私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2013年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

猛暑のなかでも

 この蒸し暑さ何とかしてと、ボヤいても始まりません。こんな中でも庭の植物たちは元気で育ち、美しく彩ってくれます。

a0055866_16271510.jpga0055866_1628209.jpg









a0055866_1824611.jpga0055866_1833525.jpg









 今年はわが家の庭でも青シソが5株ほど元気の育ち、先週末、自給の青シソでシソ味噌を作りました。まだ、もう一度くらい作れそうです。

a0055866_18173533.jpg

 ゴーヤもよく生り、チャンプルーに、佃煮に、夫は、スムージーにと、よく利用しています。今日は天ぷらの具材の一品にしました。

 朝顔の棚を追加します。
a0055866_1253283.jpg

[PR]
by ttfuji | 2013-07-29 18:32 | 生活雑記 | Comments(2)
 7月26日(金)
今日は、体操のない金曜日。かねがね出席したいと思っていながら、日程や車の都合で、殆ど休会状態のパソコン楽習会へ行く。今日は午前中の会なので、途中、郷土史会、その他でお世話になっているTさんにシソ味噌をお届けする。
 楽習会は、かなりの人が出席していた。ボランティア指導者も10数人いて1対1で教えて下さるが、出席者が多いときは、掛け持ちで教えて下さる。私は専任の人がついてくれた。
 新しいパソコンとカメラ持参で、画像の取り入れ方を教えて頂いた。というより、やって頂いた。カメラとパソコンを繋ぐコードを忘れたため、会に供えている器具をつかわせてもらった。
 メモしないで聞いていたら、家に帰ってやり方が思い出せない。また、動画を静止画に直して取り込む方法も伝授されたが、これもやり方が分からない。マイピクチャーに保存してあるが、画像を小さくする方法も分からない。仕方ないので、相変わらずXPの古いパソコンでアドビーを使って加工している。
 1回でマスターは私の頭では無理なので、何度も通いたいのだが、楽習会の日程と別の会と重なり、うまくいかない。せめて午前中スイミングのある水曜日の午後、行けたらと思うが、疲れて行く気をなくすこともあり得る。先が長い歳ではないので、脳の老化が進まないうちに8をマスターしたいと思う。

 夜、自治会盆踊りの練習があった。7時からなので夕食は済ませて出かけたが、驚いたことにわが自治会から誰も来ていない。役員だからと律儀に考えることもなかったと思ったが、数人知っている人がいて、お喋りできた。他地区の役員で立ち合いに来たとのことだった。
 指導者は、岩井流日本舞踊の先生だった。練習が始まると、私達も輪に加わった。40人ほどの参加者のうち、半数以上が子どもさんだった。おそらく、役員さんのお子さんだと思うが、むしろ小学生の方が熱心で上手だった。7時から9時までだったがすこし早めに帰ってきた。適度の運動になった。
 7月27日(土)
 午前中、身体が重く、軽い頭痛がしたので、夫にそう伝え、ごろごろして過ごした。昼頃から、頭痛も治まったが暑いのでおとなしくしていた。寝不足と暑さのせいで身体が重いのは仕方がない。読書、テレビほかたまった新聞の整理をしたり、パソコンの復習をしたりして過ごした。
 夕方から涼しい風が入ってきた。遠雷が聞こえ、風や雨も降りだした。関東一円、激しい雷雨があったらしいが、こちらは大したことはなかった。

 今日も暑い日。午前中、スーパーに買い出しに行ってきた。何としても夏はつらい。
 
 
 
 
[PR]
by ttfuji | 2013-07-28 14:53 | パソコン・スマホ | Comments(0)

班長の仕事

 2日前の夕方、自治会長と副会長さんがみえた。至急の回覧文書を持っている。
 実は、広報理事が各班に回覧するよう届けなければならないのに、何日も自宅にそのままにしておいたという。
 自治会からのお知らせで、8月3日(土)~4日(日)に実施される、6自治会合同の盆踊り大会の日程を知らせるもの。指導者による盆踊りの練習が7月26日と31日の夜7時から9時まであるというもの。その他、日本赤十字の募金の結果を知らせるもの。
 大至急で回覧しても間に合わない。回覧版は手渡しでなく多くが、郵便受けに入れる回覧なので、留守の家では一日滞ることもある。まあ、盆踊りの練習に出る人は、この班では殆どないので、盆踊りの日に間に合えばいい、と判断したが。

 しかし、問題はもっと別だ。今年、広報理事になったのは、わが班の人。更地になったところを買って、家を建て越してきてから2年の、幼稚園から小学校まで3人の男の子のいる若い夫婦である。大変だろうな、と思っていたが、一応引き受けて今年度を迎えた。
 しかし、自治会総会にも、子供の発表会があるとのことで欠席であった。理事も班長も順番にやることになっており、皆さん新しく越してきた人でも引き受けてきた。
 前役員が説得して引き受けてもらった経緯があるという。

 理事会にも出ないため、役割を決める時、衛生の仕事を割り当て、引き受けてほしいと伝えたところ、そんな大変なことは引き受けられない、と言ったという。
 それならと、広報の回覧文書を各班に届ける仕事をひきうけてもらったという。
 それも、留守が多く、間に合わないときは、会長、副会長がフォローしていたという。

 わが班のことなので、私が代わりにやりましょう、と言いかけて、やはり無理と感じた。
市や警察、公民館ほか公的な組織や福祉関係のお便りや催し物的なPR文書がとても多い。それを組み合わせ、数えて、各班長に届けるのは、この暑さの中とてもできない。そうでなくても、私はいろいろやっていて忙しい。
 
 会長さんは、今期は私たちがなんとかやりますが、理事不在のことを班の人達と話し合ってほしいという。皆さんに呼びかけて一堂に会して、話し合うと言われても難しい。理事のOさんを吊し上げる形になりそうだし、解決にはならないと思う。

 回覧で呼びかけても,Oさんを糾弾するようでよくないだろう。何人かに相談したら、皆さん、厳しいことを仰る。来期は、責任をもってできる人を選んでほしい、といったらそんなことを言っていたら誰もができない理由を言う。それぞれ事情がある人ばかりだ。高齢だとか、身体が弱いとか、家庭の事情とか、という。
盆踊りの済むまで、何も手につかない状態だ。そのあと、じっくり考えよう
[PR]
by ttfuji | 2013-07-25 23:12 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(2)
 7月21日(日)
 参議院選挙。直近のコミュセンが会場なので、その点ありがたい。午後から演奏会へ行くので、午前中に行く。
 投票率が悪いと、マスコミから伝えられている。特に若者の選挙離れは憂うべき現象だ。与党の優勢が伝えられ、こちらも暗い気持ちになる。
 いろいろの予備報道、投票に影響はないのか。行ってもしょうがないとか、なるようにしかならない、とか。私は、護憲と脱原発から選んだ。
 夜の、結果は懸念していたとおり。捻れで物事が決まらないのは、困ったことかも知れないが、なんでも思い通りに決められたら独裁でありそれも困る。定数1,では殆どが自民党。小選挙区制も問題だと思う。
 7月22日(月)
 太極拳。今日は、少し涼しいということで、エアコンなし。でも汗はたっぷりかく。
 汗をかくために運動しているのだから、暑いのは当たり前。エアコンがなければできないのなら、やめるか休めばいい、といわれたと言って怒っていた人がいたが、どうなのだろう。若い人のヨガやエアロでは、エアコンは不用と言っているとのこと。そうかも知れない、とも思う。熱中症を心配するなら、休めばいいのかもしれない。しかし、高齢者といえども、運動は必要だ、という意見もある。どちらにしても、市の管理の下、エコを強いられている係も辛いらしい。
 明日、不燃ゴミの収集日なので、置き場の扉のカギを夕方6時に開けに行く。6時少し前に来た人は、扉の外に、ビニール袋を置いておく。私は丁度に行ったが、出しに来た人にあった。遅れたら大変。抗議が来るかも、と考える。置き場の隅に籠が積んである。ガラスビン(透明)、(茶色)、(緑色)、(その他)、金属類も家電製品を分解したもの、家庭用品、調理器具、新しいものから古いものまで雑多。陶器、壊れ物、コードや乾電池も別。ビンの口にプラがついているものは、当番が朝、8時頃集まって、外したり正しく分別したりする。収集車が来たあとの掃除も当番の仕事。
 班長と理事が、カギの当番をする。勿論、一般の分別、整理や掃除の当番も順番に来る。
 7月23日(火)
 不燃物置き場の分別や整理、収集後の掃除は、自治会員全員が3人ずつで行う。班長は、前日夕方6時にカギ開けと翌日3時頃の施錠をして、次の係に回す。
 午前中、10時に見に行った。ガラスビンと金物がまだ収集されてない。当番表の説明を読むと、3時施錠と書いてあるが、3時過ぎに行ったら、収集車が積み終わるところだった。自治会長のWさんが見えたので、その話をしたら、4時近いときもあるということだった。暑さの中、何度も見に行くのも大変だ。施錠後、次の、班長さんに、カギと当番表の入ったケースを届ける。
[PR]
by ttfuji | 2013-07-23 18:43 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 7月21日(日)
 昨日のブログにも書きましたが、Tさんに頂いた招待券で、合唱を聴きに行ってきました。息子さんが2枚渡してくれ、だれか誘って行ってきたら、と言ったという。少しは手伝いみたいなことをしているのかも知れない、とのこと。
 伊勢原文化会館、大ホールは開場の段階でかなりの人が列をなしていた。
 それでも、早めに行ったので前の方の席を取ることができた。
 Tさん自身も、合唱は長くなさっており、何人かの見知った顔の人が出ていると言っていました。
 驚いたことに、Tさんの息子さんが、フルートとギターで賛助出演していました。Tさん自身、息子さんから出るとは聞いていなかったようです。
 パンフレットにも紹介されていましたが、息子さんは、子どもの時から音楽好きで、高校時代、NHK教育テレビのギター教室等でクラシックを独学。大学時代にフォークバンドを結成。フルートは中学時代、音楽鑑賞曲ビゼーの「アルルの女」に魅せられ、入社後の25才の時、フルート・アンサンブルに入団し15年在籍。その後、教会の礼拝でギター・ボーカルを担当。また時々フルートによる賛美奉仕を担当。と記されています。

 伊勢原にはいくつもの合唱団があり、私も何度か聞きに行っていますが、この混声合唱団を聞くのは初めてです。しかし、1960年に湘南合唱祭に参加。その後も合唱祭などで幾つかの賞を受賞。実績があるのがわかります。
 今回は、2011年10月に続いての東日本大震災へのチャリティ演奏会でした。

 プログラムは、
 Ⅰ 宗教曲 ア・ラカルト アベマリア 3曲 ほか
 Ⅱ 『柴田南雄混声合唱曲集』より 
    三つの無伴奏混声合唱曲 ・二つの混声合唱曲より5曲
  休憩をはさんで
 Ⅲ フォスターメドレー 5曲  金髪のジェニー ほか  
 Ⅳ 『サウンド・オブ・ミュージック」より 6曲 朝の賛美歌ほか

 4構成で、それぞれ、衣装も一変し、ソロで交互に歌うなど楽しい演出もありました。

 終演後、ホールで出演者の皆さんが、それぞれの客や後援者に挨拶されていました。Tさんの息子さんもおられたので、Tさんと一緒にお会いし、挨拶しました。
 すでに定年を迎え、仕事は続けていらっしゃいます。
[PR]
by ttfuji | 2013-07-23 16:28 | 映画・演劇・音楽 | Comments(0)
 7月16日(火)
 今日は凌ぎやすい日になった。銀行と買い物に行く。
 昨日までは猛暑で各地で35度、37度の記録。熱中症で亡くなる人のニュースが相次ぐ。
 参院選の候補者の演説も繰り返し流される。一応、すべての党の党首と立候補者の主張を聞くが、それなりの要綱の違いもわかりじっくり選びたい。しかし、若い人の関心が低いようで、選挙結果に誰がやっても同じという無関心層が多いことが懸念される。国の将来が決まる大事な選挙である。
 7月17日(水)
 今日も凌ぎやすい。スイミングへ。先週は、スカイツリー行きでスイミングを休んだ。来週、再来週は夏休みのためスイミングなし。毎年恒例の子供たちをキャンプに連れていく行事があるとのこと。
 今月は2回だけの練習であった。
 7月18日(木)
 またも猛暑日。Tさんと図書館行き。読書もはかどらないが読むことは喜びだ。
帰りに、農協で野菜を買って帰る。わたし用の小ぶりの西瓜も買った。好きなのは私だけ。冷蔵庫でかさばるので、半分を、いくつかに切って、実だけを切り取って大きなタッパーに入れた。食べたいとき何切れか食べられる。あとの半分は、まだラップと袋のままだが、同じように処理して冷凍しようと思う。シャーベットのようでおいしい。
 7月19日(金)
 体操。高齢者が殆どなので、先生も水分補給と体調管理は繰り返し呼びかける。10月にまた県大会があり参加が呼びかけられた。参加するかまだ未定。
 7月19日(土)
 美容院でパーマをかける。毎日のシャンプーで、コシのないベッタリ髪にボリュームを持たせるため。
 その前に、電話してi&iさんに本の返却とシソ味噌をお届けする。私の本も返却され、新しく2冊お貸しする。
 また沢山のミニトマトときゅうり、手作りトマトジュースをいただく。かえって申し訳ないと感じる。Iさんとは本や物の行き来が多い。

 美容院から帰ると、義妹、洋子さんと姪の寧子ちゃんから手紙と野菜(ジャガイモ・トウモロコシ・紫玉ねぎ)と、ガトーのラスクが段ボールで届いていた。
 夜、お礼の電話をしいろいろ話す。野菜は、寧子ちゃんの友人が作ったものとのこと。野菜が豊富になって気持も豊かになる。夕食の準備をしながら、トマトソースをつくる。自家製トマトと頂いたトマトを半分づつ使う。生のままのトマトもまだたくさん残っている。煮込みやスープにもふんだんに使いたい。
きゅうりも、キュウリのきゅうちゃんを作りたい。

 明日は投票日。午後、伊勢原文化会館へ合唱を聞きに行く。Tさんから招待状を頂いている。いつも聴きに行く合唱団ではないらしい。有料である。あるいはチャリティなのだろうか。
もちろん招待状だからタダだが。
[PR]
by ttfuji | 2013-07-20 21:41 | つれづれ日記 | Comments(0)
 台風の影響か、今日は猛暑が一段落したようで、凌ぎやすい日になった。銀行と買い物をすませる。
 昨日一昨日は日・月と休日で出かける予定はなかった。予定がないと、この暑さの中出かけずにすむので、ほっとする反面、空調の効いた部屋から出たくなくなる。
 しかし、一日じっとしていると、エコ生活に反するし、動かないのは身体によくないと思ったり、ますます身体が重くなるようで、落ち着かず、時々はクーラーを止めたり、家の中の雑用をしたりする。
 お年寄りは、クーラーを節約して、熱中症になる、と言う声もテレビから聞こえてくる。まあその辺は、臨機応変に対処しているから心配はないと思うが。
 余り暑いと食欲もなくなるが夏バテしないように、食事も大事なのでそれ程カロリーは落とさない献立を考える。
 
 夫が丹精の庭の野菜たちもよく育っている。トマトやゴーヤ、キュウリも大きいのが2本採れた。梅雨が明けて、日照りが強くなった途端に、トマトが色づきはじめ、毎日食卓に上っている。大きなトマトより、ミニトマトの方が甘くおいしい。
a0055866_1703339.jpg



a0055866_1714191.jpga0055866_1721368.jpg



                  今日は、銀行とOKストア、とうきゅうへ行ってきた。いくら車とはいえ大量の買い出しは大ごとだが、涼しいので動き回られた。100円ショップや衣料品売り場も見て回った。
[PR]
by ttfuji | 2013-07-16 16:22 | 生活雑記 | Comments(2)

郷土史会&九条の会

 午前中は中央公民館で「郷土史研究会」。午後は文化会館で「九条の会」があり、どちらも出席したいと思っていた。郷土史の仲間とは、ランチをしお喋りをするのが通例になっていたが、あまりゆっくりする時間はない。同行のTさんに話すと、「九条の会」に出てもいい、という。同じく仲間のNさんにも前日その旨を伝えると、出席したいという。もう一人仲間の I さんは、家の都合で欠席だったので、3人で出席する予定でいた。
 Tさんが、歯医者さんの予約があることを思い出し、結局九条の会は二人で行くことになった。郷土史会が終わると、3人で近くのデニーズに。それ程急ぐことなく、食事はできた。1時頃、Tさんを駅まで送る。文化会館へは15分頃着く。研修室であったが、大きな集会ではなかった。

 九条の会は、発足当時、わりと頻繁に集会があったが、最近は呼びかけはなかった。しかし、資料を見ると、呼びかけ人、世話人、賛同者の集まりは時々あったらしい。
 6月8日には『憲法が危ない 平和への思いをみんなで話し合いましょう』があり39名の参加があり、今日はParet2とのこと。

 今、参院選挙を前に、憲法問題が大きな論点になっている。与党自民党は、アベノミクスの経済効果で選挙民の人気を得ようと目論んでいる。そして過半数をとり、衆参の捻れをなおしたいと必死だ。一気に憲法問題も手直しする構えだ。
 読書会で一緒のTさんも、すこし遅れて駆けつけた。Tさんは、別の会でも、この問題には熱心に取り組んでいる。よく、署名など頼まれる。
 最初に、九条の会事務局長の小森陽一さんの「あぶない憲法のはなし」 ー自由民主党憲法改正草案解読ー という映写があった。しかし、何となく分かりづらかった。

 参加者は、10数人といったところか。みな高齢である。80才以上の女性は、みな熱心で、再び戦争に巻き込まれてはならない、憲法を堅持したいと訴えていた。今の平和が保たれているのは憲法9条があってこそ、という意見が多い。
 Tさんも80才、終戦前後の焼け出された人達を身近に見ているし、飢えの辛さも知っている。自民党が憲法改正に熱心な舞台裏も知っている。政治を直視する目は厳しい。発言の口火を切ったのもTさん。説得力があった。 高齢者福祉や医療費問題、消費税問題で長く語る人もいた。
 私も、終戦を小学4年生で迎えたこと。中学1年の時、『新しい憲法のはなし』という副読本で1年間、熱心な先生に学んだこと。戦争放棄や、基本的人権についてもしっかり頭に叩き込まれたこと。戦争は人間性を否定し、善良な人でも悪魔にする、と発言した。
 若い人達が、経済や景気ばかりみないで、その裏でなにが行われているか、しっかり見極めて選挙に臨んで欲しいと切望する。

 4時、終了と言うことだったが、まだ終わりそうもないので、断って中座させていただいた。TさんとNさんを駅近くにお送りする。



 郷土史研究会の内容は、会員の田中氏。伊勢原開村や伊勢原の歴史について詳しく熱心な研究者である。今回は、伊勢原市形成までの変遷。伊勢原観光道灌祭りはどのように始まったか。を充実した資料作りとともに、面白く講義して下さった。
  
[PR]
by ttfuji | 2013-07-13 21:11 | 九条の会 | Comments(0)
 Yさんからのお誘いで、昨日、念願の東京スカイツリーへ行ってきた。ある金融機関の友の会の催しだった。秦野駅前8時出発なので、7時に家を出た。駅まではYさんのご主人が送って下さった。参加者は51名。ほとんどが年金受給者。ご夫婦も何組かいられたが、圧倒的に女性が多かった。
 頂いたパンフレットには
     『東京スカイツリー見学』・築地場外市場でのお寿司ランチ
  さらに、=東京臨海防災訓練公園で防災訓練体験=と盛りだくさん。
 9時45分から約1時間、ゲーム機を使ってのクイズ形式の設問に答えて、無事出口に出られるというもの。最後にゲーム機に点数が表示される。私は80点だったが、100点満点の男性もいた。

 11時半、築地場外市場に向かい昼食のお寿司店“すしざんまい”に着く。ツアー客受け入れの大きな店。
 ボリュームたっぷりな握りずし、小鉢と青さの味噌汁がつく。
 食後は界隈を散策、と言っても市場は午前中の終わり、いくつかの通りを魚介のお買い得を探して歩く。
 暑い日中を生鮮品は持ち歩けず、加工品か塩蔵品を買い保冷剤を入れてもらう。

 ここから東京スカイツリーまでバスで30分ほどだが駐車場に入れるまで時間がかかる。途中、バスの窓からタワーが見えてくるたびに歓声が上がり、カメラが向ける。ビルや家並の間や上から見えるだけなので全景は見られない。そんなスポットもあるらしいが、歩かないと無理だろう。
a0055866_19352681.jpg
a0055866_19385053.jpg





  



       

         バス車窓より  ピサの斜塔ではありません 


  13時45分よりタワー内に入り、1階で集合写真を撮ったが注文した人がいたかどうかは分からない。5階から4基のエレベーター(春夏秋冬)で順序良く並び350メートルまで一気に登る。スカイツリー展望デッキである。下方の眺望はすごいが、梅雨明けのせいか遠望はもやがかかっていてちょっと残念。
a0055866_19413050.jpg

     
                 隅田川が流れています

a0055866_19535089.jpg

                 展望回廊にて Yさん


 ここから450メートルの展望回廊までは、エレベーターを乗り継ぐ。別料金1000円で券を買う。こちらも4基のエレベータがフル回転。ぎっしり並んだ乗客を綱でうまくさばいていく。悪天候なら乗れないが今日は穏やかで問題ない。ゆっくり回廊を回り、らせんで1階降りたところから、下りのエレベーターを乗り継いで5階まで下りる。そのあとは、ソラマチというショッピング街を見ながらエスカレータで下りてくる。
 地階のバス駐車場に4時集合。
 帰りは、首都高ではなく、横羽線で迂回したため、順調だった。海老名SAでトイレ休憩と夕食買いもの。メロンパンが有名だが、鰺のから揚げが絶品で一番人気とのこと、添乗員さんに勧められてつい買ってしまう。ほかにもいくつか。
 7時半ごろ帰宅。とても楽しかった。Yさんありがとうございました。また、お誘い下さい。
[PR]
by ttfuji | 2013-07-11 20:09 | | Comments(0)
 今年もシソ味噌をせっせと作り、親しい人に差し上げている。去年、作ったものも冷凍庫の底にあり、出して味見をしたところ、なんと昨年のものの方がまろやかでおいしい。冷凍庫で凍ることなく熟成された感じだ。甘味も十分で、しかし甘すぎない。
 昨年は、麹みそや合わせ味噌などいろいろ使って作った。今年は、三温糖を使ったり、ザラメを使ったり、みりんを入れてみたり、米酢を少し入れてみたりしたが、特に味の変化は感じなかった。幾つかの容器に表示したが、それを見てもそれ程の変化は感じない。
 要するに、甘味を強くした方が、おいしく感じるように思う。しかし、私のように甘党でないひともいるので、甘すぎたら、お味噌を足して練り直して、甘味が足りなかったら、お砂糖を足してみて、といって差し上げている。(前回も書いたが)
 昨年、昔、勤めていた事務所のM先生の奥様に、差し上げてとても喜ばれたので、今年もお届けしようと、Oさんに電話してみた。Oさんは昨年まで、勤務していて奥さんとも親しく、いろいろ橋渡しをして下さる。電話で、シソ味噌のことを話し、Oさんの分も用意してある、と伝えたところ、家の畑の紫蘇が沢山育っているので、わが家に届けようと思っているところ、と言われた。M先生宅には先日行ってきたばかりという。
 そこで、私1人で伺うことにした。紫蘇は明日午前中 に届けるという。黙って外へ置いてもいい、と言われたが、それではシソ味噌が渡せない、明日はどこにも出かけないからと伝えた。
 夫は、古代史に出かけたので、今日いっぱい車は空いている。

 M家と体操のSさんのところへ届けた。予告なしの訪問だったが、両家とも在宅で、喜んで頂けた。
 奥さんは、夫を亡くされ、暫くは意気消沈されていたが、また、お花のお稽古に通われ元気になっていらっしゃった。玄関に、きれいに飾られていた。
 以前、駅のコーナーに飾っていられたこともある。

 Sさんは、家の前の道路が電話工事で車が通れない。携帯電話すると、すぐ行くと言われ、2~3分で来られた。以前も頂いた、とてもおいしい「すいとんの粉」と「仙台麩」を下さった。私は、以前の頂き物のお返しのつもりだったのに、いつもお返しの方が多い。というより、二人とも喜ばれると、差し上げたくなる性分なのだ。

 昨日、9時頃、電話に出ると、Oさんが家の前にいるという。チャイム鳴らしたけれど、出なかったという。大きな、ビニール袋にぎっしりと根元から刈り取った青紫蘇が入っている。量に驚いたが、大喜びで頂いた。私が作ったジャガイモなの、と立派なジャガイモも下さった。予め用意してあったシソ味噌とパウンドケーキを差し上げた。
 頂いた紫蘇で、いつも義理を果たしている。これから何㌔分かのシソ味噌ができる。
去年、兄が食欲が落ちたとき、シソ味噌でご飯がすすんだと聞いているので、実家とその近くに住む皆さんにも、妹を通じて届けたいと思っている。

 昨日の午後は紫蘇の下準備と練り味噌造り。厚鍋とフライパンでフル活用で1,5㌔作った。葉の少し堅いところは、夜、シソジュースを作る。
 半分の紫蘇は、刻んでごま油で炒め、半調理の段階で冷凍にした。これも2㌔くらいのシソ味噌ができる。お味噌は、先日買い置きしたが、お砂糖が底をついた。安売りになかなか当たらなかった。
 a0055866_16425970.jpg
a0055866_16473517.jpg







     
a0055866_165069.jpg

[PR]
by ttfuji | 2013-07-08 16:44 | 青シソ・ゴーヤ | Comments(2)