マイ・ライフ


私の生活や自分史・読書、旅などの記録
by ttfuji(トコ)
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:家族・身内・私( 423 )

M子宅訪問

a0055866_13051145.jpg
3月2日(金)
a0055866_11475570.jpg
a0055866_11514518.jpg



 車もなし、歩かなければ、の自覚もあって妹宅に向かう。久しぶりの晴天。カメラを持って9時40分頃家を出る。駅までの20分ほどの距離が私には長い。息が切れるし腰が痛い。友人たちに呆れられる。駅周辺の店は10時開店だ。美好でのり巻きとお団子を買う。ローゼンでミニ天丼。甥のY君も夕食は必要なのでもう一つお弁当を買う。リュックに入れるとずっしり重いが腰に重量がかかって姿勢が正され気持ちいい。伊勢原からよみうりランド駅まで40分ほどか。電車も空いていて、楽に座れる。読書する。新百合が丘で下りて各駅に乗り換える。同じホーム、すぐに来る。よみうりランド駅から、多摩丘陵に向かって上り坂。5分ほどだが私の足では8分ほどかかる。
毎日歩いたらかなり鍛えられるだろう。
 11時4分に着く。妹に会うのは末妹の葬儀以来2年ぶりである。元気そうだったが、あちこち痛みや病気を抱えている。家の中でも伝わり歩き。転びやすいという。自身の通院も2か月おき。土曜日に息子たちのどちらかが付き添う。ところが、今、同居の次男に転勤の話が出ているという。付き添いもそうだが、ゴミ出し、急坂の下に収集場があるという。他に重いものの運搬や移動、をどうしようかと悩んでいる。市に相談してみたら、と言ったのだが、玄関前まで取りに来てくれるところもある、と聞いている。
 1時過ぎにお弁当やお団子を食べ始める。二人ともよく食べた。意外と入るものね、と言いながら。妹は、スマホを買い替えパソコンも新しくしていた。でも思うように動かない、不具合が多いと悩んでいた。私も同じよ、と機械音痴の老女二人、ラインだのSMSだの試してみた。2時半頃、ヘルパーの方が、掃除介護に来て下さった。邪魔にならないように2階に避難したり気を使ったが、あちらのおなじ、気を使っていた。でも私たちともおしゃべるが弾んだ。お茶をと言っても、時間ですから、次に行かなければなりませんので、と帰られた。

[PR]
by ttfuji | 2018-03-04 16:36 | 家族・身内・私 | Comments(0)

逃げる2月・娘の帰省・R子、息子との再会・諸手続き済ます・携帯・温泉へ行きたい・その他

a0055866_13451719.jpg

 2月もあっという間に過ぎ、気がつくと余すところ1週間ほどになった。頭の隅では、日記、書いてないなあ、今月は全休かなあと気になっているのだが、あまりにも、雑多なことに振り回されもうどうでもいいや、という気持ちでもある。それでも、手帳を見ながら、諦めわるく日記を書いている。 
2月1日(木)
 新聞にどっさり挟まったチラシ広告の中から、ローゼンの広告を見て、午後からOさんを買い物に誘う。在庫一掃とかお客様感謝デーとか大々的に売り出しをかけている。チラシのことを話し、必要なものがあればメモして行きませんかと、余計なお世話を焼く。メモしても忘れることがあるこの頃の私である。
 ここは、以前、東急だった店。東急電鉄から相鉄ローゼンに経営が変わったのだが、あまりなじみの店ではなくなった。滅多に広告も入らない。気晴らしに、たまには行ってみようと、友人を誘ったのだった。
 2月2日(金)
 今日は体操はなし。明日から、娘が帰国。10日まで在宅。その準備の寝具の用意や部屋の整理など結構な労働になる。いつもは階下の和室を寝室にしていたが、のんびりできるようにと、かって娘の部屋だったが、今は私の資料置き場やパソコン部屋に使っているのを、娘に明け渡すことにした。階下では寝坊もできないだろうと、私なりの配慮でもある。
 3月3日(土)
 午後4時頃、成田着の予定なのに、帰宅したのは10時過ぎ。成田に着いた、新宿経由で帰る、というラインメールのあと、連絡がないのを心配していたが、何と携帯の具合が悪かったとのこと。スマホの調子が悪いので、マレーシアで買い変えようとしたら、日本語の入力ができないとのことで、新宿の店に寄ってきたという。そこでも用は足りなかったらしい。
 2月4日(日)
 今日は、鎌倉で親しい友人たちとの新年会があるという。昼食、夕食は要らないとのこと。11時半頃、平塚駅まで送って行く。
 2月5日(月)
孫のTが、母親の帰国中、母親にに会うため、やってくることになっているが、その日が

a0055866_13442991.jpg
a0055866_13451719.jpg
今日である。しかも来られるのは夕方とのこと。 娘はTに会いたいけど、いつならいいかとラインで打診していたが、なかなか都合のいい日が決められないまま、日が迫った。娘の都合のつく日を4日ほど示し、この日から決めてほしい、どうしても駄目なら別の日でもいいから、なるべく早く知らせてほしい、調整をしなければならないから、その場合、変更は困ると伝えていた。 娘は連日日程が詰まっている。まず、昨年度の確定申告をしなければならない。また、国民年金や国民健康保険の手続きをしなければならない。国籍が日本だし住居がわが家に移してあり、娘の代行を私がすることになっているので、すべての書類が私宛に届く。そうした役所関係や銀行の手続きなど、帰ってきている間に、すべて済ませるようにと私からもいっているし、娘もそのつもりで帰ってきたのだ。 5日夕方にTが来るので、まるで正月を迎えるように、料理や献立に忙しかった。孫は正月に来ているが、娘は来られなかったので、煮物やお雑煮などお正月料理も食べさせたいと思ったが、結局、手巻き寿司にした。お寿司用の具材を多めに用意すればあとはラクである。おせちに類するものも用意したが、手間はかからないし、それぞれ好みのものを用意した。兎に角、よく食べてくれ、それほど手もかからず、私も嬉しかった。 Tに泊っていくかと聞いても仕事が忙しいからと言って10時頃、娘に駅まで送ってもらい帰って行った。
 2月6日から7日まで家で仕事、時々電話したり自分の買い物などしていた。娘は、確定申告まですませ、あのグループ、このグループの友人たちと会う約束もしている。新百合ヶ丘の仕事関係の友人、知人。その時も食事不要と言われたが、どうせ、家人のための用意もあるので、手抜きは出来ず、娘の翌日分に回した。
 2月8日(木)
 娘が、平塚ララポートへ行くけど、と誘ってくれたが、一旦は断り、やっぱり行こうかしら、と気晴らしになると思い、娘の運転で出かけた。実は、娘は、帰省中にどうしても温泉に行きたかったらしい。どこへ、と聞けば、箱根か湯本という。それもうちの軽自動車で日帰りでもいいという。あの「軽」では無理よ、大分ガタが来ているし、それに、雨か雪の予報も出ている。箱根の山を登るのは無理、と反対した。行くなら電車の方が安心だ。
 度胸がいいというか、無鉄砲の娘は、以前、その頃は普通車だったが、箱根や富士山までうちの車で行っているのだ。
 そこで、近くの鶴巻温泉や弘法の湯、あたりでもいいから行きたいという。付き合ってあげればいいのに、そこまでして温泉に入りたいとは思わない。どうしても行きたいなら、友達を誘ったら、というと、そうね、と返事をしていた。
 ララポートへ行く途中、その話が出た。なぜ、そんなに温泉へ行きたいの、と聞けば、もともと温泉は好きだったという。今の住まいは、プール付きのコンドミニアムだが、シャワーしかないという。時々、お風呂にだっぷり浸かりたくて、ホテルに行くことまあるという。そんなに入りたいのなら、一日くらい付き合ってあげればよかったと思った。
 ララポートでは、携帯電話の問題を解決したいと思って、店に当たったが、外国で使うのには不都合な機種らしかった。一つの方法として、今と同機種のものが、ブックオフなどに出ていることもあると言われたという。
 ソフトクリームとコーヒーをおごってもらい伊勢原に帰ってきた。
 家の近くで、スーパーに寄り、娘は玄米や小豆など買った。一緒に働いている友人にお汁粉でもご馳走するらしい。私も野菜やいくつかの買い物をした。行ったん家に寄り、私と買い物を下した後、まだ用事が済んでいないからとそのまま出かけた。もしかしたら温泉?、と思ったが聞かなかった。2・3時間して帰ってきたときは、ブックオフで買った携帯電話を持っていた。
 2月9日(金)
 仕事のキリがついて、娘が一日早く東京に行って、ホテルに泊まり、友人たちに会う段取りをしていた。
 昨日、明日は午前中に横浜で会う人がいる。家に帰らず、そのまま東京に行ってホテルに泊まる。そこで昔の親友たち、中学・高校の友達と昼食をし、ゆっくりお茶やおしゃべりをし、新宿から出ているリムジンバスまで送ってもらい、成田へ向かう、という。
 随分、あっけない里帰りだったね、と思ったが、おかげで郷土史研究会を欠席しないで済む、とも思った。私も結構ドライだ。
 前日からの行動は、ラインで逐一把握できた。午前3時26分、<無事マレーシアに着きました。こちらは暑いです。エアコンかけて寝ます。>
 <タクマへ。今回会えて嬉しかったよ、仕事もプライベートも、楽しみながら頑張ってね>とある。Tから、<皆さん身体に気を付けて>と返信。ラインは、グループで更新でき、情報が共有されるので、身内の間ではとても便利で有難い。
 
 

 

[PR]
by ttfuji | 2018-02-22 15:11 | 家族・身内・私 | Comments(0)

1月後半の日記 日々の生活の中で・高齢者でも無関心ではいられないこと

 1月の後半は、ほぼカレンダー通り。月曜日午前中は太極拳。水曜日午前中はスイミング。金曜日の午後は体操。太極拳と体操は、月3回なので、空きの日もある。そんな時は、友人とお出かけしたり、読書や溜まった新聞を読んだり、趣味のサークルの整理をしたり家事にいそしんだりする。でも何といっても、この頃はぼーっとしたり、考え事をする時間が増えたような気がする。頭の回転や血の巡りが悪くなって、テキパキと体や頭が動かない。仕方がない、傘寿が過ぎたのだもの、と自身を納得させる。

 それにしても、色々のことが次々起こる。異常気象と言えるかどうかわからないが、極寒の日々。雪も降った。噴火災害もあった。
殺伐とした事件も多いし社会や業界の不祥事や哀しい出来事も多い。
 しかし、一番、やりきれなく怒りを感じるのは、世界の核廃絶運動に日本がアメリカに同調して不参加にしていることだ。唯一の被爆国である日本が、率先して参加を呼びかける立場なのに、なんと恥ずかしいことだろう。北朝鮮の核開発があるとしても、原則、駄目なものは駄目だと思う。それに、沖縄の基地問題や事故も頭から離れない。
超高齢者でも、それを理由に無関心ではいられない。

[PR]
by ttfuji | 2018-01-27 16:11 | 家族・身内・私 | Comments(0)

孫来宅。あっという間に帰る

 2018年1月2日
 孫は暮れに、1月2日の昼にご飯食べに行ってもいいですか、あんまり長居は出来ませんが、とラインで知らせてきた。年に何回も顔を出さない孫に、いつでも来てね、待っているから、というのに長居は出来ないと予防線を張って断っている。その後も、2日は何時ごろになるか、大体でいいから教えて、とメールすると、3時頃との返事。若者にとって午後は夜中の12時までをさすのかもと言われ
そんな非常識ではないはずと反論する。
 お腹を空かせて来てね、ごちそういろいろあるから、と返す。
 来たのは3時半。おせちを並べ、すき焼きの準備も整っている。聞けば朝から何も食べていず、すぐにも食べたい様子。あ、蛸がある、有難い、というので、Tは海産物は駄目じゃなかった?、と聞けば、蛸は好きだという。イカやかまぼこも大丈夫、タラコもパスタにすればおいしく食べられる。
 子どもの頃は食事係だったバアチャンはしつけを間違ったかとふと反省する。
 すき焼きは殆ど一人で400グラム以上の(4分の3位)食べて、おかずももりもり、ばあちゃんを喜ばせた。
 蛸は、私の分も小鉢を渡すと、いいのと言って食べた。煮物類も一通り食べてね、サラダもね、というと頂いてます、あ、生野菜こんなに、トマトもある、といい、いま野菜やトマト、高いでしょう、と所帯じみたことを言い、自炊しているの、と聞けば、たまに、というが、多分外食が殆どだろう。野菜は食べないとだめよ、とか中学生相手にしているようだと我ながら思う。
 もっと近ければ、というより、もっと時間がある仕事だったら、来られるのにと思うが気にしたらキリがない。1時間ほどで、お腹を押さえ、もうこれ以上食べられない、少し、横になっていいですか、といい、座布団を枕にゴロっとなった。小ぶりの毛布を掛けてやる。
 言葉は、現代っ子風で何々してもいいですか、と他人行儀に丁寧だ。アルコールは強くない。ビールをコップ一杯半でもういいという。その分私が頂く。じいちゃんはこの頃ワイン。
 横になっても、話しかけには答える。友達と新宿で会うことになっており、6時には帰るという。じいちゃんも泊って行けというが、そうはいかないらしい。煮物や料理持って行く?、と聞いても持ち帰れないという。ケーキも午前中買いに行ってきたと見せると、食指が動き、もらっていくという。
 お汁粉もあるよ、と言えば、別腹らしく餅は要らないけど頂くといい、カップ茶碗にお代わりして2杯食べた。じいちゃんもつられた2杯食べた。
 私は、タッパーにおせちや煮物を、コンパクトに詰め、しっかりした小ぶりの紙袋に納め、すき間にお餅を入れ、上にケーキ3個分をアルミ箔で容器を作って入れた。孫に、コンパクトにまとめた紙袋をレジ袋でカバーしたのを見せると、それなら持ち帰れると言った。
 もし、孫が、友人と会って、食べてしまうかもしれないと思ったが、それも良し、と思った。6時過ぎ帰って行った。わずか、3時間足らずの滞在だった。でも、私は来てくれるだけでもうれしい。 
[PR]
by ttfuji | 2018-01-09 12:57 | 家族・身内・私 | Comments(0)

2018年(平成30年)を迎える

 元旦。ぱっと晴れわたり新春にこれ以上ないという好天気。富士山が美しい。
 どうやら無事新年を迎えることが出来た。
 おせちも何とか整った。二人だけの元旦。娘は外国だし、孫は2日に来るとラインで知らせてきた。ちょっと寂しい正月だが、良しとしよう。正月ぐらいは平和に過ごしたい。
 体調も悪くなく、祝杯もあげられる、一通りの料理もゆっくりと味わうことができる。めでたしめでたし。お酒をたくさん飲みたい頃は、お雑煮はあとでいい、と言っていたが、いまはそれほど飲まなくなってお雑煮も一緒に用意する。お餅は一つだけ、お汁代わりに頂く。
 あとは、片づけず、いつでもつまめるようにしておく。朝昼兼行となのでのんびり。お腹が空いたらお汁粉もありますよ。お茶漬けでもどうぞ、という感じである。夜は年越しの残りのお蕎麦を所望された。言われたときに茹でる。天ぷらも残っている。
 
[PR]
by ttfuji | 2018-01-06 18:29 | 家族・身内・私 | Comments(0)

12月の日記 年賀状

 12月下旬の日記を書かないまま日が過ぎていった。なんとなく集中できず年賀状も書かないまま年末を迎え、さすがに気になって、28日になって一昨年まで使っていた年賀状のソフトを立ち上げたが開かなくなったばかりでなく、更新するためには、新たに許諾の申し込みが必要のようで、面倒になって、宛名書きだけでも利用できないかと思って開いたが、データはすべて消えていた。仕方なく、文面も住所録もワードで手作りした。印刷になってまた、大変。印刷をクリックしても動き出さないので、何回かその作業を繰り返したところ、クリックした回数だけ、同じ宛名が何枚も印刷された。気づいて、今度は1枚づつ反故にしたハガキで試し刷りしたりハガキと時間を無駄にした。
 手書きの年賀状も増えたが、下手な字がますます乱れてほうほうのていだった。取り敢えず29日には投函できたが。
[PR]
by ttfuji | 2018-01-06 14:54 | 家族・身内・私 | Comments(0)

早や師走 第1週 工事関係終了・ホルターつける・お出かけ・コスモ

 全く、信じられない時間の早さだ。ついこの間、新年を迎えたと思ったのに、今年もあと半月もない。晩年の日々はあっという間に過ぎてゆく。もうそろそろブログも終わりかな、と思う日々。いちいち断る必要もないのに、誰に対して宣言しているのだろうとおかしくもあり気恥ずかしくもなる。 取り敢えず2017年分は書き切ろう。
 12月1日(金)
 今日は、午前、午後とも屋根工事の人が見えているが、午後から体操もあるので、3時のお茶の用意をし職人さんに渡し、出かける。お互いになれて、気を使いすぎないでいられるようになった。帰りにヨーカドーで買い物して帰る。
 12月2日(土)
 8時A内科行き。今日は診察はなく、24時間のホルターを付ける。不整脈があると言われ、息切れ、胸の痛みなど訴えたため、心電図検査は時々あり、ホルターも2度目である。今回は24時間。この結果は来週の診察の折、聞くことになっている。
 屋根工事は3時で終了する。行動の記録を細かく書くがあまりに歩行が少ないので、近所の友人宅に届け物などし2800歩ほど歩いた。家人は新宿行き。
 12月3日(日)
 朝、9時ホルターを外す。行動記録も詳しく書いた。それをコピーして置く。
 私も近所の友人Yさんと本厚木へ出かける。有隣堂や日用品小売店、駅ビルのミロードなど結構歩く。彼女は、必要なものを買うため目的をもって出かける。私は、気分転換やおしゃべりを楽しむ。
 有隣堂では、日記や筆記用具、夫婦で日記を書いており、5年日記が切れるので、ご主人から今回は3年日記を頼まれたとのこと。Yさんは5年日記を買うつもりだったが、夫に合わせて3年にするという。私は、ブログを日記代わりに書いているし、手帳や家計簿でも記録しているので日記帳は不要としている。Yさんは、筆を選びたいというので、めいめい勝手に見てまわることにし、いつも使っている高橋書店の手帳を買い、「明るい暮らしの家計簿」を買おうと思ったがなかった。4階から始まって、3階、2階と下りて1階で新刊書や歴史書など見てまわった。1階で合流、食事場所をさがす。二人とも余り空腹ではないので、広々としたカフェテリアでサンドイッチとコーヒーを頂いた。 寝具店では座布団カバーや布巾用タオルなど購入した。私も座布団カバーを購入。ブティックも覗いたが、欲しいものがなく、ちょっと寂しい気もする。イーオンなどにも入ったが、一回りして外に出る。3時過ぎ、コーヒーでも頂いてから帰りましょうと、かっておいしいと評判だった駅近くのコーヒー店に向かったが、すでに店はなかった。この頃は飲食関係の変わりが激しい。
 結局、伊勢原に戻って、駅のドトールでコーヒーとクッキー一つをつまみ、隣のホクオーでパンいくつかを買い帰宅。9322歩に満足する。
 12月4日(月)
 工事なし。太極拳なし。9時に昨日外したホルターと記録表をA医院に届ける。そのまま帰宅。
 買い物に行くとき、体調を崩している0さんに電話して、買ってくるものを頼まれる。ムニエルにするお魚を3切れづつ2種類という注文。吟味して買い、喜んで頂けた。
 12月5日(火)
 工事最終日。足場や一部残っていた養生も撤去。やっと清々した気分。
 12月6日(水)
 今日は工事関係なし。スイミングに行く。いつもの女性コーチでなく、男性コーチ。顔はこわいけど優しいです、と挨拶。私が、高齢なのでお手柔らかに、というと「そうはいきません」と笑った。
 選手の育成などしており、ベテランだった。
 12月7日(木)
 午前中、前橋のIさんから久しぶりの電話。同窓会の折の写真や会報などを託したのだが、役員さんに渡すのが遅れ、きのうやっとOさん経由でWさんに届けてもらうことになった、と詫びられた。いつでもいいの、面倒なことお願いして悪かったですね、と反対に詫びた。それからいろいろおしゃべりをし、お元気でね、良いお年を、と電話を切った。Iさんは親友なので、なんでも話せる。来年も同窓会で会えるのが楽しみだ。
 午後、ミサワのMさんが工事終了の関係書類を持参。請求書や振り込みの書類を受け取る。防蟻の保証書も受け取る。支払い関係は、夫がすべて行う。取り敢えず、一件落着で胸をなでおろす。
 12月8日(金)
 午前、コスモ石油へセルフサービスの灯油を買いに行く。私の運転が必要となる。エアコンだけでは寒いといい、灯油暖房を自室でも今でも使っている。セルフのガソリンを入れるのに自分でできないのでギブアンドテイクである。
 午後から、体操があり、3時から8時までの間に、A内科の診察がある。午後からの診察は3時からだが、体操が終わって受付に立ち寄ったときには、待合室は人でいっぱい、聞いてみると今受け付けた人は、5時過ぎになるという。いったん戻って夕食の用意をしてから出直すことにする。5時は薄暗く車では不安なので、歩いて行く。順番が来たのは5時半過ぎ。通常の診察とホルターの結果を聞く。不整脈ありとの診断。もし、外国旅行するときは、薬(ニトロ)の携帯が必要と言われる。そう聞くと胸がきゅっと痛んだ。いつもの薬を処方され、会計と調剤薬局を済ませて帰ると6時半だった。
 
 
 
[PR]
by ttfuji | 2017-12-18 16:02 | 家族・身内・私 | Comments(0)

11月後半の記録② 屋根、外壁工事・講演・タイヤパンク 他

 11月20日(月)
 壁塗りのための養生。不透明なビニールで覆われて雨戸もガラス戸も動かせず、閉塞感の中で生活していたが、外壁工事に入っていたので、夫に留守番を頼んで太極拳に行く。
 昼頃に帰宅。すでに、工事の人は食事を車の中で摂り一服している。休憩は車中が暖かいし一番くつろげるらしい。3時に玄関先でお茶を飲んだ後も、お菓子の残りを持って車の中に移動する。屋根の工事の時も、駐車場(今は作業スペース)では寒いでしょう、玄関に入って下さいと言った時、たばこを吸いたいからここでいいです、といい、そこでしゃがんでお汁粉やコーヒーなども飲まれた。
 それからは、お茶や飲み物はポットに入れ、湯飲み茶わんと茶菓子は袋に入れ、車に持ち込んで休んでもらうことにした。その方が気楽のようだった。
 一度午後から出かける予定があり、3時の用意ができないとき、人数分のペットボトルのお茶とお菓子をあらかじめ渡しておいた事があり、不在の時はそうさせてもらっている。会社側の担当者には、別に気を使わなくていいですよ、と言われているが、下請け会社の人が一生懸命やってくれているのを見ると、昔人間の私は相応の気遣いはしたいと思うのである。
 11月21日(火)
 外壁工事。モルタルの下塗りと本塗り一回目。
 11月22日(水)
 本塗り2回目。午前中、夫に応対を頼んでスイミングに行く。午後も壁の本塗り2回目で終了した。
 11月23日(木)
 勤労感謝の日で工事もお休み。壁塗りが終わり、祭日でなくても工事は休みとのこと。
 11月24日(金)
 工事は壁の細部作業。午後からの体操、休む。一緒に行くFさんも欠席なので好都合でもある。
 午後、南公民館の利用者調整会議のためお茶の用意をして、3時過ぎ南公民館へ行く。調整会議は、3か月毎に行われるが滅多に競合することはない。競合した場合、部屋を替えたり週をずらしたりできるので融通の利くサークルである。
 11月25日(土) 
 工事は破風や雨戸・樋・他のペンキ塗装。今日はどうしても出かけたいところがある。大分前から、そのことは工事の人や夫に話してある。  
 午前10時から3時まで集会所にて支え合いの会。招待されているので、午前中、1時間ほど顔を出すと伝えてある。今日はなぜか、母子の参加がなく高齢者ばかりで活気がなく、ボタンティアの皆さんも何かあったのかしらと寂しそうだった。
 午後は、1時半より図書館2FのAV室で、三輪太郎氏の講演「あなたは村上春樹の本当の怖さを知っていますか」があり楽しみにしていたので、3時のお茶の手配をして出かけた。講演は、三輪氏は文芸評論家であり、作家であり、東海大学文学部の教授である。参加者は学生が圧倒的に多かったように思われた。会場入りした時間が時間が早かったので、前の席をとった。司会は図書館側の女性。講師の紹介と、先生の指示に従って、映像を写していった。先生は立ったままで、ボードに映し出された映像を説明していかれた。
 内容は、濃く、とても興味深い内容だったので別記するつもり。
 11月26日(日)
 午前中、美容院でヘアダイ。帰りに買い物。午後は久しぶりにパソコンを開き、写真の編集やプリント ブログなどまとめてに書いている。
 11月27日(月)
 工事あり。雨戸、2回目の塗装。太極拳へ出かける。工事はしていても、何とか休まずに参加している。塗装は今日で終了。夫は、雨戸の裏側までは塗らないのか、汚れているのに、と言い聞いてみるという。太極拳の休憩の時に友人たちに聞いてみると、普通、表側だけだという。洗うのは家の人がやるのよ、と言われた。夫に話すと、そんなのおかしい、聞いてみるという。
 11月28日(火)
 11時、協同病院・眼科検診の日。その前に、図書館で本の返却と借り。病院前の農協出店でやさいを色々買って帰る。工事の人は、今日は屋根、出窓の上の小屋根や樋の工事。今日明日で終わるとのこと。
 11月29日(水)
 朝、10時のお茶の用意をしてスイミングに向かう。家を出るのは8時40分頃。車で走り出すと、何かガタガタしている感じで、それでも借りている駐車場が砂地であることや、そろそろガタが来ているのかも、というくらいにしか考えず、スイミングの駐車場に着いた。下りて、ロックして歩き出すと、道路管理している男性に、お宅の車、パンクしているよ、と教えられた。あ、パンクだったか、と左側前方のタイヤを見ると一目瞭然だった。お礼を言い、受けに行き、車のことを話し、今日はお休みします。振替は取りませんと届けた。そこから、S自動車整備の会社に電話し、駐車場まで来てもらうことした。車の中で待っていると、いつもの担当者が来てくれ、ジャッキで揚げてパンクのタイヤを外し、仮のタイヤを付けて下さった。他のタイヤも大丈夫か見て下さいとお願いした。
 あらかじめ夫にも電話しておいたので、早めの規約も聞かれなかった。午後、直っていますから、と電話があったので、明日午前中の行くと答えた。パンクは30年も前体験しているが、遠方だったら、パニックになるところだった。
 11月30日(木)
 今日で11月も終わり。いつものことながら、日の経つ速さに唖然とする。まだ、工事は終わっていないし、足場も蔽いも取れてない。予定は12月6日完了になっているから、雨の日もあったし、多少の遅れは仕方がない。もう少しですっきりするだろう。

 
 
 

 
 
[PR]
by ttfuji | 2017-11-30 22:19 | 家族・身内・私 | Comments(0)

日記 夫のお墓参りと孫への届け物

 9月24日(日)
 朝食を済ませたあと、夫が、今日はお中日だよね、と言った。いいえ、お中日はきのうです。きのうが秋分の日で祭日でしたよ、というと、そうかーと、とまどったような様子。
 少しして、オレお墓参りに行ってくるから、そしてTの所へR子のみやげ届けてくるから、という。お彼岸のお墓参りは、欠かしたことはなく、行かないと寝ざめが悪いらしい。夫の弟夫婦も必ず行くので、お花が活けきれないこともある。齢とともに、先祖を大事にする気持ちが強くなったように感じる。
 それとは別に、孫への届け物は、マレーシアに行っている娘からの贈り物で、世話になった人たちや息子にもあげてほしい、取りに行くようにラインで伝えておくから、というもので、忙しいのかわざわざとりに来られないらしかった。
 現地のお菓子、マンゴーや果物入りのクッキーやビスケット、ナッツ類やチョコレート、紅茶などが名産と現地にある「伊勢丹」で聞き、相談して買ったという。高級品ではなく送料の方が高いくらいだから、気にしないでとのことだった。夫に、日曜日でもいるかどうかわからないですよ、というと玄関にかけてくると言う。私はすぐに電話してみた。中々出なかったが、メッセージに変わる直前に本人が出た。今、自宅ではないという。夕方も帰れないという。用件を話し、袋に名前を書いて、玄関の取っ手にかけておくというと、あ、名前は書かないで、という。アパートで今は表札も出さないらしい。夫に伝えると、厚い紙袋の口をしっかり塞いで持って行った。
 翌日、ライン上でじいちゃんと母親にお礼を言ってきた。
[PR]
by ttfuji | 2017-09-25 15:56 | 家族・身内・私 | Comments(0)

9月の日記③敬老の日・大病以外は町医者で・図書館で講演の案内

 9月17日(日)
 市民大清掃の日だが荒天のため中止しますと放送される。わが家の周辺は、夫が2日前に草取りや掃除をしたので中止でなくても出なくともよいことになっていた。昼頃から天気も回復し、夫は出かけてくると言って出かけた。
 行先を聞けば、気ままに出るので、どこへ行くか決めてない、といつも言うので、行ってらっしゃいと言うだけだ。結局、夕方帰ってきて、平塚へ行ってきたと言った。気晴らし、のようだった。私も、時に気晴らしにでかけたくなることはあるので、お互い様である。
 9月18日(月)
 敬老の日で、太極拳は休み。今日は、夕食の用意はせず(なんとなくやる気が起きず)、OXでバライティよく、お寿司類と総菜も枝豆まで、ビールに合うおつまみを買い生ビールで祝杯とした。
 だんだん、手抜きを覚え、楽をしようとしている。でも、やる時はやるから、自己弁護もする。友人たちからはよくやると言われているのだ。変な言い訳と自慢だが?・・
 9月19日(火)
 夫は、先日2か月おきの健診で東海大病院へ行った折、からだの不調を訴えた処、それについては以前に罹っていた町医者か協同病院で見てもらうよう言われたそうだ。大動脈瘤や胆嚢摘出手術に関するケアは東海大で診るが、その他のことは、以前の病院やクリニックで、ということらしい。大病院が混んで、なかなか診てもらえないという実情があるのも確かだ。
 しかし、今日になって気分が落ち着いてきたからもう少し様子を見ると言って、協同病院行きはとりやめた。下痢や食欲不振が時々起こることなどらしい。
 夜,R子から、就業ビザか取れたというラインメール。3か月間の厳しい研修に合格したということらしく、ほっとする。
 9月20日(水)
 スイミング行き。
 9月21日(木)
 図書館行き。掲示板に「村上春樹についての講演の案内があったので、カウンターでプリントを頂く。H29年度 市民のための図書館教養講座 なぜ、これほど読まれ続けるのか?
 村上春樹の本当の怖さ ご存知ですか? とやや大げさとも思える演題。
 期日は11月25日(土) 申し込みは10月1日から申し込み順 とある。講師は三輪太郎氏(作家・文芸評論家)
 興味があるので、10月1日朝一番で申し込もうと思う。
 9月22日(金)
 体操。毎年10月に行われる、「高齢者体操県大会」には、今年は参加しないと届け出た。
 9月23日(土)
 秋分の日。10時にコミセンへ10月23日分の太極拳の会場予約に行く。
[PR]
by ttfuji | 2017-09-24 20:58 | 家族・身内・私 | Comments(0)

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

メモ帳

携帯電話からのアクセスは

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

本・読書
シニアライフ