マイ・ライフ


私の生活や自分史・読書、旅などの記録
by ttfuji(トコ)
プロフィールを見る
画像一覧

これもある種の詐欺電話か

 振り込め詐欺とか還付金詐欺とか、よくも次々新手の詐欺を思いつくものだと呆れ、それにしてもなぜそんなに簡単に騙されるのかと驚く。新聞もテレビも見ないのだろうか。夕方のNHKで「わたしは騙されない」という被害に遭った実例が紹介される番組がある。それを聞いて、おかしい、絶対詐欺だと思うのはその手口が、聞きなれているからかもしれない。わが家にも、数回、孫のふりした電話があった。まず、私への呼びかけが違った。すぐに詐欺と気づいたが、あなた、誰?と聞いてみた。すると、やだなあ、孫の声を忘れたんかよ、という声。そんな言い方する孫はいませんよ、と電話を切った。一応、警察には届けた。もう一つは、おばあちゃん、という呼びかけ。これも違う。あなた、幾つ?、孫より声がいいわね、何してるの、と畳みかけた。予期せぬ返事に、一瞬とまどったのか、営業です、と答えた。営業、大変でしょう、と聞くと、ええまあ、と答え相手は電話を切った。その他にも、銀行員を名のり、定期預金してくれませんか、というのもあった。その時は、家人が対応、銀行名や支店名を聞くと、出鱈目で相手が切った。 
 このところ、かかる電話は、要らなくなった靴や合わなくなった靴はありませんか、というもの。女性の声、近くに来ている、という。
断ればいいのに、つい、処分しようと思っている靴は何足かある。でも、ほかに貴金属はないかとか着物はないかというのじゃないの、それだったら何もありませんよ、というとそんなことはありません、という。30分ほどしてチャイム。スーツ姿に決め、首にカードをぶり下げた男性が立っている。あら、男の方だったの、というとカードを示し警戒をほどこうとする。下駄箱から出しておいた、数足の靴、踵が少し高いのや、新品に近いものを見せたが、なにか、違うという感じだ。この靴では引き取れない、という。電話では、どんな靴でもいいって言ってましたよ、というよ、ほかに、アクセサリーや引き出物などないですかね、という。ほらやっぱり、と思いつつ、電話ではそういう話は一切しないと言ってましたよ、とこちらも騙されない意識が強く、はっきり言った。相手は、では40円で引き取ります、という。余り馬鹿にした話なので、お金は結構です、持って行ってくださいというと、タダで持って行くわけにはいかない、書類に記名捺印してくださいという。余計にそんなことできるかと思い、じゃ、やめますか、というと、わかりましたと、足音荒く帰って行った。断捨離した方が良かった。
 もう一つは、ミシン、カメラ、時計、携帯電話など引き取るという電話。こちらも、他のものを狙っての電話と思い、何にもありません、と断った。靴は、2月24日。カメラや時計は3月5日の電話だった。

[PR]
by ttfuji | 2018-03-10 12:11 | 時事・社会・地域・自治会 | Comments(0)

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

メモ帳

携帯電話からのアクセスは

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

本・読書
シニアライフ