私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

きんとん

 私って単純だ。今年は、きんとん作りはやめようと決めていたが、幾つかのことから、やっぱり作ろうと思い直した。
 3日前に、友人で体操が一緒のOさんが、陶芸教室で作ったお皿を2枚届けて下さった。今までも沢山頂いたが、夫が焼魚用の長皿を気に入っているというと、使ってくれて嬉しかったと、素敵な色合いの丸いお皿を作って持ってきて下さった。
 その折り、おせちのきんとんの話が出て、栗の入っているシロップは使うか、とか裏ごしが大変なので、マッシュするだけ、サツマイモの粒が残った方が、好みということだった。
 昨日,Yさんから電話で、いま、きんとんを作っているけど、裏ごしが大変でいやになった、という。私は、裏ごし、とても簡単よ、馬のしっぽの毛の裏ごし使っているでしょ、というと、そうよ、という。軟らかく茹でたサツマイモを一切れ(1.5センチくらいの輪切り)ずつ裏ごしに載せ、木べらで上からしっかりつぶしてそのまま編み目を斜めに自分の方に引いてくれば、きれいに下に落ちるわよ、と自慢した。本当に1・2回で裏ごしされる。
 後半になって多少やりにくくなるが、それはお芋が冷めたせいだ。デンプンが固まって粘りけが出るので力を必要とする。それと水分がないと、裏ごしできない。私はサツマイモをざるに移さないで、ゆで汁少し残して浸したままにしへらで掬っては裏ごしするので、熱いうちに簡単にできる。そういうと,Yさんは、湯につけてやってみるわ、といわれた。
 今すぐでなければ、跳んでいって、裏ごし手伝いたいくらいだ、と言うと、娘さん達が明日来て30日には帰ってしまうので急いでいるとのことだった。

 そういえば、二人の男性のマイミクさんも、きんとんは私の担当、裏ごしが大変と書いていられた。熱いうちであること、やわらかく水分があれば比較的簡単にできる、コツさえ会得すれば、面倒でも何でもない、と言った以上、私も先程作ってみた。
 夕食を作りながら、サツマイモを輪切りにし、厚く皮を剥いて、水にさらしておいた。夕食後、20分ほど茹で、ゆで汁を少し残し、急いで裏ごし、砂糖とシロップでおいもを混ぜてから煮詰めていった。まだ、腕は衰えてはいない。リズミカルにできた。

 にしき卵も、ゆで卵の白身と黄身を別々に裏ごしする。こちらの方が繊維がないから簡単だが、家族が食べなくなった。娘など、作らないで、という。折角作ったのに、と言われたくないようだ。
 きんとんの半分は、時々火を入れて、サークルの新年会に持っていくと喜ばれる。

 今日は、午前中、掃除。昨夜、水につけておいた、紫花豆を火にかけ弱火で1時間煮たが2日間かけてじっくり柔らかくする。花豆は、i&iさんが、取り寄せて下さった。今年は黒豆の代わりにする。

 午後は、買い物を4箇所で。予約しておいたお餅も受け取りに、花も買ってきた。ドラッグストア、スーパー、コジマへは今日も行ってきた。

 明日は、おせち作り、と言ってもそれ程沢山は作らないつもりなので、比較的のんびりした大晦日が過ごせるような気がする。夜、娘と孫が来て、年越しそばを食べる。おせちの一部と天ぷらを揚げる。年越しそばは、毎年娘のところへ送られてくるので、それをわが家で一緒にいただく。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by ttfuji | 2010-12-30 22:57 | 食・献立・料理 | Comments(2)

家電用品、3点買い換え

 オーブンレンジのトラブルがあったことは先日書いた通りだが、私の執念によってどうやら使えるようになっていた。
 夫は一時的に直っても早晩駄目になると思う、と買い換えをすすめていた。
 炊飯器もフタの締まりが悪くなり、玄米炊きができるものが欲しかった。
 電気ポットも一度買ったが、魔法瓶効果がなく節電できないので、従来の象印魔法瓶で間に合わせていたが、最近、湯の出方が細くなり、きっと水の中に含まれる成分が付着して来たせいかもしれないと考えていた。
 夫はあちこち回っては、カタログをもらってきていたので、昨日、わが家から最も近いコジマへ見に行ってきた。
 電気製品は品数がありすぎて、迷いだしたらきりがない。価額が安くても、年間消費電力が高いもの、フタの取り外しができないものなどあり、説明を聞こうとしたが、係員が少なく順番が回ってこず、出直すと言って帰ってきた。
 幾つか選んだものを手帳に書いて来たので、夫に話し、何も今すぐ買い換えなくても、お正月セールでも同じくらいサービスになっているのじゃないかしら、というと、そんなことを言ってたらキリがない、と言われた。
 今日、午前中の仕事を終え、午後から夫と一緒に出かけた。今日は、高齢だがベテランの多分定年退職者ではないかと思われる販売員がいて、品物について納得のいく説明をしてくれた。
 初めの予定よりランクの上のものを選んだ。機能の多少はさして問題にしなかった。今使っている、レンジは買い換えの場合、525円で引き取ってくれるので、一旦品物を持ち帰ってからすぐに届けた。かなり重い物なので、夫の力が必要だった。梱包の解体から備え付けまで夫に任せた。最近、頼れば、やってくれる人になった。

 今日は早速、新しい炊飯器でご飯を炊き、レンジでポテトサラダを作った。「湯名人」というポットはドリップができるというので、夫はポットの湯を沸かし直さなくてもよく、コーヒーを入れ、私も頂いた。
 懸案が一つ片づいたと言う気分で、こんなことで、少しは嬉しい一日になった。
[PR]
by ttfuji | 2010-12-28 22:03 | 生活雑記 | Comments(4)
 昨日は、妹の通院に付き添い夕食まで頂いて帰ってきた。
 付き添いと言っても、何をするでもなく、3人分のお弁当を買って持っていき一緒に昼食を頂き、夕食に何かちょっとだけ作るか、あるものや、持参したものを盛りつけたりする程度、殆ど何もしてないので、行っても役に立っているとは思えない。
 しかし、2人は私を待っていてくれる。しきりに申しわけないといわれ感謝される。
 二人だけで一日中過ごす閉塞感のようなものがあり、おしゃべりの相手をするだけでも息抜きになるらしい。
 妹はもちろんだが、夫のJさんも万全ではなく、幾つか通院が予定されているが、本人が医者嫌いで、眼科も内科も行こうとしない。白内障の手術をし、緑内障もあるので、通わなければならないのだが、通っても通わなくても、症状に変わりがないという。手術で大分目が楽になったようだと妹から聞いていたので、良かったですね、と私が云っても、手術する前と全く変化はないという。
 多分、以前のことは忘れてしまったのかも知れない。先生にもそういうので、それじゃ、来てもしょうがないですね、と言われたので、もう行かないというのだ。
 妹が失明でもされたら困るので、何とか説得して行くことになるだろうが、言うことを聞かないので妹も大変だと思う。
 土曜日に息子が連れて行ってくれると、従うらしい。

 今日も寒い日になった。午前中、美容院へヘアダイに行ってきた。きのう、妹に、頭頂部の白髪と薄毛を見てもらったら、大分目立つと言われ、そろそろ部分カツラのお世話になったら、と言われた。前回から1ヵ月あまり経っているが、この頃進み方が激しいように思う。だんだんと押し迫ってくると美容院も混むだろうし行ってられなくなるので染髪して頂く。
 そのまま買い物にまわる。今日は久しぶりに孫がくる。特別のことはしないが、豚汁を作り、煮物や野菜炒め、常備菜などで済ます。たまに来たり、おかずを届けたりしているが、その都度ブログに書くことに抵抗がある。Tも今迄ほど食べなくなった。運動してないから肥ると言いお代わりしなかった。学校は休みだが明日から、塾の冬期講習が始まるという。
[PR]
by ttfuji | 2010-12-26 23:31 | 生活雑記 | Comments(3)

寒波襲来・年賀状完了

 年末最大級の寒波がやってきた。
 ちょっと、ゴミ出しに出ただけで、寒風が身を刺し震えた。こう寒いと、身体が思うように動かない。
 暖かくした部屋で、昨夜、パソコンで出来上がった年賀状の手書き部分を書き終えた。午前中に漸く年賀状が完了。一仕事終えたようでほっとする。

 午後は、2階の二部屋を掃除。押し入れや家具の上のものまで降ろして、すす払い。窓を少し開けると、風が強く埃が舞い上がる。
 夫が散髪に行き、帰りに家電品をみてくる。ポットや炊飯器など、展示品で3割引になるものがあったが、私が見て決めたいだろうと買わずにきた。売り切れるかも知れないから、見てきたらと言われたが、やりかけた仕事を中途半端にして出かける気にならない。
 どれもこれも、いま使えなくなっているわけではないので、年内に拘らなくても、お正月セールでも、サービスはあると思う。
 家電品について、毀れたと大騒ぎした割りにのんびり構えているので、夫は呆れているかも知れない。
[PR]
by ttfuji | 2010-12-25 20:54 | 生活雑記 | Comments(0)
 と言っても、家事ではなく私の個人的なこと。
 水曜日は、今年最後のスイミングがあった。最後と思って精いっぱい張り切った。
 スイミングのあとは、お腹が空く。夫が、修理仕事を始めているので、つまみ食いしにくい。レンジで蒸したさつま芋を一切れほおばる。

 朝、洗濯しておいたものや、これから洗うものもある。暫く洗濯を干したり、風呂の掃除をしたりする。わが家は、風呂の湯を洗濯に使う。すすぎは2回真水ですすぐ。スイミングは早い時間なので、そのように設定して一回分の洗濯だけまわしておいて出かける。帰って2回目の洗濯に入る。洗い上がっているものを干したり風呂の掃除をする。

 木曜日の今日は、天皇誕生日で休日だが、図書館は休日関係なしなので,午前中Tさんと行ってくる。
 午後は、体操の会があった。Oさんが、お孫さんの誕生日祝いとかでお休み。Fさんと歩いて行くことにした。今日は冬にしては温かい。会場に着くと汗ばんでいた。

 体操は、先週金曜日に予定されていたが、先生の都合で、今日になった。従って会場も、千津自治会館。曜日が急遽変わったためか、5人ばかり欠席。

 こちらも今年最後の練習日。体操は前半の健康チェック体操、生き生き体操、リズム体操、だけで、後半のフォークダンスはなかった。ホッ。お茶会をするとのこと。

 先生のお持ちになった、ケーキ(パフェ)、会の負担のシュークリーム、神戸みやげの菓子、みかんや紅茶、コーヒーなどで茶話会が持たれた。こんなことは知らされていず、先生と役員さんが相談で決めたらしい。役員のSさんが、おいしい漬け物を差し入れて下さった。計画したのは先生。会員の皆さんが、熱心に参加し、覚えられなくてもいいから、やめないで続けて欲しい、と呼びかけられた。県が高齢者の健康と自立を目指して、作られた体操なので、できるだけ多くの人に参加して欲しい、という上部からの働きかけもあったのではないかと思う。

 従って、家事も、年賀状もそのまま。 明日は、妹のところへ行くし、読書は、それなりに何冊か読んだが、読書録を書く余裕はない。読んだ本は返却してしまったし。
 来月になってから、題名だけでも記録するつもりです。
[PR]
by ttfuji | 2010-12-23 23:00 | 生活雑記 | Comments(0)
 先日、夕食の準備をしている時のこと、電子レンジがおかしくなった。スタートボタンを押すと、起動せず、次々にいろいろの機能の箇所が点灯したり点滅が移動したりする。オーブン用の温度表示も上下する。
 急いで「取り消し」を押すが消えない。毀れた、どうしよう、と思いコンセントを抜いた。パソコンが、強制消去しても消えないときと、そっくりだ。
 台所にやってきた夫に話すと、もう随分と使っているからな、と言いながら、張ってある表示を見ると92年製、とある。18年も使っていることになる。一見、古物には見えないが、寿命かも知れない。
 ないと不便を感じる。うさんくさい器械といって使ってない人もいるが、使いつけると、必需品になる。
 翌日の夕方、諦め悪く、コードを差し込んでみた。やはりあちこちが点滅している。その度に、取り消しを根気よく押していた、数回繰り返していると、点滅が消え、本来の一箇所だけの点灯になっている。直ったのだろうか。
 早速冷蔵庫のタッパーのおかずをいれ1分と指定してスタートボタンを押してみた、いつものような回転音と共に、加熱が終わった。
 続いて、サツマイモを3切れに切って耐熱皿に載せ、ラップをして5分加熱した。軟らかくなった。昨日はなにかの具合で、狂わせてしまったのだろう、もう大丈夫と一安心した。

 夫が体操の帰り、コジマでカタログをもらってきた。電子レンジだけのもの、オーブンは多機能がついているもの、どれも想像していたよりかなり安い。それに、不要品は安く引き取ってくれるという。
 レンジ、直りましたよ、と伝え、どうやって直したかを説明した。半信半疑だったようだが、反論はなかった。
 ところが昨日、ふたたび使用としたら、またおかしくなっている。今度は、取り消しを何度繰り返しても、点滅の移動は止まらない。コンセントを抜いて暫く置き、コンセントを差し込んで再挑戦。完全にギブアップ。年内には買い換える。お湯のポットも炊飯器も不具合を生じている。思い切って買い換えるか。ボーナスのない身には、年末のその他の出費を考えると頭の痛いことだ。
[PR]
by ttfuji | 2010-12-23 21:54 | 生活雑記 | Comments(5)

年賀状がまだ

 毎年、12月初旬には、パソコンで年賀状を作っているが、今年は取りかかりができずにいる。
 定型の挨拶と写真の組み合わせ、余白を多く取り、手書きでひと言付け加えるのですが、もうちょっと格好いいものをと考えているうちに、日ばかり経ってしまった。
取り敢えず、宛名だけ先に印刷した。文面の方も相手によって、写真や挨拶文を変えようと思っているのが、迷いのもと。
 夫の方が先に、富士山の写真を撮ってきて、作ってしまった。私も富士山を載せるつもりだったが、先を越されてしまった。別々に出すので問題はないが、全景が大きく見える場所まで行って撮ったので、私の方が貧弱に見える。でもまあこの景色も気に入っているので良しとする。
 夫が退院後初めて体操に出かけた。昨日、病院に診察に行き、許可が下りたようだ。
 私は午前中、掃除、洗濯、ガラス拭きなどし、午後から、歩いて銀行や買い物をしてきた。歩きだったので、重い物を避けたつもりだったが、やはり両手にずっしり重かった。
午前中から大根の下煮をし、おでんを仕掛けておいた。ジャガイモを柔らかく煮てから、おでんに入れるつもりだったが、煮くずれさせてしまったので、おでんには使わず、肉じゃがに変更した。厚くかつらむきした大根の皮で、キンピラも作る。ほうれん草のおひたし、鰺の干物、常備菜数種。

 昨日は、けんちん汁、カジキの照り焼き、小松菜のゴマ和え、常備菜数種だった。
 常備菜は、昆布佃煮、キャラブキ、茎わかめ、大根の皮のキンピラ、大根葉の佃煮、カブの漬け物、沢庵、それらを2・3品つつ小鉢に並べる。これらの常備菜をよく食べるのは私と孫。私1人では駄目にしてしまうが孫がたまに来てくれて助かる。
[PR]
by ttfuji | 2010-12-21 21:12 | 生活雑記 | Comments(2)
 え、金婚式、と聞かれそうですね。いえいえ、私が運転免許を取って丁度51年になります。私は、てっきり今年が50年と思って50年記念日とタイトルを書き、もう一度免許証を確かめましたら、なんと今年はまる51年とわかりました。

 昭和34年12月19日に交付されています。23才で取得しています。あの頃は、女性の取得者はあまり多くはありませんでした。と言ってもその頃も、簡単ではありませんでした。費用も試験も。

 私は、その頃、日産のデイラーに勤め、五反田に近い第3京浜に面した城南営業所の勤務で、経理、総務兼任の内務を担当していました。本社は赤坂。時々そちらへ出かけることが多く、男性社員に送ってもらっていました。車の免許をとりたい、と痛切に思い、勤務先から一番近い、二子多摩川にある東急自動車学校へ休日や退社後に通いました。

 田園調布や自由が丘が近く、女性達の多くが、お金持ちの奥さまやお嬢さまでした。私は、余裕のないOL。ただ、お昼休みに、下取り車など、修理工場の空いているところで、発進、後退、幅寄せなど教えてもらいました。通い始めたのが何月か覚えていませんが、府中の自動車運転免許の試験場で学科試験を受け、12月19日に免許証を交付されました。
 何と、その年の正月休暇に、会社のピックアップという小型貨物の中古車を借りて、実家に帰ったのでした。今考えると、会社でよく貸してくれたものと思うし、私も随分無鉄砲でした。
 今ほど、渋滞もなく高速道を走らなかったし、慎重な運転を心掛けたと記憶しています。
 一度、遠距離を走ると、度胸が据わり、仕事で都内も走りまわれるようになりました。

 その後。会社を退社。ヘリコプターの会社に変わりました。何年か後、結婚退社し車に乗らない期間が数年ありましたが、夫も免許を取り車を購入、出張なども多く、その間、車を使ったアルバイトなどしました。

 もうこれから先、いつまでも乗っていられるか分かりません。来年、後期高齢者になり、そのための講習を受けるよう、通知が来ています。認知症のテストもあるとのこと。12月生まれの友人が受けてきて、早く申し込まないといっぱいよ、と教えてくれました。

 ハガキが来て半月ほど経った10月末に電話で申し込んだら、やはり混んでいて3月4日受講となりました。3月2日が誕生日で、75才になってから受けることになったのです。

 ところで余談ですが、ヘリコプター会社時代、富士山に気象用パラボラアンテナを建設という出来事がありました。そのことを、数年前、NHKの「プロジェクトX」という番組で放映され、あの時のヘリコプターのパイロットだったKさんが出演して体験談を話しており、懐かしさでブログに書いたところ、Yさんという方の目に止まり、Kさんのことも、工事のこともよくご存じで、私が退社後、社長になられた方は、Yさんの親友、今もドクターヘリのことで、お二人とも国際的にご活躍されていることも教えて下さいました。Yさんとは、マイミクとなり、ブログのおかげで、世界も広がったと感じたことでした。
  
 よろしかったら、その時のブログお読み下さい。
 
  http://ttfuji.exblog.jp/3032379/
[PR]
by ttfuji | 2010-12-19 18:15 | 家族・身内・私 | Comments(9)
 旅友達のIさんから、冬至用の柚子と正月用の千両を下さるとのことで頂きに伺った。
 その折り、柚子ジャムをお礼に差し上げる。柚子ジャムは2回にわたって作ったので、沢山でき、次々に手みやげにしている。ジャムとして食すほか、ほっとドリンクにしてもおいしいと言い添える。
 夫にも退院した日、熱い柚子茶をすすめ、いつでもどうぞ、と伝えたがその後、飲んだ気配はない。コーヒーはドリップを自分で入れ、ちょくちょく飲んでいるので、柚子は好みではないかも知れない。

 柚子と千両、Tさんの分も言付かった。Tさんは今日、歌の会があるというので、外に置いておくことになっていたが、息子さんのヨメさんがいらっしゃったので、お渡しできた。

 買い物に出るIさんと私も買い物があるからと、車で同行し、とうきゅうでお昼も一緒に頂いた。Iさんは、娘さん夫婦と一緒に暮らしているが、殆ど毎日買い物に出かけ、駅周辺の店で、昼食は外食し、夕食は、晩酌に自分で気に入ったものを作って楽しんでいられる。
 昼食後、分かれそれぞれ、別な店で買い物に向かう。Iさんは、小田急OXへ、私は車の置いてあるヨーカドーへ。買い物してからTさん宅に伺ったのだった。品物は1時間以上車内に置かれたが、冬なので萎れる心配もなかった。

 帰宅後洗濯の続きをし、脱水したカーテンは金具をつけそのまま掛けて乾かす。
[PR]
by ttfuji | 2010-12-18 23:36 | 生活雑記 | Comments(6)
 温かい日が続いたのに、昨日から急に寒くなった。屋根のないガレージに置いてある車の窓ガラスに初めて氷が張った。

 夫が、早々に年末第1弾の大掃除を手がけてから、あとは続かず、全く手が付かない状態。比較的寒さに強い私でも、この寒さは、身体がこわばる。

 夫をあてにしてないつもりだが、ぎりぎりになると何とかなるものだと、思っているので、もう少しのんびりするつもりだ。病後のせいか、ご当人の指令もでない。

 病院は、シャワーしかなく、風邪を引くのを用心して4日間、風呂に入っていない。今日は朝、ゆっくり入り、またあとで入るからとそのままにしてある。
 食欲は順調。常食に戻っている。何しろ、入院中カップラーメンをオヤツに食べる人だから、お粥を勧めても意味ない。

 昨日は、昼はお粥を炊き、焼き鮭、佃煮類。
 夜は、鶏ひき肉団子の白菜鍋にした。野菜は他に春菊、エノキ、じめじ、椎茸、葱、そしてお豆腐も。他にゼンマイとちくわ、さつま揚げ、コンニャクの煮物、ヒレカツ2きれ、キャベツ、ブロッコリーも。食欲がないからあとでいいと言いながら、1時間ほど遅れて、殆ど完食した。
 お鍋の残りは今朝の雑炊になった。
 今日は、カブのクリームシチュー、マグロとアボカドのわさび醤油あえ、漬け物など、予定している。
 病院の食事はもの足りなかったらしい。ホカ弁のような内容だったという。
[PR]
by ttfuji | 2010-12-17 14:43 | 医療・健康 | Comments(4)