私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2012年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

オリンピックづけ

 オリンピックの観戦に夢中でますます寝不足な日々を過ごしている。
 特に、生で見たいサッカー(男女とも)、柔道、体操、競泳は期待度が高いだけに応援にも力が入る。是非金メダルをと思ってはいないが、期待の種目がメダルを逃すと残念に思う。
 それにしてもジャッジされたものが覆る場面が2度あった。審判の明らかな間違いと思うものもあり、抗議で覆るのは公正でもあると思うが、しかし、その前の審判がお粗末な感じでもある。

 それにしても暑い日が続いている。新しいエアコンのお世話になっている。
 7月も今日で終わる。
[PR]
by ttfuji | 2012-07-31 23:08 | テレビ | Comments(0)
 7月21日月曜日、太極拳は、会場(コミュニティセンター)の都合(掃除業者が入るという)で休みだった。
 暑さの中、ほっとするが運動不足になるのも確か。来週の月曜日は太極拳はあるが8月は夏休みに入る。25日の水曜日のスイミングもプールのメンテナンスで休み。
 但しスイミングクラブは営利事業だから8月も練習はある。
 なぜか高齢者の体操だけは夏休みがない。
 運動系だけでなく、読書会も郷土史会も8月は休み。やはり暑いときは休んだほうがいいかも知れない。特に、酷暑でエアコンは必要不可欠な状態で、節電を言い渡されながらの練習はどうなのかと考えてしまう。

 26日の木曜日に、エアコンが1台取り替え工事をし、もう1台も配水管の修理だけでなくすべて新しくすることになり、その工事が土曜日に決まった。その前に追加代金を支払いに行くことにし、金曜日午前中にコジマへ行った。
 10時からだろうとぴったりの時間に行ったら、入口ドアに10時半開店と表示されていて、30分暑い中待つこともできないので、車をコジマの駐車場に置き、とうきゅうへ行った。

 今日は、午後体操のある日。食品は体操の帰りにいつも同行の人達と買い物に寄るので、衣料品の売り場で体操用のTシャツと白の7分丈のパンツを買った。
 10時半に行ったが、一瞬遅れたため、先日担当した営業マンは、先客の応対をしていて手間取っている、別の人でもいいですよ、といったが、事情がわかった担当者の方がいいと思ったのか、もう少しお待ち下さいというばかり。それにこの時間、出社の時間がずれていて、人手が足りないということらしい。結局30分近く待たされた。先客は高齢男性でプリンターの操作の説明に長引いていたとのこと。納得がいくまで食い下がって、離してくれなかったという。私も、先日、エアコンばかりでなくパソコンのことなど聞いても親切にいろいろ説明してくれたから、客にはいい営業マンなのだと思った。私が何分か遅れたためとあきらめた。
 午後から、出かけますので、と書類とお金を払って帰ってきた。受付の人から、エアコン工事、土曜日を日曜日に変更をお願いしたいといわれた。

 午後から体操はFさんと出かけた。Oさんはお休みだった。
 体操の時、ちょっとくらっとしたので、暫く休んで見学した。先生は、皆さん少しでも体調がおかしいと思ったら、休んで下さいね。水分とって下さいね、と常に仰る。
 すぐに平常に戻ったが、暑さと忙しさで体調は用心した方がいいと判断しあまり熱心に練習しなかった。
 汗がとめどなく出る体質で脱水症状にならないよう常に水分はとっており、すぐ汗になるという悪循環だと思っていたが、悪循環ではなく水分補給だけは心掛けなければと思っている。
 
[PR]
by ttfuji | 2012-07-28 23:28 | 生活雑記 | Comments(0)

エアコン取り替え

 エアコンを2台買い替えることになった。
 1台は、かっては娘の部屋で今はパソコン部屋のエアコン。こちらはそれほど古くはないのに、途中でスイッチが切れなくなりその都度、コンセントを抜いたりはめたりしなければならず、寿命と判断していた。
 もう1台は自室のエアコン。本体が全く異常はないのだが、室内機から繋がる排水の蛇腹ホースがボロボロでベランダに水がぽたぽた落ち始めたのは昨年からだった。ホースだけ交換すればいいと思って、1台は交換、1台は修理ということで、23日の月曜日にコジマデンキで手続きをしてきた。
 木曜日の今日、午後1時半頃、工事の人が見えた。工事の人の話によると、排水用の管が水平で水漏れはしやすい構造とかで、室内機からも水が漏れなかったか聞かれ、そんなことはないと答えた。ホースだけを新しくしても、室内機が古いのではいずれ買い換えることになる、それよりいっそ省エネタイプに買い換えた方がいいと家人にもいわれ思い切って2台新しくすることにした。先日担当の営業の人に電話し、同じ機種で注文した。
 今日は、パソコン部屋だけ備え付けてもらったが、前のと大きさが違ったため、従来の壁の穴は使えずもう一つ開けることになった。

 ベランダにあった鉢類は朝から部屋に緊急避難させたが、土曜日もう一台の工事があるので部屋はごった返している。室外機が横幅が長くなり、ベランダの端に縦に置けなくなった。
 もう一台も排水の関係でベランダの中央部に置くことになった。

 今まで30度を超えないとエアコンは使わず我慢していたが、これからも身体と節電のかね合いを考えて使うつもりだ。散財は痛いが、省エネタイプというので、一応納得した。
[PR]
by ttfuji | 2012-07-26 23:04 | 生活雑記 | Comments(4)

眼瞼炎こじれる

 猛暑がまた戻ってきた。湿度が高く凌ぎにくい。
 このところ、眼瞼炎のかゆみと鬱陶しさに悩まされている。
 6月に発症し、皮膚科処方の内服薬と塗り薬で、一旦治ったと思ったのに、10日後くらいにふたたび瞼の腫れ、赤み、かゆみに見舞われた。一番の悩みは、かゆみで掻かないように言われても我慢できず、指で押したり、爪の先で軽く叩いたり、保冷剤で冷やしたりしているが、一時的な対処で、目の周りが荒れてきている。昨晩は、かゆみばかりが原因ではないが眠れなかった。
 今日、薬も終わりかけたので、皮膚科に行って、薬が効かなくなったように思う、と訴えた。軟膏は2種類もらっているが、目の回りにつける薬(ネオメドロールEE軟膏)だけで、目の縁にはつけないで下さいという(プロトピック軟膏)は、使わなかった。これはアトピー性皮膚炎治療薬で、顔に炎症があるわけではないので、私の判断でつけなかった。
 今日はその薬を目の縁を避けて塗るように言われた。少々強い薬らしいが、つけることになった。こじれた眼瞼炎が治れば何でもいいと思っている。夕方からつけたが、かゆみは相変わらず。内服薬はアルジオンという錠剤で、アレルギー性疾患治療薬である。今までアレルギーもアトピーもなかったのに、今になってこういう疾患が出るのは、加齢による免疫力低下か、内科で頂いている薬との複合作用ということはないのだろうかとふと思った。
 薬手帳はいつも携帯し、チェックして頂いているが。

 今日も老いの繰り言的愚痴の多い日記となった。
[PR]
by ttfuji | 2012-07-25 19:52 | 医療・健康 | Comments(0)

マイナス思考かしら

 勝手なことばかり言っているようだが、凌ぎやすい日が続くと反動がこわい。いつまた不快指数80とか90に戻るかと心配になる。
 四季があることはいいこと、すぐ秋になり冬になり、寒さに震えると春が待ち遠しい。快適な季節はすぐ過ぎる・・・その繰り返しで人生もあっという間に終焉を迎えるだろう。
 この頃、人生が終わりに近づくことが少しも怖くない。ただ苦しみが長く続くのは怖い。ポックリ、または安楽死を願う。PPKというそうだ。ピンピンコロリ。
 暗いことを書いてしまったが、本心はいつも同じだ。
 ただし、意に反してだらだらと生きてしまうかも知れない。最後に、じたばたしないという保証というか自信もない。希望と現実は違うのは仕方ないことだ。

 だからといっても終末の始末は全くしてない。先日、断捨離って言う言葉を知っているかといわれ、ずっと前から知ってますよ、と口論になった。矛盾しているようだが気に掛けていることを人に言われると反発を感じる。

 まあ、生きている間は楽しく、束縛されず自由に過ごしたい。支離滅裂なヘンな日記になってしまったが。
[PR]
by ttfuji | 2012-07-22 21:00 | 家族・身内・私 | Comments(0)
 暑い寒いとお天気のことばかりで能がないが、この涼しさにほっとしている私。
 一昨日までは、何も手に付かない暑さ、一転昨日は温度が10度以上下がった。おかげで体操の会は気持ち良く練習できた。会場が、木津根橋会館に臨時に移る。千津会館より少し広いが、不便なところにあり、車が必要。先週下見に行った会員より、クレームが何人もから来ているというので、来週から千津に戻すことになった。冷房もいらない涼しさだったが、身体を動かすと汗が出てエアコンを入れていた。Oさんは、ご主人の病院付き添いでお休みだった。休憩時間に、9月におこなわれる県大会参加の話があった。私は会計係なので、競技に参加しなくても出席しなければならない。
 
 今日も、涼しさは続く。私にとってラッキーである。弟の法事で東京へ行かなければならないが、2・3日前の暑さの時は気が重かった。遠方から来る兄弟姉妹のことを思えば、また遺族の忙しさを思えば、暑いくらいで愚痴を言っては申し訳ないと思うのだが。

 午後2時からの法事なので11時半頃出れば間に合う。お天気に限って言えば運に恵まれたと感謝。
 
[PR]
by ttfuji | 2012-07-21 09:12 | 家族・身内・私 | Comments(2)
 連日、猛暑で身体も頭も思うように働かない。それでも出かける予定と最低限の家事、食べることだけは何とかクリアーする。
 今日は図書館へ行く日だったが、いつも一緒に行くTさんが、絵の友人と公民館へ絵画展「虹の会」を見に行くので、図書館へはその友人に送ってもらう、という。
 今回だけは別々に行くことになった。
 一人なので、時間も自由、いつもより遅く出かけた。市役所の大駐車場が満車で、市役所の横や裏にある臨時駐車場へ置くように警備員に指示された。こんな時は、文化会館で大きな催し物があるらしい。市役所、文化会館、図書館、子ども科学博物館、共用の駐車場である。
 炎天下のなか図書館まで少し遠くなった道を歩く。図書館の玄関でばったりあったのは、なんとTさんと友人だった。
 図書館のギャラリーでは、Tさんの絵の「彩の会」が展示中だ。Tさんの絵もその友人の絵も展示されている。本を返却してから借りる本はあとで探すことにし、ミニギャラリーへ行く。Tさんの絵と友人の絵を鑑賞。それぞれ解説して頂く。Tさんは2点、どちらも静物画。こんな素敵な絵の描ける人は羨ましい。無芸な私は、いつも才能のある人を羨ましく思う。「書」をみてもいつも羨ましがってばかりいる私に,Tさんは習ったら、ちゃんと指導して下さるからとすすめられるが、今更遅いと及び腰になる。それにこれ以上忙しくなるのも困る。 
 お二人に挨拶して、ふたたび、図書館へ。今回は3册だけにした。継続しようとした1册は予約が入っているといわれ借りられなかった。
 買い物へ廻る元気もなくそのまま帰る。尤も、冷蔵庫も冷凍庫も野菜室も満杯。強いて買いたいものは冷たいもの、アイスクリームやアイスキャンディ類だったが家にある冷たい飲み物で我慢することにした。
[PR]
by ttfuji | 2012-07-19 22:50 | 友・師・人 | Comments(0)

梅雨明け

 7月17日(火)
 今日もかっと暑い日差しではじまった。もう梅雨明けじゃないかと思っていたらやはり梅雨明け宣言が出たようだ。それにしても連日35度近い猛暑で熱中症で亡くなる人も多い。私も大汗かきでぐったりしてしまうので、いつも以上に水分補給には気をつけている。
 今日は、眼科検診の日。11時予約。昨日休日だったせいか混んでいてすべて終わったのは12時過ぎていた。郵便局で書留郵便物をだし、買い物もあり駅に向かって歩く。日傘を差しているものの日差しが強く目も眩みそうだ。空腹もよくないと思いヨーカドーのレストランで食事する。とうきゅうで夏物衣類2点買う。その他雑貨も。帰りはバスで帰るつもりでいたのに、家の近くを通るバスは1時間も待たないとない。
 仕方なく、雨にも負けずをつぶやきながら暑さの夏はとぼとぼ歩く。
 帰宅後はぐったりして過ごす。
 夜のビールがおいしかった。
[PR]
by ttfuji | 2012-07-17 21:14 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)
 7月14日(土)
 第2土曜日は郷土史会の日。私にとってとても楽しみな日である。今日の講師は、会員2人による、二つの話だった。
前半1時間は、Y氏による、善波太郎の話。伊勢原には所縁のある人物である。善波峠という地名もある。国道246が通っている。講義内容をブログに詳しく書くことは、禁じられている。年1回、まとめられる「会報いせばら」がでてからならいいらしい。
 後半1時間は、前会長T氏の伊勢原の呼び方(いせはら)か(いせばら)か、についての考察だった。古文書の地名に読み下しの漢字を当てたものから推察したもの、明治維新以後、外国人用の地図に(isebara)とローマ字を当てたものを見つけそれを全員に回した。その土地に昔から住んでいる人達は祖父母がいせばらと言うのを聞いているという。大先輩に失礼ながらよくこんなに資料を探し出し調べたものと感心した。
同じ字を使っても、西の方は清音で読むものが多く、東国の方は濁音が多いという。

 先年、茨城県が「いばらぎ」から「いばらき」に読み方を変更したのも、県民の田舎っぽいイメージだから変えてほしいという希望が多かったからだと聞く。それなら宮城県は?栃木県は?となる。外部のものには都会的と田舎っぽいとかそんな印象はないのに。
 わが市は昔は、「いせばら」といわれていたらしいが殆どの人は知らない。今は「いせはら」と誰もが思っている。
 郷土史会の会報も「いせばら」という名前である。
[PR]
by ttfuji | 2012-07-15 22:40 | 郷土史・講演会・学習 | Comments(2)
 7月13日(金)
 金曜日だが、体操のない日だった。先週は体操のあと、新会員の歓迎を兼ねて親睦会を行った。練習は公民館のレクレーション室や和室がとれないときは、会場が狭いS自治会館を借りていたが、24人に増えたため、ここでは無理と言う話になった。
 Sさんが、自宅の近くの会館を使ったらどうかと提案し、親睦会終了後、見に行くことになった。
 私と同乗の3人は、手違いで見に行けなかった。Sさんから夜電話がかかり、待っていた場所が車が多く、先生の車や後続の車があったの先に出てしまったと詫びられた。そこで、私がネットで調べて、下見に行くと話すと、都合の良い日、解りやすい場所で待って案内するから、遊びがてら3人で来てと言われた。会場までSさんに案内して頂くことになり、1時に、Oさんの知っているY医院まで出迎えて頂き会館へ行った。
 確かに案内して頂かないとわかりにくい場所だった。こちらの会館はS会館よりは少し広いが、少し遠くなり、車のない人は乗り合わせないと来られないのではないかと気になった。
 Sさんの地区の人達はここで卓球したり、カラオケしたりするそうだ。
 卓球できるんでしょ?、やっていったら、と言われ、昔、中学生時代と40代の頃、母親達の仲間で卓球して以来、全くしてない。Oさんはその後、公民館の卓球クラブに入っており上手い。Fさんは、中学時代やっただけといい尻込みしている。
 ここでいつもやっているSさんは、やればできるわよ、とさっさと、卓球台を広げ、ネットを張る。勿論、場所確認に来るとき、卓球の誘いも受けていた。
 建って2年目の会館はきれいで周りが畑で風通しがよく涼しい。人数によってエアコンも使えるという。勿論使用料はかかるが他より安い。
 私も、初心者のつもりで、やってみたが、初めこそサーブも返球も失敗ばかりしたが、すぐに勘を取り戻し、ラリーの応酬もできるようになった。Fさんも全くできないようなことを言っていたが、私より若いだけあって上手だった。Oさん,Sさんはさすがだった。
 10分から15分くらいずつ、相手を替えて練習した。体操よりずっと楽しく夢中になれた。時々来てやったら、と誘われたが、時間的余裕はない。今日は体操がなかったので、代わりの運動ができて良かった。
 Sさんの家はこの裏の一段上、歩いても3・4分。寄っていってお茶飲んでって、という。車を会館に置き、歩いて畑の間の坂を登っていった。
 素敵な家だった。玄関前の植栽、いろいろな花が咲き乱れている。玄関を入ると、あっと驚くような、手作り装飾で飾られている。それもセンス良く楽しい雰囲気だ。ダイニングには大きなテーブル。続く和室二間続き、床の間の掛け塾は七福神。並んで飾ってある2枚の絵は、ご主人がパソコンで描かれたものという。風景画とわが家の庭、という絵でパソコンとは思えない。大きな甲冑も飾ってありSさんの手作りだという。
 庭も広く木々がきれいに刈り込まれ花もいろいろ咲いている。ゴーヤの棚もミニトマトも寄り添って生っている。130坪のこの庭は、庭師さん?、と聞くとすべてSさんが一人でやっているという。家を建てるときの設計もSさんがしたという。主婦3人がいてもこんなにきれいできない。整頓もお料理も上手で、漬物もいろいろつけて、よく会にも差し入れてくれる。こういう人もいるのだ、と感心した。お掃除も好き、手芸も好き、畑や庭仕事も好き、わが家にもそんな主婦がいたら、どんなに家がきちんとするか、と3人で言い合った。ハーゲンダッツのアイス、お勧めのクッキーとおかき、カブ、キュウリ、ズッキーニのお漬物、など頂き、シソジュースのサイダー割もおいしかった。

 私は3人に、シソ味噌を差し上げた。昨年、Sさんに頂き物し、お返しにシソ味噌をあげた時、ご主人が、おいしい、これ売れるよ、と言って下さったと聞き、持っていったのだった。
 帰りに、ゴーヤと漬物、金柑の甘露煮をお土産に頂いた。
 ゴーヤは、夕食にチャンプルーにしおかずの一品とした。
[PR]
by ttfuji | 2012-07-15 00:13 | 太極拳・スイミング・体操 | Comments(0)