マイ・ライフ


私の生活や自分史・読書、旅などの記録
by ttfuji(トコ)
プロフィールを見る
画像一覧

逃げる2月・娘の帰省・R子、息子との再会・諸手続き済ます・携帯・温泉へ行きたい・その他

a0055866_13451719.jpg

 2月もあっという間に過ぎ、気がつくと余すところ1週間ほどになった。頭の隅では、日記、書いてないなあ、今月は全休かなあと気になっているのだが、あまりにも、雑多なことに振り回されもうどうでもいいや、という気持ちでもある。それでも、手帳を見ながら、諦めわるく日記を書いている。 
2月1日(木)
 新聞にどっさり挟まったチラシ広告の中から、ローゼンの広告を見て、午後からOさんを買い物に誘う。在庫一掃とかお客様感謝デーとか大々的に売り出しをかけている。チラシのことを話し、必要なものがあればメモして行きませんかと、余計なお世話を焼く。メモしても忘れることがあるこの頃の私である。
 ここは、以前、東急だった店。東急電鉄から相鉄ローゼンに経営が変わったのだが、あまりなじみの店ではなくなった。滅多に広告も入らない。気晴らしに、たまには行ってみようと、友人を誘ったのだった。
 2月2日(金)
 今日は体操はなし。明日から、娘が帰国。10日まで在宅。その準備の寝具の用意や部屋の整理など結構な労働になる。いつもは階下の和室を寝室にしていたが、のんびりできるようにと、かって娘の部屋だったが、今は私の資料置き場やパソコン部屋に使っているのを、娘に明け渡すことにした。階下では寝坊もできないだろうと、私なりの配慮でもある。
 3月3日(土)
 午後4時頃、成田着の予定なのに、帰宅したのは10時過ぎ。成田に着いた、新宿経由で帰る、というラインメールのあと、連絡がないのを心配していたが、何と携帯の具合が悪かったとのこと。スマホの調子が悪いので、マレーシアで買い変えようとしたら、日本語の入力ができないとのことで、新宿の店に寄ってきたという。そこでも用は足りなかったらしい。
 2月4日(日)
 今日は、鎌倉で親しい友人たちとの新年会があるという。昼食、夕食は要らないとのこと。11時半頃、平塚駅まで送って行く。
 2月5日(月)
孫のTが、母親の帰国中、母親にに会うため、やってくることになっているが、その日が

a0055866_13442991.jpg
a0055866_13451719.jpg
今日である。しかも来られるのは夕方とのこと。 娘はTに会いたいけど、いつならいいかとラインで打診していたが、なかなか都合のいい日が決められないまま、日が迫った。娘の都合のつく日を4日ほど示し、この日から決めてほしい、どうしても駄目なら別の日でもいいから、なるべく早く知らせてほしい、調整をしなければならないから、その場合、変更は困ると伝えていた。 娘は連日日程が詰まっている。まず、昨年度の確定申告をしなければならない。また、国民年金や国民健康保険の手続きをしなければならない。国籍が日本だし住居がわが家に移してあり、娘の代行を私がすることになっているので、すべての書類が私宛に届く。そうした役所関係や銀行の手続きなど、帰ってきている間に、すべて済ませるようにと私からもいっているし、娘もそのつもりで帰ってきたのだ。 5日夕方にTが来るので、まるで正月を迎えるように、料理や献立に忙しかった。孫は正月に来ているが、娘は来られなかったので、煮物やお雑煮などお正月料理も食べさせたいと思ったが、結局、手巻き寿司にした。お寿司用の具材を多めに用意すればあとはラクである。おせちに類するものも用意したが、手間はかからないし、それぞれ好みのものを用意した。兎に角、よく食べてくれ、それほど手もかからず、私も嬉しかった。 Tに泊っていくかと聞いても仕事が忙しいからと言って10時頃、娘に駅まで送ってもらい帰って行った。
 2月6日から7日まで家で仕事、時々電話したり自分の買い物などしていた。娘は、確定申告まですませ、あのグループ、このグループの友人たちと会う約束もしている。新百合ヶ丘の仕事関係の友人、知人。その時も食事不要と言われたが、どうせ、家人のための用意もあるので、手抜きは出来ず、娘の翌日分に回した。
 2月8日(木)
 娘が、平塚ララポートへ行くけど、と誘ってくれたが、一旦は断り、やっぱり行こうかしら、と気晴らしになると思い、娘の運転で出かけた。実は、娘は、帰省中にどうしても温泉に行きたかったらしい。どこへ、と聞けば、箱根か湯本という。それもうちの軽自動車で日帰りでもいいという。あの「軽」では無理よ、大分ガタが来ているし、それに、雨か雪の予報も出ている。箱根の山を登るのは無理、と反対した。行くなら電車の方が安心だ。
 度胸がいいというか、無鉄砲の娘は、以前、その頃は普通車だったが、箱根や富士山までうちの車で行っているのだ。
 そこで、近くの鶴巻温泉や弘法の湯、あたりでもいいから行きたいという。付き合ってあげればいいのに、そこまでして温泉に入りたいとは思わない。どうしても行きたいなら、友達を誘ったら、というと、そうね、と返事をしていた。
 ララポートへ行く途中、その話が出た。なぜ、そんなに温泉へ行きたいの、と聞けば、もともと温泉は好きだったという。今の住まいは、プール付きのコンドミニアムだが、シャワーしかないという。時々、お風呂にだっぷり浸かりたくて、ホテルに行くことまあるという。そんなに入りたいのなら、一日くらい付き合ってあげればよかったと思った。
 ララポートでは、携帯電話の問題を解決したいと思って、店に当たったが、外国で使うのには不都合な機種らしかった。一つの方法として、今と同機種のものが、ブックオフなどに出ていることもあると言われたという。
 ソフトクリームとコーヒーをおごってもらい伊勢原に帰ってきた。
 家の近くで、スーパーに寄り、娘は玄米や小豆など買った。一緒に働いている友人にお汁粉でもご馳走するらしい。私も野菜やいくつかの買い物をした。行ったん家に寄り、私と買い物を下した後、まだ用事が済んでいないからとそのまま出かけた。もしかしたら温泉?、と思ったが聞かなかった。2・3時間して帰ってきたときは、ブックオフで買った携帯電話を持っていた。
 2月9日(金)
 仕事のキリがついて、娘が一日早く東京に行って、ホテルに泊まり、友人たちに会う段取りをしていた。
 昨日、明日は午前中に横浜で会う人がいる。家に帰らず、そのまま東京に行ってホテルに泊まる。そこで昔の親友たち、中学・高校の友達と昼食をし、ゆっくりお茶やおしゃべりをし、新宿から出ているリムジンバスまで送ってもらい、成田へ向かう、という。
 随分、あっけない里帰りだったね、と思ったが、おかげで郷土史研究会を欠席しないで済む、とも思った。私も結構ドライだ。
 前日からの行動は、ラインで逐一把握できた。午前3時26分、<無事マレーシアに着きました。こちらは暑いです。エアコンかけて寝ます。>
 <タクマへ。今回会えて嬉しかったよ、仕事もプライベートも、楽しみながら頑張ってね>とある。Tから、<皆さん身体に気を付けて>と返信。ラインは、グループで更新でき、情報が共有されるので、身内の間ではとても便利で有難い。
 
 

 

[PR]
by ttfuji | 2018-02-22 15:11 | 家族・身内・私 | Comments(0)

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

メモ帳

携帯電話からのアクセスは

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

本・読書
シニアライフ