私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 色々と気忙しい5月だった。夫の手術から始まり10日間は通院。その合間に自治会やサークルの役員としての仕事。娘の手助けを得ての帰省で兄の見舞い、同窓会への出席。   退院後は食事管理に心を砕く、と言ったら言い過ぎで、カロリーや塩分糖分の管理も大分ルーズで以前とあまり変わらない食事になっている。元気な夫は、以前と変わらず体操には行くし庭仕事はするしで、やはり病院で言われたカロリーでは体力維持は難しいと思われる。陽動的な動きに暑さに弱い私の方が煽られている。
 
 30日、プリンターが故障し、ヤマト運輸が夜の6時から8時の間に取りに来るというので階下の玄関内に置いておいた。
 Oさんから電話で今日は忙しくないかと問われ、何もないというと、近所のsさんのご主人の実家で蛍を育てており、だいぶ増えたので去年から公開している。市の広報にも出てかなりの人が見に来るようになった。去年も行ったが、今年も誘われたので見に行かないかと私を誘って下さったのだった。夜の7時半頃が一番沢山見られるそうで、それでは7時10分頃お宅に伺うと約束した。現場は私たちの住宅地に隣接した農地や小川もあるところで歩いて10分もかからない。
 夕方になって、業者がプリンターを取りに来ることを思いだし、6時から8時だから、7時頃には来るのじゃないかと勝手に判断したが、一応7時前にOさんにそのことを伝え、8時頃では駄目かしら、というと大丈夫じゃないの、と言ってくれた。
 7時になっても来ず、7時半になっても来ない。Oさんから電話がかかり、Sさんがまだ来られない?、蛍が減ってきているようなので、と言われたという。
 ああ、二重約束すべきでなかったと思ったが、こうなったら夫に頼むしかない、と思い頼みにくかったが夫に頼んだ。と言うのも、夕食がすむと自室に入り、テレビなど見るとチャイムの音が聞こえないことが多いので、あまり頼めないのである。ドアの扉を開け放しチャイムに気が付くようにした。
 急いで駆けていく途中で大きな大和便に出会ったが、8時10分前だった。相手は約束通り来てくれたので文句のいいようもなかった。
 現場に近づくと人の多いのに驚いた。家族連れ子供連れが多く手の甲に蛍を載せている子もいた。「ホタルの里」として有名になりつつあるのか、市長も市議もY新聞も来ていたとのこと。Sさんのご主人が近所の仲間と何年も前から準備してきたものだという。広い庭や畑にはテーブルや椅子が並び飲食もしている様子。明るいと蛍が警戒するのでうっすらとしたあかりだ。
 蛍がそろそろお休みの時間なのか、沢山の蛍は見られなかったが、ところどころにぴかっと光ったりチラッと光ったり、スィっと飛んでいたりした。OさんはSさんとも会うことができ、道の反対側の喧騒を逃れてきた蛍のたまり場所に案内していただいた。なるほどこちらには何匹も密集して光っていた。ホ、ホほたる来い、と竹ぼうきを持って蛍狩りした昔の雰囲気とはかけ離れているが、これが一生の見納めかもしれない、いい経験をしたと思った。
 31日、今日中にしたいことがあったが、なんとなく手がつかないまま一日が過ぎた。


[PR]
by ttfuji | 2015-05-31 23:04 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)
 よく次々とトラブルが起きるものだ。今日は、久しぶりに時間が出来たので、写真のプリントを思い立った。マイピクチャーに保存してあり、先日の同窓会の折のもの、ミニサロンや郷土史の史跡めぐりの折のものなど、次々にプリントしていった。ところが途中で写真が出てこなくなったので、見るとプリンターの電源が消えている。おかしいと思いながら、ボタンを押したりコンセントを確かめたりしたが、点灯しない。どこかゆるんだりしてないかと、いろいろ試したが駄目。取説を見て、一旦コンセントを抜き、数分後に差し込んで着く場合がある、との指示に従って試したが、やはり点かない。取説の後ろにあるお客様相談センターに電話。コンセントの電源が延長コードでなく本元の電源でやり直すと点く場合があると教えられ、それも試したが駄目で、結局修理が必要となり、そちらに電話。
 機種を聞かれ PIXUS MP640 と答えると、この機種は今年の10月に部品の保有期限が切れるとのこと、良い時期に故障したともいえますね、と笑った。
 ブログで確かめると、2010,6,28に買い換えの記事を書いている。ブログも便利である。修理期間は2週間という。その時、約1万円支払う。今夜大和便が梱包ケースをもって取りに来てくれるという。自治会その他の役員で書面作りが多い。プリンターがないと不便だが致し方ない。

[PR]
by ttfuji | 2015-05-30 15:34 | パソコン・スマホ | Comments(0)
 日本列島が極暑に包まれている。エルネーニョ現象とか。熱中症で倒れた人のニュースがながれ、インドでは熱波で45度以上を記録し、死者も多く、日中は外に出ないように呼びかけられているという。しかし、昼間働らなければ食べていけない、とインタビューに答えていた。
 暑いときは我慢しないでエアコンをつけて、と呼び掛けられる日本はなんて恵まれていることかと思う。

 5月27日(水)は、スイミングがあるが10分早退する。夫の免許証更新・認知症の検査があり、用事もあるので車で行くという。出かけるとき、今日は何年何月何日?、と聞く。すらすらと答える。今何時?とも聞いた。認知症診断で最初に質問されることだ。夫も承知していて即答する。いろいろの記憶問題を経て、1時間ほど経った頃、今何時?の質問が出る。
 もちろん、記憶問題だけでなく機能実技や反射神経の試験、運転実技もある。私ももう何回も受けてきた。夫もうまくいったが疲れたと言っていた。

 夜7時50分より約1時間、自治会の防犯パトロールに参加した。毎月、第3金曜日に行われているが、今月は自治会長会議とダブったため、この日となった。先月、私は家と私の事情で断った。夜道のパトロールなど、超高齢の私など参加しないほうがいいと思ったが、転ばぬように細心の注意をすればいいと参加してみた。会長、副会長は出られたら毎回、理事班長は3人づつ順番で、3地区合同で各地区からも参加、ほかに防犯指導員3名、という陣容。父母に代わって大学生の息子さんが参加、お母さんと一緒について行ってもいいかと会長に聞いている自転車で参加の小学生もいた。20人ほどが2コースに分かれパトロールを始めた。
 グリーンのニットチョッキはゼッケンが防犯パトロールと胸と背中に縫い付けられている。それを着て長い照明棒を持って歩く。これを持っているのは5名ほど、めいめい懐中電灯を持参していたが、私は若いHさんに照明棒を託した。もって足元を照らすより空手でバランスととったほうがいい、と思った。
 南公民館近くで解散、家の前で大学生にKさんご苦労様、と会長が言ったとき、私の頭の中でつながるものがあった。4月に私のなくした保険証入れを届けてくださった、Kさんの息子さんだ、また、先日、青少年指導員の総会で会計報告をしていた若い女性Kさんはこの青年のお母さんだった。会長のWさんにこの話をすると、そうなの、おばあちゃんは去年くらいまで、ミニサロンにも出てこられたのよ、といわれた。でも暖かいご家族に囲まれていられるのだとほっとした。

[PR]
by ttfuji | 2015-05-28 12:14 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 5月18日(月)
 午前中、太極拳。午後は蕗料理。実は、末妹の所から沢山の蕗をもらってきた。キッチンに置いて一抱えもある沢山の蕗をみてどうしたの、と聞くと友達にすきなだけ採っていいと言われ自分で採ってきたという。食べきれないので、持っていく?、と聞かれ、躊躇ったが少しもらって行こうかな、といい、大きな紙袋の底に入れて持ってきた。そのかわり、衣類、化粧品、本などを置いてきて、あとで送ってもらうことにした。夫はそれを見て呆れていた。買えば高いのよ、それにとてもおいしい蕗なんだって、と言ったが、そんなものでわざわざ重い思いをしなくてもと言う感想だった。その蕗を半分は近所の友人二人にあげ残りを水につけ皮をむいて、あっさりした味で煮たのと、きゃらぶき風に少し濃い味付けにしたのと、2種類作った。それをもとに白和えにしたり、厚揚げと煮たり、こちらも二人にお届けした。たっぷりのゴマを炒りすり鉢でよく擂って茹でて水切りしたお豆腐もすり交ぜ、みりんと薄口しょうゆで和え衣を作る、椎茸、こんにゃく、人参を細く切ってしっかりした味付けで煮る。煮ておいた蕗をメインに椎茸など煮たものと、色よくゆでてだし醤油を少しかけてしっかり絞った小松菜もいれゴムベラでよく混ぜる。味見するととても蕗がいい味を出している。友人にもおいしいといわれた。
 わが家の夕食にも出したが夫も黙って食べたのはおいしかったからだろう。本来、蕗や蕗の薹、ウドなどの香味野菜はあまり好まない人だ。
 5月19日(火)
 さつきの会で中央公民館の会場予約係をやって下さっているKさんから、予約はすべてコンピュータでやることになったが、パソコンを持ってないので、窓口で係の人に操作して頂きながら予約している。少しも覚えられないし、再三なので係の人に頼みにくいこともある。Fさん(私のこと)はパソコンやっているし、会場予約係をお願いできないかしら、と言われた。二人とも副会長である。「利用者ID」と「パスワード」を記入してある紙を頂いた。それで自宅から試してみたが、ある段階までは進むが最後の方で開かなくなった。指定した会場が取れなかった場合の他の部屋のとり方は最初の予約は3か月分申し込めるが、取れなかった場合の他室の申し込みは一か月前でなければ出来ないとか、いろいろ複雑だ。Kさんにそのことを依頼されたのは先週だったが、来週、一緒に窓口に行って操作、その他の説明を聞いてきましょう、と言うことになっていた。
 朝、電話があったので、午前中なら行けるというとKさんも午後は駄目なので好都合だった。私は自分のパソコンを持って行った。ところがロビーのテーブルからはコンセントがに届かず、コードを持っていかなかったので、使用できないと言われた。コンセントを使うこと自体、禁止になっているといわれた。無線で使える筈が、何かがオフになっていて使えなかった。仕方なく、窓口に備えているパソコンで操作方法を教えていただいた。予約が取れているか、落選か、も確認できた。落選の場合、他の部屋の予約もできるが、その場合ひと月前でなければ予約申し込みはできない、とかいろいろむずかしい。
 どうやら、予約の仕方、確認の仕方、再予約の仕方など一応分かったので、Kさんに家で試してみる、予約係は引き受けると伝えた。
 夫は、午後から体育館へ体操に行った。軽めにやってくるとのこと。いつもより早く帰ってきた。それほど疲れないとのことだった。
 5月20日(水)
 スイミング。Fさんが琵琶湖旅行のお土産を届けて下さった。金曜日の体操には出席するが、3時半に南公民館で、会場予約の調整会議があるので、帰りの買い物はできないと伝える。公民館によって予約の仕方が違うが、どちらも一長一短あるように思う。
 5月21日(木)
 今日は、午後から東海大病院で退院後初めての診察があるので、図書館は
午前中早目に行ってきた。1時半の予約だが12時半に家を出た。しかし、いつもながら、順番で呼ばれたのは4時だった。先生の方から、待たせた労いを言われた。血圧、血液検査の結果は、腎臓の数値が高いものの、特に問題はなし傷跡もきれいとのことだった。体操も水泳も問題なしだった。水分は意識してとるように言われた。
 スターバックでコーヒーと調理パンを食べる。
 5月22日(金)
 体操は、北コミュニティセンターであった。初めての場所で、着くまでに何度も迷った。主人の入院や手術で私にとって今月になって初めての体操だった。
 5月23日(土)
 自治会の理事・班長会議が午前10時から行われた。当初、9日の土曜日は会長が結婚式出席のためできなかったし、16日も私の都合で出来ず、今日はぎりぎりの日程だった。
 会費の集金が25日から始まるので、各班長が集金に回る。このことはすでに全会員に回覧済みであるが、赤十字募金の呼びかけもあり、班長さんは忙しい。
 その他、支え合いサポートのこと、ミニサロンのこと、防災研修の参加者募集など会長からの報告があった。


[PR]
by ttfuji | 2015-05-23 23:03 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 夫の退院から一週間。今回の同窓会は、多分行けないだろうと諦めていた。しかし、退院直後から元気で動いている夫も娘も行って来たら、と後押ししてくれた。
 娘が、16日、17日と泊まってくれるというのを、本人は大丈夫だからと断りたいほどの元気さであったが、たとえ今は大丈夫でも、まだ一週間なので、どんなことが起こらないとも限らないので、夜が心配で来てもらうことにした。退院の時、主治医から運動もいいですよ、飛んだり跳ねたりも大丈夫、普通に生活してくださいと言われ、自信も持ったようで、翌日には、私の運転でトマトとゴーヤの苗を買ってきて植えたのだった。しかし、無理はせず時々横になっていたが。
 
 同窓会は短大時代のもの、16日、1時よりホテルメトロポリタンで行われた。去年に引き続き行われたが、昨年より3人少ない19人で亡くなられた人もいた。私が最も遠方からの出席者で再会を喜んでもらえた。少人数なので、近況報告や歌や詩吟の披露もあった。
 5時頃、いつものように末妹に迎えに来てもらい、都内で働いている姪にも市内に住む甥にも会えた。手土産を持っていくのはつらい齢なので、何軒分かをあらかじめ今夜着くように手配しての帰郷であった。
 今回の里帰りの主目的は、兄に会いたいとの願いが強かった。兄は、2年ほど前から腰や足が痛みだし、昨年秋に玄関で転んで足首が複雑骨折し入院、恐らく再起はできないだろうと言われた。激痛でずっと苦しんだ。このまま、病院暮らしかも知れないと聞き、兄に対してずっと感謝と恩義を感じている私は、何としても今会っておきたいという気持ちが強かった。妹と甥、私の3人での見舞いだが、まず実家に寄り、義姉に挨拶し、都合によっては義姉も一緒に兄の所へと思っていたが、留守で近所のスーパーへ買い物に行っているのだろうと妹は推測した。玄関の鍵がしまっていなかったから。
 すぐ近くに住む義妹や姪、姪の赤ちゃんの所に行き、お茶を頂いて待った。勿論こちらも訪問予定に入っていた。
 義姉が帰宅したようなので、お暇した。義姉は毎日のように兄に会いに行き、この日も義姉の妹さんが午後、車で連れていってくれることになっていた。
 私たちは3人で見舞った。丁度、昼食が済むところだった。兄は、私の訪問にびっくりしとても喜んでくれた。私に、よく来たね、お前元気だね、と言われた。もともと小さい声だが、人への気遣いをし、他の入院患者につらそうで気の毒だとかいつも言っているそうだ。
 兄は、車いすを自分で動かし歩くリハビリも始めていた。もうそろそろ退院できるかも知れないと言っていた。リハビリの最初の頃は、耐えられない痛みがあったが、今はそれほど痛くはないという。思ったより良くなっているようでうれしかった。パーキンソン病の診断もあったが、それもよくなっているように見受けられた。
 テレビのある開放的なコーナーで暫く話し、甘いもの食べたい?、と聞くと別腹だね、でもほんの少し、という。兄の要望で、持って行ったものを4分の1、妹が割って渡した。
 本来は禁じられていることだが、内緒ですこし食べているらしい。
 車椅子を固定し、ベットに移って寝るのも一人で工夫してできるようになったという。
食後、30分ほど起きていたので、疲れたらしく横になったところでお暇した。
 そこから前橋・総社町のお墓へ行った。途中、お花を買った。私にとって、父母、祖父母先祖の眠るお墓でこちらの方が懐かしい。と言ったら罰当たりだろうか。
 朝食も遅かったので、昼食はお蕎麦がいいと3人が一致し老舗風な蕎麦屋に入った。
お蕎麦はおいしかったが、天ぷらがいまいちだと感想も一致した。2時頃で「支度中」に入る時間だったかもしれない。
 私は、路線情報で帰りの湘南新宿ラインを調べプリントしていた。3時12分の高崎発が間に合わず、4時12分に乗るには時間が余る。もう一件スイーツの店に入ることにした。
7時45分に帰宅した。昨夜は、父娘は外食し、娘はカレーを作って帰っていった。メールでもそう知らせてあった。兎に角、娘が背中を押してくれなかったら、今回の帰省はなかったのだから感謝であった。

[PR]
by ttfuji | 2015-05-19 19:32 | 家族・身内・私 | Comments(0)
 いろいろあって何度も変更を余儀なくされた、ゴミ置き場、またも問題が生じ、結局間借りの形だった集積所は取り消し、住宅団地内の集会所の隣にある大きな集積所に持ちこむことになった。と言うのは一般可燃ゴミが増えたことによりゴミを圧縮して送り込むため、生ごみに混じっている水分の多い食品や使い切らないマヨネーズなどがつぶされ、飛沫になって駐車場の車を汚すらしく、洗車場でとれるが、収集車の向きを変えてもらえないかと要望を市の美化センターに電話したため、ちょっとした言い争いになった。電話する前に自治会へ報告してほしいと言われ、45万も請求が来ているのですよ、今回のは落ちる汚れだったけれど、毎回洗車してお金もかかります、車の向きを変えてほしいと電話したことがそんなに問題ですか。と言われた。もっともな言い分と思う。まず、電話を受けて、市の掛りは現状を見たい、立ち会って欲しいと、自治会の衛生担当理事,Nさんに電話した。Nさんから私と会長Wさんに電話され6名が集まった。市の担当者は良く調べてそのような被害が出るか作業従事者にも調べてもらう。車の向きについても合わせて報告しますと言われた。
 会長はこれからも起こりうること。最初の予定通り北公園まで持って行って頂きます。高齢者や体の不自由でどうしても持っていけない方、レオパレスに交渉して置かせていただくようにお願いしてみます。明日はプラの日。今日中に一軒一軒訪問してこのことを伝えて下さい。文書を入れていては間に合いませんから、と言うわけで4人ばかりが分担して伝えて歩いた。留守も多かったが、夜電話でお知らせすることにした。
 ネオパレスにお住いの人には、一応2軒の方だ置かせていただくことを了承していただくようオーナーにお願いし、住民の方には、班長、理事が挨拶に行く。

[PR]
by ttfuji | 2015-05-15 19:06 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)

久々に 庭の花

a0055866_23141680.jpg
a0055866_16440286.jpg
a0055866_16393575.jpg
a0055866_16410025.jpg


More
[PR]
by ttfuji | 2015-05-13 16:49 | 自然・花・景色・庭 | Comments(0)
 自治会の今後の予定を二人で話し合ったとき、5月9日(土)と10日(日)に会長が出席する集会が二つあるが、その日、結婚式があり二つとも出られないので、副の私に出てもらえないか、と打診された。両方とも夜である。
 今まで、会長には何かとお世話になり、今回も是非もう一期お願いしますと推して会長を引き受けていただいたという状況があり、申し訳ないという負い目がある。
 なんでも私にできることであれば、言っていただければやりますから、と伝え、私自身もそのつもりでいた。早速の代理出席に断ることなどできず、話を聞いてきます、と答えていた。
 5月9日(土)午後7時から南公民館で行われた。内容は
 「伊勢原南地区青少年健全育成協議会」の定期総会である。この協議会の構成会員は、南地区の自治会長19名、公民館長、主事、子ども安全見守り隊、民生児童委員、主任児童委員2名、交通指導委員、小学校長2名、中学校長2名、警察署安全課、防犯指導員、婦人会、商店会、4校PTA4名、2地区子供会連2名、児童館指導員、スポーツ推進委員9名、青少年指導員19名からなる。当日は70余名の出席だった。
 定期総会は通例通り、開会、会長挨拶、青少年課挨拶、議長選出、議案
1、平成26年度事業報告 2、決算報告と会計監査報告 3、平成27年度役員(案)
4、27年度事業計画(案)5、27年度予算(案)
 以上すべて承認され(案)は消された。
 議長退任のあと、4人の校長先生のご挨拶があった。なんと、3人が女性校長だった。さすが女性校長、話が上手で話好き。学校や新入生の様子、みな明るく元気な子どもたちです、挨拶は基本です。きちんとできるように指導したいと話された。後の2校長先生も負けじと滔々と話す。ひとり教頭先生が校長代理で話された。川崎の生徒の事件。当校でも類似のことは起こってないか、気遣っている。なんでも気づいた事があったら電話してください。電話に出るのは教頭の私ですから、といわれた。痛ましい事件が起こらないよう祈る。
 最後に、出席者全員の自己紹介があり、わが自治会のW会長の名前が読み上げられた時、私は、どぎまぎして、○○自治会のw会長の代理できました。話を聞いてきます、といって出席しました、と言い、座りかけて私、名前言いましたっけ、と問うと、近くの人がまだです、というので、Fです、と名乗った。こんなことであがるなんて全く恥ずかしい。
 5月10日(日)今日は午後6時半からの集会である。同じく南公民館で行われた。
 こちらは「平成27年度 桜台学区体力づくり振興会総会」である。
こちらの会は、昨夜の会と多くの点で、共通し構成員や役員がダブっている。議事次第は他の総会と殆ど変わらない。ただし、事業内容ははるかに多いし、県内、県外、にまたがっての活動がある。マラソンや駅伝、各種スポーツの研修、体力テストなどもある。伊中の生徒で短距離で2種目で県大会1位になったという校長先生の話があり、拍手が起きた。
 私が参加しているのは、秋の体育祭(体力づくり運動会)くらいだが、体育委員の方々はこんなに忙しく活動されているのだなと、感心した。
 慣れない会に出席し、場違い感を持ったが、参加すればそれだけ色々なことがわかる。

 集会終了後、Wさんどうしたの、病気?と聞いてきた男性がいた。結婚式で他県へ行ったので昨日今日は出られませんが今日中にはお帰りではないでしょうか、というと、だれの結婚式?Wちゃんの?と聞くので、そうかも、でも秘密、と答えておいた。
 二つの会ともいくつかの資料を頂いたが、略す。


[PR]
by ttfuji | 2015-05-11 16:20 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)

退院、そして食事制限

 5月9日、11時退院と言うことで、10時半に家を出る。すでに荷造りも身なりも整えている。迎えが来たら知らせて下さいと言われているとのことで、ボタンを押す。挨拶は看護師さんとだけ。
 一応忘れ物などないか、ロッカーや引き出し棚の開きなどチェック。テレビなどのカードが2枚、残高があるので、地下のコンビニの所に精算機がありますと言われたが、荷物を持って寄るのは面倒なので次回来た時用にカードは預かっておく。
 駐車場の料金も短時間なのでかからなかった。
 帰りに夫は、農協の販売所へ寄ってくれと言う。いくらなんでも、退院した日にそんなに動かなくても、と言うと、今日植えず明日にするかも知れない、時期が遅れているので買っておきたいらしい。車から下りて、外の種苗のコーナーへ行き、車で待っている私に×のゼスチャー。良い苗がないという。農家の人が出荷しているので、あまりいいのがないとい。ちゃんとした種苗店の苗でないと駄目だという。そんなことはないでしょう、と思ったがいつも異論を唱えるといわれ、喧嘩になるので黙っている。野菜だけ買って帰る。
 帰宅するとお昼の時間。昨日、食事制限のことを言われたばかりなので、当分、物足りないと思うだらうなと感じながら、作り置きしてあった玄米おこわ、友人にあげて好評だったので炊いて置いた。少し玄米の粒々感はあるが玄米ご飯と思えば、気にならない。
 昼食には、目安の180グラム茶碗によそう。焼き鮭と干しゴーヤと切干大根、ちくわの煮物、野菜スープ(作り置きのミネストローネ)を用意し、ごはんもレトルトお粥もありますが、お好きなものをどうぞ、というと、玄米おこわをたべた。30グラムほど残した。
(ちなみに玄米おこわの炊き方は
玄米ともち米 各1カップ、小豆ひと握りをよくとぎ水加減は2にして炊飯器のメニューは「玄米」にする。塩ひとつまみ入れてもいい。つけ置き時間2~3時間。ふっくらしたお赤飯風に炊き上がる)
 昼食後、少し横になっていたが、風呂の入る、といって自分で用意して入った。一回目はシャワーにするように言われていたが、シャワーでは寒いと言って風呂にした。傷口はこすらないように言われている。すでにきれいにふさがって絆創膏もない。
 上がってから、少し寝る、電話がかかっても、取り次がずあとでこちらから掛けます、と伝えるように言われた。
 夕食は、カツオの刺身(いつもの半量)、ポテトサラダ、レタスとトマト添え、切り干しゴーヤと切干大根の煮物、小松菜のおひたし。
 とにかく塩分と糖分、カロリーを押さえるように言われている。1800キロカロリーが目安。今までの食事は2600くらいになると言われた。間食や夜食は駄目、小腹がすいた、と
おやつやおかずの残りなどつまむ悪習慣もご法度だ。一回の食事の量も3分の2くらいにする。初めのうちは我慢しても、だんだんと食べたいものを我慢してまで長生きしたくない、と言い出しかねない。そうならないことを願っている。

[PR]
by ttfuji | 2015-05-10 15:00 | 医療・健康 | Comments(0)

日記 順調な回復か

 5月3日(日)憲法記念日 
手術翌日の昨日は、個室だったが、今日は4人部屋の窓際に移された。昨日はステントを入れた両腿(鼠蹊部)の傷の痛みを訴えていたが、今日3日はうつらで、声をかけるとうっすら目を開け、来たの、と言うと同時に、がぁーとイビキをかき寝入ってしまった。薬が効いているな、と感じ、ラウンジで1時間ほど過ごしもう一度病室を覗く。やはり、深く眠っており少々の物音にも目覚めない。明日も午後3時ごろ来ます、とメモを置いて帰る。
 家ではたまった新聞の切り抜きや整理などし、冷蔵庫の食材の調理や野菜料理も何品か作った。里芋も2袋が使わずにあり、芽が出始めている。芽を大きくとり水盤や小さな器に水栽培をした。サトイモは皮を厚くむき大きめにきって煮しめる。玉こんにゃくも買ってあり、しっかり湯がいてから、ざるにとり、だし汁(めんつゆ)などで汁がなくなるまでしっかり煮る。こうしたものを、友人にあげたり、小さなサークルなどに持っていくと、とても好評だ。しっかりお出汁が染みこんでおいしいと言ってくれる。今はやりの、めんつゆや昆布だしなど使うだけだから手間いらずでいつでも作れる。ゴーヤの切干しと大根の皮の切干も冷蔵庫内の片づけを兼ねて煮る。油揚げやちくわなど入れる。
 これらを、日ごろ頂きっぱなしになっている人にお礼のつもりで差し上げる。
 今回は、二人のWさん。自治会でお世話になったとおいしいお菓子をいただいた。恐縮したが、こちらは田舎料理、おふくろの味の返礼であったが喜んでくださった。
 5月4日(月)みどりの日
 10時より、自治会長のWさんと打ち合わせ。理事・班長会議の招集、自治会費集金の方法と日程きめ、回覧で回したり、役員に配布しなければならず、その文書を引き受けた。
 実は、今度の土・日、地区の自治会長が出席する会があるが、会長が9・10日は親戚の結婚式があってどうしても出なければならず、私に代理で出てもらえないかという。副会長は会長の補佐であり代わりをしなければならず、Wさんには、無理を押して会長を引き受けていただいた負い目もある。夜だし会場も近いところなので引き受けた。
 次の土・日(16・17)は私が出られないので、班長会議は次の土日23日か24日のいずれかに決めることになった。詳しいことは略すが日程のすり合わせがかなり難しい。
 午後、病院へ行き夫にこのことを話すと、大変だね、というものの、来年、会長を押し付けられるのでは、と言われた。それはない、そんな力はないし、絶対に引き受けない、と強調した。何より人前で話すのが苦手だし80歳の老婆にやらせることはない、と夫に言った。リハビリは今日もなかった。ゴールデンウイークで陣容が足りないのかもしれないとのこと。
 5月5日(火)こどもの日
 午前中、自治会書類を昨夜仕上げ、会長に届ける。
 午後3時、夫に頼まれた目薬と着替えをもっていく。コーヒーが飲みたい、先生は微糖のものなら一本ぐらいいいでしょうと言われた由。地下のコンビニへ買いに行く。熱いのがいいと言っていたが、冷たいのも二つ買ってきた。私は冷たいのを飲む。
 5月6日(水)振替休日
 3時ごろ行き、結構おしゃべりしてきた。今日もリハビリなしという。自分で歩けるが、看護師さんからは一人で歩くのは禁じられているという。転んだら、患部に影響する。明日は用事があったら電話するから来なくていいという。美容院へ行きたいと話したからかも。もう安定しているし今週中に退院できるかもしれないと言っていた。先生が傷を見て心配ないといってくださったという。
 5月7日(木)
 連休終わり。美容院に電話したがつながらず。買い物に出たついでに寄ってみたが定休日の札がかかっていた。昼頃夫から電話で、退院後の食事指導があるので明日11時に病室に来るように、言われたとのこと。土曜日あたり退院かもという。そのあと、食事指導の先生?から電話で、午後2時半に変更させてください、と言われた。夫もそばにいたらしい。2時に行くとお伝えくださいと頼んだ。そろそろ、退院の時の服や靴を持っていき、不要なものは持ち帰りたい。



[PR]
by ttfuji | 2015-05-07 21:14 | 医療・健康 | Comments(2)