私の生活や自分史・読書、旅などの記録


by ttfuji(トコ)

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 10月27日(木)
 今年は不参加と決めていたし、先生や役員さんも私の事情を理解して認めてくれていたが、前週の体操の折に、出られなくなった人が3人いて先生も困っている、出てもらえないか、と役員さんに言われ、実は、フォークダンスの方は自信がないが、大会を見に行きたいし、写真も撮りたい。荷物番に行ってもいい、と答えた。よかった、と言ってくれたがそんなこと言わずに一緒に踊りましょうよ、大丈夫だからと言われた。
 2回の厚木でのリハーサルにも欠席で自信がなかったが、この日、2回ほど練習の仕上げをし、どうにかできそうだと感じた。欠席と言ったり出席と言ったりお騒がせだったが、出席と決めると楽しいことがありそうな気がしてきた。入会して7年目、県大会には5回目の参加である。はじめの2回ほどは尻込みしていた。何しろ、県の呼びかけでこの会ができてから26年経つ。初期のころからいる人は80代では2人だけである。
 数年前、この会に入会し、その翌年、その一人のSさんから、最初は気が重いかもしれないけれど、行ってみれば楽しいですよ、高齢者がこんなに元気でいると驚きますよ、と言われ参加した。その通りだと感じた。その後、会計係、副会長と役員の立場で参加を呼びかける側にまわった。
 今年は、自治会、太極拳、郷土史、読書会、夫の怪我や通院などで、忙しいだけでなく心身の疲労もあり欠席と決めていた。
 しかし、参加と決めてからは、気分転換で楽しむことにした。
 家を8時前に出て駅に集合、9時20分頃に会場の大和スポーツセンターに着き、10時の開会を待った。私たちの指導者の先生は、厚木でもいくつかの教室を教えており、しっかり踊らないと指導者として恥ずかしい、と常々言っており、結構厳しい。時々は、指導者仲間から、あの会の指導者は誰?、とても上手で揃って踊っているといわれ、誇らしいと言われることもある。

 10時、開会のセレモニーがあり、10年の指導者の表彰式があり、私たちの先生も表彰された。最後に指導者たちは会場で、参加者は、階段状の見物席で立ってラジオ体操をした。
 さつきの会は午後1番に出演だった。曲は「365歩のマーチ」と「桑港のチャイナタウン」であった。昔懐かしい曲である。難しいダンスではないが揃えることに気を使う。
 他のグループも結構難しい踊りやダンスをする。男性が多い会もある。
 昼休みに恒例の県警の音楽隊とカラーガードの演奏と演技がある。これも楽しみである。お昼はお弁当が配られた。出席人数が登録されており、さつきの会では午後の部、1番ということもあり、早めに役員さんが受付に取りに行ってくれた。先生からのお漬物の差し入れがあった。お饅頭やおせんべいチョコレートなどお菓子類が誰々さんからと回ってきていた。フォークダンスもまあまあ失敗なく踊れた。
 また、毎年、「お手を拝借」という日本易道学校協賛の(手相占い)コーナーもあり人気がある。みんないいことしか言わないからと勧められ私も初めて受けてみた。多分、50代くらいの女性で、とても感じがよく、うれしいことを言われ気をよくした。
 占いはどのくらいやっていらっしゃるのですかと聞くと、14年という。その前は、税金の計算ばかりしていたというので、公務員ですかと聞いたら、税務事務所と言われ、あら私も、と答え笑いあった。
 3時頃閉会。伊勢原についてから、希望者10人でお茶会をする。私は飲める人4人で生ビールとピザ、ポテトフライ等とった。飲めない人は、めいめいコーヒーとデザートなど注文。
 夫からは、今日は夕めし、用意しなくていいからね、と言われたのだが、そんなに遅くなりませんよ、と言うと、折角思いやってあげたのに、と残念そうだったので、ではその心算でいますから、と答えておいた。夫は外食や、食べたいものを買ってきて食べるのが好きなのである。
a0055866_23225152.jpga0055866_23234619.jpg




a0055866_11302429.jpga0055866_23255512.jpg




a0055866_23313253.jpga0055866_23275980.jpg
[PR]
by ttfuji | 2016-10-29 11:35 | 太極拳・スイミング・体操 | Comments(0)
 まさに光陰矢の如しだ。ブログもこんな書き方では、思ったことの半分も記していないどころか、そのときの感想、感動、感情も薄れている。せめて3日に一度はしっかり記録することを心掛けたい。
10月12日(水)
 スイミング。私は水曜日の腰痛(予防)コースに入っているが、腰痛コースでも熟練のAコースと未熟練コースとに分かれていて、私は上達しないのでAコース入りは望まず、万年Bコースのままで練習している。新人で泳ぎは初めてという人はみなこのコースである。バタ足や面付きキック、面被りクロール、ダルマ浮き、水中歩行、ジョギング、大股歩き、横歩き、後ろ歩き、股関節廻し、肩甲骨の運動、その他いろいろあるが、好きな泳ぎでと言われるときは、背泳ぎや息継ぎクロールをする。
 このごろ、このコースのコーチは頭の体操と称して、両手でジャンケンをしながらバタ足で泳いだり、グーチョキパーを替えながら、左手が負けるじゃんけんをするようにと言ったりで、もっと難しい指や手の動きを課題にしたりで泳ぎの方がおろそかになる。でも頭の体操にはなる。
 10月13日(木)
 図書館行き。例によって94歳のTさんと一緒。私が返却本の中の、この本、良かったと簡単な内容を話すと、読んで見ると借りることが多い。この頃デイサービスに行く日が多く、本を持参しないので沢山は読めなくなったと言われ、2・3冊ほど借りてくる。私も、読める冊数は少なくなり4・5冊借りるが、継続ですることも多い。
 10月14日(金)
 レク室で体操のある日だったが、先生の都合で休会になる。レク室は会場申し込みがコンピュータで当選するのが難しく、係は漸く取れたことを喜ぶが、そんな時先生のキャンセルが入るとがっかりする。
 10月15日(土)
 数日前、自治会長からの電話で、10月15日6時から体力づくり体育祭の反省・慰労会が○○であるので、出てもらえないかと言われた。会長はその日、山形に行かなければならず、盆踊りの反省会も欠席だったし、体育委員の方も出られないので、自治会としてあまりに欠席ばかりではまずいので、という。昨年は、会長と副会長の私、二人で出た。各自治会、小中学校の校長、教頭、青少年指導員、公民館長も出席で、意見交換も盛り上がっていた。当自治会は非協力的と思われるのも困る。副会長のYさんと二人で出席することになった。夜だし、居酒屋なので、多少お酒も出る。一緒に行くYさんは50代で、しっかりした方でいつも高齢な私をサポートして下さる。2人一緒なら心強い。
 この日、6時10分ほど前についたが、すでに殆どの人が着席していた。参加費を払うのもYさんに頼む。開会の挨拶の後、大会代表の方の、体育祭のまとめのような挨拶があり、続いて感想や意見の発表があった。反省会というより役員の慰労会であり、飲み物や料理がたくさん並んだ。ファイナルアンサーのようなクイズが出て、2者択一で立ったり座ったりし、最後3・4人残った中に入り、商品を頂いた。お料理も遠慮なく頂き、ビールもいただいたが、気分良くおしゃべりも弾み楽しかった。向かい側の席に公民館で書道を教えていられるNさんは書道展でもよくお名前を見かける先生で、H自治会の会長でもある。私が悪筆なのを嘆くと、教室へいらっしゃいと誘って下さった。でも、今さらという気とこれ以上忙しい思いはしたくないので、社交辞令とは思いつつ、意思表示はしなかった。また、通路を挟んで横の席に市役所職員の時代から面識のある、新しくM公民館に来られた公民館長がいらしたので、読書会や調整会議でお世話になっている旨話すと、最近どんな本を読んだかを聞かれ、2・3冊の本のことを話し、40年以上続いている読書会の話になり、一度、会に顔を出してもいいかと聞かれ、どうぞと応諾した。そんなことで楽しいひと時だった。Yさんにいたわられながら8時半ごろには帰宅した。プロ野球、カープ、セリーグ優勝を決める。パリーグは多分明日、日本ハムに決まるだろう。
 10月16日(日)
 溜っている写真のパソコン取り込みと編集、印刷などする。ブログにも掲載。
 夜は、野球観戦。パリーグ大谷投手が、球速165キロを出してソフトバンクを破り優勝する。
 カープも日本ハムも好きなチーム。悩ましい対戦だが4勝3敗でどちらが勝ってもいいと思うことにする。
 10月17日(月)
 クリーンセンターの脇山所長に写真とお礼状を送る。
 今日は久しぶりの太極拳。10月になって初めての練習である。この頃背中が丸くなっているのに自分でも気づき、なんとかこれ以上ひどくならないようにと思い、太極拳の時、Sさんに話すと、肩甲骨の運動や姿勢を毎日、壁や柱でチェックすること、歩く時も常に丸くならないよう心がけることなど、教えてくれた。1歳上のSさんも、姿勢が悪くなったのに気づき、他人にも言われ、3か月ほどで治ったという。私の場合、手遅れかもしれないが、これ以上進まないように気をつけよう。

 このブログ、10月22日(土)まで書いたところで、突然ブログが全部消えてしまった。パニックになってしまい、いろいろ試みたが駄目。ブログサイトに質問したが.Webのページの有効期限が切れています、とかダウンロードする必要があるとか、対処方法を示されたので、その通りに操作したが、複数のブログは使えませんとか、わけが分からない。もう、暫く休もうと閉じて、もう一度開いたところ、途中で送信した分だけが復元されていた。半分だけ途中で送信して置いてよかった。
 機械に弱い人間には無理なのだろうか。止める決断も難しい。
 
 
[PR]
by ttfuji | 2016-10-26 14:49 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 10月11日(火)
 上平間台自治会では、支え合い事業の一環として市施設巡りを実施した。今回は、秦野クリーンセンターと伊勢原消防署本署の見学である。
 久しぶりの好天気。9時、伊勢原南公民館、集合・出発。会員30名が参加。246号線で秦野市曽屋にあるクリーンセンターに10時5分頃到着。
 近代的な建物が周囲の緑豊かな環境に溶け込んで素晴らしい景色である。
 ここで、私たちの出すごみが、きれいに処理されているのだ。
 屋内に入り、エレベーターで講義室に案内される。クリーンセンターの概要が詳しく紹介されている「はだのクリーンセンター」のパンフレットを頂く。
 基本方針は、・人と環境にやさしい安心、安全な施設。
       ・弘法山公園と調和した施設。
       ・ごみの持つエネルギーを有効利用できる施設。
       ・資源循環型社会のシンボルとなる施設。
とパンフレットにもある。法定よりさらに厳しい排ガス規制値を設定し、周辺への影響を抑えます、とも記されている。

a0055866_14463154.jpga0055866_15202775.jpg 説明して下さったのは、秦野市役所OBで所長の脇山所長さん。現職の時から、ゴミ問題に取り組んでおられたエキスパートであり信念の人と理解された。

 この施設ができるまでは合同で秦野・伊勢原環境組合は伊勢原にある焼却所でゴミの焼却をしていたが、処理能力が限界になったのか、寿命が来たのか、聞き漏らしたが、平成9年に、秦野市伊勢原市環境衛生組合から秦野市に対し、新たな清掃工場の用地選定の依頼があった。
 以後、平成10年、15年、18年と用地の選定は困難を極たという。
 まず、周辺の住民の受け入れを拒否された。集会所に訪問、途端に帰れのシュプレヒコール。ダイオキシンをはじめ大気汚染の問題・臭気の問題など環境悪化が理由だったが、すべてをクリアーできても絶対反対という住民エゴもあったという。所長さんは、めげずに説明と説得を重ねたという。
 原子力発電、汚染残土の受け入れ拒否を思い浮かべる。
 それでも10数年かかって平成22年この地に着工、着工から2年余の歳月を経てクリーンセンターは建設された。平成25年1月「竣工」。設計・施工は日立造船。
 いま、ここにあるのは、文句のつけようのない、安全・安心の処理場であると記されている。
 科学と技術の先端を極めた設備で地下2階、地上6階の威容を誇る。
 収集車がプラットホームに入り、ゴミピットに投入され、出てくるまでに、洗浄、臭気除去が行われ車の通った部屋も自動的に洗浄され、外部に出てきたときには、全く臭いは残さないという。
 ゴミ焼却の熱で発電し、施設内の利用だけでなく、東電にも売却しているそうだ。いま、その熱で住民利用の温浴施設も作られている。
 両市の小学生の見学と感想を書いたしおりの手紙が多く寄せられ、張り出されている。ここで働く人たちを励まし喜ばせていると思われる。
 質疑の折に、お聞きしたところ、燃料は重油でなく灯油を使っている由。その方が結果的に燃費がいいとのことだった。
 大変感動を覚えた「秦野クリーンセンター」の見学、勉強会であったが、これで、ゴミ問題は解決、いくらでも安心して出せる、と思ったら大間違いだろう。莫大の費用をかけた設備もいつか老朽化する。メンテナンスも毎年行われる。焼却用燃料費も諸費用もかかる。せめて、生ごみはしっかり水切りをしリサイクルを心掛け、地球環境保全を心がけて生活しなければと思った。

 脇山所長さんはじめ、みなさんありがとうございました。

 5人以上の見学はいつでも歓迎とのことでした。

 午前中の見学が終わり、伊勢原総合公園で昼食。緑豊かな公園のベンチでおいしいお弁当を頂いた。
 午後は、伊勢原消防署に行き、こちらも大変いい見学だったが、割愛します。
a0055866_15225192.jpg

[PR]
by ttfuji | 2016-10-14 16:21 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 10月2日(日)
 10月1日(土)と2日(日)は、当市最大の祭り、『道灌祭り』が行われた。
 何年か前までは、催し物や祭りの様子を見に行って楽しんでいた。
 大々的な前宣伝もあり、興味がわかないわけではなかったが、ここ何年かは足が遠のいている。
 体操の仲間の何人かは、毎年着物姿で大通りを踊って歩く、市民総踊りに参加し、見にきて、とも言われていた。
 なぜ、見に行かないか、と言えば、最大の理由は駅周辺まで歩いて行くのが億劫になっていること、要するに、老齢化による好奇心の欠如と体力の衰えだと思う。
 結局、1日は、医院の検査と美容院行き。2日は自治会の会計さんの自治会費後期分の受領の立ち合いに付き合った。
 会長は、社協の仕事でお祭りの手伝いがあり、副会長2人で手伝い、ついでに体育祭の準備の一つ、参加申込者のお弁当の集計や予測を立てたりした。
 
 10月3日(月)
 太極拳なし。今月は、10日の月曜日も体育の日で休日のため、3・4・5週の月曜日に太極拳の練習が集中した。第1は先生の都合でお休みが多い。
 
 10月4日(火)
 9月のブログを手帳を見ながらまとめて書く。夜、妹より電話。健診の折、35ミリの動脈瘤が見つかったという。次々に病根が見つかる妹に、同情と心の痛みを感じるが、手術はどうかと思う。夫の場合は70ミリになっており、いつ破裂するかわからないし、その前に胆嚢摘出の手術は、動脈瘤をどうにかしなければ駄目だと言われていた。大きさと年齢からいって、様子を見るという手もありではないかと思う。別に相談する人がいて、その人は、早い方がいいと言っているようだが。

 10月5日(水)
 午前中スイミング。帰りに近くのスーパーで買い物。
 午後2時過ぎに集会所へ。床の張り替え工事の件で、市役所の人が見に来ると言う。床の沈みがあちこちにあり、危険とは認められたようだが、2社の見積りがいまだ整わず、会長が再度請求することになる。
 
 役員のTさんの親戚が家を解体することになり、蔵から贈答品や引き出物が沢山出てきて、業者に出せば、反対に引き取り料がかかるので、寄付するのでバザーなどで自治会の資金にしてほしいという。
 それが、集会所の片隅の山になっている。支え合い事業の資金にしたいので、引き取ったという。
 ざっと見ても陶器や台所用品、シーツ類など未使用で素晴らしいものが沢山ある。わが家も断捨離を言われているので買うことはできないが、いくつかは欲しいものもある。秋の一連の行事が終わった後、バザーの準備をする。

 10月6日(木)
 何日か前、『講習予備検査・高齢者講習のお知らせ』なるハガキが届いており、なるべく早く申し込むようにと書かれている。前回は1月になってから申し込んだため、3月に近い講習で慌てたので、今日、申し込みの電話をした。期日は12月7日(水)と伝えられた。しっかりカレンダーと手帳に記入。

 10月7日(金)
 体操、さつきの会。北コミュニティセンターにて。27日の県大会に向けて参加者の確認、厳しい練習が行われているが、今回は不参加を表明した。なんとなく疲れている。残念がる人もいてくれたが、わが家のことや、私の忙しさを知っている方は、理解してくれている。帰り、FさんとSスーパ―で買い物。

 10月8日(土)
 曇り。郷土史研究会。いつもの部屋は取れず、音楽室で行われた。今日は、顧問のT氏による『伊勢原の地名考より』と題する講座だった。昔の地名で呼ばれているところは少ないが、地名の起こりは、地形や歴史的出来事などが分かって面白い。いつもの仲間からIさんがお休みすることが多くなった。

 3人で、デニーズで食事して帰る。
 夕方4時、明日の体育祭で使う氷6キロをもう一人の副会長Yさんと予約してあるスーパーSポットに取りに行き、集会所の冷凍庫に入れておく。
 それにしても、天気は大丈夫か。今晩降って明日はやみそうな予報だが、雨天の場合は小学校の体育館で去年に引き続いて行われることになるが、その場合は氷は不要となる。気がもめることである。テントの設営もいらなくなるが、いくつかの用具や飲み物、菓子類は運ぶのに、会員の車をお願いした。

 10月9日(日)
 今にも降りそうな空ではないが、雲は一面に広がっている。7時頃、校庭で行うとの連絡が入った。直後に雨。そしてだんだんと本降りに。7時半に体育館で、行うとの再度本部からの電話。
 覚悟していたので、傘をさして学校に向かう。9時に開会。今日は幼稚園や保育園の運動会で、そちらが優先で出られないと言って人も多かったが、そちらが雨天順延となり、家族連れも多く参加してくれた。
 当自治会でも、80名ほどの参加があり賑やかだった。お弁当も多めに用意したがほぼ間に合った。最後まで手伝って下さった、会員や役員のご家族(男性)にとお弁当を注文しておいたが、お店は2時で閉めるというので、私とYさんが集会所で待機して受け取ることになっていた。お弁当・ビール・ジュース類を袋にセットしておいた。4時過ぎ皆さんが戻って来られ、労をねぎらいお弁当他手渡したが、役員数人はさらに片付けや会話が続き、お茶を飲んで解散した。私も二人分のお弁当を頂いたが、夫は当然私が帰ってきて用意すると思っており、冷蔵庫にあるものとお弁当では不満で、自分で作ると言い出した。と言ってもレトルト食品である。以下略す。
a0055866_11102979.jpga0055866_1112432.jpg 



















10月10日(月)
 体育の日で休日。昨日のこともあり、今日は少し手作りしようと午後、伊勢原では最も生鮮品の鮮度がいいという言われているOXに行った。握りずし(松や竹)がおいしいので買って、あとはカキフライやイカのリングフライ、カボチャや練り物を煮てと思っていたが、大きな生食用鰺が2尾600円以上だがおいしそうだ。これで、鰺のたたきを作ろう、と急に気が変った。青紫蘇やあしらいの薬味も買った。買い物から帰ると、夫はお腹が空いてないから、簡単なものでいいという。自分用に買ってある、冷凍レトルトのパスタでも食べたのだろう。○○の牛丼、中華丼、チャーハン、パスタの色々が買い揃えてある。かと思うと、散歩の折でもお腹が空けば、外食も好きだから食べてくる。何を食べてきたかと聞けば、天ぷらそばを食べてきた、などと言う。途端に私は、作る意欲をなくす。並べて置いたら、空いた時に適当に食べるから、という。鰺のたたきはやめ、冷凍室に押し込む。キャベツを刻み、ポテトサラダを作り、カキフライとイカフライを大皿に盛る。
 私が天ぷらにしようとすれば、揚げ物は今日は食べたくないという。健康管理にうるさい癖にレトルト食品はおやつのように食べる。私は、味も栄養バランスも気を使っているつもりだが、聞く耳を持たない、どころか聞きたくないのだろう。・・またしても愚痴。
 
[PR]
by ttfuji | 2016-10-14 11:13 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)
 10月1日(土)
 2か月前の健診の折、次回は心臓の検査をしましょうと勧められ予約した。心電図と超音波検査、血液検査、尿検査も行った。心臓や脳検査など1年に1度はしておいた方がいいといわれ、言われた通りに受けている。以前から坂道や会談では息切れや動悸がする、不整脈があると言われたことがある。左側ではないが、胸の痛みや息苦しさなどたまにあるが、胸を押さえてじっとしていると、いつの間にか治まっている、と訴えた事があり、それ以来の定期検査である。今回も、軽い不整脈や心臓肥大の徴候もあるが年齢相応ともいえるし、心配はないでしょう。様子を見て24時間の心電図検査もしてもいいでしょうと言われた。血液検査の数値は基準値に収まっており、一応、心配はなさそうなので、申し込まなかった。でも2か月に一度の血液検査は受けることにした。いつもは、検査がある時は8時に行っても診察、調剤薬局とすますと12時を過ぎるが、この日は土曜日のせいか、11時前に終わった。
 朝食抜きの検査で、空腹だったので一旦帰宅し、午後1時、電話の上美容院に行きヘアダイをして頂く。
 
[PR]
by ttfuji | 2016-10-06 13:36 | 医療・健康 | Comments(0)
 ところどころダブっている箇所があると思いますが、ご容赦を。
 9月16日(金)
 体操、Fさんお休みなので、Kさんに電話すると、大きな重い荷物があり、助かったと、とても喜ばれた。民謡や踊りも習っており、市の行事や道灌祭りにも踊る。私より少し年上で踊りの衣装など仲間に届けたりしている。体操の会には同じような人たちが数人いて、文化会館で発表するので私も見せていただいたことがある。発表前には連日の練習で時々体操はお休みになる。Kさんの家は会場に行く途中なので、雨の日には電話しているので喜んでもらえる。時々お菓子など下さるし、心遣いを言われるが、決してそのようなお心遣いはなさらないように、とお断りしている。好意が無駄になるし、もうお誘いしづらくなる、と伝えている。それに私もいつまで続くか分からない。
 9月17日(土)
 夫はバイク事故で怪我して、今日でちょうど1か月目。破傷風の注射を受けに行く。次回は1年目に行く。
 9月18日(日)
 小雨。市民大清掃の日。雨天順延だが、実施の場合は7時半にサイレンが鳴ることになっている。だいだんと空も明るくなって、公園には皆さん集まっているとのことで、7時半には集会所へ行く。 このことは、記載ずみ。
 9月19日(月)
 敬老の日。台風の影響で雨。そんなに激しくはない。それにしても次々に台風が来て、所に寄っては大きな被害もでている。当地は被害が少ないが、避難される方はお気の毒と思う。
 夫は、雨が止んだのでジムに出かけた。私はブログ「9月になって」を書く。
 夕方、夫より電話。仏花やおはぎと買って帰る。荷物が重くなるので迎えに来てほしいという。
 ついでに、敬老の日だから少し上等なお寿司を買ってきてほしいと頼む。そうか、敬老の日か、とお彼岸のことしか頭になかったようだ。15分ほどして迎えに行く。この頃は時々手抜きをする。
 ポテトサラダと煮物は作った。夫はデザートも買ってきた。少し楽が出来たのでうれしい。
 9月20日(火)
 会長よりTEL。敬老事業について、市に報告してきたこと、施設見学の参加者が少ないこと、集会所床修理の見積りがまだ届かないので、電話してみる、など伝えてくださる。すべてに心配りして下さり、敬服する。私には到底できないことだ。施設見学の見学希望者を募ってほしいと言われ,FさんとTさんに電話したが、2人とも都合がつかないとのことだった。
 9月21日(水)
 スイミング。夫はジム。午後、8月28日の避難訓練の写真プリントする。みなさんに差し上げるもの。
 9月22日(木)
 秋分の日。午前中におはぎをつくる。小豆は沢山買ってあり、500グラム煮て餡を作る。途中小豆と煮汁をお赤飯ようにとって置く。つぶし餡が好きなのでじっくり柔らかく煮て甘すぎないように煮詰めていく。しっかり煮詰めないとべたべたしてご飯にからめにくい。もち米2合にうるち米1合。柔らかめに炊いてすりこ木で搗く。よく頂き物をする人、お世話になっている人、昔から私のおはぎをおいしい、食べたいと言って下さる人に少しずつ4~5個差し上げる。わが家の仏様に上げ、夫も私も3個づつくらいは頂き、大体おわる。アンは、10個分作れるくらいは残ったので、冷凍にする。おはぎなりお汁粉なりで食べられる。
 9月23日(金)
 今日は体操なし。午後2時半に、S工務店が集会所の床修理の見積りに見えるので3人で立ち合う。相見積もりということを断ってのできるだけしっかりしたもので安く、という注文にとても無理があるように感じるが、市の要望なので仕方がない。それも今月いっぱいの書類提出である。
 相手がどの程度の材料を使うかで見積りが違ってくる。優劣など金額だけではきめられないだろう。
 9月24日(土)
 夕方、書店より注文の本が入荷したとの電話。 
 9月25日(日)
 読書会の皆さんに課題本が入ったと連絡。合わせて、ご本人、ご家族の体調など伺う。みなさん大変な思いで過ごしているのが伺える。せめて読書を楽しみたい、との話もでた。
 9月26日(月)
 太極拳なし。会場の都合。何度か記録済み。銀行と書店行き。そのあと、Oさんを誘って買い物へ。今日は買い物ある?、と聞くと電話いただけるの待っていたと言われる。
 9月27日(火)
 夫はジムと眼科へ。午後S輪業より電話。バイクを届けたい、という。
今留守ですと、いうと先ほど見えたという。ご主人居なくてもお届けするだけですからというので、お願いした。バイクより先に夫が戻り夫に伝えると、直後に届き夫はお礼を言っていた。今のご主人は娘と同学年。お母さんとは保護者会やPTAを通じて顔見知りである。
 9月28日(水)
 スイミング。
 午後、会長からの電話で、S工務店へ。どうしても見本を見て決めてほしいという。値段だけで指定された材料では、仕事が受けられないという。とても、集会所や災害避難場所に仕える材料ではないという。企業は一流会社だが、見本の説明にもデメリットが幾つも書かれており、へこみやゆがみ、めくれなどが起こると断っている。とても、この見本のもので頼めないと感じた。
 9月29日(木)
 図書館行き。Tさんと。5冊借り5冊返す。そういえば何か月も読書記録書いてない。
 9月30日(金)
 相見積りは、数字を未記入のまま、会長が市役所に申請書を提出。
 午後から体操行き。Fさん、Kさんと。県大会に向けて熱心な指導して下されが、私は今一つ気が乗らない。途中で見学者にまわったりしている。先生も、疲れたら休んで下さいと言って下さる。80歳過ぎには大目に見て下さっているようだ。
 とうとう、9月が終わり10月に突入。10月も忙しい。

 
[PR]
by ttfuji | 2016-10-04 16:05 | 生活雑記 | Comments(0)
 あっという間に10月になってしまった。9月中のことを記録して置かなければ、と思い、いつものように羅列する。
 9月1日(木)
 夫は、バイク転倒事故の傷も大分よくなり、今日は歩いて整形外科に行き、そのあと、警察署まで診断書を届けに行った。私は車で送る心算でいたが、付き添い不要とのことだった。
 警察署では、担当者の都合がつかず、8月17日に行ったが、担当者不在で書類を受け取ってもらえず、連絡が遅れて申し訳ないと反対に謝られたそうだ。事故相手が全面的に不注意で、保険会社が医療費その他すべて補てんするというので、警察の立ち入りは要らないらしい。まあ、煩わしいことはいろいろあったが、小難で済み、ほっとしている。
 夫は、今までの運動不足を取り戻すべく、ジムにも通いはじめている。
 9月3日(金)
 体操なし。午後からOさんとエスポットに買い物に行く。Oさんは、肩の骨折で10日間の入院以来、運転免許を返上してしまい、買い物や通院などに不自由していると嘆くので、私のついでの折には、買い物に誘っている。いずれ、私も免許証返上した折には、同じ思いをするのかと思うと、暗澹たる気持ちになる。
 9月4日(土)
 10時より午前中、集会所で自治会のことで正副会長3人で9月の行事について相談や具体的な打ち合わせがあった。
 9月5日(月)
 8月は夏休みだったため、1か月ぶりの太極拳。40式はすっかり忘れている。でも。準備体操や五行歩、十三勢功、歩く運動などいろいろあるので、からだにはいい運動となっていると思う。
 夫は、熱心に病院のリハビリとジムに通っている。
 9月6日(火)
 H歯科。3か月おきに歯周病予防のチェックと歯石除去。今回は虫歯になりかけている歯もあると言われ、治療して頂く。次回、12月13日の予約。
 午後は、自治会の回覧書類をを作る。後期分の自治会費の集金の件、体育祭関係の用紙作成。
 9月7日(水)
 スイミング。ご近所のNさん、静岡の親戚より帰られる。ゴミ置き場の清掃当番(1週間分)が留守の時に重なったため、掃除当番を引き受けたが、手術の日が変更になり遅れたため、一旦帰宅、また行かなければならず、気にしているので、私が2度やるのは一向にかまわない気にしないで、と言ったのだが、別の人の当番を引き受け、その人がわが家の当番の日に掃除するという手筈をととのえて静岡に行った。矢張り、他人に迷惑はかけられないという昔気質の人である。でも厚意は感謝すると言ってくれた。
 9月8日(木)
 雨。10時半に外科行き。車で送る。パーマをかけに行く。ボリュームがない髪なので、半年に一度くらいパーマをかける。立体感が出て白髪も目だたなくなる。それもほんのわずかな期間だが。
 帰りも向けに行くと告げたのだが、雨が止んだため、買い物して歩いて帰ってきた。
 午後1時、集会所にT工務店が見えるので、会長と一緒に立ち会う。集会所の床が、ところどころゆがみが出ており、危険なので、市に相談したところ、2つの業者の見積りをとるように言われた。相見積もりである。自治会の積立金は多少あるが市の助成金もお願いすることになる。そんな立ち合いなど、素人が分からないと思うが、会長は、長年にわたっての懸案事項なので、いろいろ調べているようだ。ブログに載せる話でもないので、記載しないことにする。兎に角、自治会に携わるといろいろ勉強?になる。
 9月9日(金)
 体操さつきの会。公民館レク室。10月に県大会があるので、練習も熱が入る。昨年は役員だったので、皆さんに参加を呼びかけたり、リハーサルにも2回参加したが、今年はなんとなく熱が入らない。できたら不参加にしたい、などと考えている。17日の厚木でのリハーサルは自治会の関係で欠席した。本番は10月27日だが。帰り、アウズで買い物。
 9月10日(土)
 郷土史研究会、総会と会報発行。このことは、記載ずみ。
 帰りに昼食後、図書館に寄る。返却日は8日だったのだが、図書館が夏休み休館日がなかったため、今週は1週間休館となった。そのため、返却日が今日になっていた。
 9月11日(日)
 買い物。Oさんと。
 9月12日(月)
 太極拳。
 9月13日(火)
 10時30分。協同病院眼科行き。
 午後、自治会班長・理事会議。この日、囲碁会で集会所を使う日だったのだが、うっかり、招集してしまい、囲碁の方々に迷惑をかけてしまった。役員同士の日程が合わず、調整している間にこの日に決めてしまい、当日来てから気づいてはっとしたが、囲碁に会の人の譲歩で会議が出来た。自治会優先ですから、と言って帰って下さった。このことも気合済み。
 9月14日(水)
 午前中、スイミング。午後から『もくれん読書会』。読書会も風前の灯。40年以上も続き今や5人で細々続いている。でも、みなさん誰もやめたいとは言い出さない。ここで、本のことばかりでなく、日常のこと悩みや相談したいこと何でも話せる。憩いの場でもあるようだ。家族が、重大な病気を抱えている人、本人が大手術を繰り返している、そんな人ばかりだ。
 今日の課題本は私のあげたいくつかの本から村田喜代子さんの『ゆうじょこう』を取り上げた。
 『漂砂のうたう』の時、苦海に身を落とした女性の話は読んでいて辛く、あまり読みたくないと言っていたSさんの反応は、主人公のイチがかわいそうでたまらなかった、でも明るく一途で一生懸命学ぼうとする姿勢は立派だと思った。それにしても『学問のすすめ』や天は人の上に人を造らず、と言った、福沢諭吉の、二重人格のような、こういう世界の女性への蔑視は、信じられないが、多分本当のことなのでしょうね、といわれた。殆どの人が、歴史的にあったこと、今の世も人身売買はある。女性が一段と低いことの証である。男女ともその時代生き方の困難さが感じられる。その他、いろいろ意見が出た。
 次回は、『湘南シェアハウス』と篠田節子氏の『長女たち』が候補にあげたが、文庫本が出ている『湘南シェアハウス』に決まった。
 9月15日(木)
 3店で買い物。
「サンドラック」では洗剤、整髪料、シャンプー・コンディショナー、ほか雑貨、食品も。
「ろうぜん」は東急の後が相鉄ろうぜんになった。1階が食料品で2階以上は以前のとうきゅうと殆ど変わらないが、「ジム」が出来たこと。ブチックや衣料品、寝具、生活用品、雑貨、書店、レストラン、「100均」その他。
近くの「伊勢原書店」で読書会の本の予約。銀行にも寄る。
 9月16日(金)
 体操。一緒に行くFさんが、今日はお休み。親戚のご不幸という。帰り、野菜類が豊富で新鮮な家の近くの「わくわくひろば」で野菜を買って帰る。
 9月18日(日)
 市民大清掃。このことは記載ずみ。
 9月分、書き切ろうと思ったが、用事が出来小休止。

 

 
[PR]
by ttfuji | 2016-10-03 15:21 | 読書・読書会・図書館 | Comments(0)