私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久しぶりの読書目録

 目録のみの記録です、とはいえ、それでは私の記憶からも完全に消え去ってしまうので簡単に記します。
地虫鳴く 新選組裏表録(ウラウエロク) 木内昇 集英社文庫
 新選組といえば、幕末の激動期にあって、佐幕派の急先鋒、反対派を倒す暴力集団・刺客集団と思っていた。この本は、16名の隊員一人ひとりの視点から、語らせることによって、個人的には魅力ある人間を浮き彫りさせている。時代、状況の中で変っていく、戦争末期の特攻隊の心情に通じるものに哀惜を感じる。
桃紅   篠田桃紅
 書家、篠田桃紅氏の自伝、あるいはエッセーといえると思うが、非常に信念と妥協しない気位の高さを感じ、価値観や社会を見る目に共感する部分も多いが、俗物の私にはついていけないものを感じ、途中で読むのを放棄した。
サラバ 上下 西加奈子 
 読書会の課題本に選んだので、購入した。9月9日の読書会の日は台風の影響で流会になった。
 一風変わった内容で興味深く読んだが、主人公はイランで生まれエジプトでも少年期を過ごした少年歩の視点で家族が語られる。著者はイラン生まれということで、外国生活についてよく書かれている。
地下の鳩  西加奈子
 これも同じ著者で『サラバ』より先に読んだ。同じ作者の『さくら』も少し前に読んだ。
 地下鉄に迷い込んだ鳩を、吉田という男が見つけるのが冒頭の部分。吉田はキャバレーの呼び込みをしている。夜の歓楽と闇の世界が描かれる。
傾国 もう一つの楊貴妃伝  中路啓太
邯鄲盛衰  刎頸の交わり  伴野朗 徳間書店
 上記2冊は『中国史の三大悪女』の講義録をまとめた時、ついでに手あたり次第読んだ2冊。流し読み。ついでに家にあった、原百代の『武則天』8冊も通読した。
独り旅の記憶  夏樹静子
 こちらも通読。記憶に残っていない。
妻への詫び状 老いれば頑固に生きるがいい 三浦朱門 光文社
 題名の程、妻のことには触れてない。エッセー。身辺雑記。
お友達からお願いします  三浦しをん  大和書房
 著者に惹かれて図書館から借りてきたのだが、読みはじめないうちに返却日が来てしまい、一旦返却した。
噂の女  奥田英朗  新潮社
 久しぶりにこの著者のものを読んでみた。短編と思ったが、いわくありそうな、噂の女がどの章の話にも出てくる。新聞の3面記事に出てきたような女も登場する。
プラハの憂鬱   佐藤優  新潮社  
 読みたいと思って借りた本だが、ボリュームもあり、今の状況では時間がかかりそうなので、未読のまま返却した。
漱石の孫  夏目房之助  実業日本社
 著者は、漱石の長男純一氏の長男である。社会風刺の?漫画家である。そちらの方で国際的にも名が知れているようである。外国での会議などにも出席している。
 文豪の孫と言われることに大いなる抵抗を感じてきた。しかし、父親や身内はみなそうであるように、その時期が過ぎれば、むしろ納得し、誇りに思うようになり、生活のなりあいや使命感にもつながってくるようだ。身内しか知らない文豪の細かな性癖なども語られる。冒頭、漱石が、イギリス留学中に神経衰弱にかかったことや、下宿した部屋などを訊ね、思わず胸にこみ上げるものがあったことから始まり、悪妻と言われた鏡子夫人のことなど書かれ面白い。鏡子夫人へのラブレターなども載っている。
わが家の夕めし  池波正太郎  講談社
 エッセー集。表題は、最後の方に出てくるその一編。
多くの時代小説を書き『鬼平犯科帳』は代表作だが、エッセーも面白い。著者の自伝のような『原っぱ』という小説が好きだった。食通の氏は外の食べ物も好きだが、家での食事も楽しみにした。同じものを続けて食べるのはごめんこうむりたいが、妻の苦労も分かるので、家で食べたものは、日記に記録して置き、お気に入りは丸を付けて置く。献立に困ったときは、それが参考にしているようだと書いている。なかなかいいアイデアだと思う。わが家の場合は、私が手帳の下欄に小さく書いている。あまり参考にしたことはないが、きちんと献立を考えている、という自己満足な証にしている。


[PR]
by ttfuji | 2015-09-30 20:55 | 読書・読書会・図書館 | Comments(0)

9月終わる

 9月28日(月)
 太極拳。先週は、連休のせいもあり、太極拳(月)・スイミング(水)・体操(金)の運動のすべてがお休みだった。そのせいか、からだが重く太極拳もいつもより疲れた。やはり運動は大事と感じた。
 9月29日(火)
 3か月おきの歯科検診。歯周病予防の歯間ブラシ指導がきちんとできているかチェックされる。時々しか歯間ブラシは使わないが、よく手入れしているとほめられる。通院の間近になって一生懸命ブラシを当てるだけだが。左右の一番奥の歯の側面がブラシが届いていない、歯垢が残っているとはいつも言われることだが、やり方を指導されているのに難しい。
私としては、3か月おきに歯石除去のお掃除をやっていただいているのだから、その時の手入れでは間に合いませんかと聞いてみたところ、その間に虫歯になる場合もある、と言われた。人間の寿命と歯の寿命の測り合いみたいですね、と言ったら笑われた。今日は上の歯の歯石とり、来週は下の葉の歯石とりで、あとは3か月置きの健診となる。
 夫は、私の帰宅後、体操に出かけた。
 9月30日(水)
 スイミング。今朝は起きた直後は肌寒さを感じたが、雨戸を開けると青空が広がっていた。気温もどんどん上がっていった。
 水泳も先週休みだったので、暫くぶりの感じだった。シャワー室のお風呂が真っ白く塗り替えられていた。広くなった?、と感じたが、水色から白く変わったための錯覚と分かった。今日は風呂には入れない。
 家のポストに、体育祭参加者の回覧済みの用紙に人数が記入されたものが集まりつつある。お弁当など依頼のための、とりまとめ役を引き受けている。でも、各班の記名者の人数は少ない。大体の目安なので、この倍くらいはいつも見えるので、大目に用意する。

[PR]
by ttfuji | 2015-09-30 14:13 | 生活雑記 | Comments(0)

久々のお出掛け

 9月26日(土)
 前日までの雨が止んで、カラッとしたわけではないが、どこかへ出かけたくなった。
 昨日、Yさんにお届けものをした折、あまりに忙しぶっている私に呆れられ同情された。たまに、一日予定のない日が出来ても、色々片付けなければならないことが、頭に押し寄せてきて遊びに行こうという余裕がないのだ。遊びに行くといっても、散策とか、ウインドショッピングとか、食事をして、おしゃべりをして、お茶をして、世間話をしたりという程度なのだが、本音を言うと時間を気にせず、たまにはお酒を飲んだりもしたい。高齢と家族持ちという常識範囲にしか行動できないのだが。
ということで、家の近くを通るバスで平塚まで出かけてきた。行った先は、駅ビルラスカと梅屋で、懐かしい街を散策するまでにはいたらなかった。殆どがファッションを眺めながらのおしゃれ談義や身辺に起こった不思議な出来事など。警察は事件性がないと判断すれば、あとはノータッチ。Yさんの友人に起こった事件も納得のいく回答が得られなかった、という話をしてくれた。レストラン街で昼食に何を食べようかと迷ったが、手軽にピザの店にした。

[PR]
by ttfuji | 2015-09-28 16:43 | 家族・身内・私 | Comments(0)
 9月19日から23日まで、学校や官庁、会社などが5日間の休日で、5月のゴールデンウイークに対し、シルバーウイークといわれる。季節のいい時だから、多くの人達や家族で帰省や行楽を楽しんだことだろう。高齢になると、行動力・意欲が失われ寂しいと思う。
 
 幸いというか、自治会の役員や多くのサークルに所属しているので、じっと家に閉じこもっていることはない。翻弄されることをこぼすと、元気な証拠、できるから頼まれるし、引き受けるのでしょう、といわれる。順番だからやむを得ず、と言いながら、そうかもしれないとも思う。でも、来年はもう受けたくないし出来ないと思う。自分のためにじっくり余生に時間を使いたい。
 21日(月)から25日(金)まで、太極拳・スイミング・体操が休みで運動不足である。2・3日時間に余裕ができた。ゆっくり読書でもしよう。ところで未読の本が沢山ある。読書録は書けないが、題名だけでも記録しておきたいと思う。
 
 先日、高崎の妹から里見産の大きな「南水」という梨が届き、新鮮なうちにと思って、近所の友人に一つずつお届けした。娘や孫に食べさせたいと思っても遠いので残念だ。お菓子など頂いても、2人では食べきれず、おすそ分けしている。冷蔵庫に入れておくと物によっては捨てられる。今日は、送られた栗で栗ご飯。五目炊き込み栗ご飯で、クリむき器がないと大変だった。去年の冷凍栗は茹でても固く、結局処分した。ごめんなさい。

[PR]
by ttfuji | 2015-09-25 17:01 | 生活雑記 | Comments(0)
 9月15日(火)
 午前中、OKで買い物のついでに自治会用ペットボトルのお茶(伊右衛門)の予約。広告情報で大分安く購入できるので、自治会でも常に値段はチェックしているとのこと。入荷次第連絡を頂くことに。
 午後は、会長・副会長・理事のNさんと3人で、敬老祝品(商品券)の班ごとの仕分け。それを16の班の班長に届け、戸別にお届けしてもらう。熨斗袋にお祝いの挨拶状と商品券を入れてもらう手続きまですべて会長が一人でして下さった。毎年、同じなので慣れていらっしゃるとはいえ、会計さんからお金を支出してもらい、店に支払ったり、包装がすんだものを受け取りに行ったり手間のかかる仕事をすべてやって下さるので有難い限りだ。お茶とか品物にした年もあったが、品物は要らないとの意見で、かなり前から今のようになったようだ。班長が都合で配れない班もいくつかあり、正副会長で夕方お届けした。
 9月16日(水)
 午前中スイミング。夫は、東海大病院の循環器内科の診察に1人で行く。簡単な検査と診察、処方箋で薬をもらうのが主目的だから、一人でいいという。
 病院の付き添いがないので、午後から集会所で行なわれる「支え合いサポーター」の活動を覗きに行く。母子の参加も増えてきており、元気いっぱいの幼児たちの声が嬉しい。育児につかれたお母さんたちの憩いの場になってくれたらとサポーターの人達も願っている。同様に、独居の男性高齢者も毎回参加、人との交流を求めているのが伺える。
 敬老祝品、昨日留守だったお宅にお届けする。私も3件分預かる。施設入居者やからだが不自由で玄関まで出られない人には、ポストに手紙を入れ、預かっているものがあります、お電話または来宅下さいと書いた。2・3日後にお渡しできた。
 9月17日(木)
 Fさんに敬老祝品をお届けし、その時、携帯メッセージのことを話す。ご主人ともども相談に乗ってくれ、Mさんの携帯が落としたり紛失したりしてないか、確かめる必要があると言われる。その後のことは、ブログに記述済み。スーパーからお茶入荷の電話があったと夫から伝言。
 9月18日(金)
 Nさんに電話。先日、市民清掃で配るお茶、6ケース分を買ってきた、と聞いているので、24本入りのお茶、1ケースの重量はどのくらいかと、聞いたところ、私でもなんとか車に積み込めたという。今回は、10ケース分だから2回に分けて運ぶことになる。若い理事さんに頼むと会長さんは言ってくれたが前回はNさんの娘さんが運転や積み下ろしを手伝ってくれたという。Nさんは、私が受取りに行くときは、一緒に行って下さるという。申し訳ないから、というと私のほうが少し若いからと言われた。午前中なら、都合がいいのでお願いした。OKストアで大きなカートに5ケース積んでもらい、エレベーターで駐車場まで運んでもらう。トランクに2ケース、後ろ座席に3ケースずつ乗せ、殆どNさんが積み込んでくださった。これを集会所まで運び2回繰り返した。2回目は私も頑張った。Nさんに心から感謝だった。
 午後は、体操があり、こちらも県大会に向けて、役員として休むわけにはいかない。2日後には厚木でグループ練習があり、段取りはすべて私の役目だから。
 しかし、午後の練習は、先生に午前中の重労働のことを話し、後半からサボった。
 帰りは、コジマでプリンターのインクを買う。
 夜、防災パトロールがありパトロールした。防犯灯のチェックも大事な目的の一つという。
 9月19日(土)
 20日の市民清掃に出られないので、19日にやりたいといったとき、集会所の庭の雑草がひどいから、理事だけで草取りをやることになった。午前中で終わらず、あとは明日の本番の日にやることになった。私は、体操のため出られないが勿論了解を受けている。
 9月20日(日)
 8時に家を出る。20分に改札前集合。本番の参加者15名の内、5名のみの参加。市民清掃や敬老会のため出られない人が多いのに、先生は不満そうでできるだけ参加を呼びかかけてほしいという。先生それは無理ですよ、どっちを優先するか、市民ですから仕方がないことです、とやりあったのだった。しかし、厚木支部合同での練習なので、問題なかった。午前中に終わったが、結構楽しかった。どういう構成にするか、指導者たちが試行錯誤しながら輪の大きさなど試していた。もう一度10月にリハーサルがある。駅ビルでサンドイッチの昼食をして帰る。





[PR]
by ttfuji | 2015-09-24 21:03 | その他 | Comments(0)

不可解な携帯メッセージ

先週に引き続き1週間分を簡単に記すつもりでしたがどう考えても不可解な出来事なので、そのことを先に書いて置きたいと思います。
9月14日(月)
 午前中に太極拳。夜、バッグに入れたままになっていた携帯電話を見ると着信歴。Mさんからだが,Mさんから携帯に電話をもらったことはない。ただ、2年前までは読書会が一緒だったので、出席してないときは、会場から自宅に電話し、出ないと携帯に電話をすることはあり、アドレスは入っている。
 不審に思いながら、開けると、雑音とともに男性の声が聞こえた。なかなか聞き取れにくい言葉だったが、何とかの代金10万円を立て替え?で払ったが、(両替したが)、とも聞こえる。その業者が逃げてしまったのかつかまらないで業者が困っているといい、そのあと、別な人の声で、そのお金を支払ってもらわないと非常に困るというように聞こえる。そのあと、女性の声で抗議しているようにも聞こえるがはっきりしない。詐欺まがいの話?、どういうこと?、と思っていると1分間のメッセージは切れた。Mさんが誰かに脅されて困っている。相談したくて私の携帯に電話しようとしたら、その男が、電話をとって事情を話しているのか、と筋道を考えた。1分間でメッセージ(留守電)を何度も繰り返し聞き、上記のような事ではないかと推論した。
 Mさんにすぐに、電話をかけたが、暫く発信音の後、留守番サービスに繋ぎます。合図の後ご用件をどうぞ、というメッセージが流れる。こちらの名前を言い、お電話いただいたようなので、電話下さいと、入れておいた。家の電話にも掛けたが留守だった。翌日も何度掛けても留守なので、夫に話すと、電話の声は何を言っているのか判別できないという。Mさんの家に行ってみたら、という。
 Mさんはディサービスに行っているし、多分不在だろうと思いながら同じ住宅地内なので行ってみた。やはり留守で、向かいの家のSさん(この方もよく知っている)が,Mさんはデイサービスですよ、と教えてくれた。週に何日かは出かけるし散歩にも行かれるという。電話の話をすると、耳にあてて聞いて、内容はよくわからないがお金のことを言っているし、おかしいという。地区内のことで詐欺のようなことなら困るので、WさんやOさんにも話した。私も出かけることも多く忙しいので、2日ほどそのままにして置いた。3日後の17日、Mさんの自宅電話に電話すると、本人が出られた。やっと繋がった、と思い、携帯から私に電話下さった?、と聞くと、携帯は今使ってないし使い方も分からないという。携帯なくしたりしてない?と聞くと、目の前にあるという。今、伺うから携帯見せて、というとどうぞ、と言ってくれた。上がらせてもらい、居間の大きな座卓の目の前に携帯電話が置いてあった。電源も切れ、充電器もどこにあるか分からないので、もうずっと前から使ってないという。買い替えもしてないし、もう使い方も分からないという。では、なぜこの電話から私の携帯にかかってきたのだろう。携帯番号も確かめたが変わってない。しかも、こちらから掛けると、留守電になり、切るとすぐにかかってきて出ると切れている。とても気味が悪い。

 今日(9月23日)午前中、警察署に行ってきたが、あまりに簡単な対応で、拍子抜けというより、疑問を感じる。事件性がないと判断したのか、そういう電話は、無視するしかない、相手にしないようにという。片道電話なので、会話もしてないし、だまされない自信はあるが、なぜ使ってない、電源の入ってない電話から発信されるのか、謎解きが出来ず不気味である。なぜ、警察に届けなかった、と後でいわれないように、どんなことでも届けて下さいと言われているのに、と疑問に思ったが、わかりました、といって帰ってきた。
 その警官は、メッセージの再生の声を聞いてもらおうと携帯を渡したが、手に取ろうとしなかった。私は、再度、再生して渡し、耳にあててもらったが、内容が分からないと言われた。音声や言語を分析して確かめてもらいたかったのに相手にしてもらえなかった。
心当たりのない電話ならこちらからは、反応しないように、と再度言われた。

[PR]
by ttfuji | 2015-09-23 18:55 | その他 | Comments(0)
 9月8日(火)
 雨、時々止む。夫は車で寒川体育館へ。パソコンで自治会の書類。みなさんに差し上げる写真のプリントをする。
 9月9日(水)
 スイミングを少し早く切り上げ、11時に集会所へ。体育祭と敬老祝いの打ち合わせをしたいと、月曜日に会長から電話があったので、水曜日の11時から1時まで2時間ほど時間がある。1時半から読書会があるので、と伝えてあった。ところが、11時頃から雨は土砂降りになった。台風が近づいていて、各地で被害が出ている。午後から益々風雨が激しくなる予報なので、読書会の人達に電話で相談して、中止にした。遠方から自転車で来る人もいて、高齢者には出歩くのは無理な状態だ。みなさん、わが家に電話して下さったらしい。私は集会所から携帯で電話し、5人の人達に連絡が取れた。午後の予定が無くなったので、時間を気にせず自治会の話合いが十分にできた。市民清掃用や体育祭のペットボトルのお茶、24本入り10ケースをスーパーの特売で購入する役を引き受けた。広告を見て予約、入荷を知らせてもらう。勿論、私一人では無理なので、若い人の力を借りるが。
 ほかに体育祭参加者の人数の把握や子どもさん用のお菓子や飲み物、お弁当の手配など、細かい段取りがいろいろある。自治会の倉庫から運び出す備品類やテント、テーブルや椅子などもシートの座れない高齢者や足の不自由な人の為に用意する。全てに担当者を決める。
 また、敬老祝い品の用意やお届けの担当者は班長にお願いする。我が自治会では199名が後期高齢者で祝い品を配られる。わが家も2人が該当する。
 3時頃になると、雨はやみ、陽も差してきた。それにしても天気は目まぐるしく変わる。
 9月10日(木)
  手帳に特記なし。
 9月11日(金)
 今日の体操は公民館4階和室。今月は当番なので受付で鍵を借りる。役員だからといって当番は免れない。10月の大会に参加する人は、リハーサルもある。終わった後も部屋やロッカーのカギを返し、参加人数を記入する。
 9月12日(土)
 郷土史研究会、総会。一年間の総決算で「会報いせばら11号」も配られる。私は、4月の講演『中国史の4大悪女』をまとめたものが掲載されている。毎年、依頼でまとめたり、エッセーなど寄稿したりしているので、常連でありもはや書かずにはいられない。
 総会は1時間ほどで終わり、太田道灌についての講演もあった。
 終了後、いつものメンバーでファミレスで食事。おしゃべりが弾む。
図書館の返却日なので、Tさんと図書館に行く。今月は図書館の休館で一週間以上長く借りられたが、読了できたのは3冊だけだった。
 9月13日(日)
 ミニサロンがあり、若い警察官による「詐欺の話」と素敵な「手話ダンス」の催し物があった。敬老の月なので紅白饅頭も用意された。楽しい集いだった。
a0055866_12541589.jpg
a0055866_12575778.jpg
a0055866_12532667.jpg
a0055866_12545178.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
 



[PR]
by ttfuji | 2015-09-22 22:45 | 郷土史・講演会・学習 | Comments(0)

副会長という仕事

 長らくのブログ休載になってしまった。
どうと言うこともないブログ、やめても誰にも文句を言われるわけでもないが、備忘録だから記録して置かないと後悔するかもしれないと、また書き始める。

兎に角、80歳に近い年齢には荷が重い仕事をいくつも引き受けてしまった軽率は私自身にある。
 まず、自治会副会長という仕事。
「副」という任の思った以上の忙しさ。会長は代表ですべてを取り仕切り、挨拶がきちんとできて、ある程度押しが強く決断と説得力がありフットワークがよくないと務まらない。
 挨拶や話すことが苦手で、ほかのすべても不得手な私には会長は無理だが、意見を言ったり補佐することならできると会長に説得されて引き受けた。
 また、パソコンができるから回覧物や書類作りをして頂けたら助かる、ともいわれ、それならできると引き受けたが、常に、会長と相談、打ち合わせがあり、会長がどうしても出席できない外部の会議や研修に代行することも多い。その他、盆踊り、防災訓練など3役が出席する運営委員会にも出る。まあ理事・班長は順番だから役を逃れることはできないし、理事が担当する、会計、衛生、施設、広報、体育、などどの役も大任だが(楽な役はないが)そのすべてに関わるのが会長、副会長である。
 
 また、体操の「さつき会」の副会長。こちらも文書作りとパソコンによる会場予約だけならと引き受けたが、会長が、お孫さんの面倒を見なければならないと、休みが多く、県大会や地区合同練習など、参加者呼びかけなども任されることになった。本番を含め3つの練習に、それぞれ会場、時間が異なり、会場までの時間や交通経路、集合時間など調べ、プリントして参加者に渡す。先生は、元気のいい先生で、参加者が少ないともっと呼びかけるように言われる。時には、先生とのやり合いもある。9月20日は、市民大清掃の日や地区によっては敬老会もあり、参加者は少ない。

 いずれにしても、副会長は(も)大変である。
 

[PR]
by ttfuji | 2015-09-21 12:43 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 9月4日(月)
 太極拳はなし。8月は、夏休みだったから5週続けて練習を休むと、すっかり形も動作も忘れてしまう。
 高齢者が多いので、先生も初心者のように教えて下さるので有難いが私など完全にそれに甘え、家で練習しようと思わない。家では太極拳のことは頭によぎることもない。指導甲斐のない生徒たち?。先生、ごめんなさいという気持ちです。
 9月5日(火)
 資源ゴミの日。先週はゴミ当番だったが、第5週に当たると、可燃ゴミ以外の収集はない。ところが、8月28日火曜日、第5週であることを忘れて、資源ゴミを出した人が数人いた。以前は当番が、持ち帰ることをしたが、今はブロックの囲いがあり仕切りのあるもう一方の奥に置くことにした。ある日は、プラごみの日に可燃ゴミがあり、収集されないままに残っていた。ある日は、犬のフンが小さなビニール袋のまま置かれることがあった。他地区の人が、散歩の帰りに、誰もいないのを見て置いて行ったのだ。当班には該当の人はいない。
 9月6日(水)
 スイミングのあと、ARSで買い物。Iさんと店で出会い、送っていく。イチジクの甘露煮を頂く。iさんとはスイミングのクラスが違うが、よくこのスーパーで会う。前回は、送って行き大きなカボチャを頂いた。とてもおいしいカボチャで、2人の方にお裾分けした。
 夫は午後ジムに行ったが体調が悪いと言ってすぐ帰ってきた。
 自治会副会長のYさんが、昨年度の敬老祝い品の文書について、パソコンに保存されていないか聞いてきた。あると思う、といい、ドキュメントや自治会ファイルを調べてみたがどこにもなし。コピーした文書の中にあるはずと探したがなかった。そしてハッと気づき、わが家でも頂いているので引き出しを調べてみた。何と、中身ごと保管されていた。その中の挨拶文をコピーして渡した。
 9月7日(木)
 6月のもくれん読書会で取り上げた「平成大家族」のまとめをパソコンで作成。いつもすぐ記録しないので、簡単なメモ書きだけでは、感想の漏れが多くまとめるのに苦労する。いつも反省ばかりしている。
 9月8日(金)
 8月に一時停止違反をしてしまい、罰金を払ったのに、認知検査を受けるようにとの、配達通知付きの通知が来ていた。今年の3月から高齢者の事故が多いことから、決められた法律とのこと。
 試験場に当たる伊勢原自動車学校へすぐ電話して手続きを取る。9月8日と指定され、駅前の歯科医院前、からマイクロバスで行ってきた。10数人の人の中で私一人が交通違反による認知症検査だった。運転免許更新の時と内容はほとんど内容は同じ。他の人達は、目の検査や運転反射神経の検査、運転実習検査など、後日やるとのことで、筆記検査の結果がそのまま警察に送られ、認知の有無が調べられ、その後に上記のような検査があるようだ。私の時は、一日で全部済んだのに、といろいろ面倒になっているな、と感じた。ところで私は、テストが良くできているので、警察から呼ばれることもない、このまま帰っていいですよ、といわれマイクロバスで帰ってきた。
 それにしても、交通違反で捕まった人は、警察のやり方が汚いと怒っている人が多い。税金集めだと言っている。
 9月9日(土)
 郷土史研究会。今日は総会の日。その後、DVDによる6年間かかった日向薬師の大改修の様子が観覧させて頂いた。部分的には、郷土史会でも見学しており、教室での講義もあったが、通して見せていただくと、規模の大きさや工事の大変さがよくわかってよかった。
 
[PR]
by ttfuji | 2015-09-19 14:03 | Comments(0)
 9月は雨日和で始まった。1日から3日まで雨だった。雨または降ったり止んだりの日が続いた。月始めに8月中の日記を箇条書きのように片づけた。またも溜めてしまったが、
 9月2日
 スイミング。朝方雨が大量に降り雷もなった。でも起きる頃には、止んだが、怪しい空模様だった。スイミング中も天気が目まぐるしく変わった。突然、雷音が鳴り響いたりした。スイミングのコーチに夜中も雷がすごかったので、スイミング休みになるかと思いました、というと雷ぐらいではお休みになりませんよ、と言われた。以前台風の時休校の連絡が入った。帰宅する頃には雨は止んでいたが、一日はっきりしない日だった。
 帰宅直後、中央公民館に体操12月分の会場予約。コンピュータで予約する。10月分は私の勘違いで、7月2日に申し込まなかったため、一日もとれず、皆さんに迷惑をかけてしまい憂鬱だった。1か月前の空き予約を狙ったが、それも駄目だった。そうなったら、練習日、。一か月前に申し込める、北コミュニティセンターを申し込むしかない
 3日(木)
 本来なら図書館返却日だが、図書館は9月1日から10日まで休館日。借りた本が読み終わるかと思っていたが、いろいろ忙しくて思ったようには捗らない。11日の返却日までまだ日はあるがどれくらい読めるか。
 夫は茅ヶ崎の体育館へバイクで行くが、雨になりそうだと言って、早目に帰ってきた。
 退院以来、すっかり元気で、体操には一日おきにあちこちの体育館へ行っている。
 自治会関係の文書を作る。
 4日(金)
 やっと晴れる。午後より体操がある。この体操も今の私にとっては悩みの種だ。今年の役員に当たってしまったこと。10月に県大会があり、今年は、本大会の前に、2度も厚木支部との合同練習とリハーサルがあり、必ず役員は出なければならない。それどころか、会員に参加を呼びかける立場でもある。辞めたいところだが、役員在任中はそれも無責任になる。
自治会とサークル、ダブる日もあり困惑状態である。
 練習後にもう一人の役員さんと北コミュに利用申し込みに行く。
 5日(土)
 夫は、古代史の会へ。私は、夜、盆踊りの反省会がある。二人とも夕食は要らず、ほっとする。
 6日(日)
 10時から理事班長会議。役員も働いている人が多いので、会議は土・日に行われる。12日(土)の都合を聞かれ、郷土史研究会の総会があるため、この日だけは外してほしい、と頼み、他の人の都合を聞いて、この日となった。
 メインのテーマは、10月の体育祭の準備や役割分担。回覧による参加呼びかけと、結構綿密な準備が必要。ほかに敬老祝いの準備と配布、市民清掃などもある。この日が体操のリハーサルと重なる。
 7日(月)
 1ヶ月ぶりの太極拳があり、少々疲れる。今日も雨。

[PR]
by ttfuji | 2015-09-07 21:43 | その他 | Comments(4)