コンクールにTのクラスが優勝、その発表もあるし、野球部のお別れ会(昼食つき父母出席)があるという。
 学校に10時までに行くというので送ってあげるといい今日9時半に迎えに行き送った。娘は11時頃、同じく母のYさんの車に乗せて頂くことになったという。

 今夜の塾は、先生が体調不良で振替になったという。台風が来ているので好都合でもある。
[PR]
by ttfuji | 2010-10-30 13:50 | 家族・身内・私 | Comments(0)

電波障害 ②

 私のテレビのBSが映らなくなったとこのブログに書いてから数日経つ。テレビの購入とアンテナ工事をしてもらったコジマ電機へ相談に行こうと思ったら、あそこは下請けにまわすだけだから、電気屋さんに頼んだ方がいい、と夫は言う。以前、いろいろ頼んでいた電器店は、夫が技術が悪い、直ってないとさんざん悪口を言って(私に)以後取引はない。よそのお宅は、アンテナが西側についているが、わが家もそちらへ移動させれば良いのじゃないの、とお隣の奥さんも近所の人も言われる。

 あしたこそ、コジマに、と思っているうちに、昨日、夫が、オレのテレビもBS調子悪くなったよ、と言ってきた。
 今まできれいに映っていたのに?と聞くと、時々映ったり消えたりしているといい、BSの幾つかのチャンネルを次々に見せた。
 映るチャンネルもあるが、NHKは1,2,3とも映らない。アンテナコードを延長して西側のフェンスにつけたらどうかしら、というと、テレビのことは特殊だから素人には分からない、という。
 光通信を利用する方法もある、近所のNさんは、光回線にするとき、テレビの工事もしてもらったのでアンテナは不要だったという話をすると、その気になって、早速光通信に電話した。そして工事をお願いすることになった。自分のテレビが問題ないときは、人ごとのように、勝手にヤレ、との態度で面白くなかったが、同じ障害が出たため、早速動いてくれた。
 工事は今混んでいるということで11月11日に決まった。
 私としては、夫のテレビが映らなくなって良かった、と思っている。当日、パソコンについても一旦止め、セットアップしてもらう、といっていたので、パソコンに弱い私は、記録が消えたりしないだろうかと心配だが、何とかしてくれるだろう。
[PR]
by ttfuji | 2010-10-28 18:22 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(2)
 冬到来を思わせる、日本列島を覆った寒気。北海道や東北には雪が降りしきっているという。ついこの間まで夏日もあったのに、一挙に気温が20度も下がった。

 スイミングでの挨拶が、一様に「寒いわね」である。夏は「暑いねぇ」「涼しくなったわね」など、日本人の挨拶は気候の挨拶が多い。ともあれ、季節の挨拶に共感し合えることはとても良いことだと、ラジオで言っていたという。

 昨夜は、夜中に咳がひどかったので、明朝のスイミング、振替にしてもらおうかと思っていた。3時頃、先日いただいた、鎮咳の薬をのんだら、すぐに治まった。起きてからの様子で、何とか行けそうだと思い、8時半過ぎ、車で出かけた。
 スイミングだけの効果ではないかも知れないが、膝の痛みがすっかり治ったのも一助となっていると思う。太極拳と高齢者体操の3本柱で健康維持に努めたいと思う。

 夫は、鼻の持病があり、このところ調子が悪いと言って、月曜、水曜(今日)、私が帰るのを待って、海老名まで車で出かけた。
 この歳になって、切ったはったは嫌ですから、と先生に伝えたと言うが、やはり手術を勧められたらしい。先程帰ってきて、12月に入院手術することになったという。簡単なものだから誰にも言うな、と言われたが、記録のため書いておく。
[PR]
by ttfuji | 2010-10-27 14:28 | 家族・身内・私 | Comments(0)
 わが老人会の愛称。きのう4回目を迎えた。3ヵ月に一度、集ってひととき楽しめたらという趣旨で、引きこもりや孤独なお年寄りをなくそうというねらいもあり、自治会役員が中心になって立ち上げ昨年発会した。
 同地区に住んでいても、子どもが巣立ってしまうと交流がなくなり、何十年ぶりという人との再会もあり旧交復活である。

 この地区に老人会がなかったわけではない。「桜花クラブ」という会があったが、会長になり手がなく、閉会した。その時、副会長だったのが夫である。会長は女性で、長年頑張って引き受けて下さっていたが、心臓の病気で入院。会長を辞した。夫にお鉢が回って来そうになって、夫は慌て、退会すると言い出した。会長をやって下さる人はいないか、自薦、他薦を自治会回覧で呼びかけたが、名乗りでる人もなく、一時閉鎖になった。
 それから数年、自治会の役員の間でいつも話題に上っていたらしい。
 やはり、適任者はいられる。高齢者社会を前向きに生きようと呼びかけ、会を立ち上げた昨年度の自治会長さん。スマイルクラブ会長を受けて下さり、毎回味のある挨拶をされる。民生委員のWさんも、率先して行動して下さる人。私よりお若いが、リーダーシップがあり頼られる存在。青少年指導員も歴任し、この地区には欠かせない人。司会進行もベテランで、気配りも行き届いている。

 今のところ市との繋がりはないようだ。その代わり、助成金もない。運営は、自治会役員の家族他、ボランティアの人が大勢いられる。招待される側(70才以上)なんだけれど、という人も多い。参加費は200円。今回は参加者42名。男性の参加が増えている。
 ボランティアさん。見学者を入れると60名ほど。踊りの会(名前は忘れた)の人を入れると70名が参加したことになると思う。
 毎回、趣向を凝らした、お茶菓子やアトラクションが用意される。今回は、太極拳と日本舞踊・民謡踊りだった。栗の渋皮煮はWさんの手作り。プリン、クッキーの包み、煎茶の他、毎回紅茶も用意して下さる。

 太極拳は、公民館などで指導している女性で、太極拳について健康への効用、経絡とか丹田について簡単な説明と、幾つかの動きの実演があった。やったことのある人は、前に出て実技し、未経験の人も全員、身体を動かした。私も前方に出て実技参加したため、写真は撮れなかった。
 今回は、他地区ではあるが、こういった会を立ち上げたいという4人のかたの見学もあった。
  
 私も元気なうちは、いつでも手伝うつもりはある、と伝えたところお願いします、と言われた。ボランティアさんが大勢いるので場合によっては、足手まといになりかねないが。
 昨日は終了後の食器洗いや器拭きを手伝ってきた。帰りにテーブルに飾ってあったお花をいただいた。この花も寄贈されたものという。
 楽しいひとときを過ごさせて頂き、感謝した。
a0055866_2056739.jpg
a0055866_2056377.jpg

     写真  上、踊りの会の人の挨拶 
          下、自治会役員飛び入り参加の炭鉱節
[PR]
by ttfuji | 2010-10-25 20:34 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 郷土史の役員会は、第4金曜日の午前中にある。
 しかし、この会で何度か講義して下さった先生が逝去され、会長が午前中、弔問のため、役員会は午後になった。11月の行事、市内史跡めぐりの資料コピーと打ち合わせがある。
 午後は、「さつきの会」(体操)がありダブってしまったので役員会に出席、体操は休んだ。
 ただし、いつも一緒に体操に行っているOさんの車に、行きも帰りも同乗させていただいた。もう一人、いつも同行のFさんは、旅行で欠席。

 終わる時間がほぼ同じ、携帯で連絡をとりあい公民館ロビーで一緒になった。
 帰りに、とうきゅうストアで一緒に買い物する。


 前のお宅の建築が基礎に時間がかかって、随分丁寧な工事だと思っていたが、10月中旬に入って建物が建ち始めた。きのう今日と骨組みと床張りが急速に進んだ。大きなクレーン車で見上げるような高さから建材が次々に降ろされた。わが家の2階から目の前で進行の過程が覗える。周りや上部にビニールやネットで養生がなされているが、なにぶん至近距離なので、レースカーテン越しに見え隠れする。
 初期、音や地響きなど、かなりなものだったが、わが家の建て替え(20年前)の時も、ご近所に同様な迷惑をかけたと思うので、お互い様と思う。時々様子を見に来る奥さんは会えばご迷惑をかけます、と挨拶されるが、家ができていくのを見るのは楽しい、と話す。

 今日、夕食後、自室のテレビをつけると、BSが映らない。夫に話すと、前の家の影響ではないかという。夫の部屋のテレビは映る。BSアンテナは別々についている。2つのアンテナの位置は1メートルと離れていない。わずかな差だが、微妙に影響するのだという。
お隣に言った方がいいかしら、と言うと、もめ事の元になるから、やめた方がいいという。テレビに映る、地デジの相談電話にでも相談してみたらという。電波障害で、近隣関係を悪くしたくないが、テレビを買ったコジマ電機に相談してみようと思う。
[PR]
by ttfuji | 2010-10-22 20:50 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(2)
 昨日、パリーグの日本シリーズ出場チームが決まった。パリーグの優勝チーム、ソフトバンクを3位のロッテが破って代表となった。
 今日は、セリーグの3位ジャイアンツが2位の阪神タイガースを破って、ファイナルステージで中日ドラゴンスと闘う。
 4勝した方が、セの代表になるが、アドバンテージのあるドラゴンスの方が優位にあるが、パの場合もあるから、どちらが1位になるか全く分からないと思う。

 プロ野球のファンなので、見ないではいられない。基本はアンチ巨人、日本シリーズはパシフィックを応援するへそ曲がりである。

 世の中、いろいろ暗いニュースが多いし心痛むことも多いが、スポーツは見るだけでも楽しい。暫くはテレビ観戦を楽しみたい。
[PR]
by ttfuji | 2010-10-20 18:09 | 趣味・雑学 | Comments(4)
 高齢者体操・県大会に参加のため、8時半、駅集合。
 「さつきの会」より10名が参加した。
 今年は創立32周年ということで、大和市スポーツセンターで142の教室が参加して盛大に行われた。演目内容は、リズム体操とフォークダンス。
 開会式は、会長挨拶、来賓祝辞、議員の祝辞、役員表彰など長かった。続いて指導員一同による「元気はつらつ体操」「健やかリズム体操」「日本最初のラジオ体操」などが行われた。、
  気重に感じていた、体育祭参加だったが参加してみればそれなりに楽しめた。
 私は、見学ということで参加を受け入れたが、前日足を痛めたSさんのピンチヒッターでフォークダンスに参加することになった。
 各教室は、支部グループに入り、わが「さつきの会」は厚木(Ⅰ)に所属し、12の教室が一緒に「旅愁」と「手のひらを太陽に」を踊った。午後2時からの出演だった。
 自信はなかったが大勢なので、所々間違えそうになったが、目立たなくすんだ。
 兎に角参加に意義ありである。

 お弁当は5種のミニおにぎりセットが支給された。おいしかった。お茶だけ持参するようにと言われたが、会のみなさんから、次々にお菓子が配られそれぞれお菓子や果物の差し入れに恐縮した。

 昼食休憩時に、アトラクションがあり神奈川県警察音楽隊とカラーガードの演奏と演技があった。また、特設室に日本易学校協賛の手相占いなどもあった。

a0055866_2129270.jpg
a0055866_2129562.jpg

   写真 上 指導者が並んでの式典、そのあとリズム体操が行われた。
       下 会員のフォークダンス

 帰りは海老名駅近くでお茶飲みしてから帰る。
[PR]
by ttfuji | 2010-10-17 21:26 | 太極拳・スイミング・体操 | Comments(4)
 月に一度の妹の通院日。
 担当医のいられる金曜日と決まっているが、第何週にするかはこちらからお願いできる。
 普通なら4週サイクルだが、その日都合が悪いと、1週遅らせることができる。薬を一週分多く処方して頂ける。大抵、妹の方から、私の都合を聞かれる。金曜日は、体操の会と、郷土史役員会があるが、体操のない週もあるので伝えておく。
 今月は第3週の今日が体操のない日だった。どうしても合わないときは、体操を休むつもりでいる。
 今日は、3つの科の受診があり、一つの科が予約制でないので、2つの科が終わってから受診したため、すべて終わったのは、午後2時半。妹宅へ帰宅して昼食をとったのは3時過ぎだった。
 もう、こうなると、夕食まで付き合うのは無理となる。
 おまけに明日は、体操の県大会が大和市で開催され、8時半には駅集合となっている。参加することになっているから今更断れない。
 連日いろいろあり、寝不足もあって疲れが内在している。今日こそ、早めに薬をのんで5時間は眠りたいと願っている。
[PR]
by ttfuji | 2010-10-15 22:39 | 家族・身内・私 | Comments(4)