私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 7月24日(金)
 本来なら体操のある日で、中央公民館のレク室が抽選でとれたのに先生の都合でお休みになり残念。レク室はなかなか取れず和室や自治会館、北コミュニティセンターを借りたりするのに、折角取れたレクリエーション室をキャンセルするのはなぜ?と会員のみなさんは不満である。月3回が2回になるし、あらかじめ先生の予定をお聞きして予約したもので、会員も予定を組んでいるので先生困ります、とも言えず。7月31日も都合が悪くなったといわれ、月一回では何のために健康管理かと思うし役員としてその旨要望したところ、代理の人に来てもらう、ということになった。事情はほかにもあるが、先生の会への不満もあるようだ。ここではそのことは書けないが。

 久しぶりにブログを書いた。しかし、たまっている読書録まで手が回らない。
 夜7時からの盆踊り練習に立ち会う。わが自治会から参加したのは、母子連れ1組だけ、他の自治会からは家族で参加している人も多く、仕方ないので役員5人も練習の輪に加わったが中々覚えるのは大変なので途中で輪から外れた。
 7月25日(土)
 相変わらず猛暑、というより酷暑。関東地方では、37度とかそれ以上を記録したところもある。朝からエアコンのお世話にならざるを得ない。
 夫はこの暑さでは食欲が出ない。食事の用意も大変だろ、にぎり寿司が食べたい、というので、お気に入りのお寿司を買ってきてくださいと頼んだ。心積りはてんぷらと素麺、胡麻和えなど予定していたが、暑いのに天ぷらあげるの大変だろうというので作るのをやめた。でもお寿司だけではあとでおなかがすいた時を考え、鮭でも焼いてお茶漬けの用意でもしておくというと、いらないといわれたのでやめた。贅沢をいわなければご飯やおかず何種類かはいつでも冷蔵庫にある。
 7月26日(日)
 午前10時から班長・理事会議があった。会長はいつも早く行ってエアコンを入れたり、テーブルやイスを並べたり、全員に配る資料を並べたりするので、こんな時こそ、副の私がやらなければ、集会所のカギを開けて、と30分前には行こうと思っていた。ところが、出るときになって夫に伝えることがあって、また聞かれたこともあって予定より少し遅れた。ところが、殆どの役員はすでに集まって準備を手伝っていた。
 会長のWさんは、9時には家を出、資料や書類の荷物が重いうえ陽照りが強く日傘もさせないためご主人に車で送ってもらったという。奥さんの社会活動をやさしく見守り応援する寛大なご主人とうかがえる。余計なことを書いたが、定刻より早めに会は始まった。会長に開会の挨拶をして、と突然言われ、慌てたが、型通り、日曜日の猛暑の中、お集まりくださいまして・・・とお礼を言い、今日の議題、4項目について、会長にお話ししていただきます、と以後の審議はすべてお願いした。何しろ5期会長をうけてくださっているだけに、よどみなく次々に、報告・提案・審議・採決が進む。①敬老事業について、②防災事業について、③盆踊りについて、④その他、支え合い、サポート事業について、急速な高齢化と行政や自治会の予算面の問題など報告、審議されたが、それぞれ問題点があり、活発な意見が出された。
 30日にはバスでの防災研修で厚木や市内の施設で研修が行われるが、役員はなるべき参加してほしい、一般会員へも参加を呼び掛けている。盆踊りについても役割分担があった。会長、副会長はそのすべてに参加する。
 12時、定刻通り終了。防災訓練や防犯パトロールのとき使う、ヘルメット、ベスト、腕章、照明棒などすべての役員が前期の役員から引き継いで持っているはずなのに、預かってない人が多いことが分かった。
 その確認作業を私がやることになった。自宅に帰って、袋の中に何があって何がないか調べ、副会長に連絡ということになったが、まだ半数以上の人から連絡はない。
 帰途、会長と招待状を持って伺ったが、留守だった3軒に再訪。在宅でお渡しできた。
 汗まみれで帰宅した。
 7月27日(月)
 太極拳最終日。8月は夏休みなのでほっとする。連日の猛暑で先生も水分ととりながら軽めにやりましょうと声をかけられた。この先生は熱心で、時間ぎりぎりまで練習されるが、今日は15分ほど早めに終わった。きっと上部からも熱中症への注意が呼びかけられているのでは、と思う。午後、食品と衣料品の買い物に出る。

[PR]
by ttfuji | 2015-07-27 21:40 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 7月17日(金)
 昨夜の続きであるが,W会長は、自治会や民生委員、その他福祉関係のことで駆け回っていて殆ど家にいらっしゃらない。副会長の私は、もう少しお手伝いしなければと思いながら、自分のことで精いっぱいで飛び回ることはできない。取り敢えず、文書係りをできる範囲でやりますからと伝えている。
 昼から体操のある日で、こちらも副会長だから何かと役目がある。体操の会の厚木支部の会長会が7月19日にあり最低一人は出るように言われたが、A会長はお孫さんの面倒を見なければならず、私にお願いしたいと言ってきた。もう一人の副会長Kさんにもお願いしてみると、やはり別の会の予定があり出られないという。私も午前中自治会で、午後1時から厚木スポーツセンターはどう考えても無理である。
 体操に一緒に行くFさんにその話をすると、私が責任を感じることはない。Kさんが会長なのですから、別の人を探すべきだと言われる。会場で皆に諮ったがだれも名乗り上げてくれない。若い人が大分入会しているが休日は忙しいという。先生に、欠席では駄目ですか、と聞くと初めての試みで困るという。ところが、Fさんが、私行ってもいいですよ、と言って下さった。ありがとう、あなたなら、会計も2期引き受けて下さり、厚木に集まりには何度も出ているし、最適、感謝します、といい先生の所に一緒に報告に行った。
 その晩、現会計のMさんが、役員でもないのに引き受けてくれたFさんに申し訳ないから、私も一緒に行きますと電話を頂いた。Fさんに電話して打ち合わせるという。お助けマン二人、有難かった。
 一件落着で、19日の集会には早退することなく最後までいられ、役目を全うできることになり、ほっとした。たかが自治会、たかがサークル活動ではないのだ。役員となれば無責任では済まない。
 7月18日(土)
 W会長が、私の作ったプリントで2・3訂正箇所を鉛筆書きしたものを持って見えられた。各自治会の指定場所で間違っているものがあった。これは初めの下書きを返してしまったため確かめようがないが、もう一度直して書いたものを目を通してほしい、と頼んだ。ところが、そこだけ直せばすぐ公民館で印刷してきますから、見なくていい、と言われる。時間がもったいないらしいので、何部印刷ですか、と聞くと40部くらいで間に合うと思う、という。それなら、家のプリンターでコピーし、ホチキスで止めて、当日(明日)持っていきます、と伝えた。申し訳ながったがそれくらいはさせて下さいと答えた。
 7月19日(日)
 9時半、コミュセンにて五自治会実行委員会〈全体会)。H自治会の方が今後の日程や細部について説明していく。ポスターを作って回覧したり、貼りだしたり、有力者に招待状を届けたり、当日は櫓を組んだり、各自治会ごとにテントを組んだり、照明、提灯、花飾り作成と飾りつけ、踊りの先生に依頼と盆踊りの練習日2日、役員は練習にも立ち会い休憩時間に飲み物を配る。お楽しみ抽選会の券の作成と参加者への配布。接待所の飲み物やお菓子などの用意。作業する人やお手伝いの人のお弁当と飲み物の見積と手配、その他。
 
 そのあと、細かいことは各部会に分かれて、話し合う。
 わが自治会は『イベント部会』。作っていったプリントを配り、これに沿って検討する。
 抽せん券は、用意されていた。盆おどりの練習には、役員として顔を出すつもり。24日と29日、どちらも夜。花づくりは30日午前9時半より。この日も午後から体操の会がある。
 昼過ぎに会議は終わったが、役員は倉庫に花など昨年のもので使えるものはないか見に行く。隣の地区だが、昔から住んでいる人が多く、土地も広く倉庫もきちんとしている。
今頃,Fさん、Mさんは厚木のスポーツセンターでの会に出ているはず、と受けてくださったお二人に感謝でした。
 
 夜、Fさんから電話で、今日の厚木の会議の模様の報告を受ける。今回は、厚木支部に所属する40数団体の会員代表者が出席で、それぞれの会が抱えている悩みや困ったことを相談する会だという。色々の話が聴けて良かった、といわれた。出てもらってよかった。
 7月20日(月)
 海の日で休日。太極拳は祭日でなし。
 盆踊の招待状を本部から預かってきたので、一緒に回ってほしいとWさんに頼まれた。
11時を予定していたが、あまりの日差しの強さに夕方の4時に変更した。
 有難い役ではない。自治会前会長とか地域で何らかの役職についている人、住宅地内の医院の先生など訪問する。Wさんも言いにくそうに、本部から預かってまいりました。お気が向いたらお出かけください、という言い方をされている。私は黙って頭を下げるだけである。御芳志が目的であろう。
 7月21日(火)
 夫の東海大病院内科診察日。2時の予約で、それほど待たず、血液検査も特に心配なし。しいてあげれば、尿酸値が高いが、今までも高いので、先生は気になるならもう少し強い薬を出しておきましょうか、という。ハルシオンは相変わらず要求しているが、気にする私を大丈夫ですよ、心配いりませんよ、と処方される。アルコールも時々飲んでいるのに。今さら健康管理もないということだろうか。
 処方箋薬局に寄り、いつもは歩いて帰るというのに、あまりの暑さで、車で待つ。その前に、バイク屋に寄りたいといって20分ほど車中で待たされた。
 生ビールでも飲みたいと言ったが夕食には早く、第一、私は運転で飲めませんよ、というと、俺だけ飲むという。私は召使いではありません、といってそのまま帰宅した。
 7月22日(水)
 スイミング。帰りにスイミング近くのアウズフーズで買い物。そのあと、サンドラックで薬品類、洗剤類を買う。
 7月23日(木)
 先週、台風で一週間遅れての図書館行き。帰りに農協直売所で買い物。夫は、茅ケ崎まで体操に行く。
 わが家の庭のシソでシソ味噌づくり。このままでは虫に食べつくされそうなので、急いで作った。ついでに茗荷も沢山と採れた。お味噌1キロ分とシソジュース。ジュースは作りすぎで冷蔵庫に入りきれず、四苦八苦。友人にあげたり一所懸命飲んだり野菜室に瓶を立てて保管したり。 
[PR]
by ttfuji | 2015-07-24 16:20 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 暑中お見舞い申し上げます。
 日本中が暑さに喘いでいます。熱中症の人も半端ではありません。私も熱さには弱く、無気力な日々を過ごしています。今までは、暑い暑いと言いながらも、忙しいお役目をなんとかこなし、ブログも時々は書き込んでいたのですが、いよいよ気力の衰えも認めざるを得ません。今日は忙中閑ありの一日。スイミングから帰ってぼっとしていましたが、クーラーの中でやっと腰をあげました。備忘録程度に・・書きます。
 7月12日(日)
 予定なしだったらしく、手帳もカレンダーも空欄。家計簿をみると近くのスーパーでまとめて買い物だけをしている。
 7月13日(月)
 午前中太極拳。今日も猛暑。エアコン故障中とのことだったが、風があり助かった。休憩をとり水分補給しながらの練習。
 7月14日(火)
 夫は暑いので今日の体操は休むという。私も無理はしない方がいいと言う。夕方(3時半頃)になって、平塚の総合公園のプールに行ってくると、バイクで出かけた。6時前には帰るだろうと夕食も用意もできていたが、7時になっても帰らない。
 7時半頃電話があり、バスで伊勢原まで帰ってきた。夕食は食べて帰る、という。バイクではないんですか、と聞くと、家に帰ってから話すという。もしや事故でも、と気になったがそのまま電話は切られたので、あれこれ考えないことにした。
 帰宅してからの話は、バイクを盗まれた、という。鍵は抜くのを忘れたという。いつもの駐輪所がいっぱいで、少し離れたところに置き、慌てたのか暑さのせいか、ついうっかりしたらしい。そのカギには、家の鍵もついている。椅子の下のボックスには強制保険などの証書も入っており、所在地などもわかり、空き巣にでも入られたら大変、と思った。
 平塚警察には届けたという。バイクのナンバーも覚えていず、車体番号も市役所へ行って聞くように言われたという。乗り回すなどしたら掴まる可能性があるから、どこかへ乗り捨てたのではないかと思い、ナンバーだけでも早く届けた方がいいと伝えた。バイク税の納税証明書にかかれており夫にハガキを渡した。翌日すべて手続きしたが、一週間たってもまだ見つからない。夫は、不便でたまらず、バイク店へ行き、新しいのを買い換える心算らしい。
 7月15日(水)
 午前中スイミング。帰宅すると昨夜小澤さんが電話で、青紫蘇を届けて下さると言った通り大量のシソが玄関横に置かれていた。びっくりするほどの量。でも午後は1時に集会所の「支え合いサポート」の人達の活動を覗くことになっており、袋をそのまま室内に入れて出かける。
 この活動は自治会活動の一環で、この地区が市の福祉課からモデルとして委嘱されているとのこと。集会所を開放して、誰でも老若男女、赤ちゃんや幼児までお母さんと一緒に集い、孤独な育児や悩み相談、仲間づくりなどもできる。4月から3回目だが子どもたちものびのびと飛び回り、寄付されたおもちゃや遊具もいろいろあって、楽しそうに遊んでいる。男性の高齢者も数人見え、皆さんとの語らいを楽しんでいる。午前中はもっと大勢の人が見えたと、会長さんもサポートの方も喜んでいられた。
 飲み物やお菓子を頂き、3時にお手伝いもせず帰ってきたが、良い試みだと感じた。
 
 夕食後、青シソの処理。よく洗って枝から摘み取り、萎れたものは思いきって捨て、柔らかい葉、少し堅いがきれいな葉に分け、シソ味噌とシソジュースをつくっていく。半分は半調理の段階で(刻んでごま油でよく炒めた段階で)冷凍する。シソ味噌もジュースもおいしくでき自画自賛する。
 7月16日(木)
 台風襲来。図書館へ行く日だが、駐車場から図書館へ行く間、傘も差せないので、Tさんに連絡し、図書館行きは取りやめ。一週間遅らせる。私はリクエスト本が届いているので、時間を見つけて借りに行くつもりでいる。

 19日に、盆踊りに関しての全体会議があり、私たちの自治会は「イベント部会」を担当になったため、日程や手順など協議する下敷きが必要と、会長さんがA4、2枚にぎっしり手書きしたものを持参、パソコンでの作成を頼まれる。
 夜、作成したが、原本が手書きのため判読しながら書いたり、省略したり、付け加えたものもあり、矢印などで挿入部分もあって、もう一度見直してもらわなければいけないなと思った。その旨、電話で明日体操に行くのでポストに入れておくと伝えた。

 長くなるので、一旦終了します。

[PR]
by ttfuji | 2015-07-22 15:42 | 家族・身内・私 | Comments(0)
7月になって、10日以上日記を書かなかった。備忘録の役も果たさない。手帳を頼りにまとめて記す。 
7月1日(水)
 今日から今年の後半に入る。信じられない速さである。
 午後から東海大病院で夫の診察があるため、午前のスイミング15分早退する。時間まで練習しても間に合わないわけではないが、シャワーと入浴が混みあい遅くなる。
 12時、消化器科の診察、1時、心血科の診察と続く。その前にレントゲン検査もある。
 消化器科の先生は、胆嚢の映像を見ながら、特に変化は見られませんね。何か自覚症状はありませんかと聞く。夫は、全くありません、ジムへ行って結構ハードな運動もしていますし、食欲はありますし、どこへでも出かけています。このまま胆嚢の摘出手術をしないで済めばそうしたいと思っているのですが、という。さらに、手術は体に応えますからね、といった。先生は、そうでしょうね、高齢でもありますしね、このまま少し様子を見ましょうか、と言われた。熱が出る、体調がなんとなく悪い、尿の色が変わった、それもかなりの変化が認められる、腹痛がある、黄疸がでる、というようなときには、すぐ病院へ来てください、と言われた。それで納得して診察は終わった。私は、胆嚢について胆石の胆道への流出を受け止める袋は、3か月に一度取り替える、と聞いていますし、もう2度も取り換えの期限が過ぎている、いまどのような状態なのでしょうかと聞くと、映像を見せながら、胆嚢につけた袋は、長く先は胆道の先まで伸びており袋は、液体が流れ出るようになっているのでいっぱいになることはない、体外に出るようにもなっている、との説明に驚く。もう少し様子を見ても大丈夫そうだと言われる。まあ、大動脈瘤の破裂という突然死は一応避けられたのだから、急ぐことはないと、本人も先生も言われるのだから、私ももうヤキモキしないようにする。そのあとの、心臓血管科の先生は、この二人の結論に、そうですか、○○先生はそう言われましたか、と意外な顔をされた。石の詰まった胆嚢は早くとった方がいいと思っているのではないかと思う。大動脈瘤の術後の心配はなさそうだと言われたが。それでも月に1・2回は通院することになっている。
 7月2日(木)
 午前中、図書館へ。
 午後7時から、コミュセンで7自治会による合同盆踊り大会の説明会があり3役が出る。中心になるのが、昔から地元に住んでいるH自治会の皆さん。男性だけでも10人近くが出席。毎年のことで、要領が分かっておりテキパキと采配をふる。こちらの会長も5年目なので慣れたもの。各自治会から実行委員10名を選出、10日までに名簿を本部へ届ける。会長に一任する。担当部門を決める。イベント、抽選会、模擬店、接待や案内、お弁当係り、踊りの講習、造花作り、その他。片付けや掃除。開催は8月1日~2日、雨天中止。これから、時々の準備に出ることになる。
 7月3日(金)
体操、なし。先生の都合。末妹より宅急便届く。私の荷物と、お味噌、お米が送られる。お味噌は山吹味噌で9月までねかせるようにと表示されている。お米は沢山ではないが、友人の世話で買ったもので、間もなく新米も出る、まだ十分においしいが古米になるので安い、という。魚沼産コシヒカリである。妹の配慮の心づくしが有難い。
 7月4日(土)
 夫、東京へ古代史の受講に行く。雨空だったが降っていず、夜は雨との予報だが、決して傘は持たず、駅まで送る。夕食不要という。
 私は、延び延びになっていた郷土史の会報用の原稿に専念する。大分長いものになりそうなので、カット覚悟で下書きを詳しくどんどん書く。まだ未完。
 7月5日(日)
 手帳空欄。
 7月6日(月)
 太極拳。
 7月7日(火)
 体操の会の会長のAさんより電話。先生から、厚木支部の体操の大会に役員が出席してほしいと言われた由。Aさんはお孫さんの面倒を見なければならず、どうしても出られない。代わって出てほしいと言われる。厚木のスポーツセンターで19日の日曜日午後1時より3時までとのこと。私も、忙しいので出られないと断ったが、もう一人の副会長もいろいろの会で代表やら理事などされ、当日も予定が詰まっておりでられないという。
 出るより仕方がないか、と思っていたら、盆踊りの実行委員会がある日と分る。夜ならいいと思っていたが、朝、9時からという。昼に終わっても厚木の会場に1時までには行けない。どうなるか、決めかねている。
 7月8日(水)
 スイミング。いつも帰りに近くの、「カンパーニュ」で値下げ品購入。賞味期限の近いパンやケーキ類がかなり安く売り出される。私はそれを買って小分けにし冷凍にする。冷たいケーキはアイスケーキのようでおいしい。何日か後に食べても問題ない。
 7月9日(木)
 朝、電話し、11時予約の美容院へヘアダイに行く。昨日午後電話したが、電話が通じなかった。聞いてみると、午後の予約が入っていなかったので、用事が出来たので出かけたとのことだった。いま、九条の会で法案に反対する署名を集めている。美容師の先生にも署名をお願いした。午後2時にWさんと自治会のことで相談することがあったが、急遽、電話でいろいろ話し合い、集会所に行かなくてもよくなった。実行委員の人選についても異論はなくお任せした。
 Yさんが、青紫蘇を沢山届けて下さった。今年初めてのシソ味噌を作る。柔らかく香りの高いシソ味噌が出来上がった。だんだん、シソの供給先が無くなり、皆さんにあげられるほどできるか心もとない。
 7月10日(金)
 原稿完成。A4横書き8枚を印刷。それを会報に合わせB5縦書き2段に編集、中国歴史書に出てくる難しい名前の漢字もすべて探し出せて満足。これも印刷。明日、会長と顧問であり編集担当者のT氏に提出する。と同時に、メール添付で原稿を送る。校正やアドバイスを頂くためである。
 7月11日(土)
 郷土史研究会の日。9時15分に家を出,Tさんを迎えに行く。90歳をとうに過ぎ、図書館行き、郷土史会行きはいつも一緒である。どちらも楽しみと言われ、あなたのおかげで出られると喜んで下さる。今日の講義は、顧問のTさんの『伊勢原開村400年』についてでした。Tさんはこの問題に情熱を傾けていられる。
 終了後、いつものメンバーといつものファミレスで昼食。かっては旅行仲間だったが、今は高齢で旅行もできなくなり、もっぱらおしゃべりを楽しんでいる。
 原稿は顧問と会長に届けた。
 

[PR]
by ttfuji | 2015-07-12 12:54 | 家族・身内・私 | Comments(0)
 これほどの休載は、旅行をしていた時以来。書かないことにも抵抗も違和感もなく過ぎた。だが、一番気になっていたこと、郷土史の原稿が一段落ついたので、書く気になった。それにしても、次から次と色々なことが起こるものだ。手帳からカレンダーに書き込み、今月は何日と何日が予定がない、と思っていても、各部門から問い合わせがあったり相談があるので、いつなら空いていますか、と問われると空いた日に予定を入れることになる。
 今、体操の会で秋の県大会に向けて、厚木支部で打ち合わせがあるので、役員が一人は必ず出るようにと先生から会長に電話があったが、どうしても孫の面倒を見なければならないので私に代わって出てもらえないかと言われた。もう一人の副会長は、他の団体の代表で上部団体の理事もやっており、当日だけでなく、殆ど毎日のように出ていて、体操にもなかなか出られないので、私も理解している。どうして、みな忙しい人ばかりが役員を引き受けたか、というと、名簿順で決められたことで仕方がないのだ。私も、自治会も副会長で滅茶苦茶忙しい、と言った時も、3人で協力し合えばだいじょうぶよ、と大先輩に言われた。
 その日は7月19日(日)。私の地区盆踊り大会の実行委員会がある。会長はすでに数回出ていられる。午前9時から多分お昼には終わるでしょうと言われたが、こちらも休むわけにいかず、昼まで会議に出て、午後から、本厚木のスポーツセンターへ行き、1時からの会議に出ることになる。
 駅まで歩いて行ったら間に合わない。夫に送ってもらおうと今から考えている。いつも私が送っているのだから、嫌とは言わないだろう。

 久しぶりのブログなのに、いやな愚痴になったが、徐々に、7月に入ってからのことを記しておきたい。

[PR]
by ttfuji | 2015-07-11 22:08 | 家族・身内・私 | Comments(0)